カテゴリー「ゴルフ」の記事

早くも寒さ疲れのわたし&ダンロップフェニックス土曜日

わたしはかなり早足のほう。住宅街を抜け、商店街を抜ける時、ほとんどの人を追い抜く。寒いと更に早足が止まらない。信号待ちになると、ぜいぜい息が切れ(爆)、そのうち咳き込み出す。よって同じところに出かけて、同じように歩いても疲れる。

冬物衣料がまるきり足りないので、買い物ばかりしている有様。ロスは暖かいので冬用の服はこれといって要らないし(簡単にいうと夏服に上着や薄いコートを着れば足りる、車社会なので十分着る必要がない)、日本の冬に合うような服は売っていない。冬物を持ってこなかったというより、ほとんど持ってなかったのだ。

冬仕様ゴルフもしかり。今秋はまだ1ラウンドしかしてないから、これから寒い日でもラウンドしないとしょうがない。昨日、ダンロップフェニックス2ラウンド目、遼くんのネックウォーマーを見て、ほかの誰もしてないのに、そんなに寒くないでしょーよ、と思ったが、あれをするとセーター1枚分は違うとヨーロッパツァーのプレーヤーが言っていたのを思い出した。

昨日はゴルフショップに行く時間がなかったので、イトーヨーカドーで探したら見つかった。素材は化繊のボアで、顎ぎりぎりになる。あれは頭を無駄に動かさなくなるかも。(笑) それからホカロンも買った。(爆) 手がかじかんだらゴルフは出来ない。

今朝、エルエールレディースオープンの1番ホール中継を見ていたら、プレーヤーは上にダウンジャケットを着て、ショットの時だけ脱いでキャディーに渡していた。そーよねー、あんまり重ね着したらスイング出来ないものねーと思った。カートに乗るのだから、コートを持っていけばいいのだけど、わたしは飛ばない上、ミスショットも多いから着る暇もないと思いますが。

7番アイアンの上はハイブリッドの4番(22度)しか持っていないので、あまりに距離が開きすぎる。昨夜楽天で探して(今や楽天はわたしの親友兼ショーファーです)、同じ年度じゃないが4番と同じラインのキャラウェイXR5番(25度)が見つかった。明日到着の予定。

あと、飛ぶボールも買った。飛んでほしい。

エリエールレディースで、桃子ちゃんは2打差の2位まで上がった。あー、見れば良かった。1番ホールでドライバーショットがちょっと右、2打目はピンにショート。バーディパットが入りそうなパットだったけど、入らず、ファーストパットが遠かったわりに桃子ちゃんはむっとした顔をしていたから、今日は「やる気」ねと思ったのだ。

ダンロップフェニックス、初日も2日目も松山が自己評価で全部悪いと言っていた通り、今日はそれがそのままスコアに出て、フィールド中、稀なイーブンパーだった。パットも終日良いストロークして入らなかった。

ケープカは初日はドライバーを使っていて、いくつかフェアウェイを外したせいだと思うが、今日はウッドのティーショットは全て3ウッド。雨でグリーンが柔らかかったせいもあるだろう、何で打ってもグリーンで止まり、ラフからも止まっていたからかなわない。

去年優勝しただけあって、グリーンもよく読んでいる。去年の優勝スコア21アンダーは今年はとうてい出まいと思っていたが、3日目終了で16アンダーだから、それに近い数字になるかも。

13番、今日は274Yの設定で松山が3ウッドで良いスイングをしたあと、しゃがんで顔をしかめていた。腰の上部か背中の下部だろうと思う。パットの練習している時も、途中で背中を伸ばして、背中が凝り過ぎてるか、張っているのかなと感じた。

レポーターが、トレーナーの飯田さんが「(松山が)疲れているから初日の朝のトレーニングは疲れが取れるような内容にした」と言ったと伝えていた。そのトレーニングが疲れさせてるんじゃないのと思った。

明日宮崎は最高気温14度、快晴の予報。

昨日行った二子玉川。まだアナと雪の女王使っているが、まあ冬にはぴったり。


Debbe31ddf89455d8ad0e8ab9544faa2


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

反省、反省、また反省

今にも落ちそうな、暗い冬空で、いかにも寒そうだったが、ベランダに出て外から窓拭きしたら案外暖かかった。

今朝ゴミ捨てする時は12度だった。先日買ったゴルフ用のセーターはどのぐらい温かいかを試すためにそれを着て出た。(笑) まあ下に長袖ゴルフシャツを着れば大丈夫だろうという感じ。マンシング製で身頃だけ裏にポリエステルのチョッキが付いているもの。朝震える気温の間は、この上にゴルフ用ジャケットを着るぐらいかなぁ。そんなに着ちゃあとてもクラブを振れそうに思えない。

来週と再来週に一人予約のキャンセル待ちを頼んである。電話番号を言うと名前が出るらしく、「いつもありがとうございます」と言われて笑った。キャンセル待ちの人数が少ない日を探してもらって申し込むのです。川崎国際がロスのランチョパークのような存在になってきた。(爆)

ここは近いから人気なのだろう。都内から30分から40分で着くし、川崎市や横浜市住宅街にはかなりのゴルフ人口がいると思う。いまどき2ヶ月先まで全部予約が詰まっているなんてコースはないでしょ。

過去何回も書いたが、わたしは運動神経悪く、中学高校と運動会が嫌で嫌でしょうがなかったぐらいで、ゴルフも異常に上達が遅かった。クラブを握るところから始めて、レッスンにはかなりお金をかけ(ハハハ)、いつも人に褒められるほど練習し、それでなんとかゴルフをやっていたのに、これほどラウンド数は少ない、練習もめったに行かないじゃあそりゃあゴルフというより、ボール転がしになって当然だ。

練習に2、3回行って、レッスンを付け焼き刃に取って、コースに出るのが間違っていたと反省した。

パットがアメリカのようにコースの練習グリーンで出来ないのがわたしの「鬱」の種だったが、パット練習マットでもやらないと、パットに全くリズムがなくなるということに気づいた。これも反省。

先日のラウンドでは、アイアンが悪かったのがショックだった。SWでグリーンに届かないことが何回もかあったのもショックだったが、これはグリーンが上っているから目の距離感が合っていなかったのと、手打ちになっていた時と両方だろう。

「ゴルフ侍見参」という番組でプロが「大きなグリーンは遠くに見えるね。」と言っていたのを聞いて、わたしの場合、川崎国際は小さなグリーンだから近く見えたのねと思ったのだが、そうだろうか?(笑)

昨日の練習にはアイアン9番と7番、ハイブリッド#4を持って行った。アイアンは当たるまで長くかかったー。どうしてもターゲットよりかなり左に行くのが直らなくて、ようやく気がついたのが、「スイングをフィニッシュしてない」。これもロスの先生に百万遍言われていたこと。

練習場でもそうだが、ラウンドの間隔があくと、大ミスしたくないから、浅いスイングになってしまうのですね、わたしは。

アイアンからハイブリッドに変えると、これはすぐに当たるから、アイアンが打てなくなって、ウッドのほうが打ちやすくなるのは年寄りの徴候です。(笑)

大ミスも2、3回あったが、コースではドライバーは他と比べたら一番マシだったのには驚いた。4Wも同様。

パットは、反省後ボールを数十センチ間隔において練習している。(笑)一番下の写真。

今週はダンロップ・フェニックス。今日松山は9ホール練習ラウンド。半袖着てますね。暖かいのねー、宮崎は。左手首を途中でマッサージ?してもらいながらだったそうだ。


Img_0162

Img_0163


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村
3c44d8ba867c4a76b7f3386db4051da9


同伴男性ゴルファー達

まず最初に訂正。今春初めて川崎国際を回ったときは55・55だったと昨日書いたが、53・53だった。(訂正してもしょうがないスコアですが。引き出しを見ていたらスコアカードがとってあった。)

ちなみに、4月15日、天気で強風とある。sad 途中にわか雨も降ったのだった。

違う季節の2ラウンドとも強風?日本の春と秋は風が強いのか?それともわたしがついてないのか?(笑)

昼間、TBS・BSで太平洋マスターズを見ていた。

6番ホール背後の大きな富士山を見ると、一度このコースを回ってみたいものだと思う。(去年のブログに同じことを書いていた・・笑) 川奈もそうだが、実にテレビ映えするコースだ。実際にそこに立ってみれば、さらに感動するに違いない。コネがないと回れまいが、ゲスト3万2千円って高すぎる。

TBS・BSの中継が終わった後、買い物に出て後半の中継は見ていない。去年松山の凄いゴルフを見たから、なーんかつまらない。小平智も今年はもっと優勝回数が多くてもいいと思うほど良いゴルフをしているが、ダイナミズムが無い。

松山が強いときのゴルフは、世界のトッププレーヤーがベストのゴルフをしても勝てるな、と思える勢いがある。次週のダンロップ・フェニックス、それからヒーロー・ワールドチャレンジに出て、その後はハワイのチャンピョンズまで冬休みでしょうか?

またあの強い松山に仕上げるために、身体をオーバーホールしてほしいと心から思う。

さて、先日のラウンドでは楽しくランチタイムにお喋りをし、男性諸氏に聞いたことや、話題になったこと。

完全リタイアー氏は週2回ゴルフ。ただし、1月2月3月はゴルフはしない。夏場は平気らしい。ホームコースを持ち月例は参加。

60間近氏、月1じゃああんまり寂しいから月2回るそうだ。この前はやっととれた夏休み中の平日ラウンド。現役引退したら、会員権を買おうと思っているそう。

50歳氏、どのぐらいの頻度か言わなかった。働き盛りの平日ゴルフで、彼は自営業、会社経営者とわたしは推測した。300万円ぐらいの会員権のコースを考慮中だそう。

雨でもゴルフしますかという質問には全員ノー。一人予約でも、友達とゴルフでもキャンセルするそうだ。

笑ったのが、全員近隣に住んでいる人達だったこと。わたしの隣町やコースの近く。

回っているときに、女性4サムがいたグリーンのそばを通った。

男性の一人「女性だけの組だ。」

メリー「(じーっと見ながら)わたし、友達いないんです。」

男性の誰か「そりゃそーでしょ、30年も日本にいなかったんだから。」(みな、うんうんと賛同・・爆)

去年のブログを読んだら11月23日に足柄森林でラウンドしている。富士山の近くだからかなり寒かったと思われます。ということで、去年やったことが今年出来ないはずはない。寒さに怖じけずゴルフしよう。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

桃子ちゃんの言葉

昨日も今日もここらは23度まで上った。天気予報で、「東京は日中21度になり、これは10月中旬から下旬の気温です」と言っていた。日本の10月は結構暖かいのだなと思った。ずーっと晴れが続いている。10月がこういう天気であるべきだったのでしょうね。

今年は暖冬だそうだ。よーし、12月もゴルフしよう!セーターも買ったし。(笑)

ビクトリアゴルフに行ったが、ゴルフセーターも男性用のほうが充実している。店員の女の子に、わたしがゴルフ始めて何十年も経つのに、いまだにこうなのね、むっとするわと言ったら笑っていた。

昨日練習に行った時のこと。アイアンをちょっと打った頃、隣(打席に立ってわたしの前)に入ってきた男性がウェッジで何球か打ったあと、ドライバーを持ちだした。

来たーーーーと、わたしは思った。最初にドライバー引っ張りだす人は強振タイプに決まっている。

ビュイン、ビュイン、素振りをするのだけど、自動でボールが乗るゴムティーより後ろに下がって立つから、わたしの打席寄りになる。この人は、わたしの頭をかち割らないかしらんと気が気ではなくて、なるべくそっくり返ってアドレスする。(笑)

わたしのアイアンは(8番)、最初のうちこそ、100ヤードの模擬グリーンに直接オンしていたが(あれはヤーデージをサバ読んでいるのです)、あっという間に崩れ、スライスはでないが、ボールがどうしても左に曲がった。

ハイブリッド4番も同様。ドライバーはろくに当たりもしないうえ、これも左に引っ張る。

レッスンで若先生に注意されたことをすべて気をつけてみたが、効き目がない。

やけくそにドライバーを打つうち、突然桃子ちゃんの言葉を思い出した。

『(私は)おへそが常にボールに向いているように気をつけています。』

これは、ゴルフで一つコツをあげるとしたら何ですか、と聞いた無知なゴルファーに上田桃子ちゃんが答えたこと。

突然ドライバーが当たり出した。smile

アマチュアにゴルフスイングを教える場合、どのインストラクターも基本的に同じことを教えているのだと思う。その人により、あるいは生徒の未熟さ加減により、表現の仕方や方法を変えるだけではないか。

しかし、桃子ちゃんの「おへそが常にボールがを向いている」は、ゴルフスイングの原点を突いていて実に素晴らしい言い方だと思った。

この前乗ったタクシーは女性の運転手で彼女もゴルフをする人だった。

早朝でもタクシーは来るんですってねと聞くと、交代で24時間待機してるのだそうだ。

車を持っていない話をしたら、ここの最寄り駅から羽田や成田空港にリムジンバスが出ているが、千葉方面に行く人はリムジンで成田まで行き、空港からタクシーでコースまで行くのだそうだ。成田空港の近くには幾つもコースがある。みなさん、いろいろ工夫して行ってらっしゃいますよ、だって。

2時間もバスに乗っていったら、おそらくティーオフする頃には腰がごちんごちんに硬くなってゴルフになるまいと思われるが、そう言う方法もあると知っているのは良い。

ドライバーを打ちすぎたのか、昨日は帰宅後腰が痛かったので、明日は大人しくしていよう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

やれやれ・・・

小一時間前、PGAツァーのシュライナーズ・ホスピタルチルドレンオープンがまだ終わってないことに気づき、テレビを調べたらライブ中継をやってない。despairangryangry
夜8時にゴルフネットワークで録画中継やるようだ。

17ホールを終えた二人が10アンダーでどうもプレーオフに行きそうじゃないか。そこでアメリカのゴルフネット仲間のサイトへ行き、プレーbyプレーを書いてくれるよう頼んだ。パトリック・カントレーとウィー・キムは最終ホールをボギー。何と、アレックス・ケヒカも最後の4ホールを4バーディでプレーオフへ進んだ。

ケヒカは46歳、稀有な履歴であること、ここ1、2年不振、ほかの二人は若いからまたいつでもチャンスはある(これは根拠希薄な理由なれど)というので、ケヒカを応援していたが、プレーオフ1ホール目は全員ボギー。みんな、レギュレーションでエネルギー使い果たしたか。プレーオフ2ホール目、ウィー・キムはダックフックで左。カントレーとケヒカは右ラフ。右ラフでも298Yいったカントレーのアドバンテージになったのだろう、セカンドは奥に行ったがチップで2フィートに寄せて、結局パーで勝った。ケヒカは残り200Y余からグリーン手前右ラフ、チップが10数フィート、ピンにショートしてパーセーブパット入れられず。

リーダーボード

日本LPGAとアメリカLPGA協賛のTOTOジャパンクラシックも最終日最後の数ホール見た。鈴木愛嬢はもう少しでシャンシャン・ファンに追いつくところだった。

鈴木愛は一昨年に初優勝したようだが、彼女はハングリー精神が強いような気がする。いつぞや優勝した日に解説席にいた樋口久子さんのコメントを聞いていても、貧しいおうちの出じゃなかろうか。恵まれたうちの出だから競争心が強くないというものでもないだろうが、やはり自分をプッシュするそのもうひと押しが違うのじゃないかと推測する。それが良いほうに出ていると思う。

今朝、ここらは8度に落ちた。わたしがゴルフをする予定の日も朝9度の予報。何しろ7:52スタートなので、どのぐらいの寒さかベランダに何回か出てみたがやっぱり寒い!(笑)まあ最初の1時間か1時間半は寒いだろうが、晴れの予報なので暖かくなると思う。

娘と孫3人は道路が混まないうちにと、日曜日朝にここを出た。それぞれ友達たくさんに会って楽しかった様子。幼稚園年長組の孫は、「ここが良ーいっ!」と出発する時、車の中で叫び、中学1年生の孫は涙ぐんでいた。(涙)

子供はすぐ慣れるなんてのは偏見で(笑)、子供だって都会から田舎、あるいは日本から外国に引っ越すといろいろ堪えるんだ。

一番田舎暮らしを楽しんでいるのは娘婿らしく、電話で、「ここだけの話ですがお義母さん、(3連休は)毎日ゴルフしてるんです。今日は土砂降りでしたが。」(笑)

ここでは電車で通勤片道1時間半、田舎では車で20分の通勤。練習もいけるし、ラウンド代も安いとなればねー、そりゃゴルファーにとっては幸せでしょう。

ということで練習に行ってきます。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

やっとゴルフの予定がたった

うちの家族は薄情者で、ゴルフに連れて行ってと懇願しているのにさっぱり実現しない。車もないのにいったいどうしろと?

今春、川崎国際でゴルフをした時はたまたま運が良かっただけなのか、一人予約で電話してその数日後が取れた。この秋は、一人予約はクリスマスの前まで埋まっていると言われた。Are they crazy?

ゴルフ人口が減っている話はどうなったの?

キャンセル待ちが30人もいる日もあるのだそうだ。それでキャンセル待ちは6人しかいないという日に申し込んだ。それが何日前だったかな。ともかく、今日午前中、7:52で一人開いたが、「朝早すぎますか?」と聞かれた。タクシーで行くのでそれはちょっと早すぎると断ったのだけど、勿体無いじゃないか。

今日午後から買い物に行って、台所用品やら野菜からお菓子やらあんまり買いすぎたのでタクシーで帰宅。朝早くてもタクシーが来てくれるものか運転手に聞いたら、24時間やっているから何時でも来ますよだって!帰宅して速攻でコースに電話した。7:52枠はまだあった。(笑)

ということで、行くことにした。車で15分ぐらいだから、まあ、大したことはない。

初めて回った時ひどい目にあったから、キャディー付きで回りたかったけど、セルフですと。7:52スタートでランチは9時半?(笑)日本で一番スタートは何時ぐらいなのだろう?

その日は晴れマークになっているけど、翌日は雨マーク。天気予報もころころ変わるから。つい昨日まで、ここらは金曜日と土曜日は雨マークだったが、両方とも消えてしまった。雨でキャンセル出来るか調べねば。

わたしは雨でゴルフする気は毛頭ない。日本でそんなこと言ってたらゴルフはできないよと言われたが、仕事の付き合いゴルフでもないのに、アホらしい。寒い雨に濡れて、肺炎にでもなったらどうする?

明日から3連休。今夜、新潟に引っ越した娘が孫を連れて帰省してくる。夜中に着いて寒くては可哀想だと豚汁を作ったが、日中は22度にもなったし、大して気温は落ちないもよう。

彼らが帰って、1回ぐらい練習に行けるかなと思っています。

最近家の中にお菓子をいっさい置いていない。ダイエットしているので。娘に聞いたら、「お任せしていいかしら」という返事で、あれこれたくさん買った。娘婿はゴルフするから留守番するそうだ。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

いらいらいらいら…

多摩市のほうは月曜日早朝に強い風と雨だったが、どっちみち寝られないほどでもなく(マンションは音がしませんね)、昨日帰宅した。

昨夜はAbemaTVで、先週のヨーロッパツァー、アンダルシア・バルデラマ・マスターズの最終日を見た。ティーショットから狭いコース、オランダのウースト・ルーテンが猛攻をかけたが16番でボギーにして首位ガルシアに追いつけなかった。

自分の母国で、自分が主催する試合にあっさり(と言っては何だが)優勝。18番グリーンでギャラリーに一回り向きを変えながら、投げキスするさまは実にスペインで良かった。あれを見ると、オラザバルやセベを思い出す。セベはいまだに考えるだけで目がうるむ。

ガルシアには良い年だった。かなりのゴルフファンが(わたしの推測)が諦めていたメジャーが獲れ(それもマスターズ!)、結婚、来年は赤ちゃん誕生、祝福するかのような今週の優勝。

人間の幸せはわからないものだと思う。天才ガルシアはあいにくタイガーが華々しいプロデビューをし、すでにその圧倒的強さを表していたときに出て来た。自分が良いプレーをしている週にタイガーが優勝してしまう。それが長年にわたって何度かあればどうしたってメンタルは傷つくだろう。

「ゴルフが人生の全てではない」と発言していた時期、試合からしばらく遠ざかりライダーカップに出たくないと辞退し、アシスタントキャプテンとして出ないかと誘われた年、あるいは今までメジャーに勝てなかったのは自分がそれだけのゴルファーじゃないからだろうと言ったり、何度か落ち込んでいた時期があったと想像出来る。ガールフレンドとも次々別れていた。(ま、それは気にしていないかも知れないがcoldsweats01

それが、37歳の今メジャー1勝を含めヨーロッパツアー14勝、PGA10勝の履歴。大きな故障もなく、プライベートでも充実。天才少年は幸せなパパになりそうだ。

リーダーボード


今週末ゴルフしようよと頼んでいたが、まだ出来るか分からないから待ってくれという返事(雨が多いとは言え、秋のゴルフシーズンゆえティータイムが取れないのか、それとも仕事のスケジュールを調整しているのか…わたし以外はみな現役)、もう今日は水曜日なのに、早くしてほしい。

とりあえず準備だけはしておかねばと、今日午後からドライバーのレッスンを取るよう予約してある。午後から雨は止む予報はいつのまにか夕方までずっと雨マークに変わっている。

まったく、雨降りで練習バックかかえて傘さして練習場行くのかしらね?しょーがないレインパンツ履いていくか。して靴は何を履くのか?(笑)とかく日本は住みにくい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

レッスン2回目

台風が来るとどうせ雪隠詰めになるので話し相手がいる母宅で過ごそうと、昨日土曜日午前中に移動。長靴を買っておいて良かった。

ところで桃子ちゃんが優勝したのですね。最終日を見れば良かったー。何年か優勝から遠ざかっていたけど今年もう2勝!heart01


*

金曜日、雨も大したことなかったのでレッスンを取ってきました。

早く着き過ぎ、レッスン前に腰痛にならないようゆっくりペースで球を打ったが、当然当たらない。前回のレッスン後に練習に来てないから。車無しでゴルフするのはほんとに難しい。bearing

9番アイアン…何で練習の間隔が開くと腕を早く畳んでしゃくりあげたスイングになるんだろう?

*

若先生登場。先週の赤い顔はグアム焼けの黒さになっていた。やっぱりゴルフだったのね。

「今日はハイブリッドや4番ウッドを見て貰いたいと思って持って来たんですけど、9番アイアンが元の木阿弥状態で…」

数球打つ間、若先生「あ、これなんか良かったですよ」

(良くないですよ全然think)

またしても軸が動く事を指摘された。直ったのでハイブリッド4番に進む。初球、遼くんの土曜日18番セカンドで出た右スライスのようなショット。あの後の木の下からのショットは上手かった!

先生「ま、今のは当たりは良かったですけどthink、終わりでちょっと右に行きましたね。」とシャフトを持ってどうして右行きになったのか分析される。(世間で言う振り遅れってやつだなと思う)

中々当たらない間、「アメリカでこれと同じハイブリッド持ってるんですけど、日本では日本仕様しか売っていなくてどうも打てないんです」と言わんでもいい言い訳。先生も「シャフトの硬さや長さが違うって事もあるでしょうしね」と調子を合わせて優しい。

ロスの先生だったら、ここら辺ですでに切れて怒られてるところだ。君は日本でゴルフしてるのかロスでゴルフしてるのか?いいから僕が言ったことをやれ…という感じだろうか。smile

クラブが長くなると、トップから降りて来る時早く手がほどけていると指摘される。1球芯食った当たりががあり、あとはそこそこショットが打てたので4番ウッドに進む。

*

「4番ウッドは低くティーアップしないと打てないんです」とティーを調整。

このクラブは当たるまでかなりかかった。一番効果があった注意は左の壁かな。急にパカパカ当たり始めた。

先生「コースではティーアップした時だけ打つ感じですか?」

(初心者じゃあるまいし、そんなわけないでしょ)

「いえ、コースの芝からだと打てるんです。よひど薄いライブでなければ。特に上り傾斜のライからは得意なんです。」

(何でこういう見栄を張るのか理解出来ない。先週まで会ったこともない人でおそらく一緒にラウンドする事もないだろうに。だいたいゴルフインストラクターに見栄張るってどれだけ馬鹿か。)(思い出す今も赤面の至りである)

「練習場のマットからは打てないんです。硬いし、メンタルかもしれないですけど…」

*

時計は見てなかったけどおそらく20分ぐらい経ったろうと打席から出た。

先生「メリーさんはお上手ですから、」

「いえいえそんな事ないです。お恥ずかしい!」

先生「メリーさんはお上手ですから球を捕らえるのが上手いですね。」

「そんなことありません!」

お上手ですからを数回言われた。やめていただきたい、ほんとに。

軸を動かさない、手を(コックを)早くほどかない、左肩で左の壁を作るを注意点として言われた。来週ドライバーのレッスンを取ることにして終了。

わたしには珍しく、レッスン後もガンガン打って、何と計120球余も打った。帰宅後、夜にパットの練習。

F0c3587ff19f48e7ab2f24d6e582a1a4

カースティンアンサー。

母宅はWiFiがないのでiPhoneでアップしています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

簡単すぎる

PGAの新しいトーナメント、CJカップは韓国で予定通りのティータイムで始まった。地図で見ると、ジェージュー島というのは九州にすごく近いが、雨も降っていないし、今日は晴れたり曇ったり、明日は晴れの予報になっている。

わたしの住んでいるところは目が覚めた時が気温11度、今は10度に下がり、雨は結構な降り方。「弱い雨」とYahooには書いてあるが。

Img_0144

昨日は雨の合間に唯一お天気が良く、ゴルフレッスンの予約をとっておいたのに、椅子の配達が昨日になり泣く泣くキャンセル。最初のレッスンが気に入ったら、わたしは先生を変えない主義で、次は金曜日に若先生は出勤だが(笑)、彼に限らずゴルフインストラクターは察するによその練習場でも教えているのでしょうね、彼は週に2回しか来ない。

この練習場は朝からゴルフスクールがずっと詰まっていて、午後半ばから夕方から個人レッスンで、2時間か2時間半しかとってない。ゴルフスクールのほうがお金の効率が良いでしょうからね。平日は90分だけど、結構高い。見ていると数分一人の生徒をみては、次の生徒に移動という感じ。あれは不満になるのじゃあるまいか。あーもうちょっと見ててくれたら良かったのに〜、とか、ほかの人に長くいたのにわたしは短かったわ〜とか(笑)、ほんと顔に出ている人がいるもの。(爆)

パット練習マットが来た。短かいと簡単に入りすぎるだろうと4メートルにした。室内の4メートルは長い。(笑)


477274d3e9174bbd94d56f50ab1efc07

ベント芝に似せ高速グリーンのはずだが遅い!奥のほうに置いている茶色の仕切りはボールをが○(カップ)を通過してその後ろの長方形のところに留まればジャストタッチの理想的なパットだそう。ジャストタッチと日本のゴルフ中継でよく言うが、あれも和製英語じゃないかと思う。英語では何というのかと聞かれると困るが。(笑)なんか言葉があったっけ?

後方にクッションを置いているのは、わたしのパットは強いので(爆)、板の床をゴロゴロ転がったら下の階の人に悪いと思うからです。(うちは最上階の角部屋なので何も聞こえない。)

右端から1メートル半ぐらいのところで、ボールの回転が乱れる。絨毯は絨毯なわけだから、毛の高さが均一ではないのかも知れない。しかし芯で打つとまっすぐ転がることに気がついた。(笑)

最初の晩は毎回真っ直ぐ行ってカップを通過するから10分もしないうちに飽きてしまった。

画面右に姿見の鏡が置いてある。正面からと横向きからと、自分の姿勢や、肩や腕の動き、頭が動いていないかなどチェックするのに良い。

パターは古いカースティン・ピンアンサー。80年代初め頃かな、オリジナルグリップだけど、ほとんど傷んでない。このタイプのピンアンサーはスコッティキャメロンのStudioタイプとほぼ同じ。スコッティ・キャメロンが真似したのだから。(本人がゴルフ誌のインタビューでそう言っていた)

飛行機でゴルフクラブを持ってくる勇気がなく(あまりによく紛失したり盗まれる)、スコッティキャメロンはロスに置いてある。最近はこのピンアンサーのほうがよく入る気がする。日本のグリーンは総じて早いので、こっちのほうが向いているのかも知れない。

ということで、もうすぐCJカップの中継が始まります。画像ではおもしろそうなコースだが、相変わらずロースコアが出て、最近のPGAツァーはコースセッティングが容易すぎる。海に囲まれているので風が強くなるとおもしろくなるかも。土曜日は強風の予報。

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

数十年ぶりに日本でゴルフレッスンを受ける

ボールがどこに行くかわからないゴルフをしてもしょうがないので、レッスンを受ける決心をした。

今日は朝からガス(霧)が出て、長いこと消えなかった。こんな都会で海が近いわけでもないのに10
月に霧が出るなんておかしくないですか?最近は「天気が変だ」で誰とでも会話になるから恐ろしい。日中はあんまり蒸し暑く、夕方早い時間に練習場へ。何人もゴルフインストラクターがいるようなので予約せずに行った。

だいたい予約しようにもレッスンプロの誰が望ましいか、履歴を読んでも皆目わからない。生年月日、趣味特技、得意なレッスン、レッスンのモットー、コメントが記載してある。わたしより数歳から10歳ぐらい年下が良いかなとか、レッスン中にスイングをビデオに撮ってここを直しましょうなんて言う人は嫌だなとか考えていた。(笑)

ストレッチして、2,3球どトップを打ったところで、インストラクターらしき挙動の男性が歩いて来る……この人、ボールボーイのお兄ちゃん?若いと言うより子供みたいな童顔で。お互いに○○ですと自己紹介するも、おまけに顔が赤い。昼間っからお酒飲んでたの?若いのにアル中か…とアメリカ帰りは想像が下品だ。(爆)

後で、ゴルフに行って日に焼けたのかも知れないじゃないのと思った。

若先生「今日はどんな点を直したいんですか?」

メリー「練習やラウンドの間隔があまりに開くので、何でも不安定なんです。」

若先生、困った顔で笑う。

若先生「今までレッスンを取ったことありますか?」

メリー「何十年もずーーっと取ってました。」(我ながら馬鹿みたいな返事)

しばらくはアイアンでスイングを立て直さなきゃと、9番、7番、ハイブリッド4番、それにサンドウェッジを持参。

先生目ざとくミズノMPのウェッジを手に取り、「これはメリーさんのですか?」(どういう質問よ)「スチールですね。」(爆)

オーバースペックと思ったろー。

メリー「ええ、ウェッジはスチールシャフトが好きなんです。」(気づかぬふり)

9番アイアンで打ち始める。どの程度のゴルファーか見るのだろう、最初は何も言わない。2,3球トップしたあと、スイング悪くカス球だがボールは空に上がり、とりあえず正面方向に行く。

若先生「上手いですね。」

……………┐( ̄ヘ ̄)┌

噛んでるのに、さっきより飛んたら、「これは上手い!」

レッスン取って、「上手い」と言われたのは初めてだ。普通、今のは良い球だったとか、アメリカ人の先生だったらgood shotとか言うと思う。

大丈夫かしらこの先生?と心細くなる。

褒められるべきではないショットを褒められシャンクが出だす。(笑)

先生、笑って近寄って来た。あんたワザと褒めたでしょ?

若先生「シャンクが何球か連続で出ましたけど、コースではあまり出ないと思うんですね。」

その通り!(何で分かるんだろ)

先生、わたしの前に立ち、アドレスしたクラブフェイスを掴んで「ボールがこっち寄りに(ホーゼル)当たるとシャンクが出るんです。」「もっと向こうに立って下さい。」

メリー「ボールに遠く立つってことですか?」

メリー「ボールに近すぎたとは思いもよりませんでした。」

最初の方で、「スイングスピードがないんです。」と自虐的に言ったのだけど、先生はかなり経ってから「スイングスピードがない件ですけど…」と、ボールを打った後も腕を長くフォロースルーするようにシャフトを持ってスイングフォームをしてくれた。

若先生「ショットが不安定なのは軸がずれているからです。」

つまり、テークバックで身体を回転せずスウェイしている。それから、ダウンスイングで身体が飛球方向に動いている、トップ位置からダウンスイングに入る時コックがほどけている、インパクトで左肩が開く…を指摘された。

全てロスの先生に何十年も、繰り返し繰り返し言われ続けて来たことだ。

若先生にもそう言った。毎度同じ事が直らないし、指摘されるまで自分では分からないんですねーと。

あら不思議、しまいにピュインピュイン当たるようになった。もう「上手いですね」とは言われなかったけど。(笑)

プロって凄いなと思った。わたしのスイングの悪い点は誰の目にも分かるものだったにしろ、会ったこともない高齢婦人にその直し方を教えられるのだものねー。

この練習場の個人レッスンは1回20分単位。ボール代は自分持ちでレッスンフィーは¥2500。ゴルフがひどくなっている時に自分で練習しても中々状態は好転しない。2500円をケチって、ボール代と時間とエネルギーを浪費するのは愚かだとわたしは思う。

アイアンからフェアウェイウッド、最後にドライバーとレッスンで上げていきたいと先生にお願いした。

ドライバーと言えば、その練習場にはビクトリアゴルフが入っていて、レディースクラブのところにゼクシオナインだかテンだかがあった。手に取っても打ち易そうにも見えなかったし顔もピンと来なかった。シャフトの根元近くに値段がついていて、8万5千円。アホらしい。そんな値段分飛ぶわけない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ