« 世界にはこういう人達もいる | トップページ | 紅葉見物 »

やっと見たツァーチャンピョンシップ最終日

YouTubeで、タイガーのショット、パットだけで編集しているビデオを見つけ、最終日のプレーを見た。タイガーのみなのでトータルで34分。

タイガーのショットが終わって、一瞬マックロイの姿が映ると、すぐ次のタイガーのプレーに画面が変わり、無視されっぱなしのマックロイで気の毒になった。

このビデオをそのままにしておくと、タイガーの土曜日、金曜日、木曜日とビデオは遡る。

最終日は3打差でスタート、3打差は大したリードじゃないと思うが、最終日のプレーはわたしに言わせればビンテージタイガーだった。

安全にプレーすべきところは安全に、狙える場面になればピンをアタックしていく。リードしている時の勝ち方を知っている。そしてその通りに、ほとんどビジネスライクにホールを消化していく。

何年ぐらいのことだったか思い出せないが、タイガーはリードして最終日に入った試合の優勝確率は90%以上だった。解説のジョニー・ミラーが、“That is crazy”と言っていたのを覚えている。

昔の(昔の話は禁句でしょうが)、入れたであろうパットも1つ、2つあった。しかし、それでも勝つ、それがタイガーということを見せつけられた。

PGAツァー80勝目だったが、ある意味、80勝のなかで最も素晴らしい優勝ではなかったか。そして、もっとも意義ある優勝だったかも知れない。なぜなら、再び勝てることを自分に証明したから。

あとはもう、ファンにとってボーナスだ。これから何回優勝するとか、メジャーに再び勝てるかとか、わたしにとってはそんなことはもう余生に入る。(笑)

勝てることがわかった、4度の腰の手術から、歩くのも困難な状態から、勝てるところまで持ってきた、これがタイガーのゴルフ人生最大の成就だろう。

ライダーカップが終わったら長い休みをとると言っていた。体のメンテナンス、トレーニングの組み方、ツァー出場のスケジュール、いろいろと調整してくるだろう。

腰は治ったにしろ、無理が来ているのは腰だけではないはず、ほかのプレーヤーと同じように、これからも故障が出てくるかも知れない。体を大事に、自分の好きなだけツアー人生を満喫してほしい。

これで、タイガーは誰に何も証明する必要はなくなったのだから。

下は最終日、タイガーのshot by shotのビデオ。

https://www.youtube.com/watch?v=pFm2bhWt1qI&feature=share


明日は一泊でちょっと小旅行に行ってきます。画像だけアップ出来るかも知れません。

では御機嫌よう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 世界にはこういう人達もいる | トップページ | 紅葉見物 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ