« ひさしぶり娘とゴルフ | トップページ | カーヌスティー/全英オープン三日目終了 »

カーヌスティー全英オープン1日目

DVRにとっておいた第1ラウンドも見切れないうちに第2ラウンドが始まってしまった。ロスでは西海岸時間の午後10時半から翌日の午後1時まで中継がある。14時間半?(げーっ、たいがい暇人でも無理だ)

タイガーと松山はババくじを引きましたなぁ。1日目が3:21pm。朝のスタートから1時間余うとうとしながら見ていたが、風は完全な無風。アイアンシューターのケビン・キズナーがー5を出した。午後でも早い時間のスタートは後半で少し風が出てきた程度。今日二日目は雨が降ったりやんだり、気温が低く、朝組のほうがタフなコンディションになるという予想。

タイガーと松山、ラッセル・ノックスのグループのプレーはライブとDVRで見た。タイガーはフロント9は良いプレーをしたが、バック9でボギー2つを出したあと挽回できずイーブンパーで終了。パットがショートばかりするのにはがっくり。あれがタイガーも年取ったってことなんだろうと思ったが、解説のニック・ファルドーにも言われていた。

1日目、アンダーパーは31人で、そのうち朝スタート組が20人、午後組11人のうち、ベストスコアがー3で二人だった。

今年の乾燥しきって、コースが走るコンディションのカーヌスティーでどう攻めるかと聞かれ、ローリー・マックロイは、乾燥していても風がないならドライバーで打ってアグレッシブに攻めるほうが結果が良いと思うと言っていた。ダスティン・ジョンソンも、できるだけドライバーを使うよと言っていたが1ラウンド目の結果は76だった。

タイガーが2006年ホイレイクで全英オープンに優勝したときもコースは非常に乾燥していて、タイガーは一度もドライバーを使わず、ロングアイアンでティーショットしてミドルアイアンでセカンドを打つ作戦を通した。

2007年カーヌスティーで優勝したパトリーグ・ハーリントンは、ホイレイクでタイガーが勝ったようなプレーは誰にも真似できないが、タイガーでもカーヌスティーで(同じように)あれほど後ろからプレーするのは無理だと思う(セカンドの距離が長くなる作戦)と言っていた。

すべては結果が良ければ肯定される作戦だと思う。タイガーは1ラウンド目、ドライバーは1箇所(6番パー5)、3ウッドが2箇所でティーショット。2つのパー5で、セカンドを8番アイアンで打ってミスショット、バーディに出来なかった。

松山は、先週のスコティッシュ・オープンからキャディーを変えた。「深い理由はなくて、(進藤さんと)離れてちょっと気分転換」だそうだ。誰が新しいキャディーなのかと思ったら杉澤さんだった。PGAツアーの試合に現地レポーターとして見ているし、ほかにも松山と過ごす時間は多いのだろうと推測する。こちらの解説者は、松山は(スイング)テンポを見つけるのに苦労していると言っていた。パットも悪い。良いストロークをして入らないときもあったが、わたしが見た時で2回は引っ掛けた感じのストロークがあったと思う。

プレーしなければ始まらない。なんとか予選通過してほしい。

話が前後するが、タイガーがフェアウェイがグリーンより早いと言ったが、実際測ってみたら13番フェアウェイでスティンプメーター9.5、グリーンはスティンプメーター10で、かろうじて面目を保った。(笑)

第2ラウンドがスタートして2時間半。プレーヤーもギャラリーも傘をさしている。風はまだ大してないように見える。あと1時間余でタイガーと松山組がスタート。西海岸時間2:20am。ホールアウトするまで見るつもりです。

リーダーボード

F8dc4fb1a8994fd3b907f7e1f3c86a38

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« ひさしぶり娘とゴルフ | トップページ | カーヌスティー/全英オープン三日目終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひさしぶり娘とゴルフ | トップページ | カーヌスティー/全英オープン三日目終了 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ