« ざんねーーーん!/ヨーロッパツァー | トップページ | びっくりの小平智 »

勝つべきだった石川遼/トウケンホームメイト

日本男子ツァー第一弾が今頃というのも気の毒だが、それはプレヤー達、JGTO、日本のテレビ界、そしてゴルフファンにも責任があることだと思う。

オフィシャルトーナメントではないが、岐阜オープンクラシックで優勝して男子ツァーに復帰してきた石川遼に注目していたが、2ラウンドめのハイライトを見て、ゴルフの内容は変わっていないと思った。PGAで予選落ちした試合や、1、2ラウンド良いプレーをしても、どこかでWボギーを叩きリーダーボードから落ちて行く、そんな内容と変わっていないと思った。

強風下の金曜日は良いスコアだった。良いショットもたくさん打った。パットが信じられないぐらい入っていた。パットの巧さ、思い切りの良いストロークは彼の強みだと思う。

PGAの試合と同じような内容のゴルフをして36ホール後、首位にいるのはゴルフコース自体が容易なのだと思わざるを得ない。それと、言いたくないがフィールドの他のプレーヤーと実力が違うからだろう。

土曜日ようやくテレビ中継があった。ところで最終日でもないのに録画中継にしたのは何故?(怒)

風が弱まったせいもあるかも知れないが、ピンへの距離は前日よりはるかに近く打っていた。が、パットが入らない。14番のバーディパット、あれはどうしても入れるべきパットだったのでは?重永は14、15、16、17で連続バーディ。

土曜日の石川遼のパットは、入れたい気持ちが勝ってしまった「読み」とスピードになっていたからではと感じた。

初優勝のプレッシャーだったろう、重永は前半38!

石川遼が勝てた試合を取りこぼしたのは、3日目のパットの悪さ、54ホールめの池ぽちゃ、72ホールのセカンドショットのミスクラブ。2つめと3つめはメンタルミステークってやつ?

悔しかったろう。

日本人は若く見える!ツァー未勝利と言うし、わたしは重永が19歳ぐらいかと思っていた。「ツァー11年目の重永です」‥‥えーっ?「奥さんとお子さんが駆けつけました」‥‥えーっ⁉︎

さっきニュースで見たが、重永「遼君に勝ってすみません。」と笑って言っていた。あれは優勝インタビューで言ったのか?

全く興ざめだ。ユーモアのつもり?優勝をもぎとったのは重永、オーバーパーを叩いてくれたのに、勝ちを逃したのは石川遼。

この分じゃあ選手会長は10勝ぐらいするんじゃないか‥。どう成長するか楽しみ。(笑)

*

週末から母宅に来ていてネット環境がありません。明日自宅に戻ります。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ざんねーーーん!/ヨーロッパツァー | トップページ | びっくりの小平智 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ざんねーーーん!/ヨーロッパツァー | トップページ | びっくりの小平智 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ