« 番神堂(ばんじんどう) | トップページ | ♪雨に濡れながぁーらぁー/後半 »

石地シーサイドカントリークラブ

今日(水曜日)午後、新潟から帰宅。新潟も神奈川も同じ気温とはあな恐ろしや。タクシーの運転手さん、「最近日本全国同じ気候でしょ。沖縄より北海道のほうが気温が高くなる時もあるじゃないですか。」

13日日曜日、海が見えるシーサイドコースを回ってきました。昼頃から雨が降り始める予報が、コースに着くなりすでにポツポツ。下はレインパンツを履きましたが、傘をさすほどでもなく、今日こそ良いゴルフが出来る予感。練習グリーン、ベントで見た目は綺麗だがちょっと遅い。わたし向き。強めに打てばこういうのは入るんだ。

同伴者、婿殿、娘宅のお隣のご主人。ヤーデージはいずれもフロントティーから。

1番437Y(パー5)、1W○、ハイブリッド#4、4W、7番アイアンでオン。4メートルぐらいのパット入れてパースタート。みなに褒められるも、こういうスタートはあとで大崩れするのがわたしのパターン。

1ec643a6169b4797bf027c44c14b4036

1番グリーン後方からクラブハウスを見る。こういうのをバブリーというのでしょうか?画像はクリックで拡大。


Fbf6513e78dc45f5b6ef8129d5c5e88d


2番パー3、102Y。この横広いグリーン!ここはベントのワングリーン。ハイブリッド#5でフロントバンカーの右からドローでピンそばに寄せるつもりが(爆)、グリーンに直接オンして大きすぎた。奥左のバンカーの右側、左足下がりの下り傾斜グリーン、絶妙なチップでピンそばに打ったのに、パット外す。なんちゅうチキンかと我を罵る。

Bcfa76c677ff435a8c6327f3724e6a9c

良いところはこの辺までで、いろいろと乱れ出した。

3番304Y、パー4。ティーショットが右ラフ、そこからハイブリッド#4もミスで、ダボ。


Ae138beb5cfe40978c92c393bbf27a24

4番298Y、パー4。フェアウェイ左の木の杭の下はウェイストエリア様の砂。ティーショットがフェアウェイ突き抜けて右フェアウェイバンカー。結構アゴが高かったので謙虚に8番アイアンで出すだけ。メモを見てもその後は記憶がないが、ワンパットダボ。

4ac6c92d0f5342e1a33dac1cb95e9a00

5番511Y、パー5。ティーショット右土手。ラフは伸び、先週木曜日夜は雨音で目がさめるほどの雨量だったので、土手に打ち込んだらボールは落ちて来なかった。このころ雨も降り出し、2、3ホールは傘をさす。このホールもダボ。

Bc1573aac8554c26924288f5f36c7cc5


ちなみに、ティーオフ直前にゴルフGPSアプリでこのコースを入れた。400円なり。残り距離が100ヤード未満になったら、ボールまでiPhoneを持っていき距離を測った。ことに60ヤード未満からの正確な距離を知るのはかなり助かる。

6番パー3、132Y。突き抜けるのが怖く、ハイブリッド#5で。グリーンにショート。ピン左奥でかなりあったので、8番アイアンでランニングアプローチ・・・やったこともないくせに試して大失敗。大きすぎで奥ラフへ。実にしょうもないダボにした。

3bd345ff4dbb484b9c3b106f0be83699

7番280Y、パー4。ティーグラウンド横からクラブハウスを見る。シーサイドコースというからもう少し平坦なコースかと思ったら、川崎国際顔負けの丘陵コース。砲台グリーンの手前バンカーはかなり深い。


46b63c9b539c4987872e3506d6bb54bd

ティーショットは左ラフ、以後も良いショットはなかったのに長ーいパーパット入れてパー。パットしているのはお隣のご主人。ゴルフウェアや体型を見てもアスリート。ジムによく通うそうだ。旗を持っているのは娘婿。


2997565e7bf244209f9322de6cfbde7b

7番グリーン横から海方向を見る。

D7e062985cb24396ac5ba252d65ecd5c

8番349Y、パー4。ティーショット✖️で、ダボ。


4cc5858d32dc49b49a77e625a484501d

9番332Y。パー4。フロントティー前方の木の杭の手前はクリーク。距離はいくらもないのに、あろうことかティーショットで木の杭を直撃。全員、あぁーあぁーと叫ぶうち、ボールは手前側の杭に跳ね返り、高く上がって向こう側の右ラフへ。ここから改心の4ウッドを打ち、9番アイアンで奇跡的に3オン。しかし、短いセカンドパットを外し痛恨の3パットダボ。こういうのが一番落ち込む。


89010018955747698bb358164eebf51a

というわけで、フロント9はパースタートから、ダボ6つも叩いてスコアはやっと50を切っただけという結果だった。

川崎国際の豆粒のようなグリーンに比べると、ここの大きなワングリーンは、アメリカでゴルフしているような気分になった。大きなグリーンではピンに遠く打つとパットが難しくなるという見方もあるが、わたしはワングリーンのほうが格段に好きだ。

グリーンに向かってかなり上り傾斜がきついホールが幾つかあり、遠くにカートを止めて歩くから、川崎国際同様、わたしはひぃーひぃーはぁーはぁーと息を切らす。ほんの気持ち、あの傾斜がゆるいか、もっとグリーン近くまでカートが行けば申し分ないのだけど、あの自動式カートはほんとにうらめしい。

晴れたら、コースの豊富な緑と海の青のコントラストでさぞかし綺麗だろうと思われるが、海とはわからないほどの曇天だった。下の画像2つは2階のレストランテラスから海を見下ろして撮った。

82b48a0f39e4424eb1a8b99a04776988


F97d7f965d664256aec51be067192fed

11時から11時50分までランチ休憩。軽いものがなく(どうしてどこのコースも軽いランチがないの?)、焼き魚定食を食べた。お刺身もついてきて、ここらはどこでもお刺身は絶品。

ランチが終わって外に出ると雨はシャンシャン降っていて、しだいに強くなりとんでもないゴルフになった。バック9は半分以上のホールで写真も撮れず。本降りの雨ゴルフは26、7年ぶり。なんというお金の無駄だろう!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 番神堂(ばんじんどう) | トップページ | ♪雨に濡れながぁーらぁー/後半 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 番神堂(ばんじんどう) | トップページ | ♪雨に濡れながぁーらぁー/後半 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ