« WGCブリジストンインビテーショナル最終日 | トップページ | グリーン・ブック禁止 »

聞きあきたと思いますが/グローバルウォーミング

世界で最も温度が上がる地点はカリフォルニア州のデスバレーだと思うが、去年7月に月間平均気温の新記録更新、今年の7月に再び更新だったそうだ。平均気温108度Fというから、摂氏42.2度。7月下旬に6日間連続日中の最高気温127度F(摂氏52.7度)を観測。砂漠だから夜間は気温が落ちるはずが、今年は落ちないという。

ヨーロッパでも記録的暑さ。イギリスでは暑さは10月まで続くかも知れないという予報。今もポルドガルで山火事が住宅地を脅かしている。南半球は今真冬のはずが、オーストラリアでは雨が全く降らないそうだ。

カリフォルニア北部の内陸の山火事はもう10日は続いている。ネバダ州との州境にヨセミテはじめ大きな自然公園が並んでいるが、その森林部でも何箇所かで山火事がまだ進行状態。下のビデオの場所はタホ湖南。煙が降りてきているのがわかる。動物に素人でも、この熊が暑さと煙に息苦しがっているのが見てとれる。

カリフォルニア州の山火事Map トップページの地図で赤い炎のマークがついているのが現在まで燃えている地点。ものすごい数。

幸いといってはいけないが、ロスのわたしが住んでいる場所の近くでは燃えていないので、おそらく煙は大して影響はないと思われる。しかし、普段から排気ガスで空気は悪いので、普段以上には悪化していないという程度。

暑さで死者も出る日本でまだゴルフしている人が少なくないようですが、ネットで見たら福岡の女性が氷嚢を頭に乗っけながら回っていた。(笑)

キャラウェイからも出ているから、これはゴルフ用ってことですよね?(笑)わたしは子供用の氷嚢を使っているのかと思った。その暑さではすぐ氷が解けると思うが、どこで詰め替えるのだろう?

Be0ba157ddc34adc9b4f8aef1cfd7a10

⬆︎えらい画像が大きくなった!

わたしは35度なんていうと日本でもロスでも家にこもり、車の運転さえしないからゴルフなど論外である。スイングを忘れないように、時々いつぞやアップした9ホールコースに週2回ぐらい夕刻から行っている。そこでも暑く感じることはあるが、6時すぎなら大丈夫。

この前は腰が痛くて歩くのが困難で、たった4ホールでやめてきた。不思議なことに、大きくゆっくりスイングすると支障がないので、ショットはかえって良いぐらいだ。チップも打てるし、パットも出来る。ただ、左足をびっこ引いてしか歩けないのだ。びっこを引いて、体を左に傾けて練習バッグを肩にからって歩くのは、難しいのでやめた。(笑)夕方5時すぎると割引らしく、$9.50なら途中でやめても惜しくない。

想像出来ることではあるが、グローバルウォーミングによる高温や豪雨はこれからますます亢進するだろうとついさっき学者が言っていた。今後はなんとか北海道の釧路に旅行してゴルフする算段をせねばならない。あそこだけいつも20度や22度。羨ましく思いながら、天気地図を見ている。

火曜日と水曜日、東京、横浜は雨で27、8度にしか上らないもよう。今年は桜の満開から酷暑になるのも早かったから、涼しくなるのも早いかもですね。そう期待したいもの。

わたしはもうしばらくロスです。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


« WGCブリジストンインビテーショナル最終日 | トップページ | グリーン・ブック禁止 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

仕組みは、氷嚢ですが、素材が氷嚢のようなゴムでななさそうでした。同伴者は、朝自宅で詰めて、昼にレストランで追加していました。大きさが数種類あるようで、値段も手ごろです。素材のしんかだともいます。私は、水につけて振ってそのまま使えるタオルを首に巻いています。それもネクタイ風の製品としてあるようです。それ程までしなくてもと・・・。(笑)

>ひでさん

ひでさんもまだ回っておられるのですか!すごいですね。
ロスの娘宅に小さい氷嚢があったので(孫が小さい時に使ったものか)、ゴルフから帰宅後、頭頂部が熱いときに使いました。
日本食料品店で、家庭用品も売っているところがあり、見つけたのが携帯冷却バッグです。袋をゲンコで叩くと、速攻で零度まで落ちるのだそう。ホカロンの反対版ですね。まだ使ったことはありません。
このまま真夏の高温化が進んだら、パームスプリングスのコースのように、夏は全面クローズになる時代が来るかもしれないと思います。

メリーさん、お久しぶりです。
ぐり?こと小松です。
先日熊谷が41度超えをした週に熊谷ゴルフクラブでラウンドして死ぬかと思いました(笑)
動向者が「YouKnow?Hyounou」というイマイチなネーミングの氷嚢を持参していましたが、数ホールで溶けてしまい、茶店で氷を貰おうと頼んだところ、備蓄が無い、と断られました。
昼休憩時に補給しましたが、後半も同様で、ラウンドしながら意識が朦朧としてきたら、16ホールのところに大きなクーラーボックスが二つ置いてあって、中に冷凍したおしぼりが満載されていました!
正に砂漠でオアシス、とはこの事であります。
メリーさんの仰る通り、今の時期の日本のラウンドは危険ですね。
東京オリンピック、川越開催とは正気の沙汰とは思えません(苦笑)

>小松さん

こんにちは。
41度は、外で立っているのも目眩がするのじゃないですか?
わたしはロスで摂氏42度が人生で体験した最高気温でした。仕事で外にでなければいけなくて、あまりに暑さが辛くても涙がこぼれました。40代前半だったので、まだ死ななかったですけど、今なら15分で仮死状態でしょうか。(笑)

昔東京オリンピックが開催された時、確か学校がある時期だった記憶がありまして、調べたら十月開催だったのです。
その2回ぐらい後から夏になったようですが、9月開催だった年もあり、なぜ暑い国の開催の時は秋にしないのか理解できません。
出場選手、世界中から見るにくる人、多くのボランティアと、リスクが高いと思うのですね。
わたしは今から見に行くのは諦めています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« WGCブリジストンインビテーショナル最終日 | トップページ | グリーン・ブック禁止 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ