« ウェルスファーゴチャンピョンシップ1日目も終わって | トップページ | ウェルスファーゴチャンピョンシップ終わり、終わり! »

タイガー、松山予選通過

⬆︎こんなタイトルにするのは信じがたい。両プレーヤーとも、故障時以外、めったなことでは予選落ちしないのに、第2ラウンドの間ダメかと思った。

タイガー、ミスショットは2つ3つあったが、ティーショットもアイアンも良く、スコアが悪いのはただただパットのせいと言っていいと思う。1ラウンド目よりさらに悪かった。10番ホールから始めた最初の9ホールはすべてパットがショートした。

そのイライラすること!

10番グリーン、3メートル半のバーディパットがスピード足りず右に流れる。11番、2メートルの上りパーパットをショート!・・・どういう言い訳がある?

12番、2メートル足らずの下りバーディパットをショート!いったいどうやってこんなに短い下りパットをショートするのか分からない。13番パー3、4メートル弱をスピード足りずカップ左にヨレる。

14番短いパー4、タイガーは3ウッドで右バンカー。ポジティブなスイングではないと解説者に言われていた。左池に近いピンに、バンカーショットはおおきくショートして、ファーストパットが20メートル。これはカップを通り越したが、2メートルのパーセーブパットもスピードが足りず外す。トータル2オーバーにした。

パットがあんまり悪いので、昨日は良かったバンカーショットも悪くなってきた。15番、16番はファーストパットが長かったが、少なくともタップインの距離に打てるようになった。

18番フェアウェイ175ヤードから2メートル半に打って、これもカップ左に外す。良いショットを打っても意味なしの気分になる。

1番ホールに回り、短いパーセーブパットは外さなくなった。1番5フィート(1.5m)、2番4フィート、3番6フィート弱。

今にバーディが来る、今にバーディが来るだろうという期待むなしくチャンスも少なかった。

6番229ヤード、これまで一番ピンに近く打ったのがボー・ホスラーで14フィート7インチ。タイガーはピン下に打ってボールは右上15フィートで止まった。アングルは少し違ったが、同組のケープカが下りの7メートルのパットを打った。切れ方は参考になったろう。ファーストパットはカップ左に流れ、4フィート4インチのパーパットが残る、1メートル30cm。これを外して(このパットはストローク自体、非常に悪かったと思う)、解説者「右手を使いすぎだ」

これで、トータル3オーバー。

午後スタート組はまだスタートしてなかったが、予想カットラインは2オーバー。3オーバーになる確率は低いと予想された。

さあ、少なくともバーディ1つ要る。7番パー5と8番短いパー4はバーディホール。

7番は2メートル弱のバーディパットを外す。解説者「パターを止めている。ストロークしてないよ」

タイガーは終日そうだった。タイガーほどのプレーヤーでも、それをやるからゴルフは恐ろしい。

8番348ヤード、パトリック・リードもケープカもロングアイアンでフェアウェイに打ったのに、タイガーは迷った末、ドライバーを手にとった。ギャラリーが、「イエーイ!」と喜ぶ。スウィングは良く、グリーンまでいくらもないフェアウェイへ。45ヤードから上ったグリーンにやりにくいチップになってショート。パーで終わった。パトリック・リードはずっと手前からピンそばに打ってバーディ。松山はこのホールを34ヤードからチップインイーグルにしている。

容易なホールでバーディに出来ないのに、9番499ヤードでは難しいかと思われたが(わたしが思ったわけですが)、良いティーショットを打って、セカンド140ヤードからピン左上に打った。下りスライスラインですな。13フィート2インチとplay-by-playにある。ほぼ4メートル。これが入って、この日唯一のバーディ。最後の最後で2オーバーにして予選通過を確実にした。

あー疲れる。

これだからタイガーを見るのはやめられない。(笑)

松山はフィーチャードグループに入ってなかったのでPGATourLiveでは全然映らなかったが、スコアはチェックしていた。ダブルボギーとイーグルのあと、パーが続いて、バック9の真ん中で3連続バーディ。しかし難しい18番でバーディを期待するのは無理だろうなと・・パーで終わりトータル3オーバー。

この粘りが松山の良いところ。予選落ちでも来週につながるだろうと思ったが、リーダーボードがどうも怪しい。ひょっとしたら予選通過ラインは3オーバーになるかも・・と、ぎりぎりのプレーヤーの誰かが最終ホールでボギーを叩かないものかと期待し(笑)、なんとそれをやったのが1メートルちょっとのパーパットを外したアダム・スコット。

松山はそれを知っただろうか?(笑)

メディアに、奇跡でも起こらない限り、自分の予選通過はないと家に帰るようなことを言っていたらしいが、それはちょっと経験不足じゃない?(笑)わたしだって、その可能性はあるとずーっとリーダーボードを見張ってたのに。

ということで、両者3ラウンドに行けるが、それでかなり三日目カットが出るから、スコアを出さねばならない。

週末のPGATourLiveは、テレビ中継開始前にはやらないので、タイガーは見られないと思う。残念。コースにつめかけたファンが画像やビデオをツイッターでアップすると思う。

それでは。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


« ウェルスファーゴチャンピョンシップ1日目も終わって | トップページ | ウェルスファーゴチャンピョンシップ終わり、終わり! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェルスファーゴチャンピョンシップ1日目も終わって | トップページ | ウェルスファーゴチャンピョンシップ終わり、終わり! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ