« 帰国2年目花粉症/川崎国際 | トップページ | 感慨と反省/川崎国際後半 »

ヒューストン・オープン最終日

1年に何度か、特別思い入れもないトーナメントで、ゴルフファン冥利に尽きると感じる最終日がある。今日はそれだった。

実を言うと、このヒューストンオープンは毎年マスターズの前の週にどのプレーヤーが調子をあげているかチェックする程度の興味しかない。今年はジョーダン・スピースがパットを改善してくるか、ミケルソンに疲れが見えてないか(笑)、ステンソンやジャスティン・ローズは?

言わずもがなマスターズの優勝候補を予想するため。ちなみに、スピースは回復してきた!

ほかに、わたしがマークしていたのはイアン・ポルター。先週からの「因縁」がある。世界ランキングでマスターズの出場資格に満たしていなかったポルターは、WGCマッチプレーで上位に行けば到達すると分かっていた。最初の3日間のグループ内総当たり戦で勝ち抜き、クオーターファイナルに進む。その日の朝、ゴルフチャンネルから、世界ランキングで既にマスターズ招待資格以内に入っていると言われた。

マッチプレーの成り行きでのポイントの上下はややこしいとは言え、ゴルフチャンネルの流した情報は間違っていた。未だ招待資格のポイントに足りていないと言われたのが、ケビン・キズナーとのマッチがスタートする10分前だった!

これが響いたと思わざるを得ない。ポルターは8&6で敗れた。ゴルフはメンタルだ、と共に、ゴルフでなくても世界トップで戦うスポーツプレーヤーなら、同様だろう。10分で気持ちを切り替えろは酷い。

そういうわけで、ポルターがマスターズに出場するためには今週優勝するしか道はなかった。

初日、73を叩いた。確か最初の3日間はボールをリフト&クリーンのルールだったから(予選カットラインは3アンダー)、これは相当悪いスコアで123位タイだった。初日この数位で優勝した例は過去35年PGAツアーではいないという。(最近はなんでもすぐ歴史上のスタッツをツイッターでアップする)

記録はなんでもいつか破られるんだ。

首位タイでスタートしたボー・ホスラーが12番でバーディをとったあと、13番でグリーン右下ラフからバンカー越え、エッジに近いピンに難しいチップをカップ上に打ち、ここでもバーディにした頃から、流れはホスラーに変わったように思えた。ホスラーは以後もクオリティーショットを打ち続ける。

15番パー5でついに1打抜け出しても、ポルターはバーディが来ない。ここからひっくり返すのは難しいかなと最終ホールに来る。

ここで信じられないことが起こった。

ポルターとホスラー達が最終ホールのティーグラウンドに歩いてくる映像が映るとき、「この後の放送は夜のハイライトでお送りします」という言葉が流れた。わたしは自分の耳を疑ってテレビを凝視。

構わず、ホスラーのティーショットが映る。右バンカーへ。

突然ゴルフ中継は終わる。

NHKでさえこんな無礼なことをするとは知らなかった。ほんと、日本のテレビの民度が低くて嫌になる。恥ずかしくて人にも言えないが、わたしはアメリカのブログサイトで実況してくれるように頼んだ。(これが初めてではありません)

PGAツァーのツイッターでは頻度が少なすぎる。そこで思い出したが、PGAライブラジオ。ホールが頭に入っていると、これがなかなか分かりやすく解説する。

18番の残りは、ポルターがピン右19フィート(約6メートル)につけ、ホスラーは30フィート(9メートル)。ホスラーのバーディパットは良いパットで惜しかったらしい。ポルター入れて、ー19へ。プレーオフ!!

【訂正】入れておいたPGAツァーからのビデオは自動的に次の映像に変わって関係ないビデオが出ていたので、ツイッターの映像に変えました。



サンデーバック9で4連続バーディをとり、初優勝へのプレッシャーを抑えているかに見えたホスラーだったが、プレーオフ1ホール目でティーショットは再び右バンカー。バンカーショットは砂を取りすぎグリーン右バンカーへ。そこからのバンカーショットは何とピンを通り過ぎ、グリーンを越え、池に落ちる。

週を通して良いプレーをしたのに、こんな形で負けるのは酷い。

ポルターはピンに35フィーとにつけ、2パットで優勝!!マスターズへの切符も手に入れた。素晴らしい集中とメンタルの強さでした。老兵は死なず。失礼ながら、その言葉を思い出させた。

イエーーーーーーーース、イエーース‼︎


6年ぶりPGA優勝。雄叫びもライダーカップベテランらしい。(笑)

ということで、おもしろいヒューストンオープンだった。リーダーボード

暑くならないうちに(笑)、練習にいこうと思ったら、ヒューストンオープンのプレーオフに引き続き、LPGAまでプレーオフになったのでお昼になってしまった。現在23度、最高気温24度になる予報。イエス!


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 帰国2年目花粉症/川崎国際 | トップページ | 感慨と反省/川崎国際後半 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰国2年目花粉症/川崎国際 | トップページ | 感慨と反省/川崎国際後半 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ