« スコアをつけるのはやめねばならない! | トップページ | 今日は両国 »

タイガーのミズーリ州出張

今日は世界と日本でたくさんニュースがあった。中で平和なニュースが、男性の平均寿命が一番長い地域が横浜市青葉区、83.3歳。思わず、「ここじゃないの!」と笑った。

昨日ラウンドした82歳ゴルファーが、住所は横浜市青葉区ではないと思うが、数駅隣で環境として同じ地域だ。テレビは長生きの理由として、健康意識が高い人が多い、喫煙率が低い、週2回身体を動かす運動をするなどをあげていた。都会のほうが平均寿命が長い地域が多いそうだ。身体活動をしやすい環境ゆえとのこと。

何度も書いたように(笑)、この沿線はほんとに坂が多く、歩くのは楽ではないが、逆にそれが良い運動になるのではないか。それとほとんどの車道の幅が広く、また両側にある歩道は2メートルから3、4メートルの幅がある。従って運動のためのウォーキングもしやすい。

自分が乗れる車を入手して足が衰えてはいけないので、少なくとも1日おきにには徒歩で買い物に行っている。帰りがきつい上りで・・・それでも川崎国際のグリーンへの上りはきつく、ひぃーひぃーはぁーはぁー。82歳氏が大丈夫かというようにわたしの顔を見ていた。(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

タイガーは、アメリカの火曜日、自分が設計したゴルフコースへ行き、午後からは子供向けゴルフクリニックを開催。以前書いたか失念しましたが、ミズーリ州リッジデールに造成中のコースは故ペイン・スチュワートにちなんで、“Payne’s Valley”。右に立っているのが、「バス・プロ・ショップ」(バスは魚のバス)という会社のオーナー社長、ジョニー・モリス。彼とタイガーと、ペイン・スチュワートの家族が共同でコース開設。記念館も建てるそうだ。

知り合ったきっかけというのがおもしろい。何とタイガーが最初のマスターズに優勝したあと(1997年)、モリスの会社から魚釣り用のボートを買ったそうだ。21歳で‼︎

そのボートをモリスと彼の息子が納車(納船?)に行き、一緒に魚釣りに行った。1日、魚釣りで一緒にすごすと、ゴルフじゃないがその人となりが分かるそうだ。モリス社長はタイガーの人格と親しみやすさに感銘を受けたと言っている。外交辞令だけではないと思う。一緒に車に乗っている写真など、二人とも満面の笑み。(笑)

子供向けゴルフクリニックで、左がジョン・モリス氏。

B8f1c3464f4347449aa4dc7463caa1f5

タイガーを一目見ようと7000人が集まったそうだ。


8494acb7deff45a6a9b5a04adb122cc2


1e429d03fc614be6bebf2364618cbfe5

484c643fa1c240f6a2087c9c6ae68abf

ふざけて打ってみせるタイガー。

さあ、次はどのトーナメントに出てくるか。まだ何も伝わってこない。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« スコアをつけるのはやめねばならない! | トップページ | 今日は両国 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スコアをつけるのはやめねばならない! | トップページ | 今日は両国 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ