« タイガーロアー/PGAチャンピョンシップ最終日 | トップページ | 昔は・・昔は・・ »

第100回PGAチャンピョンシップ最終日余話

一つ前の記事、最終日の記事を読み返したら、まとまりなく、書いていて途中で消えたものもあるので、少し足しておきます。

タイガーがホールアウトしてグリーンを去るときに、階段の途中からギャラリーに手を振ってサムアップをしていた光景は感無量だった。タイガーがインタビューの度、セント・ルイスのファンを褒めていた。いつもポジティブな言葉をかけてくれる、嫌味なことをいう人もいないし、どのプレーヤーにもフェアに応援してくれる。タイガーのみならず、ほかのプレーヤー達やゴルフメディアも同様の感想を言っていた。

今年タイガーがツァー復帰して以来、どの試合でもファンの温かい応援が見られるが、これほどタイガーがファンの応援に応えるのは見たことがない。再びゴルフができるか分からない体調からここまで復活したのは、本人も感慨深かったろう。

ケプカがスコア提出に戻ってきたとき、タイガーがお祝いをいいに待っていた。これも良い光景だった。昔は・・タイガーは優勝を逃すとさっさと帰ったものだ。今日、2位で嬉しかったというのではないだろうが、やるだけのことはやった、ショットが悪かったなかで、スコアを出した達成感ではないか。それと、昔タイガーが強かったとき、戦った相手はほとんど年上だった。今はタイガーのほうがかなり年長だ。ライダーカップやプレジデントカップでアシスタントキャプテンをして、若いプレーヤー達と交友関係をつくっていったからだろうと思う。

タイガーの右後方にエージェントのマーク・スタインバーグがいる。彼もタイガーの復活は嬉しいだろう。リッキー・ファルラーも後方にいる。

ほかのプレーヤーのことは、また明日。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« タイガーロアー/PGAチャンピョンシップ最終日 | トップページ | 昔は・・昔は・・ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガーロアー/PGAチャンピョンシップ最終日 | トップページ | 昔は・・昔は・・ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ