« ベービー・タイガー/2018年マスターズ3日目 | トップページ | 東京ビュー »

オーガスタはあのロアー(大歓声)がなくちゃ/マスターズ終了

ジョーダン・スピースのお陰で、サンデーバック9は大きな大歓声がオーガスタに響き、ああ、これぞマスターズ。

おかしなことに、ゴルフファンもゴルフの玄人もマジョリティーはマックロイが勝つと予想していた。いや、期待していたのかも知れない。もっと突っ込んでいうと、パトリック・リードを応援する気持ちになれなかったのかも知れない。ジョーダン・スピースはあまりにも後ろだった。スタート時、首位より9打差。

それがフロント9で、ー10まで上がってきて、マスターズのコースレコードは幾つだった?(63)もしスピースが63を出したら・・・。

ディフェンディングチャンピョンで何度も池に入れた12番でバーディを取り、これはひょっとしたらスピースが来るかもと中嶋さんが言ったあと、13番の12フィート(3.6m)のイーグルパットを外したのが、スピースの週ではなかった証拠かも知れない。

スピースが15番のバーディで、ー14、リードに追いついたことが18番グリーン横のスコアボードに出てとき、大観衆は飛び上がり、拳を上げて喜んだ。

リードはまだ残りホールがありすぎるので、おそらく逃げ切るだろうと思ったが、13番のセカンドがグリーン下土手にボールが留まったこと、17番のチップショットがピンに当たって転がりを止めたこと。

昨日までもほかにあったと思うが、こういう幸運がある時は勝つものだ。昨日も書いたように、週を通して一番良いパーフォーマンスをしていたのはリードだ。ゆえに、ゴルフの内容として一番ふさわしいプレーヤーが勝ったと思う。

2、3週間前だったと思うが、リードが赤いゴルフシャツを着るのはやめたと言ったということがゴルフチャンネルの記事にあったが、タイトルだけで内容は読まなかった。あれはゴルフウェアをNIKEにする際、タイガーと同じ赤を着ないことというのが契約に入っているからだそうだ。

ゆえにピンクにしたのか知らないが(TBSのアナウンサーが言うにはNIKEがほかのプレーヤーにはピンクを着てくれと言ったそうだが)、これから日曜日はタイガーの赤、ミケルソンの黒のように、リードはピンクをサンデーカラーにするかも知れない。松山はだいたい黄色でしょ。

2014年は4つのメジャー全てでトップ5に入り、去年も全米オープンとPGAチャンピョンシップで5位タイだったリッキー・ファウラー。今週のマスターズほど優勝に近かったときはなかったろう。アメリカでは最初にメジャーを獲るのはファウラーか松山かとよく言われるが、ファウラーのメジャー優勝も遠くないのではと感じる。

スタートが9打も後ろだったので、リーダーボードは一度も見なかった。フィールドを意識せず、ただコースと戦おうと思ったとインタビューで言っていたスピース。今日の状況で言えば、それは利口な選択だったかも知れないが、わたしはがっかりした。リーダーボードを見て、作戦をアジャストしていくのが真に強いプレーヤーじゃないかと思うが、スピースの考え方は今のヤングガンの共通のメンタリティーなのかも知れない。ジャスティン・トーマスもそうでしょ。がんがん攻めまくって、バーディ、イーグルをとれるだけとっていくというスタイル。

当たり前のことながら、スピースは只者じゃないプレーヤーだと思う。不調だ、パッティングイップスじゃないかとけなされ、これだけ短期間で調子を上げてくる。ヒューストン・オープンで3位タイ、今週2打差の3位。いずれも最終日にロースコアを出している。

優勝争いには足りなかったが、ステンソン、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・ローズはそこそこの順位に残る。

松山は気の毒だった。よく、ー3で終わったと思う。6週間も休んでいたのだから、親指の痛みがなくなったと言っても(ほんとか?)、大して準備できなかったのは明らか。十分な練習と準備が不足してプレーするのはマスターズはタフすぎる。

パットも入っていなかったなかで、ショットやショートゲームは随所にレベルの高さが見られて、PGAで5年もプレーしていた蓄積はすごいと思った。

小平くん、頑張りました。本人はどう思っているか知らないが、毎日毎日自分のベストのゴルフしたのじゃないかと感じた。大した成績は出してなかったが、この何週間か世界の舞台でプレーしてきた力だと思う。

日本のテレビ中継は日本人しか見てないから良いようなものの、中嶋さんが、小平の奥さんのことを度々持ち出すのはやめていただきたい。最終日のラウンド後のインタビューで、「お疲れ様。今日はみほちゃんにもんでもらって・・」

なに、それは。よっぱらい親父じゃあるまいし。

リーダーボード

後刻、タイガーのことなど書こうと思います。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« ベービー・タイガー/2018年マスターズ3日目 | トップページ | 東京ビュー »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベービー・タイガー/2018年マスターズ3日目 | トップページ | 東京ビュー »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ