« フジサンケイ・レディースクラッシック終わった | トップページ | ばらんばらんの14本 »

モリヤ・ジュタヌガンついにLPGA優勝!

特に去年からはしょっちゅう上位に入り、というよりむしろ優勝するチャンスは何試合もあったが、一歩足りず勝てなかったモリヤ・ジュタヌガン。妹のアリヤ・ジュタヌガンも1勝目をあげるまで、何度も最終日やあるいは最後の数ホールで崩れて勝てなかった。それがいまやメジャー優勝者。

いつも妹の優勝を祝福しているモリヤを見ていると、お姉さんにも勝たせてあげたいと思うのが人情じゃないか。(笑)

今週のHUGEL-JTBC LAオープンは今年から始まった試合。LPGAのマイク・ワン氏は敏腕なビジネスマンだ。いっとき年間23試合に落ちていたLPGAを引き受けて、アメリカも不景気の時期に少しずつ試合を増やしていった。今年は34試合。

開催コースはウィルシャー・カントリークラブ。ロスの良いところは市の中心部や中心部に近い場所にこういった良いコースがあること。街の形態も人口もまったく違うから比較は無理だが、場所のイメージとしていうと、田園調布や六本木にゴルフコースがあるようなもんだ。(笑)

ウィルシャー・カントリークラブはビバリーヒルズから東、ハリウッドのメルローズ通りを南に下がったところ。何度も車で通っている道に入り口が面しているが、ある時、初めて気がついた!ずっと木があるのでコースは全く見えない。

コースからダウンタウンの高層ビルが見える。高層ビルってこれしかないんですよ。(笑)都庁の展望室から見た東京とえらい違いだ。

大昔にPGAのLAオープンを数回開催、1995年から2001年までシニアツアーも開催していたそうだが、わたしは見に行ったことがない。この時期にロスに滞在する年があれば見に行きたいと思う。

さて、最終日最終組は、インビー・パクとジン・ヤン・コー(ルーキーだそう)。インビー・パクは毎日バック9でバーディを取っていたから、今日もどどどーっと入れ出すのではと気が気じゃなかった。インビー・パクは好きなプレーヤーだが、今日はモリヤに勝ってほしかったので。

バック9でバーディ3つ取ったのはモリヤ、16番でボギーにした時はひやっとしたが、最終2ホール持ちこたえて優勝!

モリヤ・ジュタヌガンの最終日ハイライト。妹のアリヤが手放しで泣いている。


姉妹で優勝するのは、アニカとシャーロッテ・ソレンスタム以来、2組目。

インビー・パクは今日3アンダー、トータルー10で2位タイ。なんと世界ランキングナンバーワンに復活。「今年プレーする計画ではなかったから、(ナンバーワン復帰は)プレゼントです(ボーナスの意)」

アメリカ人にも日本人にも彼女のスイングをアグリー(醜い)とけなす人が少なくないが、わたしはそう感じない。あれは彼女の体型とテンポにぴったりなんだと思う。グリーン上での彼女のボールの転がり方はプロ随一じゃないか。何と言うか、ボールがグリーン面から0.1ミリも上がらないと表現したらいいか・・。

ゴルフはパットだ。(笑)


38d2ebac0b4b46be99ab77b9e29e3e80


リーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« フジサンケイ・レディースクラッシック終わった | トップページ | ばらんばらんの14本 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フジサンケイ・レディースクラッシック終わった | トップページ | ばらんばらんの14本 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ