« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

やけのやんぱちで初詣もすませた!

最近よく東京に出るので、だいぶ地下鉄に慣れてきた。オリンピックに向けてか何か知らないが、地下鉄の建物の中をあちこち工事していて、工事している箇所をキャンバスで覆い、上には束ねた配線がむき出し、ときとして幅1メートルに狭まった通路もある。

1日に一度は良いことが起こるものだ。今日地下鉄に乗っていたとき、杖をつき、ゆっくりゆっくりとしか歩けない、腰が曲がった小柄なおばあさんが乗ってきた。わたしが立っていた前の優先席には赤ちゃん連れの夫婦と、若い男性が座っていた。夫婦連れの男性が立とうと中腰になったとき、その隣の若い人が席を立っておばあさんに席を譲った。

順当だ。一番譲るべきだったのは彼だったのだから。それでもわたしは嬉しくて、もう少しでその男の人に「ありがとう」と言うところだった。

2、3駅後に夫婦連れは降りた。おばあさんは席を右端に変えて、譲ってくれた男の人を見上げて、「どうぞ」と言った。その男性は、まずわたしに「どうぞ」と座らせてから自分が座った。

何と良い子だろう!今時こんな子はそうそういない。(何歳か知らないが、男の子と言いたくなる若さだった)

良いことというのじゃないが、今日はまためったにお目にかかれない上品な老婦人にも遭遇した。

地下鉄銀座駅から銀座松屋に出る通路はややこしくて、長いこと歩いてやっと松屋にたどり着いたら大混雑のB3の食料品売り場。こんなところにはいられないと、エレベーターを見つけた時、老婦人が乗ってボタンを押すところだった。

わたしは走って飛び乗った。思わず、「間に合ったー!」

老婦人「良かったわ。」

続いて、「さすがに今日は人が多ございますね〜。」

上品なツイードのスーツ。かなりの年齢だと思うが、ミドルヒールのパンプス。靴と同色、同素材のハンドバッグ。髪はアップにして、お顔も上品で目鼻立ちが整っている。薄化粧で濃すぎない。

彼女は7階で、「ごめんくださいまし。」とお辞儀をしてエレベーターを降りた。

老舗の奥様だろうか。このごろでは、あんな言葉遣いは小説の中だけかと思っていた。

築地東本願寺がこんな建物だったとは夢想だにせず!

650d503277d44ef8859ba52b08f16138

1934年(昭和9年)の建立。そんな昔に、これだけコンクリートを使ったのです。日本も存外豊かだったのね。わたしには、この外観は仏教の寺院よりイスラム教のモスクを連想する。

7bcd3316e21746fa850ce3672362f14d

参拝者が入れるここは、外陣というのだそう。お詣りする人が列になっていた。


739ed9f3f84b40459ca24daf38c9ea85

わたしもお詣りしたので、まあこれで初詣もしたことにしよう。


67321d0756f14a0b98668a28e7661200

ここは宗派に関係なくお葬式もあげさせてくれ、共同墓所にも入れてくれるそうです。

このあと、新しく出来た歌舞伎座もやっと見てきた。周りに高いビルが多いので陰になって写真がとれない!


F0f9ea12765b415f9967c9b900d25c91


銀座もちょっとうろうろしたが、昔の面影今いずこ。高いビルが多すぎて歩いて圧迫感がある。店が多すぎ!こんなに人がたくさん歩いている銀座は見たことがない。(わたしが言うのは30数年前と比べて)

まあ、よろず30年前と比べるほうがオカシイのだろう。

平成最後の大晦日。実のところ、わたしの人生に平成は存在しない。昭和の終わりにロスに引っ越したから、平成は人ごとで終わってしまった。そういうわけで、来年、新しい年号になるのが楽しみ。

みなさま良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

もう最悪!

今日は暖かかったですねー・・・と言っても北海道じゃあ吹雪いていましたが。神奈川のここら辺はお昼頃から午後4時頃まで13℃を維持していたと思う。

いつもの練習場では暑かった。暑かったとはまたオーバーなと思うでしょうが、それは数打席奥のゴルフスクールで打っていた一人の奥さんが言っていたこと。ここは全打席が南向きで、陽が照る限り、暖かいというよりむしろ暑く感じる。

35fb4a3e97ae4dd4a672b4b7be77db9c

ネットの天井がふわりふわりと浮き上がっている箇所があったのが(10月の台風で)、先週平日はずっとクローズしてネットを取り替えたり、最後の修理をしていたそうだ。

あまりのお天気の良さに、練習場で打っているのがアホらしくなってきた。年末に冷え込むのは分かっている。最後のチャンス。多摩川河川敷のショートコースに行くことにした。

大急ぎで帰宅してお昼を口に押し込み、ゴルフバッグとゴルフシューズを車に詰め込み、今回は1箇所道を間違えただけで(また?)、ほぼ時間のロスもなく到着。

もう年末年始の休みに入っている人もいるのでしょうね、引退年齢ではない、サラリーマン風のグループや中年夫婦連れもいた。

回り放題の4回目という、わたしより一世代下と思われる男性と回った。聞くとスタートしたのは10時頃だそうだ。1回だけなら2160円、回り放題は4320円。

いやはやゴルフはひどかった。まともに当たらない、大ショートするうえ方向も左引っ張りか右ストレート球。チップショットはトップするか、グリーンにショートするか。

バンカーに入る入る入る入る。何ホールで入ったっけ?こんなところにバンカーがあるとは知らなかった・・というホールもあった。1箇所は一度で出なかった。あとは出たけど手前ラフが2回、ホームランではるか向こうのラフが1回、一度で出てグリーンに留まったのが1回。ってことは5回バンカーに入れた?7ホールで?ご苦労さん。

A4e029686f2240ca83b7a7fa6a7c8389

このコースはホールの写真を撮ってもしょうがない。この景色を見るだけでも、もっと頻繁に来るべきだ。


789b30fab8924333a7cb8e76dbae651b

小さくて見えにくいが、白い鳥がいる。たぶんサギだろうと男性と話した。多摩川も水が綺麗になって鮎さえいるそうです!

5番ホールじゃなかったかと思うが、チップショットをトップしてボールはグリーンを駆け走り、向こう側に消えた。同伴男性が、奥の溝に入ったんじゃないかと言う。かなり深い溝があってネットでかぶせてある。やはり入っていたが、ほかにもボールがあったから間抜けはわたしだけではなかった。


4a0d0d0b83994dee85d9e206d1ce476a

このショートコースはいつ来てもグリーンの状態が良いうえ、早い。上の写真を撮ったのが3:18pm、すでに陽が傾いている。

1番ホールがダボで、溝に入れた5番はWスコア。ワンパットボギーが2箇所あった。ボギーがベストスコアっていうんだから初心者よりひどい?

これじゃあ長いコースは回れないですよねーと言うと、男性ははぁーと苦笑していた。(爆)

ちょっと真面目に練習しないと、これはえらいことになる。気温が暖かい日を選んで、またここに来ようと思った。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

クリスマスイブ

今頃言うのも何ですが、日曜日は有馬記念で勝ち馬券とりましたーーーー。

しかしっ、配当460円。

最後の再考で、ブラストワンピースって馬が良いなと思って、レイデオロ(1番人気)との組み合わせで買ったら、優勝したブラストワンピースも結構人気があってえらい低配当になった。レースが終わるまで知らなかったのです。

3歳の牡馬で、ホースレースの世界も若返りでしょうか?(笑)

大きな馬だから強いというものではないのでしょうが、わたしは大きな馬が好きです。

昨日のクリスマスイブは、キリスト教の教会でのクリスマスキャロルを聴きに、中央区の聖路加病院に行ってきた。入場人数が多くなるゆえだろう、クリスマスキャロルは隣接の聖路加国際大学のホールで開催だった。

わたしは方向音痴なので、新しい場所に行くときはとても苦労するが、地下鉄半蔵門線から有楽町線に乗り換え新富町駅で降りて数分。正しい出口から地上に出ると、すぐにこの親切な表示。


630c20a6172b44f28841762ae9fc9a26


この角を曲がると、すぐにそれらしい建物が見えてくる。これは聖路加病院の建物。

B872138bc8af4412b958bbb63729b868

クリスマスキャロルは教会員の人達と思われる中年から初老の男女混声。とても良かったです。写真やビデオ撮影は禁止。こういうところが日本独特のディフェンシブで堅苦しい面だと思う。ロスの娘は友達の教会の催し事によく行くが、いつもビデオを撮ってフェースブックにアップしている。同じ宗派の教会なのに。

そのあとは、クリスマスイブ礼拝で、それも出席した。偶然隣の席に座った女性が、13年前に乳がんの手術で聖路加病院に入院していたそうで、それ以来、このクリスマスイブキャロルと礼拝に毎年来るのだそうだ。また以前同病院に勤めていたという年配女性も、千葉からかけつけていた。なかなかユニークな教会。

終わったら外はすっかり暗くなっていた。左、青と白のイルミネーションが大学のホールの入り口、ライトアップした尖塔が病院のチャペルで、その後方右が病院の建物。


Ed97afc80f144ccdbf8461255e38caae

外は寒風が吹き寒かった。どうも駅に戻る道に不安があり、同じ教会から出てきた人に聞いて(偶然外国人だった、たぶんアメリカ人)、言う通りに歩いたつもりが怪しく、再び人に聞いて、今度こそと思ったら、なんと日比谷線の築地駅地上入り口に着いた!

こんなときは便利なGoogle(笑)。日比谷線で銀座まで行き、銀座線に乗り換えて赤坂見附で半蔵門線に乗り換えねばならない。その銀座駅のホームが電車から出てくる人で大混雑。遠慮してると電車にたどり着けない。しまいに、人をかき分けかき分け、電車に飛び乗った。

車内はお酒臭い(泣)。この頃夕方5時半。赤坂見附で乗り換えは地下道をこれでもかと歩かねばならず、これが通勤ラッシュならストレス如何ばかりか。

クリスマスイブは祝日であったから、地下鉄の乗客は遊びに出た人達がほとんどだったのだろう、東京を走る間年配の客は少なかった。

ということで、クリスマスイブもクリスマスも過ぎようとしています。アメリカにいるほうがクリスマスらしさの度合いが違うが、下はロスの孫が焼いたクリスマスクッキー。ものすごい色使いとおもうでしょうが、普通です。(笑)こんなクッキーを食べたらおおごとの糖分。


Ba1bf3dd77c4463fa8f2c990d7ba8a35

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

ちょっと早いクリスマスディナー

あと2時間で有馬記念出走で、久しぶりに馬券を買おうと、出馬表を見て、うーんどの馬が来そうかと考えていざネットで買おうとするが、賭け方も買い方も忘れてしまった。最近は、馬券の賭け方に十通りぐらいあるんですよ。毎週競馬見るほどのファンでもないし、競馬に賭ける根性も勘もないから、しばらくやってなかったらこの体たらくだ。

ネットで買えるようになったのは便利だが、JRA(日本競馬協会)のサイトの不親切なこと、賭け方の分かりにくいこと、よくオジイサン達は間違えないでやってますね。

競馬で勝てる人は賭け方が上手いと思う。穴馬券は少額買う、順当馬券というか、確率が高い数種の馬券に大きな額賭ける。だいたい毎週毎週土日やっていれば、そりゃたまにメジャーなレースだけ買う人より経験値があるわけだし。そういう競馬で勝てるようになった人達も最初の30年40年は損ばっかりしてたに違いない。(笑)

昨日はちょっと早いが、息子一家を招いてクリスマスディナーを一緒に食べた。大勢の(5人を大勢と呼ぶのも変だが)客料理を長いことしていないから、忘れてしまった。

普段は子供がいないから殺風景なインテリア。少しでもクリスマスらしくなるように、あれこれお菓子など買ってきて飾りにする。よほどポインセチアの鉢を買おうかと思ったが、わたしはすぐプラントを殺してしまう癖があり(笑)、旅行で留守も多いからやめた。買っては殺しちゃあ植物でも可哀想だ。


91f36cd627f54817b9f959ab44b84e96

長男宅は男児二人で、サンタクロースの格好をさせ、うちの嫁はおもしろい。


799cc8ade1184aa39bd140a5de15dc65

子供達が喜ぶように煮込みハンバーグにしたのだけど、不人気だった。(爆)レストランの味と違うからだろう。アメリカではどこのスーパーでも売っているトマトソースの缶詰(安価)が日本では見つからず、東急のスーパーでイタリア製の瓶入りのをやっと見つけた。

8aa632dab1934ddf8c821dd9da52a0c1

チキンの丸焼きとその手前のサラダは嫁が作ってきたもの。チキンの中にご飯が入っていて、美味しかった。

上が小学校二年生、下の子が幼稚園年長。これでも大分お利口さんになったのだけど、やはり外食するより家で食べるほうが親もおばあちゃんもはるかに楽。男の子二人はほんとに大変です。

おばあちゃんからのクリスマスプレゼントは「瞬足」。今小学生に大人気のスニーカーだそう。二人とも喜んで、いる間中、室内で履いていた。

おばあちゃんには過分のクリスマスプレゼントを貰い、恐縮至極でした。 一番左のキーホルダーになったカードケース。

D35a0b0678e64c6a921ef11a7f71fc6f


アメリカでも「孫をみるために子供を作るのだ」という言葉があるが、ほんとですよ。

さあて、有馬記念!2018年、最後の運や如何に?

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

大騒動のアメリカ

今日は起きてから色々なニュースに興奮しっぱなしで、やるべきことが手につかないほどだった。

まず、トランプ大統領がシリアからの米軍完全撤退を命令、理由づけはISISを破ったからとツイッターで言っている。これはアメリカの水曜日だったと思う。

米軍を引き揚げたいとは以前にも言ったことはあるが、今すぐ完全撤退という命令は、同じくシリアに派兵しているフランスやイギリスなどの同盟国をないがしろにするものであり、ペンタゴンや議会の主要議員にも相談しなかった独断は国家安全上も疑問。

かねて撤退に反対していたマティス国防長官が(ゆえに辞任したという形にした実質の解雇だったかもしれない)、大統領に翻意を促したが受け入れられず、その場で辞表を渡した。

正式離職は来年の2月28日。その辞表の内容が圧巻だった。マティスは現職で(離職する前にという意味で)初めてトランプを批判した人になった。文面は冷静で、的確で、かつ品を保っていると感じる。大統領はその場で読まなかったと伝えられるが、後で全文読む根気があったのか怪しいものだ。

唐突な命令を唐突に出すことは今に始まったことではないが、コトは国家安全に関わることであるから、大統領の独断と強権を抑制するものがないとすれば、重大な問題だろう。

話はとぶが、ここ1週間、2週間で、トランプを取り巻く問題に大きな動きがあった。まずは、元トランプの弁護士マイケル・コーヘンに3年の実刑判決が下った。自ら認めた、トランプと関係があったポルノ女優のストーミー・ダニエルと元プレイボーイ誌ガールの女性に選挙運動費を使って黙らせたことや脱税などの罪による。収監は3月5日。

刑を言い渡させた日には、子供二人と含め、家族や両親、奥さんの両親も出廷。娘さんは終始すすり泣いて、隣に座ったコーヘンが慰めていたという。

コーヘンは法廷でのステートメントで、「実刑を受け、これで肉体的、精神的に檻の中に入れられていたような年月から解放されると思うと、実はほっとしている」と語り、後日のテレビ局へのインタビューにはこれからも捜査に協力していくと言っていた。

トランプはコーヘンをこき下ろしていたが、心中穏やかならずは明白。

それから、大統領の元国家安全アドバイザーのマイク・フリン。1年も前に、FBIに嘘の告白をしたことを認めた罪で今週火曜日量刑が言い渡される予定が突然、延期された。判事は、量刑を決める前に検察官達に、フリンに対して国家叛逆罪は考慮しなかったのかと尋ねたそうだ。ニューストークショーの解説を聴くと、実に怪しい。

今、この話を誰も持ち出さないのが不思議だが、トランプが大統領に選ばれ、最後にトランプとオバマ前大統領が会った時、オバマ大統領はマイク・フリンは良くないからキャビネットに入れないほうがいいとアドバイスしたという話が伝えられた。


Fdb7842c3f9341a0ad1cf7655d9f296c

さらには、慈善基金ドナルド・トランプ・ファウンデーションは、ニューヨーク州法務長官バーバラ・アンダーウッドに合意して、基金を閉鎖することにした。これも今週火曜日。

基金のお金を個人的な出費、事業や政治的用途に使っていた。これは何年も前から言われていたことで、大統領選挙の期間に特に指摘されていた。

まだあったはずだが、わたしの脳みそからこぼれたとみえる。(笑)

流れは急激に変わってきている。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

『ロマンティックロシア』

今日購入後1年目のチェックアップのため車をディーラーに預けた。ディーラーは隣の駅のすぐそばで、車が上がるまで時間つぶしに電車で出かけることにした。この前は渋谷Hikarieに行き、あれは渋谷駅東口だが、今日は昔よく行った道玄坂に行ってみた。

道玄坂は昔からすっきりした街並みではなかったが、店もそこそこの多さ、歩道は広くで子供づれには歩きやすかった。今は驚愕のゴチャゴチャぶり。

2b427516fc974fc38b5bb807fe1017fe


0993f04d75d3437db98a091328c4e787


009d2e2131f04edb8ce75f209e0a36ff

フグの顔、おもしろーいと撮ったが通り過ぎるときに見たら、店の正面に水槽がはめこんであって、フグがすし詰めに。あれじゃあ酸素不足だろうと不憫に思ったが、どうせあと2、3日の寿命?

道玄坂を上っているときは左側、109のほうに戻って来るときは反対側を歩いたが、昔車を駐めた機械式の駐車場ビルもなかったし、帰路によく買って帰った丼もの屋さんもなかった。間口が狭くて、親子丼とかかつ丼とか持ち帰り用に売っていた。美味しかったのに。


082bb3c7864f42be8d1a253472abb3bf

日本にもUber eatがあるとどこかで読んだが、自転車とは知らなかった!ロスでは白タクであるUberとレストランが契約して、食べ物を配達してくれる。距離の制限はあります。ロスではほんの数年前まで日本の出前のような習慣はなかった。


Ca6083b4bb97493c8c7a6418efcf06e9

どっかでお昼を食べないと・・と思いながら、軽い食べ物が見当たらない。道玄坂を元に戻って、次の道を歩いてみることにした。

E2c39de4b8cc450ea17cf7f2ed8985d3

あっ、あれに見えるは昔懐かし、東急本店ではないか!ひぉえーーーーっ、このビル、この車は何?こんなに狭くなっちゃったの?

東急本店は昔、駅から離れたところにポツンとあって・・こんなところに建てても集客に限界があるだろうというような場所に感じた。周りにこれだけビルが建ってなかったので。平日はいつ行っても空いているので、長女がよちよち歩きの時、暇つぶしによく行ったものです。当時は渋谷駅から徒歩圏内の賃貸マンションに住んでいたが、あまりに空気が悪いので引っ越した。

末っ子を抱っこして横断歩道を歩いて東急本店に入ったのが最後に買い物したときじゃないかと思う。(40年近く前?・・笑)

ともかく、『ロマンティックロシア』の垂れ幕を見たので、BUNKAMURAの美術館に行くことにした。かねてちょっと見たいなとは思っていたが、まだ実行していなかったのです。

入場料1500円。ロシアの絵画には全く知識がなかったが、国立トレチャコフ美術館からの展示品。作品は1800年代後半から20世紀入ってすぐぐらいまで。「移動派」と呼ばれる芸術家達。

特に気に入った絵を、帰宅してネットで画像を探しました。

かの有名な「忘れえぬ女」英語の題はUnknown Lady。イワン・クラムスコイ。絵も大きく、女性の存在感が圧巻で、前に立つと気押される気持ちにさえなった。


53a3fe08bf9344009affd3ab8c6f37d9

イワン・シーシキン、「雨の樫林」


Eb1d99e4234a40fda1f05294fe669d96

ミハイル・ネーステロフ、「刺繍をするエカテリーナ・ネーステロフの肖像」


95713c3eb4104b2aa5e79a78f939064d

ウラジーミル・マコフスキー、「大通りにて」


77aaaa1e1d6a451e8c0e31913a82b1b7


⬆︎マコフスキーの作品は素晴らしいものがたくさんある。当時のロシアの貧しい人たちを描いたものが多い。

ということで、ゆっくりと渋谷散策をしている間に、車は上がったとの連絡があり、勝手ながら出来たらなるべく早く終えてくれるように頼んだ手前、大急ぎで渋谷駅に戻り階段を駆け下り、隣駅から地上に出る階段を駆け上り、ディーラーに着く頃には汗びっしょりで、良い運動でした!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

今しかない

この前弟に、「これからはあちこち旅行しようと思ってる」と言ったら、「今しかないよ」と言われた。あんまり歳をとらないうちに、まだ体力があるうちに、という意味だろう。

今度、一緒に旅行に行こうよとも言ってるのだけど、弟はまだ働いているから、来年が終わるまでは無理かも知れない。

わたしは早い年齢で結婚して一番上の子が生まれたとき、弟は大学受験直前だった。普通ならば、うちの子供たちと弟の子供と従兄弟同士で一緒に遊んで育つところ、晩婚の弟に子供が生まれたときは、うちの子は既に全員成人していた。それにうちはアメリカに引っ越したので、何だか人生のサイクルが全く違うところで回っている按配だった。

元気なうちに一緒に旅行でもしたいが、弟と旅行するのは難しかろうと思う。体力も違いすぎる。彼の趣味は登山。若い頃はテニス、それからバドミントンをやり、膝を痛めて、年をとったらバドミントンは続けられないと思って山登りに転向したそうだ。

険しい山に登るのも理解出来ないが、あの歳で岩ころの場所にキャンプして寝るのがさらに信じられない。わたしは何はさておき、ベッドがないところで寝るのは嫌だ。冷房がないところも暖房がないところも嫌だ。インスタントラーメンを食べるなど論外だ。(笑)

国内でも行ったことないところがあまりに多く、1年中出歩いても追いつかないが、まあ行ってみたいなと思うところをメモしている。テレビで見て思いつくこともあるし、大昔に行ってかすかに記憶が残っている場所も再訪したい気持ちがある。

まず、北は知床に行ってみたい。知床からロシアを見てみたい。(人が見えるでなし。)晴れると知床半島の知床峠から、国後島がよく見えるそうである。そこまで行くのが大変なようです。どの空港からもどのJR駅からも遠い!

北海道は函館も行ってみたい。函館、洞爺湖支笏湖は秋田の田舎に住んでいたとき、中学校の修学旅行で行った。夜景の見事なこと筆舌に尽くしがたし。脳天気な中学生、白老のアイヌ村でアイヌの人たちが観光客に伝統の織物を作ったり、木彫りの熊を作って見せたりしているのを、奇異の目で眺めていた。アイヌ人はずいぶん骨相、人相が違うなと思ったのを覚えている。

ショックなことにアイヌ博物館は今年の春に閉館していた。新しい場所に新規オープンするのは2020年だそう。

函館に行くときは、ぜひ東北新幹線に乗りたい。わたしの最近通っている美容師の若い男性は函館出身で、東北新幹線は東北の内陸部を通るが、何もない雪景色の中を走る区間はとても綺麗だそうだ。

来年の終わりにはローマ法王が来日されるそうである。広島も訪問するつもりだと言われたそうだ。わたくしめ、この歳になって広島の原爆ドームを訪ねたことがないとは何たる恥!オバマ大統領も行ったのに。

覚えていないが長崎の平和祈念像には行ったはずだ。小学校1年生だったのじゃないかと思う。今の長崎原爆資料館は1996年に開館したそうなので、それ以前、違う場所にあったのだろう、資料館で子供心にも衝撃の展示物を見た記憶はある。

福岡や長崎はまた行ってみたいと思う。

今年外国からの観光客が3000万人突破したそうだ。落としたお金も相当な額だろう。観光客が恨めしいと言ってる場合じゃないと思う。一億総ボランティアツァーガイドのつもりで頑張りましょう・・と言いいたいところだが、英語圏ではないツーリストが過半数だから、難しい。


4c3d6dd2473a40f5b4e22f0f5804d867


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

ほーーーっ、渋谷ヒカリエ

『ブロードウェイクリスマスワンダーランド』というショーに行ってきた。場所が東急シアターオーブ。渋谷Hikarie内11階。2年前に渋谷の映画館に行ったときは、道玄坂だったから、渋谷駅の反対側にはおそらく30数年行ったことがない。(笑)

駅から近いようだが、地図を見てもよく分からない。

2c5af7e7e6e74bb08cc323c01fc635cf

しかし、東京の偉大なところは(笑)、地下鉄を降りたホームに出口〇〇番は➡️と表示があり、その通り行けばまずたどり着ける。15番から出ると、ここに出た。


D82fde88ae844fbf965cfbb414197042


88425d26f4624e119ee980304cbe5188

このビルを外の歩道まで出て見上げるも、あまりに巨大で全容まで見えやしない。さっきネットで調べたら、これが渋谷Hikarieだそう。


A926bcab1f8a4a4dbfbad3b92e0101f6

画像はウィキピーディアから拝借。2012年完成。なんと、東急文化会館の跡地に建てたそうです。
ほーーーっ、びっくりびっくり。周辺も道路も面影もないですね。

下は、Hikarieの前に立って、右方向を見て撮った。このビルディングはおもしろい外観だけれど、グーグルで見ても何のビルか分からなかった。


69aa77bafba3435088b8fa82a44f438c

11階でエレベーターを降り、シアターへ入る人だけが使う広い階段を上る。帰りに偶然見たが、車椅子の人用の専用のエレベーターがあった。11階から見て写真スポットはこのぐらいしかなかった。109が見える。それより遠くの山が綺麗だが、無知でどっちを向いているから分からず。(恥)


Eac1138a99834b92971e176fb3d7bb3b

ショーは、古き良き時代のラスベガスのショーとディズニーランドのショーを足したような感じ。ステージに小さいアイスリンクを置いて、男女のペアがスケートするシーンと、日本の14才のスケーター本田望結さんもゲスト出演。彼女のときは氷が溶けていたのだと思うが、水しぶきが上がっていたときもあって、さぞかし滑りにくかったに違いない。決まった日とショーのみ出演。

これも、さっき気がついたが、わたしが見たのはオープニングデイの最初のショーでした。なぜ土曜日にしたかというと、それしか良い席が残っていなかったから。帰路が寒くなるから12:30のショーにしたが、終わったのが2:35ぐらい。

Hikarie内にはたくさんのレストランや店舗が入っている。エスカレーターで下るとき、おもしろそうだったのでふと覗いた、クラフトショップのコーナー。3日間の開催だそうだ。


96fecbb53d8647c5b7de3e2b10181258

手描きの絵のコーナーがあり、あんまり可愛かったので3枚買った。鉛筆、色鉛筆にアクリル絵の具で描いたそう。1枚1枚にストーリーがあるんですと言って、作者が説明してくれた。絵は自宅に戻って撮影したもの。

4934b1b96f3f40eb84339b4076f671aa

上の絵は額縁を入れて縦18cm、下の猫とハムスターの絵は32cm。


058753a4ac134120926fc9fad9cf80f7

それから電車で戻り、歩いて帰宅する頃には寒風吹きすさび、気温6度、体感気温3度、帽子をかぶっていかなかったので耳がちぎれるかと思った。

東急シアターOrbのサイト。


601646dcff8d49448affc500b864b946

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

新先生レッスン3回目

先週からレッスンを取り始めて、今週火曜日に練習に行ったら、まともに当たらない。ターゲットラインをはさんで右に左に10ヤードぐらいぶれる。ドライバーで10ヤードぶれるならいいが、8番アイアンでぶれちゃあしょうがない。

先生に(教え方が上手いから先生に昇格した!)、体の重心を真ん中にと何度も言われたのに、どう立てば重心が真ん中になるのか混乱して(タコかっ)、打席後方の喫煙室のガラスに向き、体を真ん中に対称にして立つ練習。

フィニッシュで左真横からさらに後方ぐらいが視野に入るまで身体を回転することは、ほとんど不可能に思えた。まだまだだな、もっとレッスンで指摘してもらわないと自分で練習もできやしない。

ということで、今日行ってきました。

練習場についてからレッスンを予約したせいか、新先生1、2分遅刻して現れる。

メ「この前、自分で練習に来たんですが、全く言われたことが出来なくて・・・」

「そーですか、それでアイアンからやり直したいんですね。」

(そんなことは言ってませんけど・・

メ「(自分で練習したときは)だいたいどこが重心が真ん中かわからなくてですねー。」

「重心を真ん中に。自分では右足体重かなと感じるぐらいが重心真ん中です。」

まるで当たらない。今回は2球打っただけで、口を出してくれて嬉しい。(笑)

今日は、力を入れてグリップするなと徹底的に言われた。きつく握るから、手打ちになってしまう。きつく握るから、左足が止まってしまう。よって体が回転しない。

「腕でボールを打たないように、体を動かしてボールを打つほうが労力が少なくて打てるでしょ?」

メ「はぁー、そうですよねー。」

しつこく、グリップをきつく握らないように言われた。

「車を運転するときはそんなに強く握らないでしょ?車のハンドルを握るぐらいの強さで。」

メ「運転歴とゴルフ歴とほとんど変わらないぐらいの年数やってるのに、ゴルフはいまだに力入れて握ってしまうんです。」

「そんなに強く握って運転したら怖いですよね?」(爆)

メ「ハンドル強く握るのも怖いですけど、アクセル強く踏む人も怖いですよ。」

「それは怖い、怖い。」

「テークバックで右折するときの強さ、ダウンスイングでは左折するときの強さです。」

この先生、何を言ってるのかと一瞬理解できなかったが、あーそうか、車を運転するときのハンドルを握る感触でグリップしろと言ってるんだ!

先生が、わたしのスイングに合わせて、「はーい右折です」「はーい左折です」と言う。恥ずかしい。

それから、当たるようになった。(爆)

腰も回るようになったし。しかし、それでも腰が痛くて、20分のレッスンを消化するのがやっとかっとだった。

先生は腰痛持ちではないが、寒い時期はホカロンを腰に貼っているそうだ。ゴルフのレッスンも生徒はボールを打つが、インストラクターは立ちっぱなしですから冷えるでしょうね。

わたしも湿布より、ホカロン貼ってみようと思った。

明日は渋谷にクリスマスのショーを見に行く。帰路が寒くなると嫌なので昼間のショーにした。夜のライトアップなどとても見に行く根性がない。(笑)

B88d781df5b1427eb896fbfd4e3cbe2f

⬆︎代々木公園のライトアップだそう。ここは110年前は前の記事の写真のようだったのです!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

知らないことだらけ

数日前にはこの土曜日の予想最高気温が15度になっていたのに、9度に変わっている。昼間渋谷へ出かけるのだけど、気温が低いのは良いが寒い日はたくさん着ていってビルに入るとかなり脱がないと暑いから嫌だ。

最近田山花袋の『東京の三十年』という本を読んでいる。寝る前に1ページから5ページほど読むだけだから、まだ半分強しか進んでいない。明治の14年に丁稚奉公(!)で初めて上京した時から30年間の東京の変遷と当時の文壇の人々との交流が書いてあるノンフィクション・・というか自伝ですね。

それによると彼が若い頃は(明治二十年代後半と思われる)渋谷駅から駒場のほうへ歩いていくと、田圃や大根畑が広がり、川のそばには水車小屋があったという信じがたい話。後年になると、見る影もなくなり、渋谷には工場がたくさん建って煙がもくもく出ていたのだそうだ。それもまた信じられない。

渋谷が農村だった頃は今から110年ぐらい前でしょうか。タイムマシーンでそんな時代の東京を見たらさぞかしおもしろかろうと思うが、戻ってこられなくなったら大ごと。8、9才で丁稚奉公ですから。女の子は子守に出されたのかな。

ファーウェイのCFOが逮捕されたニュースが出たとき、フェアーウェイが何の会社か全く分からなかった。カタカナのファーだからFで始まる名前とばかり思っていた。

HUAWEIだと知っても、あの赤いマークを覚えているだけで、なおスマートフォンや通信機器の会社とは知らなかった。空港や駅で大きな広告を見た。広告は見ても、ロスではHUAWEIのスマートフォンは聞いたこともない。わたしの回りではiPhone一色。稀にサムソンを持っている人がいるぐらいか。

実質国営企業というか、国と密接に繋がっていると見られているが、そうだろう。

スマートフォンから情報が流れている疑惑だが、サイバーで情報を盗み盗まれしているのはとっくに分かっていることで、それが現代の冷戦そのものだと思う。

個人で防げることなど何もないわけだから、すべてがインターネットで繋がっている今、まんざらタンス預金が愚かとは言えないものがある。(笑)

テレビを見ても、知っているのは所さんとタケシさんぐらいだから、おもしろくなくてニュースとドキュメンタリー以外はほとんど見ない。日本のテレビドラマも落ちたものですね。新しいドラマの視聴率が12、3%で良かったと書いてあったのにはびっくり。昔は12、3%って制作サイドはみんな暗ーくなったと思うんだけど。

トップページをYahooJapanにしてあるので、「ニュース」の文章の質も何だかなの時もしばしばだが、今日読んだニュースで知らなかった言葉、「半グレ集団」

グレるという言葉は昔からあったので、「半グレ」というと、半分グレてるのかなと想像したが(笑)、ヤクザの組織には所属してないけど、同じようなことをしている集団ということらしい。


「ガテン系」という言葉も初めて目にした。由来は、昔リクルートという雑誌があって(今もあるのかな)、そこが出していた建築業や職人さんの求人向けの雑誌「ガテン」から来ているそうだ。この業界も人手不足で、今の若い子はきつい仕事はやりたがらないのですね。今に屋根が飛んでも、床が虫食っても誰も来てくれない世の中になる。


1f524500d6b24c5b858c6fb77c840ad9


明治時代末期、日本鉄道の線路。線路右側は現在の代々木公園になった原野。画像は加瀬さんという方のサイトから拝借しました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

今年の反省

昨夜読みかけの本を置いて就寝したのは真夜中0時ごろ。外気は2度だった。今午前11時で6度。北風で体感気温3度ですと。1週間前の火曜日は日中24度だったのにねーーー。

昨日は今冬初めて外出して寒いと感じた。それでも練習場で球を打っている間は、薄手のセーターを腕まくり。体が固くて、トップの位置が180度線上、フィニッシュの位置もマイナス5度ぐらい?柔軟性という意味では、(女だからか)同世代の男性よりわたしのほうがまだ柔らかいと思うが、男性諸氏はそれでよくゴルフしてるなと感心する。

今年のゴルフはレギュレーションのコースで10ラウンドだった。寒い時期と暑い時期は回らないから、まあまあだ。こんな回数じゃあスコアなど期待するのは厚かましい。しかし、「スコアにはこだわりません」とは思わない、言わない。それは90すぎたら。

ロスで高齢のゴルフ友達がいたが、彼は晩年バンカーに入るとボールを拾い上げたり、疲れると最後の2、3ホールをギブアップしていた。90歳で亡くなる1ヶ月前までコースを回り、最後まで頭は衰えず、車の運転もしていた。理想的人生でしょうね。


久しぶり罵詈雑言。何年ぶり?

☆「群れ作り、口でゴルフの団塊世代」

☆「平日セルフ、食前食後に薬飲む」

☆「教え魔はゴルフ離れに貢献し」

☆「初対面と回りたがらぬ根性なし」

☆「ウェアで勝ってる女ゴルファー」

☆「おっさんはラインを踏むもご存知ない」

A18ceb6b3b8a438a97c86d471365741f


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

新先生レッスン2回目

ふと思ったのだけど、日本ではゴルフインストラクターのことも「先生」と呼ぶのでしたっけ?わたしはロスで長い年月ゴルフのレッスンを取ってきて、その人をここに登場させるときは便宜上先生と書いてきたが、もちろん実際に会っているときに先生と呼ぶわけではない。アメリカでは生徒もインストラクターもファーストネームで呼ぶ。

日本は特にかなりの職業の人に名前のあとに先生をつけて呼ぶから、どうなんだろうと思った。教えるという職業ですから、直接は先生と呼ぶべきか・・?

前回レッスンを取ってから練習に行ってない。アドレスを直してもらってようやく当たるようになったのに、自分で練習してまたもくの黙阿弥に戻ってもしょうがない。ということで、今日はアイアンからユーティリティーに上げて見てもらうことにした。

「どうも、先日はお世話になりました。」

「今日はユーティリティーの5番を持ってきました。」

この新先生は最初何球か黙って打たせるのだけど、それがシーーーンと、気配さえ感じない静けさなので、どうも居心地が悪い。早く、何か言ってくれないかなぁーと思う。

「キャッ」「あれーっ」「ぎゃっ」とミスショットが出る。

数球打たせられてから、新先生笑って(そりゃ笑うほど変なスイングなんだろう)、身振りでわたしの悪いフォロースルーを真似される。フェースが開いて、右方向にクラブが出ているとのこと。

クラブを掴んで、「フォローをもっと低くしてみませんか?」「そうして、左方向にクラブを振って、フィニッシュでお腹が正面に向くように。」

わたしのスイングはボールにコンタクトしたら終わり、手をしゃくりあげて体は右方向に向いてフィニッシュに入っていたのです。指摘されると、さもありなんと思う。

F4a8b47a9dda4dd89fa933bcc67e1d35

上は練習場の画像。黄色丸あたりがわたしが打っていた打席。ターゲットラインは真っ直ぐで150ヤードのグリーン方向。

フィニッシュのとき、視界に左180度のクラブハウスが入るぐらいになるように(写真で赤点線)と言われた。

最初は真正面のグリーンしか見られず、時には右方向が視線。(笑)

バックスイングを長くゆっくり、ダウンスイングもゆっくり、フォロースルーを低く、おへそが正面を向くぐらい腰を左に回転させる・・・がだんだん出来ると、当たりもよくなり、視線にどんどん左側が入ってくるようになった。

「○○さんは教え方が上手ですね。」。反応がなかったのは、そんなこと言って失礼だったのかしら?(笑)

ロスの先生より教え方が上手いと感じるインストラクターは初めてだ。生徒の直すべきことを見抜くのは経験を積んだインストラクターならほとんどの人が出来ると思う。良いスイングに変えていくのに、どう表現したら生徒が理解して実践できるようになるか、それが差になっていくのじゃないかと思う。

実名をあげるのは何だから、「先生」にしておくが、彼はカリフォルニアでゴルフアカデミーに1年いて、オーストラリアのゴールドコーストには十数年いたそうだ。

わたしの勘は当たった。良い先生を見つけて嬉しかるがる。

先生は今回も、「コースに出る予定はないんですか?」と聞く。コースに出る前に、何とかしなくちゃと個人レッスンとる人が多いのかしらね。「いいえ、出ません。3月、もし暖かい日があれば回ります。」

好むと好まざるにかかわらず、近いので川崎国際に行っているが、平日セルフプレーでランチを入れると15000円だ。同じ値段で個人レッスン20分を6回分。わたしはレッスン費は安いと思う。あるいは、グリーンフィーが高すぎるのか。(笑)

次は4番ウッドのレッスンを受ける予定。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


日本とアメリカの12月

この季節になるとアメリカが恋しくなる。いまだクリスチャンの国。誰しも子供時代に過ごしたクリスマスの思い出を持っていて、大人になって同じことを再現しようとするのではないか。人は1年に一度謙虚になり、クリスマスを一緒に祝う家族や友達がいることに感謝するとき。

12月は、クリスマスプレゼントに何を贈ろうかと頭をひねる。クリスマスツリーを買いに行き、形の良いものが見つかったと喜ぶ。多少の苦労を伴って車から家へ運び込のも心がうきうきする。子供達は飾り付けをしながら、今年は何をもらえるかと待ちきれない。

言わば、一人一人のハッピーな気分が伝染して、町中行き交う人みな幸せそうになる時期なのです。

昔、日本で知り合いの人がイギリス人の女性と結婚して1、2年の頃、その女性がクリスマスは祖国が恋しくなると言っていたが、今、その気持ちがわかるようになった。

今や、日本人のほとんどの家庭でクリスマスを1年間の行事の一つとしてお祝いし、ご馳走を食べクリスマスケーキを食べて子供達にはサンタクロースがやって来る。

それでもちょっと違うと感じるのは、クリスチャンの国ではないせいか、ツリーが本物の木ではないせいか?(笑)

新潟の娘が神奈川にいたときは、毎年20数人のクリスマスパーティを開いていた。わたしは息子一家を呼んでクリスマスディナーを一緒にすることにした。料理を何にするか、毎日考えている。(笑)何しろ、アメリカのように大きなガスオーブンが無いから、作るものも限られる。

日本の12月の典型的過ごし方は、大掃除をいつどこを磨くか計画を立て、お歳暮を買いに走り、合間合間に年賀状を書き、クリスマスの飾り付けを大急ぎで片付け、お正月の飾り付けをして、1ヶ月で1年間の95%分は働くから、だいたい今年が終わる前に風邪を引く。(笑)

それはそれで慌ただしくも、幸せな12月かも知れない。

新潟の娘には(寒い)12月に大掃除をするなどは愚の骨頂だから、普段の掃除以上のことはやめときなさいと言ったが、自分はやはり落ち着かず、今日はタンスやらドアやら床以外の木の部分を拭き掃除、雨が上がったあと窓を外から磨いた。

今日は日中雨が降っていたが、こんな日にゴルフを入れていた人はどうするのだろうと思った。一人予約ではない時は、やっぱり回るのだろうか。気温は凍えるほどではなかったにしろ、冬の雨のゴルフは楽しくもなかろうと想像する。

明日は暖かくなるそうだから、練習場でも行こうかと思っていますが、すでにクシャミが出て・・

ロスの娘宅の今年のクリスマスツリー。娘が画像に白い光線を入れているが、本物の木は映えるから羨ましい。


Dc05a94bf7444a428edccd906a7f81ca

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

手遅れになる前に/新先生レッスン1回目

最近腰が痛いことが多いし(昨日は歯医者の椅子に1時間近く横になっていたら、そのあとは腰を曲げたまま歩かねばならなかった)、もう寒くなったし、日本でゴルフするのは諦めて3月ロスに行ったらコースに出ようと考えている。

だいたい練習場でもまともに当たらず、コースに出られるゴルフ力がない。このままゴルフ引退か・・。

しかーし、ゴルフブログ仲間のコメントを読んでいたら、腰が痛くてカップからボールを拾えないからパターグリップの先端に吸盤みたいなのをつけてボールをとるって男性が3人!

F53414077e9242a69d9345a5c3d1a045

えーーーーっ、わたしはボール拾いに困ったことはない。みんな、そんなに腰が硬くてもゴルフしてるのね!

ということで、勇気が湧いてきた。(笑)

スイングが相当崩れているからまともに当たらないのだ。自分で考えてスイングしているつもりでも、大方考えているイメージとは程遠い打ち方になっているに違いない。

レッスンをとるべきだと思った。

いつもの練習場で、各インストラクターの経歴や年齢をよーく読んで、レッスンを予約。わたしの勝手な想像ですが、あんまり年配の方は考え方が旧式すぎる、あんまり若い方はわたしのような年齢のゴルファーに同情心がない(筋肉が落ちて体も硬くなっているから言われたことが出来ないなど)、と思うので、まあ中間ぐらいの方。(笑)

9番アイアンで3、4球打つ。適度の緊張のせいか、普段よりはるかに良い出来だ・・・と自分で思ったが、それがそもそも勘違い。

「左に重心がかかっていませんか?」

(そんなこと考えたこともなかった)

「まず、アドレスから直していきましょう」

9番アイアンのアドレスがおかしいようじゃ話にならないな。

都合よく前の打席の人がいなくなったので、インストラクターはわたしの正面に立って、「メリーさんはアドレスのとき、こうなってます」

ぎゃあーーーー、醜いフォームを真似しないでほしい!

それは左足に体重を乗せ、体全体が左側によじれている。要するにアドレスで体がCの字になっているのだ。(爆)

それで、重心が真ん中の立ち位置と頭の位置に直された。体の真ん中にボールがあるというより、重心は右にあるように感じ、右に寄りかかっている感じがする。

ボールを打つと、あら不思議、球はまっすぐに飛んでいくし、高さもある。

たまに打ち損じがあったり、当たりが薄くなったりする。

機械式でボールはゴムティーの上に乗っかっていて、右手だけでクラブを持ってボールをマットに上に置くが、

「その時と同じ強さでグリップして、打つときも同じ強さで打って下さい」

「打つときにグリップを強く握ると、それはブレーキをかけるのと同じことになるのです」

そーですよねー、と返事する。

この先生は教えるのが上手い。どれだけ悪いアドレスをしていたかを指摘して、ちょっと直しただけで、球筋が断然良くなった。

「かなりの年数やっておられるでしょ?」と聞くので、「はぁ、年数ばかり長いんですけど、30年以上やっています。ゴルフはここで始めたんですけど。」

「30年前というと高橋さんとかおられた頃ですね。」

メリー「そう、その高橋さんにクラブの握り方から教えてもらいました。良い先生でしたよ。」

「今、読売におられるんですよね。」

メリー「そうなんですか?そんなこと言われても、読売じゃあ行けないし。」(爆)

今後数回レッスンをとって、ショートアイアンから徐々にクラブをあげ長いものに移りたいとお願いしときました。

20分のレッスンで33、4球打ったかな、真ん中重心に気をつけて打つと、ほとんど腰が痛くならないのでした。(嬉)

今日は季節外れに気温が上る予報だったので半袖で打ったが、南向きの2階打席はガンガンと陽が当たって、汗びっしょり。ほかのゴルファーも同様。ここらは午後に24度にもなったらしい。

クライメイトチェンジは危機的状況にあるっていうし、近い将来、ゴルフは冬やるものになるかも知れない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

2018年JTカップを見て

東京よみうりカントリークラブはうちから車で30分かそこらと思うが、車を駐めるところがないだろうから行くのはやめた。今日の気温じゃあ、とんでもない話だった。わたしはうちの中でも震えていました。

昨日までのリーダーボードを見て、64が出ているから(ブランドン・ジョーンズの土曜日64)、優勝はー2までチャンスがあるかなと思った。その圏内に16人もいて、小平や岩田や稲盛がいたから、これはちょっとおもしろくなるかも。

記憶違いでなければ、2日目だったと思うが、石川遼が短い、短いバーディパットを外して、それはラインの読み違いとかスピードが合っていなかったと説明がつくパットではなく、アマチュアが大事な場面のパットで左に引っ張ってしまう典型的なものだった。勝たなければというプレッシャーなのだろうと、気の毒になった。

石川遼の強みは、そのパットにあったと思う。12フィートから15フィートぐらいのパットをぽこぽこ入れていく。それがなくなると、ほんとに苦しくなるのだろう。

それでも首位と3打差、まだ優勝のチャンスはあると思って見ていた朝からの中継。1番ホールのティーショットは怒フックで隣ホールに行き、追う立場だから攻めていかなくちゃと言ったって、あの時間9度あるかないかだったはず。体がこなれてくるまで、3Wでも良かったのに、ここがコンサバティブなマネージメントをするタイガーと違うところだ・・とPGA80勝の人と比べてもしょうがないが。

時々、石川遼のマネージメントを疑問に思うことがある。それは結果論になりがちだが、特に良いプレーをしていない時に見られるような気がする。

堀川未来歩、今日のテレビで4回目の最終日最終組と言っていた。そういうチャンスを重ねていたら、いつか勝つものだが、結局勝てない人もいる。17番のバーディパットが入らなかったときに顔が変わってしまった。あれはもうダメだと思いましたけどね。テレビ見てる方はお気楽です。

今、彼はホットなプレーヤーと思うが、今年は終わってしまって残念。

顔が変わってしまったと言えば、石川遼もダボのあと、フロント9で3つバーディを取り、9番ホールぐらいから顔が変わっていた。これはひょっとしたらバック9で爆発するかも、と予感がしたところでライブのテレビ中継は終わってしまった。次は録画放送で午後3時から。あーーー

いまだに毎週毎週、これを繰り返しているのには驚嘆する。視聴率のことを考えているなら、これは理屈になっていない。

日曜日、午後12時半から3時までゴルフ中継を見ない人が、午後3時からなら見るだろうか?家族と外出したり、ラウンドしたり、家にいない人は午後12時半からだろうが3時からだろうが見ないでしょ。

いまや多くの人がスマートフォンを持っている昨今、ライブでやったほうがよっぽどゴルフファンはついてくると思う。

わたしはツイッターで検索して、石川遼と小平とハン・ジュンゴンがプレーオフに行ったのをテレビが始まる前に知っていた。(笑)人はどうやってでも、ライブでどうなっているか知りたいものです。

大昔のように、翌日の新聞でしかゴルフの結果を知る方法がなかった時代とは違うのだ。日本のゴルフ中継を決める権限を持っている人達は、ベン・ホーガンの時代の頭じゃないか。

小平はPGAツアーのフル出場するようになって日本ツァーは今年たった5試合しか出ていないが、その5試合目で優勝するのだから、やはり強いですね。また来年もPGAツァーで良いプレーをしてほしい。

最近は日本人も奥さんが飛んでいってハグするんですね。1、2年前、奥さんを抱っこしたプレーヤーもいませんでした?

優勝のコメントでマイクを向けられて、美保さんのほうが先に話して、「これからも何回も優勝して・・」のあとが聞き取れなかったが、まあ、ああいうのは日本だけにしていただきたい。


18番グリーンは上から下へ2mの高低差があるそうで、毎年ドラマが生まれるというが、18番に限らず、最後の数ホールはグリーンのアンジュレーションに対してグリーンスピードが速すぎると感じる。

外したボールの転がり方が酷すぎる。寒風で、グリーンが硬く速くなってしまうのでしょうね。

アメリカでのヒーローワールドチャレンジを見ていたが、松山はショットもパットも良くなっていますね。この試合が終わったら、しばし間があくが、正月休みが終わったら暖かいフロリダで調整して、来年頑張ってほしい。

タイガーも、3日目終わって最下位という位置ながら、ホールアウトして満面の笑みで、一緒に回ったブライソン・デシャンボーと握手していたから、今年は終わったものとして、楽しくやっているもよう。(笑)

素晴らしい年でした。来年もまたやってくれるでしょう。


9c7239137a5e487e830e045d2daae6d5

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ