« 紅葉見物 | トップページ | これが日光のハイライト »

初めての日光東照宮

日光へ一泊で紅葉見物に行くと連絡したら、娘が今は他人をお金目当てに殺す時代なんだから、気をつけてよと言う。絶対一人になる場所を歩かないようにするから大丈夫よと答えたことだった。

たった今、朝のニュースでフラウンスを訪れている安倍首相とマクロン大統領に日光で行方不明になったままの女性の家族が声をかけ、二人は建物の中へ招き入れ短時間話を聞いたそうだ。あれは奥日光だったのでしょうか、詳しくは忘れたが、軽装だったというから付近を探索するつもりで迷って奥に入って遭難したのでしょうか。ご家族の焦燥と悲しみは想像に余りある。

ここら辺の子供は(首都圏)たいてい修学旅行で行くのに、わたしは日光東照宮は初めて。来ましたー、立派な門には「東照大権現」とかろうじて読み取れる。

84bcbee4eff24f009989c52edc978862

振り返って反対側には白い幕が張られ、何やら催し事があるもよう。覗いてみると、流鏑馬(やぶさめ)の舞台であった。人々はすでにロープ際で待っているが、始まるのは1時というアナウンスがあったので、先に東照宮見学に行くことにした。


C9fc576087b840898a1bec45798a91d3

素人目にも、この砂地を下から馬が疾走してくるのだろうと分かる。下のほうに少し紅葉した木が見えます。

さあて、東照宮に入っていきますが、人の多さに圧倒された。世界中からの観光客、日本人も多いが何より目についたのがたくさんの修学旅行生。賑やかで可愛かったー。


632168ec70314431ae9cc4279ec53fad

ネットで日光東照宮の周り方というレポート記事を読んで、観る順序や位置を書き出してきたが、階段上るたび、その上はたくさんの建物が240度ぐらいに広がって、あっという間に自分が何殿の前にいるのか分からなくなった。


43b83e01a30c4f6f94b4951033df5805

昔は知っていたのか、わたしは日本史は大好きだったが、知っていたとしてもすべて記憶から抜け落ち、小学生の団体についたガイドさんの解説を盗み聞きして勉強になりました。これはビデオにとった画面を撮ったので映像は流れません。(いまだにビデオのアップの仕方に無知なのです!)


8f8ad5c63d7347e2bb6cdd5fcbcec298

陽明門に続く門。階段はどこも1段の高さがあり、お年寄りはかなり大変そうだった。美観上致し方ないと思うが、両側の手すりはない。そんなに衰えたら、来なくてよろしいってことかしらね。バリアフリーなど夢のまた夢。それは仕方がない。


Bf63275481a54a7baee6c3b6c5a76efc


この門の手前に写真屋がいて、自分が持っていったカメラで無料で撮ってくれる。それで撮ってもらった。プロのカメラで撮って現像してくれるというのは、千円だの千五百円だの使って、質もよくない写真を作ってもらう人を理解できないと思っていたが、わたしも作ってもらった。(笑)

オールドファッションの変わったコートは今年2月に亡くなった叔母の形見分けに、うちの母がもらったのをさらにもらった。そのうちまたこんなのが流行るかもと期待している。

3e4702df200f499db232c8960b16c469

陽明門はまだ修理中で、両翼の部分にネットがかかっていたが、見学する分には支障がなかった。これだけ人が多い中で工事するのも大変でしょうね。


Dd47a1fc8f134d06b20a39f87ebe47b6

陽明門の両翼の回廊。国宝・・そうでしょうとも。綺麗ですね。どれだけお金をかけたんだかとしみじみ思う。徳川家の威信を示したかったのであろうし、全国平定したのだから、そりゃ年貢も金品も続々と入ってきたことでしょう。


67de0e2714aa4711af35a97537ec9124


用事があって出かけるので、雨が降らないうち行ってきますので、続きはまた。もういい?まあ、そうおっしゃらず。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 紅葉見物 | トップページ | これが日光のハイライト »

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉見物 | トップページ | これが日光のハイライト »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ