« 2018年10ラウンド目 | トップページ | WGCブリジストン・インビテーショナル初日 »

盛りだくさんだった今週のツァー

最近、スコットランドのリンクスゴルフを立て続けに見ている。7月半ばからスコティッシュオープンに続き全英オープン。ヨーロッパツァーは大きなトーナメント以外それほど見ないが、全英オープンの前に、PGAのプレーヤーも出場するから見る。

全英オープン終わって、今週は全英シニアオープンがセントアンドリュース・オールドコースで開催。アメリカのシニアツァーはメジャーでさえほとんど見ないが、全英シニアオープンはスコットランドでやるから見る。同じ週に、レディーススコッティッシュオープンもあって、あちこちテレビ観戦に忙しい。

全英シニアオープンは、初日2日とトム・ワトソンが話題作り。初日69でエージシュートと世界のニュースで流れた。9月で69になるのだけど、その年になる年齢でいうのだろうか。二日目の途中、首位になったこともあった。三日目がものすごい風で、バーナード・ランガーがパットする時、じっと立っていられないほど吹いたホールがあった。サンバイザーはキャディーに持たせ、彼の長髪の髪の毛が真上に立って、ハードロックのミュージシャンみたいで笑いました。ひょっとしてバーナード・ランガーが追いつくかと思ったこともあったが、ヒメネスが逃げ切った。

1打差で来て、ヒメネスが17番でティーショットが右ラフ。セカンドがグリーンを超えてしまった。そのボールがグリーン後方に置いてあった電線ケーブルで止まったことがラッキーだった。あれがなかったらもっと転がっていた。そこからパターを使って3打目はカップに大ショートしたけど、そのパーパットを入れたのが大きかった。

サングラスを頭にかけて、その上から帽子をかぶっていたヒメネス。(笑)



ほかに優勝争いしていたカーク・トリプレットもたくさん映って懐かしかった。

リーダーボード

ヨーロッパ女子ツアーとLPGAの共催、レディース・スコティッシュオープンはテレビでは毎日録画中継で、結果を知ってから見る有様だった。コースは先々週の男子スコテシッシュオープンと同じコース。

これまた三日目はものすごい風で、予選終了時で首位だったティファニー・オーは80を叩き、何もかにも上手く行かず、あれほど入っていたパットも入らずで酷かった。アリヤ・ジュタヌガーンが首位タイで最終日、よも優勝は逃すまいと思ったが、期待にたがわず優勝。

PGAツァーが雷で中断の間に、ちょうどトップグループが上がり数ホールにさしかかるところで効率よく見ることができた。プレッシャーからか、ジュタヌガーンは最後の2ホールでショットが悪くなり、最終ホールはティーショットをアイアンで打ったにもかかわらず左土手、セカンドはグリーンを大きく右に外し、余裕がなかったのか、あるいは集中するあまり気にかけなかったのか、練習スイングでウェッジについたラフの草をぬぐわずそのままチップして肝を冷やした。しかしピンそばにチップし、ミン・ジー・リーがバーディパットを外して、プレーオフに行くチャンスも逃した。

ジュタヌガーン、今季3勝目。来週は全英女子オープン。リーダーボード


096165e9d4704b9184da3651b34f76cb


さて、最後にPGAのカナディアン・オープン。近年興味が薄れていたが、ゴルフチャットサークルのカナダ人女性が毎年ボランティアをしていて、練習ラウンドから毎日おもしろいレポートをしてくれるのでテレビ中継もそこそこ見ている。

練習ラウンドやプロアマの日は、ボランティアもプレーヤーに話しかけてもよく、頼んで一緒に写真を撮ってもらったりするそうだ。多くのプレーヤーはフレンドリーで、ボランティアにもギャラリーにも感じよく応対するという。

プレーヤー達のパーソナリティーは良くも悪くもだいたい想像していた通りだから可笑しい。人相に出るというのもあるし。(笑)

今週優勝したダスティン・ジョンソンはわたし達のお気に入りのプレーヤーの一人で、彼女は特によく観察している様子。(笑) コースにいる間中、フレンドリーだそうだが、テレビでも次のホールへ歩く時、ロープ外から手を伸ばすファンに次々とタッチしていた。

先週全英オープンで予選落ちしたにもかかわらず、わたしは優勝候補にあげていたが(いやむしろ優勝するだろうと予想していた)、4人首位タイで三日目を終え、勝つと思われたジョンソンがやはり優勝するのはすごい力だなと思う。

今季3勝目。これで年3勝を3年連続。デビュー以来毎年勝っているものの抜きん出た感じはしなかったが、2015年から違うプレーヤーに変身した。(笑) 人生の転機になったと思う。

彼がまだメジャー1勝というのが信じがたいが、再来週のPGAチャンピョンシップの優勝候補筆頭になるでしょう。

リーダーボード

来週はWGCブリジストンインビテーショナル。タイガーは世界ランキング50位でぎりぎり資格取得。8回も優勝したファイアーストーンコースでの開催は今年が最後。ファンも本人も優勝で終わってほしいと願っているがどうだろう。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 2018年10ラウンド目 | トップページ | WGCブリジストン・インビテーショナル初日 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年10ラウンド目 | トップページ | WGCブリジストン・インビテーショナル初日 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ