カテゴリー「日本」の記事

衝撃の出来事

ここらはすでに雨がかなり強くなっています。

今日午後から明日にかけて台風の影響で風雨が強くなるという予報で、明日いっぱいまでコーヒー豆が足りそうにないので、午後1時過ぎ買いに行くことにした。

このマンションの駐車場は機械式で、わたしの車は地下2階だから、車が上がってくるまで1分半ぐらいずうーっとボタンを押していなければならない。屋外で、今日は傘をさして。

その押している途中で、通りががりの女性が近ずいてきて、「ここまで何回か人に聞いてきたんですけど、どこか分からなくって。ここはどこか教えてもらえませんか?」

手には住所がある封筒を持っているが、わたしも傘をさしている、彼女も荷物を両腕に持って傘をさして、それほど近くに寄れない。

わたし「老眼なんで読みにくいんですけど、住所を読んでもらえません?」

女性「(恥ずかしそうな声色で)読めないんです。初めてのところなんで知らないから。」

彼女は字が読めないのだ。

今考えたら、何と愚かな質問をしたことかと、自分を責めている。身なりや(決して汚いなどの意味ではありません)、心細そうな歩き方、話し方で想像できたはずだ。今の言葉でいう知的障害者だと思う。

わたしは彼女の封筒をとって住所を見た。それほど字は小さくない。

「ああ、ここの近くですねー。どこなんだろう。」

そこで住所の上にある宛名に気がついた。すぐ近所にある、大きなリハビリ施設の名前だ。老人専用の通院リハビリと、入居者がいる。入居者は認知症患者もいると思われる。

「主人がね、入院してるんです。○○の手術したんだけど、やっぱりここに入院しなくちゃいけないって言われて。」「主人の代わりにね、ガス代や電気代払いに行かなくちゃならなくって。」

わたしは身振りも入れて、何度も何度も行き方を説明した。

「こっちへ歩いて、すぐ次の角を右に曲がって、その次も右に曲がるんです。このマンションの隣なんですけど、こっちは裏側だから、あっち側が入り口なんです。」

「駅から15分ぐらいって言われたんだけど。」「休みの日しか来れなくて。」

行き方を聞く間も、わたしが説明する間も、彼女の身の上と状況の説明が続く。でも言ったことは分かっているように思えた。

やっと彼女が「ありがとうございました。」と歩き去る。

「まっすぐね?」と最後に聞くので、「そうです。」とわたし。

車を出し道路端に止めて、再び機械式のボタンを押して地下に戻す。

車に戻る時、前方の道路を見て愕然とした。彼女は曲がるべき角を通り過ぎ、ずっと先に行ってしまっていた。

彼女が最後に、「まっすぐね?」と聞いたとき、再度説明すれば良かった!

雨はしだいに強くなっている。彼女を放っておいたら、あと30分もたどり着かないかも知れない。雨の中歩いている人も少ないから聞くにも聞けないかも知れない。

わたしは少なくとも彼女に追いついて、そっちからの行き方を説明せねばと思った。おかしいと思ったのだろう、次の次の角を曲がったその先でこちらに戻ろうとしている彼女、顔は困惑と心細さが出ている。

今時のご時世、会ったこともない人を乗せてあげようと思ったことはないが、たった200ヤードだ。(何でわたしはすぐヤードが出るのか・・笑)

左の窓を開けて、「奥さん、こっちじゃないのよ。車で連れていきましょうか?乗っていく?」

嬉しそうにドアを開けようとするのだけど、ドアが重いのか(たぶん右腕に重そうなバッグをかけているからかも)、「開けられないー。」

「ちょっと待ってね、そっちに回るから」

車を降りると、後ろで待っている車がいた!!

ここはマンションとマンションの角のL字路で狭い。女性のそばに止めるとほとんどの道の真ん中だった。

手を上げ、平身低頭して、助手席側の回ってドアを開けると、「車壊したら悪いから」と照れたように言う女性。

わたし「大丈夫、ゆっくり乗ってくださいね。」

女性「運転できるのー?羨ましい。」(笑)

後ろの車に、「どうもすみませんでした」とお辞儀して運転席へ。あー、やれやれ。

「主人はグループホームに入っていたの。」「私は○○○○から来たんだけど、ここら辺は初めてだから分からないの。」「私もグループホームに入ってるんだけどね。」「9時から4時半まで作業だから、休みの日じゃないと来られないの。」

短い間も、彼女は次々と話す。

そうして施設の前の道路に車をとめ、ちょっと見ても駐車場に入る入り口は分かるが、徒歩で入る玄関がどこだかわからない。えいや、乗りかかった船、ここまで送ってきたんだから施設の中まで送っていこうとハザードランプを点滅して車を降りる。

彼女と建物の右に周り、左に周り、ついに入り口へ続く道を見つけた。

わたし「ここ、ここ、ここですよー。」

彼女は前の道路で立っていた。不安そうな顔で、「帰りのバスはどこで乗るの?」

わたし「ここですよ。○○駅まで乗って行くんでしょ?」「そう。」

施設は自動ドアで開いたが、誰も見当たらない。大きな広間(たぶん食堂?)は電灯も消えている。

わたし「ごめんくださーい!」彼女「すいませーん!」

若いお兄ちゃんといってもいい年の人が出てきた。「近所の者ですけど、この方が道がわからないくて、案内してきました。」

お兄ちゃん、女性の足元を見て、「あーここは入っちゃいけないんです。(と押し戻す身振り)ここでスリッパに変えて下さい。」

「あーそうなの。ここでねー。」と女性は気にする様子はなかったが、頼むよ、お兄ちゃん、親切にしてあげてよと思う。ここまでくるのは大変だったのよ。

つい近くまで来てからでさえ、これだけ難しいのだ。彼女はいったい何時に家を出てきたのか、想像したくないものがある。

マスクをかけていたので推測は難しいが、声が若いし肌つやから50代終わりから60ちょっとぐらいじゃなかろうか。

わたしに衝撃だったのは、彼女の知的能力では知らない場所にたどり着くのがきわめて困難なことだ。明らかに字を読めないだけの問題ではない。グループホームに住んでいるというし、少なくとも衣食住は保証されていると思いたい。障害者が外出する必要がある時、同行する近親者がいない場合、政府がエイドをつけられないのだろうか。

女性はその施設に2、3日泊まるような事を言っていた。無事に目的を達して、帰宅してほしい。

健常者は(わたしはこの健常者という言葉が大嫌いだから、障害がない者というべきか)、知的障害がある人が、どんなことが困難でどんなことが容易なのか一般的に無知だと思う。それを知る機会があることは良いことだと思う。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


涼をとる

10年ぐらい前に「クールビズ」って言葉が流行ったが、正確にはどんな意味だろうと調べると、小泉純一郎首相が当時の環境相小池さんに、夏場の軽装による冷房の節約のキャッチフレーズにしたらどうかという提言から始まったのだそうだ。(ウィキピディアによる) 夏季に28度以上の室温に対応できる服装を着用するように呼びかけた。

どおりでね、どこのうちに行っても冷房の設定が28度になっている。この前泊まりにいったとき、母に言った。設定を28度にしていても熱中症で死ぬ年寄りがいたから、高齢者は28度にこだわらず冷房をつけるようにって去年ニュースで言ってたわよ。28度にしていても空気の淀みとかで部屋全体が28度になるわけでもないでしょ。

熱中症、脱水症はかかった人にしか分からない苦しさ。そうして、人はかかってみるまで自分がなるとは考えないものだ。これだけ水の摂取を言われているのに、ゴルフのとき未だに冷たい缶コーヒーやお茶しか飲まない人がいるのは驚く。

ロスアンゼルスで夏の納涼というと映画が一番だ。(笑) と、思って木曜日に映画に行ったが、日本では駐車場に車をとめてそのままエレベーター、エスカレーターで映画館のロビーに着くという場所ばかりではないから、リスクが伴う。世田谷区二子玉川にライズという新しいショッピングセンターが数年前に出来て、電車で行ってきた。

駅を出てすぐなんだけど、2回も人に聞いてたどり着く。地上階からいうと3階にあるガーデンフロアにシネコンプレックスがある。右のガラス内部がそのロビー。


6f8e612d10224ba9a7be6f50f6a863c3


エレベーターを出て左をみるとライズのほかのビル。

Ba6f4494973445e8b12f5d424d8cefab

シネコンプレックスの前に立ち、遠景を見る。左奥に見えるガラスのビルは住居用マンションだと思うが、サンタモニカの海近くに建つアパートみたいだ。素敵だけど陽が当たって暑かろう。

8091ad4a1dfa43758f7c3f35ad638532

3階のガーデンフロアから下のガーデンフロアを見下ろすと、ビアガーデンだった。ハンモックがあるのが可笑しい。左側はずらっとレストランのようだ。この写真を撮っている頃28度ぐらいか、暑くてウロウロする元気なし。


D55f56f391e54189afcb582cbc3f99c3


映画は‘Deadpool 2’という、マーベルコミック映画。ま、漫画と思って見なければいけません。この回はIMAXと何とかですがよろしいですかとお兄ちゃんが聞くから、それは何ですかと聞くと、画面も大きく音響もどーたらこーたらでと説明。料金はどのぐらい違うのと聞くと、表を出して、お客さまはどれですか?と聞く。直截にシニア料金はですね・・とは言えなかったのだろうと笑った。入り口も子供が喜びそうな。子供映画じゃないけど。


Db64b4fdfa58475e8c13997e9f25488a

日本もシネコンプレックスが多くなってきたそうだが、ここは新しいだけに、ロスのシネマコンプレックス以上のデザインと作りだった。

映画館は28度未満に涼しかったが、いかんせん駅の往復で頭頂部が暑くなり、ほうほうのていで帰宅。涼をとるのもなかなか難しい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

梅雨入りの巻ーーー

やっぱりね。今日、傘をさしてプラプラと近隣を歩いた。これは梅雨の雨の降りかたじゃないかと思ったら梅雨入りですと。

例年の梅雨明けは7月21日だそうで、1ヶ月半の梅雨。落ち込ませてくれてありがとう。

わたしのゴルフシーズン前半は終了。(笑) ロスに発つ前にもう一度ぐらいラウンドしておきたかったけど、雨が降らない日は28度から30度もあって、陽射しも5月どころじゃない。わたしにはもう無理だと諦めた。暑くなって車ばかり乗っているとあっという間に腰痛が悪化。買い物行ってビッコ引いて歩く有様。よって歩いてきました。

雨は、特に梅雨の雨は木や花が綺麗に見えて美しい。

62e6e40901d24419a94dddc34ea08d0a


住宅を開発する前からあった自然を保存して公園にしたのだろう、ここらのマンションよりはるかに古そうな木々が繁る。(笑)この手前にはフェンスがあり、「ここから下は自然の虫や動物が生きているところです。中に入るのはやめましょう」という子供向きの注意書きがあった。


Fcd7e316192746b0ab44fa9ceb668f3e

向きを変えて写真を撮ると、緑の色がこんなに違う。


4891746b0bee40d28a89b36d8731f90b

今日は下校時間が早かったようだ。小学校1年生と2年生の子供たちがぞろぞろと帰っていた。男の子二人が通りながら、「これはーー、アジサイかな。アジサイ。」と言っていた。可愛い。

Fbe510014c1546fa8608f58a075c09cd

ここを通る度に感銘を受ける。上方に月極め駐車場がある土手だが、真冬以外いつも何か小さい野の花が咲いている。

8a04a444503a402c85754621b3632d81

坂下のセブンイレブンに寄った。昼下がりの時刻で、何台もの車やトラックで職業ドライバーの人がランチを食べたり、座席を倒してリラックスしていたり。誰もエンジンを切っていない。蒸し蒸しするから冷房を入れているんでしょうね。アイドリングはやめましょう、なんてケチなことを言いなさんなと思う。1日中走り回ってる間の唯一の休憩時間なんだから、冷暖房ぐらいつけて休ませてあげて。

さっきの公園の反対側。入り口にアジサイが見えた!


Ee4aaf7dc817430aacd18d82f4246ddc

公園の中側から撮るとマンションと電線が入って興ざめ。(笑)両側の歩道にたくさん小学生が歩いていた。かなりの子が長靴を履いていたから、朝から降っていたのだろう。


D8118ab5916840b0903e67068c81746a

近所のベーカリー。外でも中でも食べられる。地元の地主農家の畑と公園に挟まれ、場違いな建物だけど、いつも客が入っている。新潟に遊びに行ったとき、ここから孫たちに菓子パンを買っていった。田舎ではベーカリーがないのだそうだ。そこら辺がイマイチらしい。(笑)


51a06eeb159245fea0f4010e09c0eb5e

ということで、たった1kmの散歩。なにか梅雨の暇つぶしを考え出さなきゃと思う。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

外出中

先日から多摩市の母宅に滞在中。900ヤード離れた府中CCでゴルフもしました。
蒸し暑かった〜。(;´Д`ヽ)

木曜日に自宅に戻ります。今週はメモリアルトーナメント。もちろんタイガー出場。5回優勝したコース、ミュアフィールド開催は今年限り。最後にもう一度優勝したいと言っていた。メモリアルから1週おいて全米オープン。月曜日は新装なったシネコックヒルズで練習するタイガーが目撃されています。

メモリアルトーナメントのスタート。8:26、10番ティー: タイガー、ジェイソン・ダフナー、ジャスティン・ローズ。
12:54、1番ティー: 松山、キザーレ、ラッセル・ノックス。

ということで、また自宅に戻ったら更新します。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Tokyo Midtown Hibiya

こんなところがあるとも知らなかった。冬休みに来日したロスの孫を連れてきたかったと思ったが、オープンは今年3月29日。どおりで平日というのに随分人が多い。

広場にいるゴジラ。

54cf45e379b8477984848fbba7b3a063

広場はこんな感じ。これは映画が終わって帰るときに撮ったので、陽がビルの影に落ちて画面が暗くなっています。


A5e1d3b347484ad7a739c792192c1d1b

Tokyo Midtown Hibiya。ミッドタウンというから幾つかの建物がある一画を呼ぶのかと想像していたが、ここはこのビルをそう呼ぶらしい。35階建、192メートル、8階より上はオフィス。地下1階から7階は商業施設。


462ec623552c4443a0339f1148c487b4

右横から。そっくり返って撮ってもこのぐらいしか入らない。


Da235651d11f478eb02432ba6170072a

3階までエスカレーターでぐるりぐるりと昇っていく。


4de49080d63a466d946ea9683c61105e

2階や3階に入っている店。ほとんどの店がスペースがゆったりしている。ディスプレーもおもしろい。店は、わたしには聞いたことないところばかり。


Cb568dca616049098f7505b62d53db06


9b9833d5e8e3467bb52cbff0ca080133


Ed0a6c6be5fd45f197e7ddac5a88e1e0

下はすべてお菓子。キャンディーですね。


0b89ea8be102459391f9bc819417ce39


Cefb26b984b34a2dba98b0fd4161ff44


D8fcff528a214388b0920a93bf21cb0d


D6b08a5022be4af6ba6c8a30499cdbca

映画館がある4階の窓から見た日比谷交差点。


Bbcc9baa12de4ed1a2c8bac0ae56f6f2


ビルから出て広場には2階分の広い階段があり、上は小さい公園になっている。飲み物のスタンド。

Ef02c6c4649f43f0a9d8ee7ae5eeb949

左の男性二人が立っているところはエレベーターで、地下鉄日比谷駅へ繋がる。


19b4d4acbd7344b0b3a6e78704c65f07

地下に降りてびっくり。Tokyo Midtown Hibiyaの地下アーケードになっている。行くときわたしは別なルートで行ったので、ここには出なかった。帰路を急いでいたので、アーケードは見なかった。この反対側から地下鉄日比谷駅に行ける。


8b98620d4549485fb8634da5dbc3d9f1

ということで、またまた新しい東京発見だった。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

日比谷

今日映画を見に行ったが、映画は終了直前で日比谷まで出なければならなかった。再び浦島太郎+お上りさん。

最寄りの駅まで歩く間暑かった。途中でUターンして家に帰ろうかと思ったぐらいだ。映画館の中は涼しいだろうと頑張って歩いた。(笑)地下鉄半蔵門線の表参道で日比谷線に乗り換え、日比谷で降りる。電車に乗っている実質の時間が40分ぐらいか。

最近電車のホームに立つ時、電車に飛び込む人がいたらどうしようかとわたしは恐怖にかられる。「人身事故による遅延」がしょっちゅうあるから、あれはほぼ全部飛び込みだろう。顔の表情が暗く、体全体も暗い雰囲気の人を見ると、違う場所に移動して待つ。黄色い線のすぐ後ろには立たない。東京の地下鉄はかなりのスピードでホームに入ってくる。あんな恐ろしいものに飛び込むぐらいなら、何でもできると思うが死ぬ人はそうは考えないのだ。

映画の時間にはまだ少し間があったので、地上に出て写真撮影。日比谷公園の東側入り口。公園の中はランチを食べているオフィス勤めの人達がたくさんいた。画像はどれもクリックで拡大します。

C6b42fa309c04a8ca8c6794c415b10dc

日比谷交差点を北方向に渡る。生まれて初めてこの交差点を歩いた。


115adc0777af4ef2963a001ade3578a9

晴海通り、北側の歩道。右は皇居の外堀。柳が綺麗。


Ea281f98e7fc467583facdbbe0cadb73

ここらは「日比谷濠」というのだそう。左奥に車の通行が見えるのは、濠を渡る内堀通りじゃないかと思う。


8dd8f46847bd4efe8e2ff116bc60b76a

歩道から見える皇居外苑の森。車では何度か通ったことがあるが、徒歩でここらを歩くのは初めて。若い頃は東京に住んでいたのに、東京というと渋谷と新宿しか知らないのだ。(笑)


Bd42caa34f8b4bdcbe34903063169754

日比谷交差点を渡って戻る。左が日比谷サンケイビル、右がペニンシュラホテルらしい。(帰宅して調べた)

8414a04b83fe4c6a839fcb9ee1010c97


左は日比谷マリンビル、奥がTokyo Midtown Hibiya。

Bcab3fe67d7647019a7baa271ddef9d1


これは日生劇場。日生劇場というと、美空ひばりさんを思い出す。日比谷通りの日比谷交差点より北側には帝国劇場もあった。

263215fac49248ba9d24ff6e6418b27a


日比谷通りの歩道。都心にこれだけふんだんに緑を使った歩道があるとは、東京も捨てたもんじゃない。

98c5ed4d7761430889b97b55338049ca

あじさいが既に咲いていた。やっぱり青が一番綺麗だと思う。


F729b5ae86144f8f9825df75a70bfd08

次の記事で、Tokyo Midtown Hibiyaをアップします。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

ゴールデンウィーク前半


と書くと、いかにもどっか旅行に行ったとか、ゴルフ三昧が普通だろうが、わたしは子守でした。

昨日息子が自分でやった怪我で足を骨折して、昼間救急病院に行き、簡易ギブスをつけ松葉杖を貸してくれた。夜再び病院に行くのに、嫁一人では力が足りないからとお呼びがかかって、すっとんで(いやそろそろと)車で行った。わたしが住んでいるところから2kmちょっとぐらいか。

息子宅は玄関のドアから道路まで階段で、息子は身体が大きく、嫁は細いので、おっかさんの登場。まだ松葉杖の使い方が下手なせいもある。最近すこしずつ体重が増えてきているから、息子も重い!

息子の左肩の下に嫁とわたし両方が入り(笑)、右腕に松葉杖、拍子を合わせて、スムーズに降り、玄関に横付けした車に乗り込ませた。

孫二人はすでに寝ていたので、わたしはお留守番。

あいにく、ゴールデンウィーク、救急病院が近くで、すぐに診てもらえたのは幸運だったが、整形外科専門医が診察してくれるまで日がある。それまで入院ということになった。いずれ、しばらくは入院だろうが。

昨夜はあたふたと出たので、今日嫁が着替えや身の回りのものを病院に届けた。行ったり来たり、嫁も疲れるから、孫二人を預かった。

YouTubeで見つけたビデオを見る上の孫(2年生)。どういうふうに自分の父親が怪我をしたかを説明する下の孫(5歳)。

17bb0e0b6dde41d693c1b04ad85a62d2


1dee652b953a47d9805be09dd360efb6

長女のところの孫が来ていたとき遊んだシャボン玉液の残りで。今日は風が強く、向きもコロコロ変わって、6階から飛ばすのはなかなかおもしろかった。子供は好奇心が強い、ベランダに出すと一瞬も目が離せない。結構フェンスの丈はあるほうだと思うが、よじ登ったら終わりだ。


C9b0d5db0ce44c46b476dbcea2e91210

理由なく下の子がちょっかいを出し、上の子がやり返したので下の子が少し泣いていた。兄弟は一人が静かすぎると物足りなくなってワザとちょっかいを出す。


見ているのはYouTubeで見つけた、ドラえもんの昔の映画。孫も見たことないと言っていたし、わたしも見た覚えがない。息子が小さいころ、よく連れていった。緑色はパット練習マット。ピンクはヨガマット。(笑)

49b5151e05dd4cb19c50154fe0d6a2a4


お菓子の買い置きをしないので孫達が来る前に買いに行ったクッキー。子供達のママは、「食べるときはテーブルに座ってよ!」ときびしく言っていたが、ママがいなくなればそんなルールは存在しなくなる。

「◯ちゃん、ママはなんて言ったの?おやつを食べるときはテーブルに座ってって言ったでしょ?」

孫、聞こえていない。わたしもそんなことは人間性を左右するような躾ではないから放っておく。


2e91fa3628ba4e9e8006698f091e03db

上の子は小学校2先生になってだいぶ落ち着いてきた。下の子はまだまだ活発で、おもちゃがなくても何か遊びを考え出し、汗びっしょりになるほど夢中になって遊ぶ。

男の子二人を育てるのはほんとに大変。いつも嫁が気の毒になる。しかし、昨日入ったチェーン店のうどん屋で、5歳ぐらいの子、チャイルドシートに座った2歳の子、前抱きにされた生後数ヶ月の赤ちゃんと3人男の子。2歳と5歳はすでに喧嘩が始まっている。これが毎日か、大変だなと思わずご主人の顔を眺めた。

ということで、くたくた。明日は練習に行く元気があるか?


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

今日は両国

今日は更新したパスポートを受け取りに都庁へ。そのあと、両国に行くことにした。目的地は北斎美術館だった。弟が先日行ったとパンフレットを持って帰っていたので、ふと思いついた。

都営地下鉄大江戸線都庁前駅から大江戸線両国駅へ。毎度思うが、東急田園都市線はいつも混み(今日は往路ずっと立っていた)、大江戸線はいつも座れる。

1af42fa3a81b4f39b9522b44abe15288


⬆︎北斎美術館の超近代的な建物に度肝を抜かれ、すっかり中に入る気がなくなった。(爆)1階はガラス張りで、中は大して広くないように見えた。展示室は階上だろう。気を変えて、国技館の方向へ歩く。大江戸線両国駅をはさんで、北斎美術館は東、国技館に西になる。

美術館のすぐ前の公園から見えたスカイツリー。似ているなと思ったのだけど、確信を持てず帰宅して画像を探した。(笑)アングルのせいか、高いように感じなかった。

7e6bc915eb044a5c9f0523bc97e31019

大江戸線両国駅から国技館のほうへ行く並木道。これ全部桜の木。さぞかし見事だったでしょうね。葉桜の新緑もそれは綺麗でした。


F748515fb8a74f32bd65c6f4998a2c84

その並木道の途中にある巨大な徳川家康像。なんで亀の上に像があるのだろう?あまりに背が高く顔が見えなかった。


7047d3efc8e044d28e0420a7c0e9634c

江戸東京博物館。巨大な建物でした。ピンクのツツジの植え込みの右に女性が写っていますが、その大きさと比べたらいかに大きいか分かると思います。


843dc683fd724ef096c0fa20ca7879fc

同じ場所で、後ろを振り返って撮った国技館。裏手になる。


6c90a948142c448dbcb94ee3c2979d09

江戸東京博物館と国技館の間にある表示板。展示期間はゴールデンウィークにかかるから混むでしょうね。今日は長居したくなかったので、中には入らなかった。博物館はおもしろいと誰かがネットで書いていた。


02a78d763fd0444b9c015386c7c79166

国技館から出てきたお相撲さんと写真を撮る外国人。わたしも撮っていい?と聞くと、“Sure!” (もちろん!)何ジンか言いにくい男性ですよね。

この国技館は見た記憶も来た記憶もなかったが、1984年完成だそう。わたしが行ったことがあるのは蔵前国技館だったのだろう。ボクシングの試合と大相撲で行った。またお相撲を見たいものだが、ここまで車で来たらえらい時間がかかるに違いない。


192bcbf09f2c42cf91e3372c4e13078b

三横綱(鶴竜、白鵬、稀勢の里)と写真を撮る人達。


A317a3de913d45d885ee04474e4b782e

これは実物より大きいですよね?(笑)


Cbe1cd83f3064e67a54510225c7de8e7

駅に戻るときの並木道。最高の季節ですね。


6948cc56f8654334ad03f3d83d7d79a2

両国の地図。国技館付近にはたくさん見るところがありそう。また隅田川を渡るともう浅草なんですね。(無知丸出し)


78440436c57e4cf8bda40764fcce3618

両国でお昼を食べようと思ったのに、道路沿いには食べられそうなレストランが皆無。駅そばに中華レストランが2軒もあったが、知らない場所で入るにはリスクが高すぎる。(笑)お腹がぺこぺこで、電車を1時間乗り、自分の地元に戻って食べた。

次回は早く出て、いろいろ見たいもの。意外だったのは両国は下町の雰囲気がまるでなかったこと。東京にはもう下町の雰囲気をした場所はないのだろうか・・?

今日は22度でも外を歩くと暑いぐらいだった。今週末は「熱中症に気をつけてください」とニュースで言ってましたよ。(呆)


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

東京ビュー

今日はラウンドの予定だった。相変わらず同じことの繰り返しで、マスターズではテレビ中継を長く見過ぎ、ネットを長くやり過ぎ腰痛が酷くなった。医者に「しばらくあまり動かないほうがいいですよ」と言われたのでキャンセルして来週に取り直しました。

外を歩いている時はしゃかしゃか早足で歩けるが、帰宅してかがんで靴を脱いだら、もう腰を伸ばせないという症状で(笑)、スーパーの駐車場で手を伸ばして駐車券を取るときに、ピキッと来たりといった具合です。

今日は暑からず寒からずの好天だったので、パスポートの更新に行ってきました。東京都庁の旅券課に行ったが、どんなにトボけた人でも迷うまいと思うぐらい表示があちこちに丁寧で、それに地下鉄の乗り換えも降りる前から車内の案内アナウンスで「大江戸線はホールを出て前にお進み下さい」と至れり尽せり。ホームにもたくさん表示があるし、あれなら外国人でも困らないのではないか。

しかし階段が多くて、車椅子の人にはエレベーターのあるところを考えて利用せねばならないから、まだまだ遅れていると思う。

新しい東京都庁はまだ行ったことがなかったので、手続きが終わって、外からの景観を見てみたいと地下から上がって偶然に発見したのが、展望室へのエレベーター。ラッキーにも今日は展望室がオープンしている日。

建物のデザインから見ても近年の建築だろうと思ったが、なんと88年着工、90年完成(すでにわたしはロスに住んでいた)、もう28年も経っている!ということは、めずらしがって写真を山ほど撮ってきたのはわたしぐらいなものか。(笑)

展望室は45階、地上203メートルだそうだ。


E9c0dd29773b4c9f8ad8318368323429


森は代々木公園。

8bc74da562b5444180058c74ff1adc41

新宿パークタワーというビル。何が入っているんだろう。おもしろいデザイン。


7d833435cedd4c5eb2b0d4fe8a6146f8


わたしにはこういう眺めが一番圧巻だと感じる。大きいビル、小さいビルが延々と広がっている。なんと東京は大きいことか。それにこんな都心に戸建の家が見えるのにも驚嘆する。

D4456ba26e9e4ea186db01c77c57d31d

あまりに大きなビルで前の道路に行ってもカメラに入らない。どんどん遠ざかって歩くうち、公園を見つけた。新宿西公園。こんなところに公園があるさえ知らなかった。新宿のど真ん中に木がたくさんあるとは感激。

4d8ea4405bca4aa782c57c1fce4367d2


D85030ea71224ebd8d70f92320259095

人工的に手を加えてないところが良い。


Aab7010530a642549ba7d97966d04689

パスポートは1週間後に出来る。昔は2週間、3週間かかっていたような気がするが。受け取りに行ったときに、また歩いてみよう。


A1d230e42f2e4d8ca7df0bd2c04be6f1

Pasmoカードのお陰で地下鉄が乗りやすくなったこと!以前は切符販売機の前で、どこで乗り換えていくらの切符の買うのかと長々と見ていたものだ。ラッシュ時でなければ電車に乗るのも悪くない。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

毎日が花見

日本はどの町にも桜はあるし、桜の木はすぐに大きくなるから街路樹に植えても川沿いの道に植えても、じきに人が桜を見に来るほど見事になるだろう。わたしの住んでいる住宅地もそうだ。スケールでいうと目黒川とか、皇居のお堀端には敵わないが、毎日家を出るだけで見られるのがいい。

昨日日曜日は、嫁が孫二人を連れてきて、すぐ近くの公園に行った。駅まで徒歩15分だけど、かなり高さが上っているせいか駅周辺より涼しい。桜もゆえに満開にはなっていなかった。ここらの大型マンションはまだ築10年かそれ以下だから、植えられた桜も若いのかも。


こんなに安全そうな公園でも、男の子二人は、ママやおばあちゃんが叫び回るほど危ないことばかりする。上の男の子は花粉症のメガネ。このあと、うちに来ても目をこすっていた。

Bb51f0ab4d384e4cb56522fe9a3ed4a4


9fc5724a4b214787a5156e670959bd3d

息子は腰痛にて留守番。専門医に診てもらいヘルニアの診断。おそらく手術になると思う。それほどひどくないそうで、日帰り手術ですむらしい。


今日月曜日、練習場にあるレストラン庭の桜。

4925c1fcf6f1461ab019e07c35d33fd4

5d2f665e9e224efcb243f45c73e66cd0


「仙腸関節ストレッチ」を朝昼晩やって、腰は硬いものの痛みは軽減。下肢の痺れはなくなった!今日の練習は半袖ゴルフシャツ1枚。帰路イトーヨーカ堂に寄ってその格好で歩いていたらちょっと目立った。(笑)

駅前通りの桜並木。


A4d0585d94a24ef69ff232ea4cfe5c4f

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ