« 府中CCバック9 | トップページ | メモリアルトーナメント最終日ティータイム変更 »

メモリアルトーナメント2ラウンド終了

第2ラウンドの全員が終了する瞬間、池田勇太が最終ホール(9番)をバーディで上がって予選通過。中継中は苦しんでいる姿ばかりだったし、18番をボギーでトータル+5にしていたので、予選通過ラインに間に合うとは思わなかった。スコアを開いてみると、彼のバック9でバーディ3つ、イーグル1つの31。嬉しいですね。プロは予選通過してなんぼだ。

ミュアフィールドはタイガーが5回も優勝したコース、それに松山が優勝したときも強い勝ち方だったから、見ているわたしは逆にここがそれほどタフなコースと感じていなかった気がする。

しつこく言うが、こんなに良いコースなのに、ホストコースを動かすとは信じられない。ニクラウスが健在な間はここでも良さそうなものに。ま、彼は当分元気と思われます。最近の彼のルーティーンは毎朝、レンジで球を打ち、18ホール回って、ランチ食べてまた練習して帰るそうだ。78歳。

昨日1ラウンド目はタイガーが朝スタートだったので、ネット中継のPGATourLiveでフィーチャードグループを見て、テレビ中継が始まる前に寝てしまった。松山が65のゴルフをして午後の再放送は見たが、ライブで見たかったー。

初日タイガーは、10番からで最悪のスタートに思えた。10番のティーショットはフェアウェイバンカー。11番パー5もティーショットが左でセカンドは出すだけ。残り244ヤードの3打目がグリーン手前のクリーク。ボギーでおさめたが、15番はティーショット右OBで、7フィートのボギーセーブパットも外してWボギー。次の16番はバンカーからピンに2メートルに出したがパット入れられず。

最初の7ホールで+4。メモリアルトーナメントは予選カットラインがそう低くならないし、タイガーはいずれ戻してくると信じていたが(笑)、インターネットではみな大騒ぎ。タイガーも信用がないもんだ。

ラウンド後のインタビューで言っていたが、今週は最初から調子が悪く、腰が ‘sore’、しかし’pain’ではないと言っていた。日本語に訳すとどちらも「痛い」になってしまうが、わたしの解釈では、前者は例えばやりなれないスポーツをしたあとの筋肉痛などに使う。(風邪ひきのときの喉の痛みにも使います)

タイガーが腰の手術をすることになった痛みとは全く種類が違う痛み。あれはヘルニアの深刻なものや脊椎狭窄による激痛でしょ。

フュージョン手術をすると、腰が硬くなって痛むことも時々あるというタイガーの説明。それが起きるといつものスイングは出来ないのでアジャストしなければならいそうだ。木曜日はハーフターンした時にアジャストしたそうだ。アドレスやボールへの立ち位置、スイングも変えるそうだが、そのやり方は今年のファーマーズインシュランスオープンとホンダクラシックの間に考え出したそうだ。ここら辺が、わたしがタイガーは稀有の才能の持ち主と思う所以。

ま、そういうわけで、残り11ホールでバーディ5つ、ボギー1つでイーブンパーに戻した。この日もパットが入っていなかった。パットで得たストロークが、マイナス0.581。2ラウンド目は、これと比較にならないほどパットが悪く、こんなタイガーを見るとは思いもよらず。

松山も、2ラウンド目はパットが入っていなかったですね。ショットの質は1日目と変わらなかったと思う。インタビューでもスイングしたいように出来ていると言っていた。最近の松山は極度に謙遜したというか、厳しすぎる自己評価のコメントをしなくなってきた。試合前のインタビューでは、最近成績が悪いから自信もなくなってきたと笑って言っていたのが可愛かった。(笑)なんでこんなキャラクターを嫌う人がいるのがワケわからん。

実は先週の土曜日に熱中症第1弾(ちょっとひどかった)、昨日内科へ車で行き、駐車場から医院に歩く間も日傘をさしたにもかかわらず熱中症第2弾(頭痛程度ですんだ)。どうしてどこも冷房をケチるんだろう。最近はデパートに入っても大して効いてない。

そういうわけで昨夜は早々と寝て、今朝は4時から中継を見た。朝からエアコンの除湿をかけている。(笑)

タイガーの9番、バーディパットから見始めた。11番は4メートル弱のメーカブルパットを外した。12番はティーショットが右ラフ。ここから出すショットも、腰をひねらなくていいスイングで打った。フェアウェイに出して98ヤードからのアプローチが傾斜で戻りカップインイーグル。グリーン周りのギャラリーもタイガーファンも大喜び。予選通過するかというスコアから、優勝を狙える位置までもっていける・・と盛り上がる。

12番パー3は9番アイアンでフラッグに当たり、ピン上175cm。(5フィート9インチを換算・・笑)

ここで、雷雲のホーンが鳴る。タイガーはキャディーのラカーバとパットのラインを読んでいた。流れが止まって悔しかったろう。ファンも倒れそうだった。大方、プレー再開後は、この流れは続かないと予測していたから。

中断は1時間ぐらいだったか、このパットを逃し、13番では1.5メートル弱を外し、ゴルフネットワークの中継はそこで終わる。番組表では7時までになっていても実際は10分前に終わる。ブーーー

PGATourLiveはテレビ中継が始まると、フィーチャードホールの中継に変わり、今週は14番と16番。14番のセカンドは128ヤードから、タイガー独特のイージースイングでもう少しで右の池に転がり落ちるところだった。あのスイングをして結果が良かったのを見たことがない。何であのスイングをするのかなぁ。タイガーの組があがったら、同ホール周りのギャラリーがほとんどいなくなって、デシャンボーが池に落とした時は閑散としていた。


16番パー3でも、ピンした30cmにランド、右に転がりピンハイ右2メートルちょっとにつけたスーパーショットだったがパットを外す。

17番は見てないが、セカンドを左ラフに外し、チップで1メートル弱につけて、このパーパットがカップに蹴られたそうだ。

ということで、67、トータルー5。

ほとんど聞いたことがスタッツ。ピンへの距離第1位、ティーからグリーンまでのショットで獲得したストローク1位タイ、バンカーセーブ1位タイ、アプローチショットで獲得したストローク2位、パットで獲得したストローク119位(120人中)。笑えるでしょ?タイガーより悪かったプレーヤーがいるのにも驚くが。


ラウンド後のインタビューではタイガーは笑ったりジョークを言ったりで笑顔が多かったのが印象的。タイガーのハイライト。


第3ラウンドはタイガー11:20、パトリック・リードと。松山は1:30、ジェイソン・デイと。彼らは誰と回っても自分のプレーに影響があるとも思えないが、二人とも回りやすい相手だと思う。

リーダーボード

今週は全米女子オープンもあるし、寝る時間を確保するのが難しいですね。女子のほうは天候で残りホールが明朝に延期。開催前の大雨で、プレーヤー達からピック&クリーンのローカルルールにしないのかという論議が起こったが、初日と2日目は問題ないように見えた。良いコースですね。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


« 府中CCバック9 | トップページ | メモリアルトーナメント最終日ティータイム変更 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中CCバック9 | トップページ | メモリアルトーナメント最終日ティータイム変更 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ