カテゴリー「ゴルフ」の記事

飛ぶドライバー・・・

わたしはもうロスでラウンドするのは諦めて(日中は日差しが強くて暑すぎる)、日本の秋にラウンドするのを楽しみに練習に勤しもうと思っているが、その練習もたまに行くだけで、これじゃあまたまた百叩きかと。

しかーし、年なのだから(いーえ、年齢は単に数字ですなどと言っていただきたくない・・落ちる体力が物語る)、スコアだなんだ言ってもしょうがないとも思う。楽しく、自己嫌悪に陥らない程度のゴルフが出来ればヨシとしなければ。

リアリティはあんまり下手じゃあ楽しめないので、なんか飛ぶドライバー、わたしのスイングスピードでも飛ぶドライバーはないものか検索した。新しいiPadにしてネットもめちゃくちゃ早い。「150ヤードしか飛ばない女性用のドライバー」そんな言葉で検索したって良い結果は出て来ない。(爆)

まあ、ドライバーを探すよりまずは良いスイングを身につけることだとか、体幹を鍛えろとか、ボールに当てにいくのをやめて、思い切り振るとか、そんなアドバイスが出てくる。そんなことは解ってるので。

よく言われるのがドライバーの飛距離は9番アイアンの2倍だそうだ。アマチュア女性の平均飛距離を、飛ばない人、平均的な人、飛ぶ人と分けて番手ごとのキャリーを紹介しているサイトがあった。

1W:150ー175ー200
3W:125ー150ー180 (キャリーで180?ほんとか?)
5W:105ー135ー170
2番I:105ー135ー170(2番アイアン入れてるって、ベーブ・ザカリアスの時代?)
3番I:100ー125ー160(わたしが初めてクラブを買った頃はレディースでも3
番が入っていた)

4番I:90ー120ー150
5番I:80ー110ー140
6番I:70ー100ー130
7番I:65ー90ー120
8番I:60ー80ー110
9番I:55ー70ー95(えーっほんと?じゃあドライバーでキャリー110Yがわたしの飛距離?)
PW:50ー60ー80
SW:40ー50ー60

この表をみるとおもしろい。ゴルファーにより、アイアンが飛ぶ人飛ばない人、ウッドが得意な人、不得意な人とあるゆえだろうとは思うが、例えばわたしはドライバーでキャリー150Y飛んでいたのは10年ぐらい前までだ。飛ばない人の平均よりさらに飛ばないということ。しかし、アイアンでは6番でキャリー70Yってことはないし、9番アイアンでキャリー55ヤードはチップでしょ。(笑)

コースでのプレー距離はピンまでPWで75ヤード、9番アイアンで80から85ヤードとみている。まあ、
フェアウェイやラフからまともに当たるのは8番アイアンまでだから、その上のアイアンなどは使うけれど距離を考えるレベルにない。think

100ヤード以上はハイブリッドと決めている。5番で打つと芯食ってグリーン大オーバーするから困る。

ドライバーの飛距離はトータルで160から170ヤードあるべきということになる。ここ1、2年、本一で当たった時で155ヤードはいかないのじゃないかと思う。

落ち込むことが書いてあった。ドライバーで平均的飛距離を出す人の35%が100台、200ヤード越えを出す人の52%が90台ですと。これはおかしくないですか?ドライバーでキャリー175ヤードの人の3割が100台?ビギナーなの?(笑)

今使っているもの以上に飛ぶボールは違法ボールしかないと思うし、日本に帰ったら真剣にドライバーを探してみようかな。だいたい日本は湿度が高いからボールが飛ばないのじゃないか。良いコースはフェウェイの芝つきが良くて転がらないし、安いコースはころころ転がって柵の外。(爆)とかくゴルファは難しい。



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ロスは涼しい・2

こんなにロスが涼しいと感じたことはない。去年の夏だって同じ場所に住んでいたのだから、これは多分、超蒸し暑い日本から戻ってきたからに違いない。日曜日はランチョに球を打ちに行って、夕刻6時すぎとは言え、西日が体全身に当たる打席で打って、頭も痛くならなかったから驚いた。あの日、最高気温は25度ぐらいじゃなかったかなぁ。

球を打ったあと、念入りにパットの練習もした。その時の開眼は後述します。(笑)

土曜日は娘と孫とでショッピング。ビバリーセンターと言って、わたしが最も好きなモールだが、ここも内部を改装中で、鉄パイプむきだしの通路がうっとおしい。別なモールは2年がかりの改装がようやく終わった。プロフットボールチームのラムがロスアンゼルスに来て、そのスタジアムの建設も始まったそうだ。

2024年か2028年には再び夏のオリンピックがロス開催になるから、新しい競技場が出来たり、道路がきれいになったりすると期待している。オリンピックを見越して、すでに不動産を買い上げる動きがあるそうだ。それに一戸建て、マンションと値上がりしているという。

Politix

これはおもしろい服がおいてある店だった。娘が「日本の店じゃないの?」と言っていたが、店内のディスプレーにピカチューの人形が置いてあったから、そうかもねーと言ったのだけど、数百ドルから1000ドル以上の服ばかり。孫も高いと呆れていた。庶民が手が届く値段の新しい店を見つけ、孫に2,3枚買ってやった。

Bathbodyworks1

この店、あるいはここの製品を日本のどこかで見た気がするが、ボディーローションやボディーシャンプー、それから芳香剤を売っている。液体の芳香剤を逆さに入れ、コンセントに差しっぱなしにする。

Bathbodyworks

Bathbodyworks3

手前の丸い瓶は芳香キャンドル。アメリカでは火事の大きな原因らしいので、使うのは好きではないが、贈り物などに喜ばれる。

この秋から10年生(日本の高校1年生)になる孫(女の子)は、わたしがいなかった9ヶ月の間に174cmになっていた。日本の感覚ではそんなに高くなってと思うかも知れないが、アメリカでは背が高いほうがはえてよろしい。(笑)

*               *              *

パットの話。

芝でパットの練習するのは、日本で4月末にゴルフした時、ラウンド前にちょっとやって以来だ。パブリックコースの日曜日夕方、芝は伸びて(不規則に)、重いなんてものじゃない。

しかし、短いパットを外す理由はない。外すのは、おおかた、手をこねくりまわしているからだろうと思った。

そこで、ブルック・ケープカ式。テレビの画面で気がついたのは、イアン・ポルターから。普通にというと漠然とした表現だが、オーソドックスにグリップし、右の人差し指を真っ直ぐ下に伸ばしてパターグリップに添える。

セント・ジュードクラシックだったと思うが、ポルターとケープカが同組になり、ケープカのパットがあまりに入るのでポルターが真似をしだしたのだそうだ。ケープカはもともとパットが得意だったというが、これで見事に全米オープンに勝った。

で、この話をはっと練習グリーンで思い出し、やってみました。ビンゴー!短いのは全く外さなくなった。また長いパットを2メートルもオーバーした時も(笑)、返しがかなり入った。

ということで、何回か練習したらコースに出てみよう。何せクラブの振り方を忘れている。


にほんブログ村

三度目の正直・・・?

高湿度による熱中症。やっぱりやってしまった。ロスでゴルフをしている間、何度も脱水症、熱中症にかかり、歳と共にさらに頻繁に起こるようになったが、日本の梅雨にやったのは初めて。

この月曜日、近所の内科に歩いていった。雨の予報、予想最高気温24度。行きはよいよい、戻りは上り坂、どんどん暑くなる。出たついでにと、そこから駅のほうへ向い、眼鏡屋まで行った。これが余計なことだった。

自宅から内科まで850m、内科から眼鏡屋まで1.7km。そんなにあるとは知らなかった。

雨は降らず、27度。むしむしむしむし、そのうち薄日まで出てきて。帰路は食料をたくさん買いタクシーに乗ったが時すでに遅し。その日と昨日の夕方まで寝込んでいた。

今日は嫁に迎えに来てもらった。彼女は長年ペーパードライバーだったが、子供の送迎などあまりに忙しいため、最近車を運転するようになった。まあ、まっすぐ進む分には何とか大丈夫。(爆)

そういうわけで、PGAのトラベラーズチャンピョンシップはすっかり古いニュースになってしまった。プレーオフでの、ジョーダン・スピースとダニエル・バーガーのプレーのお粗末さ。両者ティーショットをまともに打てず。スピースのバンカーショットがカップインしなかったら、盛り上がりのない最終日だったろう。

しかし、23歳でツァー10勝はすごい安定度だ。アプローチとパットで勝つプレーヤー。オリンピック・クラブでの全米オープンに優勝した頃のウェブ・シンプソンが同じタイプだったと感じる。            

今週はクイックン・ローンズ・ナショナル。開催コースは再び変わり、TPCポトマック。この試合の開催は初めて。以前、ブーズ・アレン・クラッシック(ケンパーオープン)が20年開催されたが、コースの評判はスポンサーにもプレーヤー達にも極めて悪かったそうだ。大改造をして、2009年に再オープン。

ということで、ほとんどの出場者は改造後プレーしたことがないのではないか。(エリン・ヒルズも同じだったが初日からロースコアが出た・・)

タイガーがホストの試合だが、主催者としても出てこない。

さきほどゴルフネットワークで、2012年コングレッショナルで彼が優勝したAT&Tナショナル最終日のハイライトを再放送していた。試合中のタイガーがあれほど厳しい表情をすることを忘れていた。

あの日も大して良いゴルフをしているようには見えなかったが、ほかのプレーヤーがスコアを縮められなかったのと、タイガーの執念と集中力で勝ったのではないか。コースもタフなセットアップだったもよう。予選カットが6オーバー。優勝スコアが8アンダーだった。

その前年に同コースで開催された全米オープンが批難されたはずだ。予選カットが4オーバー、優勝スコア16アンダー(ローリー・マックロイ)、2位8アンダー(ジェイソン・デイ)。

こんなしょうもないことを書いて何ですが、日曜日に阪神で宝塚記念という競馬があり、帰国後3回目にして初めて勝ち馬券をとった。ようやく、馬券の種類がわかってきたところ。(笑) 昔とかなり違う。

単勝、複賞、枠連、馬連、3連複、3連単などなど。わたしはお金がないうえ、小心者なので、払い戻し率が低いのばかり買うから、元手を引いたらジョークのような金額。(笑) お金もうけようと思ってやってないのでいいのです。

大本命だったったキタサンブラック(歌手北島三郎さんの持ち馬)が9位という結果。蓋をあけてみるまでわからないは、勝負の世界何でもに言えると思った。

3連単(1位、2位、3位の馬を順位通り当てる)が一番難しいゆえ、払い戻しも一番大きい。わたしはとてもじゃないが、買う度胸がない。(笑)


にほんブログ村

えっ、大分違う・・・

昨夜は夜更かししたにもかかわらず、今朝早くに目が覚めてしまい、PGAのトラベラーズチャンピョンシップを見た。全米オープンのエリン・ヒルズをコースが容易とかセッティングが容易とかけなしたが、このコースを見ると、エリン・ヒルズははるかにタフだったと感じる。

去年ジム・フューリックがツァー新記録の「58」を出した試合。

パー70だが距離も短いし、ウィル・マッケンジーやジョーダン・スピースが当たり前のようにイーグルパットをしている。

容易だからと理由ではないが、コースを見てスピースが勝ちそうな類いだなと思った。この試合は初めてだそうだ。(ほとんど記憶がないのは普通層が薄いから注目してなかったのか、記憶力が落ちてるのか・・)

PGAツァーが試合出場に関してルールを設け、前のシーズンで年間25試合出場していない選手は、次のシーズンで過去4年間出場していない試合を選んでプレーする義務があるようにした。それで、今週は層が厚い。ローリー・マックロイやジョーダン・スピースも、そのルールでエントリーした。

(以前もこんなルールがあったように思うが、規約が少し変わったのだろうか・・)

トッププレーヤー達は毎年同じ試合に出る傾向があるが、このルールでメジャーの狭間などきついスケジュールに詰められた試合に、有名プレーヤーが出場するのは、言わずもがなスポンサーや視聴率に貢献するし、プレーヤー達にもメリットがあると思う。スピースや、マックロイが今週で調子を上げていくターニングポイントになるかもしれない。

(ジェイソン・デイはまだ開眼していないもよう)

*                    

後刻、ゴルフネットワークの『プレメンレッスン』という番組を見た。日本のトップアマチュアからプロになった田村さん。この方は話し方がほんとにジェントルマンですね。

最初はアプローチショットだった。日本のコースによく見られる、グリーンはフェアウェイからゆるやかに上っていて、グリーン自体の傾斜もゆるやか。最初はアマチュアがいつもの自分のやり方で打ち、田村さんがインストラクションを与える。

まず、アドレスであまりハンドファーストにせず、どっちかというと「ハンドレイト」に構えるということだった。coldsweats02

わたしもチップショットが悪くて見てもらったとき、極端なハンドファーストにするな、ニュートラルにしろと直されたことがあるが、どんなショットでもハンドレイト(英語でそんな表現は使わないが、ここでは置いといて)気味にとは言われたことがない。

それから、スタンスはあまり広くしないようにと女性アマチュアは言われていた。スタンスを広くすると、体が左右にぶれやすくなるからだそう。これはまあ何事もほどほどにってことだろうと解釈したが、女性のだんなさんのほうが、ほとんど足をくっつけるように立つのはびっくり。

それと誰もオープンスタンスにしないし、田村さんは指摘されなかった。アプローチショットはオープンスタンスが大原則なのか、わたしの先生も、ほかのインストラクターも、みなオープンスタンスにしろと言っていた。

(プロはグリーン下からの6番アイアンのランニングアプローチなどでは、両足をくっつけてオープンスタンスにしないときもあるが、そりゃまた別の話・・笑)

次はバンカーショット。グリーンガードバンカーで、アゴを越えればすぐグリーンという場面。ここでも体重は真ん中と言われていた。

PGA中継では、バンカーショットが上手いプレーヤーがお手本のようなショットを打つと、解説者達がアマチュア向きにレクチャーしてくれる。(そこがアメリカの中継のいいところ)

数年前までよくパトリーグ・ハーリントンが取り上げられた。両膝をグリーン方向に曲げる、体重は左足寄り(トム・ワトソンもいつも言う)、膝と肩の傾きをピン方向への傾斜に合わせて・・・というのが基本のキかと思ったが。

Howtohitauphillbunkershot1024x619

これはずっと以前にネットで見つけた、アップヒルのバンカーショットの打ち方の画像。この男性はゴルフインストラクターだったと思う。

わたしは決して、決して田村さんのインストラクションにけちをつけるものではありません。自分が長年教えられたこととは違うと感じたのだけど、これはこれで理由があるのだと思う。

まず、この番組の主旨が、"練習時間も限られているアマチュアが見につけやすい方法"を教えるということ。

ライによってボールを前に置いたり、後ろに置いたり、クローズスタンスにしたりオープンスタンスにしたり、ボールを上げたり、バンプ&ラン打ったり、そこまで練習する時間がある人も、練習の場もないのが普通なのだ。

身の程知らずにコースでこれをやるとトップしたりするし。(←わたし)(爆)

それから、日本のコースは、この番組で使われたように、花道からの傾斜がゆるやか、グリーン面もカップも見えるところが多いこともあると思う。リスクが少ない打ち方を一つ覚えて、確実に打てることがアマチュアには大切なのだろう。

この種の番組ではだいたい奥さんのほうが上手いのが可笑しい。このご夫婦もそうだった。

人のを見ていると無性に練習したくなるが、暑さに弱いので、日中外に出ないのはおろか、夜も練習に行く気がしない。crying


にほんブログ村

ゴルフはフィジカルから

昨日偶然見つけて、アメリカシニアツァー、リージオンズ・トラディション最終日の再放送を見た。

2位スタートのバーナードランガーがほとんどのグリーンを打ち、-8を出して5打差で優勝。どんどんバーディをとっていくランガーに優勝のチャンスがあった他のプレーヤー達はだんだん意気がそがれる風だった。人間、何でも顔に出るからおかしい。

これは誰しも持つ印象と思うが、ランガーの体型がグッドシェイプなこと感嘆する。裸を見たことはないが、いかにも体脂肪が少なそうな、上体は長年ジムで鍛えているのがわかる。若い頃のランガーはもっと細かったが、今も中年になって「太った」「体重が増えた」という感じがしない。

Langer_regionstradition_may21


毎週、毎週全米を転戦していくツアーでは、このグッドシェイプを維持するか維持しないかで、通年の結果が違ってくるのだろうと思う。2009年から去年まで、1回の例外を除き、毎年賞金王なのは信じ難い強さだ。

見た目で分かるグッドシェイプ以外に、カメラが遠くから映すランガーのフェアウェイを歩く姿は、レギュラーツアーの選手と何ら変わらない。彼は少し蟹股ふうに歩くが、全身に無駄な肉がついていず、疲労が少ないだろう。

Langer_regionstradition2


推測するに、シニアツアーの同僚選手達に比し、肉体年齢は10年から15年若いのじゃないか・・・?今夏8月で60歳!

リーダーボード

わたしはプロのゴルフを見ても、すぐ自分に当てはめる癖があってお笑い草だが、ここでも思った。ゴルフはフィジカルがモノを言う。

ジムに行って鍛えることは出来ないが、デブチン体型を返上し、常に良い姿勢を維持していなければと思う。

今日ここらは25度で、ニュースの天気予報おねえさんが、涼しかったと言っていたが、湿度が高いのかむわっとして、とても涼しいとは感じなかった。

北海道か軽井沢でゴルフしたいものだ。最近は軽井沢も結構暑くなるらしい。あーいやだ。weep


にほんブログ村

予定変更

今週末のラウンドは身内と、息子の仕事関係の方との4サムで、川崎国際での下手さ加減では迷惑をかけるので、今日も今日とて練習に行っていた。

そこへメールが入り(日本では携帯電話やスマートフォンのメッセージをメールと言いますね)、日程も場所も変更!

というのは、予定していたコースは東名高速下りを使うので、30日はゴールデンウィークの帰省や旅行に出る人で混んでいればどのぐらいかかるか分からないから・・・だそう。

考えてもみなかった。日曜日から金曜日に変更。今日練習に行っておいて良かった。ゴールデンウィークのゴルフに備えてか、練習場は昼頃行って1階の1打席しか空きがなかった。

ドライバー、ユーティリティー#4、52度ウェッジを持参。何しろ行きは歩きとバスだから、3本ぐらいしか持っていけない。

やっと当たるようになりました。(涙)

52℃ウェッジはグリーン前の薄いライからチップすることを想定して、バウンス7度ゆえもって行った。

Range_thinlie


右側がボールが出てくるところで、マットが少し厚い。左側は薄くてコチコチ。その硬いところで、52度を練習するのだけど、アイデアは良いが打つ腕がないから、トップしたり、後ろ打ったりが多くて、思わず、「シュート!」と口から出る。(日本語の「チェッ!」の上品版・・・笑)

が硬い、痛いのをだましだまし練習しているので、球はひかえめに40球弱でやめた。陽は打席まで入ってこなかったが、照り返しが強く、鏡で顔に日光を当てられているような気分。今日はここらでは21度だった。風も結構アゲンストで(笑)、練習場ではそれでゆっくり振れるけど、コースじゃあ早打ちになって、低空でボールはすぐ地面に着く。

ここは以前、ゴルフ練習場のほかにショートコース、テニスコートがあったが、大きなショッピングスペースに変わった。、マグドナルドやスシローがある。つい、ふらふらとスシローに入ってしまった。(笑)

スシローで食べるのは難しかった。画面で注文すると、もうすぐオーダーした品が届きますという知らせが来るが、いっこうに来なくて、人が間違えてとってしまうのか、わたしが見逃したのか、ついに店員さんに全部持ってきてもらった。注文品に名前がついてないのだもの。見本の写真とえらい違う見かけのもあったし。(笑)

毎度帰路は歩く元気がなく、バスを待っていたら都合よく空車が通りかかったのでタクシーで帰った。これじゃあゴルフにお金がかかってしょうがないが、まあ、こう暖かくてはわたしには5月でゴルフは終わりだろうから、諦めることにする。

連日、ほとんど24時間ニュースサイトをチェックしていた。生誕105年記念日には、北は核実験もミサイルも飛ばさなかったようですね。

トランプも直接の発言はなかったようだが、法人税を15%に下げる指示。35%から15%って・・。原子力潜水艦は釜山に入港。

嫁に言ってある。核爆弾が打ち込まれても、地下室にこもって窓を締め切りカーテン引いとけば、大丈夫よと。


にほんブログ村

やっとお誘いがきた

天候が悪くなければ、運動と思って駅方向に毎日でも行く。ま、銀行でもデパートでもスーパーでも100円ショップでも、いくらでも寄るところはある。

夕方から雨の予報にはなっていたが、タカをくくって行ったら、薬局を出ると雨で、少々の雨なら大丈夫という日傘をさして帰った。

わたしが最近買った日傘は、半径たった50cmで、頭こそ隠れるものの、陽射しが強い日はあんなものじゃあダメだ。道幅が狭い日本では差せないけれども、ゴルフ用日傘があるといいのにと思う。

夜に入り、今はびしゃびしゃと音がして降っている。

今年はどこからゴールデンウィークに入るのか・・、やっとゴルフのお誘いがきた。この前の川崎国際でのゴルフはあまりに不甲斐なく、あのまま退散しては口惜しすぎる。また一人で行ってこよーと思っていたが、短期間にそう何回もラウンドしては腰も身体ももたないから、また次の機会にしよう。

今週末行くコースも、山岳といっていいコースで、フェアウェイがそそり立っているホールや、グリーン回りがアンフェアなホールもあるが、コースとしては好きです。

このコースはこれで3回目になるんじゃないか。いい加減、ましなスコアを出したいものだ。

お天気は今のところ晴れになっている。

わたしはパットの練習が大好きなのだけど、もちろん本物のグリーンでの話。しかし日本でコースの練習グリーンにいける人は極めて稀でしょう。

ラウンドの間隔があいて一番ひどい目にあうのはパットだから、この前ラウンドするとき、2,3日付け焼刃で練習した。あるもので工夫を。(爆)

Yogamat_putting_april2017


上のピンクはヨガマット、反対側にクッションを置き、そのクッションに小さくて丸い箸置きを立てかけてある。ヨガマットの長さが180cm。

(テレビの画面が綺麗なのは、京都の友禅染めの特集をやっていたから・・・笑)

このテレビは43インチなのだけど、部屋が縦長なので意外と小さい。ダイニングテーブルに座ると、わたしはよく見えない。(笑)

真夏の日本のコースはグリーン下も少しは芝を伸ばすのか知らないが、わたしが回る春や晩秋はいつも芝が薄く、(昔は)得意だったチップをダフったりトップしたりで、まるで打てない。先日、練習場の薄い部分のマットからSWを打っていて、ふとクラブヘッドを見たら、56/13。

ふぇーーっ、どおりで薄い芝から打てないはずだ。バウンスがありすぎる。川崎国際でグリーン回りバンカーのほとんどから1発で出たのは、このバウンスだったのね。(笑)

薄い芝からは、52度バウンス7度のギャップウェッジを使ったほうがいいのか・・・Aウェッジ(50度か?)を使ったらどトップしたし・・・。

う~~~~ん、困ったもんだ。

Golfbag_clubsetting_april2017


現在のクラブセッティング。11本しか入ってない。この中で何が難しいって、ドライバーが一番難しい。(-_-;)

タイガーの腰の手術だけれども、LPGAのステーシー・ルイスも高校を卒業後、背骨が曲がっているためフージョンの手術をし、回復後大学ゴルフで活躍、プロになっては世界ランキング1位にまでなった。

また同じ手術をして、週4,5回ラウンドするまでになった人もいるそうなので、そう悲観ばかりすることもないようです。

この手術は最初は絶対動かせず、日常生活が出来るようになるまでも非常に長くかかるそうで、そこから柔軟性を取り戻すまでは長い、長い道のりでしょう。全快を祈ります。


にほんブログ村

練習するのも容易じゃない

先日練習に行ったのが4月5日。その前は11月に娘婿とラウンドしたのが最後。その日はハイブリッド#4とショートアイアンとサンドウェッジを持っていった。ドライバーは5ヶ月も打ってない!

見ず知らずの男性3人と回るのに、ティーショットがスライスばかり、飛距離120ヤードじゃああまりに気の毒。ということで、練習に行ってきました。

駅の近くの銀行に寄り、そこからタクシーで。(笑)わたしだって好きでタクシー代払ってるわけじゃないんだ。

持参クラブ、ドライバー、ハイブリッド#4、8番アイアン。

ただでも飛距離がないのに、練習不足でさらに飛距離はショボイはず。少しでも飛んて見えるように2階席へ。平日の日中は1階打席が15円/ボール、2階打席が14円/ボールだそうだ。

英樹くんもお出迎え。(笑)

Hideki


わたしはターゲットラインがないと、とても狙った方向に打てない。で、木製ティーを置いています。

Drivingrange_2ndfloor


ここは受付ロビーを出たところが2階打席で、わたしの場所は自動ドアの前だった。それで8番アイアンが2,3発当たらないところで、すぐ間違いを修正できた。鏡代わりにガラスのドアを見て、膝を曲げすぎているのに気がついたからだ。球を打つ前から腰は痛いので(いつも痛い)、大事に大事に打って、36球でやめてきた。(笑)

8番アイアンとハイブリッドは1,2回良い当たりが出たが、ドライバーは最後までダメだった。スライスじゃない球筋は1球だけ。ま、やっただけ気がすんだ。

この練習場には小さいゴルフショップがある。ボールを探すが、それらしいのが見当たらない。

「タイトリストのディスタンスボールはありますか?」

女性の店員がプロV1xを指す。この人は悪気はなくて、ゴルフのことはあんまり知らないようだった。

「いやいや、それじゃあなくて、タイトリストDT soloとか、DTのシリーズです。コンプレッションが低くて柔らかいの。」

男性店員「ああ、これですね。」

見たことない名前にパッケージ。きらきらしてた。(笑)

「いいや、こんなのじゃあなかったです。」

男性店員「これなんか女性でも打てますよ。」

どれもこれもボール3個のスリーブで1700円から1800円するじゃないか。ここでわたしはようやく気がついた。

「これ、メイドインジャパンでしょ?」(日本語で言え、日本語で。慌てると英語が出て来るのです・・困)

「タイトリストのDT soloはアメリカのボールなんです。」

男性店員「アメリカのボールは日本製より固いんですよ。」あざ笑うような顔で言う。

黙れ、使ったこともないくせに。わたしは日本のボールもアメリカのボールもいろいろ使ってきて、体力もスイングスピードも落ちた近年、このボールが一番飛距離が出るから言ってるんだ!

さっき、ネットで探したら、楽天で売ってましたよ。毎年変わるので、今はDT TruSoftになったらしい。

Titleist_dt_trusoft


宣伝文句まで入って、すいません。1ダースが送料入れて2140円でした。DTシリーズはアメリカで、だいたい$21ぐらいだったと記憶しています。で、注文したんだけど、たぶん明後日のラウンドには間に合わないでしょう。

余談ですが、昨日姪っ子と義姉が遊びに来て、Pasmoのことを教わった。電車でもバスでも使えるのですってね。

それで練習場の帰りはバスに乗って隣の駅まで行き、Pasmoを買いました。つい、5000円入れたのだけど、練習場のボールカードじゃあるまいしそんなに入れることはなかった。(爆)

そうして、一駅乗ったら124円だった。バスはどうなんだろ。220円が212円とかになるのかしら?

というわけで、帰りはバス、電車、さらに最寄駅から歩いて帰宅。

交通費往復¥1434。ボール代¥504。う~~~~ん。


にほんブログ村

人に頼ってはゴルフは出来ない

今回のマスターズのことはかなりのブロガーが書いておられる。普段、プロトーナメントのことは書かない人も書いていた。それだけガルシアは人気があったのだろうし、おもいしろいマスターズだったし、今度こそメジャーが獲れるかと期待してテレビ観戦したこともあるだろう。

わたしはほぼ徹夜で見た疲れと、あのハラハラどきどきと興奮で消耗し、昨日と今日前半はぼーっとしていた。

ぼーっが過ぎたら、今度は俄然、自分がゴルフしてないことに腹が立ってきた。(爆) 唯一ゴルフに誘ってくれる娘婿は転勤で遠くに引っ越したし、息子は仕事関係のゴルフは行くが、わたしとゴルフする余裕はないらしく、人の誘いを待っていてもいつゴルフ出来るかわかりゃしない。

つぞや帰国した時も一人予約のことをかなり調べたが、以前より一人予約で回れるコースが増えたのではないか。ブログに一人予約の顛末を書いている人がよくあるので、わたしもその仕組みはわかっていたつもり。

問題は、わたしは車がないこと。まだ日本の免許をとりに行く余裕がなくて。

それで近場にせねばならない。それも徒歩かタクシーで行けるほど近いところ。

都合よくそれがあるのだ。ネット予約の会員になり、一人予約のためにニックネームやらアバターやら設定し(若いオバサン風にした・・爆)、しかしネットで一人予約するやり方がわからない。というか、それをクリックするところがない。よく読んだら、そのコースは一人予約は電話でするんですと。

「一人予約したいのですが、そちらは電話でやるそうなので。どういう仕組みなのですか?」

女性がいろいろと説明してくれる。

「じゃあ、2サムや3サムで空きがあったら入れるということですか?」

女性「いつがよろしいですか?」

いつが良いと言えるほど空きがあるのかしら?ネット予約表をみると、今月も来月も日曜日にぽちぽち空きがある程度だ。

「いつでもいいんですが、雨降りの日は嫌なので・・・」

女性、息をのむ気配。こんなことを言う客はいないとみえる。

「なるべく早くがいいです。天気予報をみると、土日は雨は降らないようですが。」

女性「じゃあ4月15日の土曜日はいかかですか?男性3人の組ですが。」

「いいです、いいです!」

ということで、何と4日後の土曜日があっさり取れた。驚きー。ここは場所が便利だから(都心からも近い)、人気があると聞いたが。

ホームコースを持っていないのに、こういう予約の仕方が出来るのは最高だ。ロスではその日の天気、体調をみて車ですっとんでいくというゴルフを長年してきたので、1ヶ月も2ヶ月も前に予約をしてゴルフをするなんてやり方はとても出来ない。

タクシーで行くこのは覚悟のうえだけど、土曜日なので息子に頼んだ。(笑)そのぐらいしてもらっても罰は当たるまい。距離にして4km弱。

Kawasakikokusai

グリーンが2つで、レディースティーから5200ヤードか5400ヤード。男性は6000ヤードちょっとで物足りないかも知れないが、わたしにはちょうどいい距離。市営コースで、井上誠一設計。値段は市営とはとても思えないが。

男性3人組は、ばーさん一人が入ってきてさぞやがっくりするに違いない。(笑)

土曜日の遅いスタートだから、かなり遅いペースかも知れないが、それも覚悟している。ま、日本のパブリックコースがどんなものか、楽しみです。

ところでベントグリーンとコーライグリーンがあるのですが、真夏以外はベントと考えていいのでしょうか?


にほんブログ村

やっと練習行ったはいいが・・・

子供の頃、21世紀というのはそんな世紀にいずれ入るとは信じられないような、遠い将来、さぞかし科学や医学、交通手段や生活が進歩しているであろうと想像する輝かしい未来であった。

それがどうだ。世界に二人のディクテイターが好きなことをし、他の大国がなすすべもなく、言葉で吠えているだけ。アサドなんかはナチスドイツのヒットラーと変わりがない。殺している人数がちょっと少ないだけだ。

アサドの年を追っての人相を見ていると、悪魔にとりつかれているか彼自身が悪魔になったのではと思いたくなる。暗い、暗い影がある。あれは人を殺すにつれ、顔に出てきているのでは。

*            *            *

宅配便ラッシュもひと段落し、昨日は久しぶりに娑婆に出た。宅配の再配達が問題になっているが、わたしはいつも家で待っているので、いろいろな宅配業者の人達が来る度、機嫌が良くなっているのがわかる。(笑)

で、駅周辺に買い物に行ったが、桜はかなり咲いていました。陽がよく当たる木は八分咲きから満開に近いようだった。

わたしは写真を撮るといってもただデジカメやスマートフォンのカメラを向けて押すだけなので、何の工夫もなくすみません。

Street


わたしの住む町の駅前の道路。平日の2時というのに、この車の量は何だ?昔はイトーヨーカドーしかなかった。(笑)

Sakura


上2枚は昨日撮った写真。イトーヨーカドーに行ったら、学用品を買う親子で大混雑。ここらの公立小学校は今日が入学式だったのではないか。近年、日本はどこにもここにも、桜並木がある気がするが、ここらも多い。

今日はご機嫌でした。引越しでいつにも増して腰は痛く、肩は凝り、全身ごーちごちだけれども、ゴルフしない生活にもいい加減ケリをつけないと。ということで、練習に行ってきた。

嬉しいことに往路に乗ったタクシーの運転手さんがゴルファーで、もう34年もやっているそうだ。

「34年もなさってたら、上手でしょう?」

タクシー氏「上手じゃないですよ。70台、出したの2回だけです。」

そうして、ゴルフの話題で、話が途切れることがなかった。

ゴルフショップ、ビクトリアの側を通り、

タクシー氏「最近、気になっているクラブがあって・・・」

聞き返したが、それでもよく聞き取れなかった。たぶん、ネクスジェンじゃないかと思う。

タクシー氏「ドライバーって高いでしょ。7万か8万しますもんね。これは4万8千円なんですよ。シャフトも1種類しかなくてね。」

・・・でさっきネットで調べて、ネクスジェンだろうと。

タクシー氏「剣山(わたしが行こうとしていた練習場の場所)で試打会やってますよ。」

NEXGEN 6

11月に娘婿とラウンドして以来、たぶん、ボールを打っていないと思う。当たらないのは当たり前で(笑)、そんなことは気にしてない。

しかし、キャラウェイXのハイブリッド#4が、レディースなのにシャフトが硬くなっていてクサった。バッグに入れて放りっぱなしだものね。スイングの振り遅れとあいまって、スライスばかり出た。

サンドウェッジも、すぐそこへのチップとキャリー45ヤードぐらいは打てたが、その間の距離はドカンかトップで。しまいに、自分が何のサンドウェッジ持っていたのか思い出せず(爆)、ひっくり返して、あーそうだった、アメリカで持っているのと同じものを買ったのだった。

ミズノMP,R12。手がぶれて、画面もぶれてる。

Sw

このサンドウェッジ、こんなに重かったっけ?と思うほど重く感じて閉口した。どれだけゴルフ筋肉が落ちているか・・・こんなんじゃあとてもコースには出られまい。

練習場左手の桜。その左は練習場ロビー奥にあるベーカリーのレストラン。画面右のフェンス外側は以前パー3コースだったが、閉鎖され今はフットサルのコート。think

Sakura_range


腰が痛いのを我慢しつつ無理やり95球も打って、帰ってきた。打席の半分まで陽が入ってき、半袖ゴルフシャツ♪


にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ