« 梅雨入りの巻ーーー | トップページ | 涼をとる »

真相やいかに?/プロアマで怒った人

先月末の日本ゴルフツァー選手権森ビルカップのプロアマ戦で、片山晋吾と組んだアマチュアが激怒して途中で帰ってしまったそうだ。日本ゴルフツアー側が出したコメントやスポーツ紙サイトで出てきた話しによると、片山が後ろポケットに手を入れたまま話した、ゲストがパットするときパットのライン読みなどを手伝わず自分のパットをしていた、最初のホールを終え、次のティーグラウンドが詰まっていたとき片山は前のグリーンに戻りパットの練習をしだした、などの理由により(笑)、ゲストが怒った。

そのあと、口論になったのか、前後の組にいた人達の話では怒号が飛び交ったそうだ。「帰る」だったか「帰れ」だったか不明。

ツァー側は調査委員会を作って真相解明するそうです。最近調査委員会ばやり。

「もし」という前提で感想を言うのは理性的じゃないが、まー、わたしの個人的感慨です。

もし、上記のことが事実か事実に近かったとしたら、たった1ホールのあとで帰ってしまったというゲストに驚かざるを得ない。1ホールで切れて、それで終わり?

片山晋吾は45歳と思うが、ゲストのほうが年上で社会的地位もある人と思うのが自然。片山が愛想が良かった、もてなす態度だったとは毛頭思わないが、そのゲストも相手にこっちを向かせる人間の器がないのじゃない?

むっかーと来て、プロに怒鳴って、ラウンド途中でグループを離れる。こんな人こそコースに来なきゃいいと思いますがね。ゴルフする時はどこの誰かは関係ない。スポンサーだろうが、多額の参加費払って出てきたオジサンだろうが、その日組み合わせになった4サムが一緒にラウンドするのがゴルフ。お金を出した側だからと、プロのサービスを期待するのは浅ましいと思う。

要は楽しく回りなさいよ。どーせ下手で迷惑かけてるんだから。(笑)

わたしはプロアマに出場したことがないが、アメリカはプロアマもギャラリーを入れるのでタイガーのトーナメント、ワールドチャレンジのプロアマを見に行ったことがある。最近はテレビでプロアマの中継までやる。アメリカPGAでは、普通のトーナメントの水曜日プロアマでも一緒に組んだプロとアマチュアゲストでベストボールのスコアにする。よって、パットのラインを読むことも自然にやる。

グリーンに来ると、プロはかなり余分なパットをする。プロがグリーン周りからチップを打つときも、アマチュアはグリーン下で邪魔にならないように待っているのを見る。彼らはよくわきまえている。

日本人はまだプロアマの価値がわかってないのだろうと思う。

すぐに思い出せるプレーヤーだけでも、フィル・ミケルソンやビージェイ・シンはプロアマで組んだビジネス界の人と後に大きな付き合いに発展させている。

18ホール回れば相手の性格も気心も知れる。親しみを感じたら、商談の一つや二つ、まとめてやろうと思うだろう。

いわゆる日本語でいうところの「もてなす」ことを要求するのは自分の感覚では行き過ぎと思うが、18ホール一緒に組む相手として親切な気持ちをもって臨めばおのずととるべき態度は分かると思う。

アメリカでもプレーヤーによると想像する。映像などを見ていて、アマチュアゲストが非常に感謝するだろうと思うのが、JJ・ヘンリー、スティーブ・ストリッカー。

ネガティブなことについて実名を出すのは気がとがめるが、誰彼が一致していうのは、プロアマで一番敬遠されるのがクリスティー・カー(わかる気がするでしょ?・・笑)

プロアマの相手にひっぱりだこが(最近あんまり出なくなったが)ナタリー・ガルビスとポーラ・クリーマー。ミシェール・ウィーも組みたがる人が多いそうだ。

石川遼が謝罪のコメントを言っているのは気の毒になった。遼くん、頑張れ!・・・ゴルフを。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


« 梅雨入りの巻ーーー | トップページ | 涼をとる »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

還暦すぎたゴルフすきの暇人です
今回の記事で一言です

>お金を出した側だからと、プロのサービスを期待するのは浅ましいと思う。
ゲストはプロのサービスを特別に期待してないと思うんですが
一緒に回って不愉快になる行動をした片山プロが悪い
ゲストが怒ったのは良かったと思ってます
そしてこの件を隠さず公表した青木会長は良い判断だとおもう

>要は楽しく回りなさいよ 
非常識な行動をする人とは楽しく回れるはずはありません
私も怒鳴りませんでしたが自分勝手な行動する人と一緒にいるのが苦痛で途中で
帰ったことがあります

>どーせ下手で迷惑かけてるんだから。(笑
へたならプロに迷惑かけるんか? 迷惑をかけるとはゴルフが上手い下手ではないです

>マツさん

初めまして。
この件に関して自分のブログに書いている人が多く、かなり読みましたが、わたしが読んだなかでは片山プロが全面的に悪いと受け取っている人が一人、普段の片山プロを見ていてもこの事態は想定できたが、怒鳴って帰ったアマチュアゲストもどうかと思うと受け取っている人がほとんどしてた。
わたしが「もし、これが事実か事実に近いならば」と書いたように、我々はその場で目撃したのではないので、伝わってきた事情から感慨を書きました。
わたしには片山プロも十分悪かったと思うし、周り全員を不愉快にさせて怒鳴って途中で帰ったゲストの態度も賛成できません。
ゲストもサービスを期待してないと思うとおっしゃるのはマツさんの想像で、そのゲストがどういう態度であったかは現時点では我々も知らないわけです。
彼がプレーを放棄する前に公共の場で怒鳴るという行為自体、傲慢であり大人気ないと思いますが。怒鳴らなくても人は聞こえます。

内容にもよるでしょうが、何十年もゴルフをしていると色々な人に出くわします。
わたしは自分のゴルフに影響させないのもゴルフの一部と考えて、途中で帰ったことはまだありません。

おっしゃるように、ツァー側が発表したのは良いことでした。スポンサーの反応を恐れず事実を発表してもらいたいものです。

「どうせ下手で迷惑かけてんだから」というのは言葉のアヤですが、気にくわない部分はお読みになりませんように。きっと、これが最初で最後ではないと思います。

>気にくわない部分はよむな

Webで公開した以上それは禁句です。
読んで欲しくないなら非公開でお願いします。

>よすさん

初めまして。
おっしゃる通りです。次回からはわたしのブログはお読みにならないようにと言えば良かったですね。
非公開にするか公開にするかはブログ筆者の自由とこころ得ます。
初めて読んで気に入らなければ、二度とクリックしないのは訪問者の自由であり選択です。

ご意見ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入りの巻ーーー | トップページ | 涼をとる »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ