« 日本海 | トップページ | 今年6ラウンド目暑かった! »

先週のタイガーとプレーヤーズ・チャンピョンシップ

プレーヤーズチャンピョンシップは旅行でほとんど見られなかったので、今週の再放送を毎日見てきた。三日目は予選カットラインで通過したタイガーのティータイムがあまりに早く、テレビ中継開始前にホールアウト。ハイライトも大して映らず残念。その日のベストスコアを出したのだから、さぞかし良いゴルフをしたのだろうと思うが。フェアウェイキープ78.57%、グリーンオン83.33%、パットで稼いだストローク3.177。

最終日のゴルフ、スコアだけでいうと、バック9の半ばまでで14アンダー、首位のウェブ・シンプソンに4打差まで迫ったのだから、これまたすごいプレーだったろうと期待してみたが、うーん、あともうすこしと感じた。

例えば、10番のバーディパット、2メートルちょっとを外したし、14番残り111ヤードからグリーンにランドしたがころころとグリーン手前に転がってしまったこと。フロントエッジから近いピンで右からの傾斜もきつかったが(よくあんなところにピンを切りますね)、パーセーブ出来なかった。アプローチショットは確か60度のウェッジで打ったとテレビは言っていた。

何よりのメンタルミステークは17番。この日は131ヤードじゃなかったか。それをキャリー114ヤードしか打ってないのだから、ミスクラブのうえ、わたしの目からはちょっとクラブをファン(fan)したように見えた。しゃくる?あおり打ち?タイガーはたまにやりますね。

こういうのも、まだ試合勘が完全には戻っていないからかなと感じるが、どうだろう。

何よりの好材料は、どこへ行くか分からなかったドライバーがかなり安定して来ているのと、飛距離が十分に出ていること。あと、タイガーの強さだった3ウッドもどんどん良くなっている。17番の池ポチャを除いたら週末2日間は良いゴルフができたのだから、これを3日間やったら勝てる?

タイガーが良いショットを打ち、バーディを重ねていく様は、どんどどんどん、どんどどんどんと、怪獣が不吉な音響効果で迫って来ているようで、怖さが違う。早く見たいものです。

優勝したウェブ・シンプソンというのはアメリカ人の一部には好かれるゴルファーかも知れないが、毎度大きな試合に勝つたび、勝つべきではない人が勝ったような気分になる。ほかのプレーヤーがだらしないから、勝っちゃった・・とでもいうような。わたしはいまだに彼がオリンピッククラブで全米オープンに優勝した事実から立ち直れない。

あれは長尺パターをアンカーリングしている時期だったが、今回は中尺パターをクロウグリップで。

アンカーリングが禁止になったあと、パットが入らず苦しんで、「涙ながらのディナーも何回もあった」と優勝後の会見で。わたしはこういうことを告白する男は大嫌いで(爆)、『男は黙ってサッポロビール』という美学もないのだ、今の若い世代は。

その時期を乗り越えられたのはひとえに妻が励ましてくれたおかげと、またまたわたしの嫌いなパターン。そりゃ一家の食い扶持がかかってるんだから励ますでしょーよ。球を打つのはあなたですよ。

毎月第3日曜日は近所の公園で近隣農家の軽トラック販売会がある。昨日までとうって変わって涼しく風もあって、空が綺麗だった。散歩がてら歩いて、自家製パンと、自家製ソーセージを買った。直径2cmぐらいのソーセージは1本400円と高かったが、本場ドイツ製かと思うほど美味しかった。(行ったことはありませんが)

6dcf7015dc1d4fdf8ec8cd5807ce3f9f


Adeaae983f6043d88d9a5fb97ae77ea6

ロスは湿度が低いので、こんな雲はあまり見ない。木の緑と映え、日本の良さを感じる。


2fdb5cfbe42b4be99205ba6126e60f55

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 日本海 | トップページ | 今年6ラウンド目暑かった! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本海 | トップページ | 今年6ラウンド目暑かった! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ