« タイガー、松山予選通過 | トップページ | クラブを送って »

ウェルスファーゴチャンピョンシップ終わり、終わり!

3ラウンド目はむっとした。ネットライブストリームのPGATourLiveは週末ラウンドは中継しないことになっている。当然それはPGAツァーと中継テレビ局の契約ゆえだろう。額は知らないが(調べれば分かると思う)、莫大な額である。なぜか、今週のプレーヤーズチャンピョンシップは4日間全部やるそうだ。メモリアルもと聞いたが、何らかのネゴーシエイションがあるのでしょうね。

4ラウンドのうち唯一、良いラウンドだったタイガーがスタートタイムが早かったもので、テレビ中継が始まる頃には残り3ホールだった。時間的に16番のセカンドを打ったあとにゴルフネットワークの中継は始まったのだと思うが、例によってまずは松山のハイライト。それから杉澤さんのレポート。そんなことはアメリカのテレビがコマーシャルやっているときに挿入したらいいでしょーよ。

やっと実際にプレーの中継が始まったのが午前2時10分。10分間も、ライブのプレー中継を流さないんだから、ライブの意味なしだ。2時33分に再び松山のハイライト。3ラウンド後のカットで切られたゴルフを何回も見ることないと思うが。(苦笑)

タイガーの3ラウンド目は唯一のアンダーパーだったが、それでもパットはまだまだ入っていなかった。最終ホール、ファーストパットが2メートル余大きすぎ、その返しを入れられなかったのもパットの悪さを象徴するようだった。

4ラウンド目、実は体具合が悪く寝過ごした。朝6時から見始め、それでも居間のソファーで寝込んでしまった。最近いつも風があり、歩いて外出する度に、そのあと咳が止まらない。スギ花粉へのアレルギーは無いと検査結果だったが、何かにアレルギーで気管支と肺が反応する。

今日はとうとう抗ヒスタミン剤を飲んだ。

ということでタイガーのプレーは全然見ていないが、10ホールから映ったようです。今前半の再放送が始まった。見ていた人達の話では、ショットは相変わらずよかったそうだから、バーディが1個もなしは、ひたすらショートゲームの悪さとパットだろう。

開催コースのクウェールホーローは、去年のPGAチャンピョンシップに向けてタフに改造され、距離は長くなり、バンカーを増やし、グリーンの傾斜も加えた。2012年に出場したのが最後のタイガーには、あまりに違うコースになっていたということだろう。

パットはラインが読めなければ、入る気もしないし、入るストロークも出来ないのはツァープロのレベルでもアマチュアでも同じだろうと思う。

ジェイソン・デイが2打差の首位で三日目を終えて、あとの続くプレーヤーを見ても、まずデイが優勝を逃すことはあるまいと思われた。

最終日ショットの調子はよくなかったようだが、14番で池に入れたあと、16番17番でバーディをとったのは見事。特に17番230ヤードをバーディは最終日ではまず無い好プレーと思う。

ということで、引き続き再放送を見る前に、急ぎ出かける用事があるので、また後ほど。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« タイガー、松山予選通過 | トップページ | クラブを送って »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー、松山予選通過 | トップページ | クラブを送って »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ