« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

ゴールデンウィーク前半


と書くと、いかにもどっか旅行に行ったとか、ゴルフ三昧が普通だろうが、わたしは子守でした。

昨日息子が自分でやった怪我で足を骨折して、昼間救急病院に行き、簡易ギブスをつけ松葉杖を貸してくれた。夜再び病院に行くのに、嫁一人では力が足りないからとお呼びがかかって、すっとんで(いやそろそろと)車で行った。わたしが住んでいるところから2kmちょっとぐらいか。

息子宅は玄関のドアから道路まで階段で、息子は身体が大きく、嫁は細いので、おっかさんの登場。まだ松葉杖の使い方が下手なせいもある。最近すこしずつ体重が増えてきているから、息子も重い!

息子の左肩の下に嫁とわたし両方が入り(笑)、右腕に松葉杖、拍子を合わせて、スムーズに降り、玄関に横付けした車に乗り込ませた。

孫二人はすでに寝ていたので、わたしはお留守番。

あいにく、ゴールデンウィーク、救急病院が近くで、すぐに診てもらえたのは幸運だったが、整形外科専門医が診察してくれるまで日がある。それまで入院ということになった。いずれ、しばらくは入院だろうが。

昨夜はあたふたと出たので、今日嫁が着替えや身の回りのものを病院に届けた。行ったり来たり、嫁も疲れるから、孫二人を預かった。

YouTubeで見つけたビデオを見る上の孫(2年生)。どういうふうに自分の父親が怪我をしたかを説明する下の孫(5歳)。

17bb0e0b6dde41d693c1b04ad85a62d2


1dee652b953a47d9805be09dd360efb6

長女のところの孫が来ていたとき遊んだシャボン玉液の残りで。今日は風が強く、向きもコロコロ変わって、6階から飛ばすのはなかなかおもしろかった。子供は好奇心が強い、ベランダに出すと一瞬も目が離せない。結構フェンスの丈はあるほうだと思うが、よじ登ったら終わりだ。


C9b0d5db0ce44c46b476dbcea2e91210

理由なく下の子がちょっかいを出し、上の子がやり返したので下の子が少し泣いていた。兄弟は一人が静かすぎると物足りなくなってワザとちょっかいを出す。


見ているのはYouTubeで見つけた、ドラえもんの昔の映画。孫も見たことないと言っていたし、わたしも見た覚えがない。息子が小さいころ、よく連れていった。緑色はパット練習マット。ピンクはヨガマット。(笑)

49b5151e05dd4cb19c50154fe0d6a2a4


お菓子の買い置きをしないので孫達が来る前に買いに行ったクッキー。子供達のママは、「食べるときはテーブルに座ってよ!」ときびしく言っていたが、ママがいなくなればそんなルールは存在しなくなる。

「◯ちゃん、ママはなんて言ったの?おやつを食べるときはテーブルに座ってって言ったでしょ?」

孫、聞こえていない。わたしもそんなことは人間性を左右するような躾ではないから放っておく。


2e91fa3628ba4e9e8006698f091e03db

上の子は小学校2先生になってだいぶ落ち着いてきた。下の子はまだまだ活発で、おもちゃがなくても何か遊びを考え出し、汗びっしょりになるほど夢中になって遊ぶ。

男の子二人を育てるのはほんとに大変。いつも嫁が気の毒になる。しかし、昨日入ったチェーン店のうどん屋で、5歳ぐらいの子、チャイルドシートに座った2歳の子、前抱きにされた生後数ヶ月の赤ちゃんと3人男の子。2歳と5歳はすでに喧嘩が始まっている。これが毎日か、大変だなと思わずご主人の顔を眺めた。

ということで、くたくた。明日は練習に行く元気があるか?


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

自分らしいゴルフに近くなってきた

頼みもしないのにスコアを全員分プリントして配るのはやめていただきたいが、そうも言えず持って帰った。さて、どのスコアカードがわたしのでしょう?

D9bb766e378c4915a3c70914a1bde579


川崎国際を回る人達は朝早くは嫌がるのか、一昨日電話したときフロントの人が、「7時52分ならありますがー、早過ぎますか?」と申し訳なさそうに聞いていたが、ゴールデンウィーク前ですでに混んでいるようだった。

今朝はラッシュが始まる前に出てきたので、12分で到着!

同組は3人の男性だったが、そのうちの一人は今月17日に回った方。よほどしょっちゅう来て、色んな人と組んだことがあるのだろう、わたしのことを覚えていなかった。その日、もう一人は82歳の方でしたと言っても思い出さない。あんまりしつこく言うと、ご本人がショートメモリーだと困るのでやめたが、後刻アメリカの話をしていると「あーあ、アメリカに30年住んでた人?」(笑)

今日はスコアはちょっと減った程度だったが、内容は格段に良くなって、もう少しで「自分のゴルフ」になる感触がした。(嬉)自分のゴルフとは、ここはレディースティーから400ヤード前後のパー4が4箇所もあるから、自分のパーは94、5と考えている。人間、現実的に考えねば。(笑)

コーライグリーン、スティンプメーター8フィート┐( ̄ヘ ̄)、コンパクション20。前回はベントグリーンでスティンプ11、コンパクション23だったからかなり遅いか。でもコンパクション20なら、多少ボールがグリーンで止まるか?と期待。

最初の数ホールはフェアウェイからの4番ウッドがひどく、どトップ、低空蹴っころがり。しかし、飛距離がないわたしはこのクラブを打てないとゴルフにならないので、めげずに使い続けた。

ドライバーは、前回からかなりスライスは減っていたが、今日は一度もスライスが出ず。ほとんどのティーショットが良かった。「いつもフェアウェイ真ん中だ」とみなに褒められる。(笑)

11番275ヤード。


A898a9dfdba5427dac582204c7faf8ec

12番420ヤード(パー4)


1f85b8b56258444188df508d84e104f3

13番125ヤード。コーライグリーンは左。ハイブリッド4番、当たりは良かったが少し左で左バンカーへ。こんなところにバンカーあったの?バンカー用サンドウェッジで左ラフへ。チップショットがピンに当たり救われた。


63195c617d2949d4975a0d5808de1245


14番380ヤード(長すぎる!)。4打目が、フロントの深いバンカー前のラフから、バンカー超えのチップをピン後ろ8フィートにつけ、パット外す。(こういうのは泣きの涙の気分)


842ef4bec9b64e51a4733e2d343da569

15番、フェアウェイ土手の上にコースマーシャルがいるホール。土手を越えると下り傾斜なので、そこそこのティーショットでも残りは100ヤードを切る。わたし、右ラフ、ラフの草が青々としてしこってきたので、アイアンでは振り抜けないかもとハイブリッドを持っていった。計画では、右グリーンと左グリーンの間の土手から右グリーンに転がり下りてくるはずだった(青ライン)。あいにく当たりも良く、間の土手を転がり落ち、奥のフェンス際。ここが険しい上りのうえ、きつい野芝の下は泥。(グリーンからの水分が落ちてくとみえる。)打っても打っても土手を上がらず、8打目でオン。かくして、わたしのスコアメークは終わった。(爆)

624141e54e664144bce8e06db3836161

16番150ヤード、4ウッドが◎で、フロントラフにランド、蹴上がって、同伴者が「入るかと思った」というピン筋だったが、もちろんバーディパットは外した。( ̄Д ̄;


40e90c59e027444c9687de6d1e4c45c5

ということで、あの「10」さえなければ、まともなスコアになったのに!

ここで重大なお知らせ。特に3月29日、一緒に回ったみなさま。わたしが説明したルールは間違っていました。ぎゃーーーっ

15番グリーン奥のフェンス際にボールが落ちたときのこと、同伴の人が説明してくれた。フェンス際に落ちた場合は無罰で1クラブ内でドロップですと。その方は他にもよくルールを知っている人だったが、念には念を入れ、ランチのときにキャディー室の人に聞いてみた。やはり、その通り。

のっくさん達と回ったとき、同じ15番だったと思うが、わたしのティーショットがスライスして右フェンスまで落ちたとき、コースマーシャルの若い子に確認したら、1罰打でドロップだと言っていた。こういうのは普通スコアカードの裏にローカルルールとして書いてありません?(そう思っていたのはわたしだけなのかしら?)

ともかく、S子さんはそれで1打か2打増やしたと思いますが、平にお許しを。

わたしは1ラウンドで3、4打増やしていた。(爆)105が101や102になったって、同じようなものだけど、もしスコア提出する場面なら誤スコアだ。

後半、アウトの最初の2ホールは全くミスショットがなく、1番445ヤード(パー5)は1W、4W、4W、8番アイアンでオン。2番380ヤード(パー4)は1W、4W、ハイブリッド#5でオン。

ちなみに、買ったツァーステージのハイブリッド#6は一度も使わなかった。使う場面がなかった。ま、そのうち出てくるでしょ。

今日は三桁とはいえ、2年ぶりに楽しいゴルフをした。ははは

70147e223f6040129c24310a9a3166a9


0b838b06972b4fd89f3112126d1570d6


5975eedbf80f4bd5b3ab76df76083454

去年の春、川崎国際を初めて回ったと思うが、今日が8回目のラウンドになる。ようやく各ホールを大分覚えてきた。グリーンはまるで分かってない。同伴の男性のうちの一人が毎週回るそうで、グリーンの傾斜や目をかなり教えてもらった。

今日は3、4箇所のコーライグリーンはかなり状態が悪かった。あんまりひどいコンディションのグリーンは、そのホールだけベントにするとかすればいいのに。ボールがポンポン飛び上がって転がるグリーンもあり、もうストロークの問題ではなかった。

そういうわけで、わたしのスコアは一番上の段でした。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


「いつもありがとうございます」

雨でキャンセルしたラウンドが4月25日。その前にラウンドしたのが4月17日。新潟で娘婿と海沿いのコースを回るのが5月13日日曜日。このままラウンドしないと、1ヶ月あいてしまう。

コースに出ても、毎度似たようなスコアであたふたとするうち終わってしまうゴルフであっても、努力はせねばならない!(笑)

ということで、昨日電話して明日のティータイムを予約。またしても川崎国際です。ここは一人予約は電話でしか受け付けない。最後に電話番号を言うが、最近は急に声色が明るくなって、「いつもありがとうございます!」と言われる。(笑)コンピューターにラウンドが全部出てくるのでしょ。

それほど行ってないと思うが。

年配ゴルファーでここの常連の人はたくさんいると思う。一緒にラウンドした人達で、ほとんどがここ、あるいはここしか回らないという人が少なくなかった。東京西部や神奈川東部から近いから、遠くに行くのはもうしんどいが大きな理由と思う。(自分もこのグループ)

明日で4月は2ラウンドとなる。5月は13日(新潟)のほかに、もう2ラウンド決まったので3回!
月に2、3ラウンドはしないとスコア云々以前の問題と思う。

ラウンド数が少ないので、それほど履いたわけではないが、白いゴルフシューズがくたびれた外観になってきたので先日から探しているが、無い!

今流行りの「ボア」(ボタンでワイヤーの靴紐を締めるやつ)が嫌いなので、見つからないのです。

オーソドックスなデザイン(ランニングシューズに見えないもの)、靴紐式、ソフトスパイク、マルチカラーではない、地色が白+アクセントカラー一色。これにサイズと値段が折り合うものというと、無い!できるだけフットジョイが良い。無い!

粘って探した。9日までに届くか。今はネットショップもゴールデンウィークに休むところが多いのですね。良いことだ。

これと同じで菱形がピンクを現在履いている。色々なメーカーのゴルフシューズを買ったが、この類ではフットジョイが一番確実だと感じる。失敗がないというか。

784f782c1b8a479dbaca2264003fd969


川崎国際は1週間ぐらい前からコーライグリーンに変わり、今日はスティンプ7.8フィート。

( ̄◆ ̄;)

ベントの11フィートのあとでは、尺取り虫の気分?ぷーーーっ

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

皮膚科の医者

今日、初めてのコースに一人予約していたが、雨の予報がずっと変わらないうち、先に予約していた男性がキャンセル、わたしもキャンセルした。早朝はかなりの降りで、ゴミ出しに行くのもレインコートをきて出たぐらい。こんな雨でゴルフするつもりは毛頭ない。1万いくらも出して・・雨の中ボールをひっぱたいてもねー。好天でも情けないゴルフしてるのに。


先週土曜日の夜に、左腕の外側、手首から10cmぐらい上に、突然真っ黒な黒子様なものがあるのに気がついた。以前は小さかったから気がつかなかったのか、気にとめなかったのか、覚えがない。シミにしては色が真っ黒だ。

わたしは病気に関して、大丈夫だろうと根拠なく楽観するタイプではない。これほど医学が進んできているのに、早く発見、早く治療を始めないのは愚かだと思うから。

近年こそゴルフが激減しているが、陽射しが強いロスアンゼルスで、昔は誰もわたしを日本人と思わないほど日焼けしていた。今は日焼け止めクリームは塗るが(外出時はほとんど常に塗る)、色は気にしません。(笑)

皮膚ガンを疑うなら、それなりの経歴がある医者に行かねばと調べると、たまたま以前湿疹でかかった近隣の皮膚科専門医の開業医が立派な履歴がある。で、月曜日に行ってきました。

知っていて損はないと思うので、書いておきます。

正午少し前、わたしの前も後も患者がいなかった。

「土曜日の夜、突然気がつきまして。わたし、ゴルフするものですから、悪性じゃないか見ていただきたいのですが。」

先生「これは内出血ですね。どこかにぶつけましたか?」

(えーっ、内出血?こんなに都合よく、まん丸くアザになるものかしら?それに真っ黒だ。)

「いーえ、覚えがありませんけど。」

先生「周りが赤くなってるでしょ。念のため、大きな写真撮ってみますね。」

(ライトがついたカメラをその黒子ようなものにくっつけんばかりに近づけて写真を撮った。)

先生「ね、周りが赤いでしょ?」

(わたしはクローズアップした肌の汚さにショックで言葉がない・・爆)

先生「いま、混んでいませんから、皮膚ガンと黒子の区別のつけ方の説明をしてあげましょう。」

B2a75df800a84f329b7c1f5940a7d6a6


先生「悪性のものはね、左右対称じゃないんです。黒子は丸いのでも楕円形でも対称なんです。」

先生「ボーダーって周辺のこと。悪性のものは、しみたようになってるの。これみたいに(皮膚ガンの写真を見せながら)」

先生「カラーは色のことね。」(爆)「悪性のは一定の色じゃないの。」

先生「ダイアミターは直径のことですがね、悪性のものは・・メラノーマって言うんだけど、直径が6ミリ以上。6ミリって結構大きいですよ。ペンシルの底ぐらい。(お尻に消しゴムがついたエンピツをデスクからとり、消しゴムのほうをわたしの“内出血”の丸へ当てる)」

先生「ね、6ミリより小さいでしょ?」(説得力がある理由じゃないの!)(爆)

先生「これは内出血です。1、2ヶ月で消えますよ。はい、お大事に。」(爆)

この先生はある有名大学病院で、皮膚科に勤務したあと、30代半ばにユタ州の大学に2年間研究に行っている。住宅地で開業していると多くの患者は高齢だろうから、英語を日本語にして説明するのかと推測した。医学博士。

こんなところに早くから開業して、能力がもったいない気がするけど、わたしのたくましい想像力でいうと、大学病院勤務に疲れたのじゃなかろうか。履歴をみると医長まで上っている。

ロスでゴルフしていて、白人男性で皮膚ガンで手術したという人に何人も出合った。ほとんどの人が鼻で、手術して取り除いて、自分の体のほかの皮膚を持ってきて移植するのだそうだ。

識別方法の左下にあるように、先生によると足の裏にできることが多いそうだ。アメリカで聞いたのは、頭頂部、それから耳の一番上にも多いと聞いた。

ちなみに日本に戻って、陽射しの強さに驚いています。オゾン層の破壊が進んで紫外線の量が昔に比してはるかに多いと言われて久しいと思う。最近曇りの日でもUVインデックスが4か5ある。晴れた日にラウンドするとどれだけ浴びているやら。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


ばらんばらんの14本

先日、ツァーステージのハイブリッド6番を買って、日曜日と今日練習に行ってきた。日曜日の練習場は打席が扇型で球が落ちるところまで扇型はそのまま、かなりの上り傾斜になっており飛距離などまったく参考にならない。7番アイアンもハイブリッド6番もキャリーで70ヤードちょっとしか行かなくて。(笑)

ハイブリッド6番はロフト31度もあって、ウッドクラブの形状をしているウェッジのように見える。アドレスに苦労した。どう置いたら、ターゲットにまっすぐになるのか・・。

打ち方、振り方も、どう打つべきクラブなのかわからなくて、難しかった。

当たったと思うときはキャリーが乏しくて、7番アイアンのキャリーより短い。Σ( ̄ロ ̄lll)

わたしが思うに、サンドウェッジなんかと同じで、振り回すと球が上がりすぎるのだろう。ハイブリッド6番も7番アイアンもなかなかまともに当たらないので、適当に妥協して出した結論は(笑)、両方のクラブのキャリーはほとんど同じ。ハイブリッド6番は球が高く上がり、おそらくグリーンにボールは止まるだろう。7番アイアンは球が低く、下が硬い打ちっ放しの床とは言え、かなり転がるのがわかる。

スイングスピードが落ちているから少しでも楽なように、3ウッドではなく4ウッドを買ったのに、コースでは成功率10%以下。(笑)これは相当練習しないといけない。

今日、練習場で自分のクラブを眺め、実にいろいろ混ざっているなと呆れた。

ドライバー:XXIOナイン(たぶんロフト11.5)
4番ウッド:キャロウェイXR、17度
ハイブリッド4番と5番:キャロウェイXR、各22度、25度
ハイブリッド6番:ツアーステージViq、31度
オノフアイアン:AW、PW、9、8、7番
ミズノMP(男性用):52度、56度
Lyx(レディース):56度(グリーンバードバンカー用)
パター、ピン・カースティンアンサー(たぶん80年代初めの製造?)

こういうばらんばらんなクラブセッティングは、昔のプロならいざ知らず、ハッカーには難しい。(笑)

オノフのレディースアイアンのロフトをネットで調べたら、2018年と2016年の型は7番アイアンが31度と書いてあった。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ハイブリッド6番と同じじゃないの!

Viqのハイブリッドはコンタクトの時に音がしない・・強いて言えば、ボコンという感じ。キャロウェイのハイブリッドはカッキーンという音がして、飛ばなくても気分が良い。(笑)

飛距離を各、どのぐらいに読むかというのは非常に難しい。わたしは飛距離がないので、パー4の3打目やパー5の4打目がウッドやハイブリッドになることが多い。川崎国際はじめ、神奈川のコースはグリーンを奥にこぼすと拾うどころか、OBやアンプレーヤブルになることも多いから、「当たったら」の距離でもいいから把握しておかないいけない。

たった70球打って腰痛で、午後は整形外科でリハビリの治療を受けに行く。通り道の公園。ここらはあっというまにハナミズキも散ってしまった。何から何まで早い春だった。

802263cfdae54fe3a285bbc0a443d6cb

今週末は3連休、来週末は4連休ですね。家族サービスの方、ご苦労様。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

モリヤ・ジュタヌガンついにLPGA優勝!

特に去年からはしょっちゅう上位に入り、というよりむしろ優勝するチャンスは何試合もあったが、一歩足りず勝てなかったモリヤ・ジュタヌガン。妹のアリヤ・ジュタヌガンも1勝目をあげるまで、何度も最終日やあるいは最後の数ホールで崩れて勝てなかった。それがいまやメジャー優勝者。

いつも妹の優勝を祝福しているモリヤを見ていると、お姉さんにも勝たせてあげたいと思うのが人情じゃないか。(笑)

今週のHUGEL-JTBC LAオープンは今年から始まった試合。LPGAのマイク・ワン氏は敏腕なビジネスマンだ。いっとき年間23試合に落ちていたLPGAを引き受けて、アメリカも不景気の時期に少しずつ試合を増やしていった。今年は34試合。

開催コースはウィルシャー・カントリークラブ。ロスの良いところは市の中心部や中心部に近い場所にこういった良いコースがあること。街の形態も人口もまったく違うから比較は無理だが、場所のイメージとしていうと、田園調布や六本木にゴルフコースがあるようなもんだ。(笑)

ウィルシャー・カントリークラブはビバリーヒルズから東、ハリウッドのメルローズ通りを南に下がったところ。何度も車で通っている道に入り口が面しているが、ある時、初めて気がついた!ずっと木があるのでコースは全く見えない。

コースからダウンタウンの高層ビルが見える。高層ビルってこれしかないんですよ。(笑)都庁の展望室から見た東京とえらい違いだ。

大昔にPGAのLAオープンを数回開催、1995年から2001年までシニアツアーも開催していたそうだが、わたしは見に行ったことがない。この時期にロスに滞在する年があれば見に行きたいと思う。

さて、最終日最終組は、インビー・パクとジン・ヤン・コー(ルーキーだそう)。インビー・パクは毎日バック9でバーディを取っていたから、今日もどどどーっと入れ出すのではと気が気じゃなかった。インビー・パクは好きなプレーヤーだが、今日はモリヤに勝ってほしかったので。

バック9でバーディ3つ取ったのはモリヤ、16番でボギーにした時はひやっとしたが、最終2ホール持ちこたえて優勝!

モリヤ・ジュタヌガンの最終日ハイライト。妹のアリヤが手放しで泣いている。


姉妹で優勝するのは、アニカとシャーロッテ・ソレンスタム以来、2組目。

インビー・パクは今日3アンダー、トータルー10で2位タイ。なんと世界ランキングナンバーワンに復活。「今年プレーする計画ではなかったから、(ナンバーワン復帰は)プレゼントです(ボーナスの意)」

アメリカ人にも日本人にも彼女のスイングをアグリー(醜い)とけなす人が少なくないが、わたしはそう感じない。あれは彼女の体型とテンポにぴったりなんだと思う。グリーン上での彼女のボールの転がり方はプロ随一じゃないか。何と言うか、ボールがグリーン面から0.1ミリも上がらないと表現したらいいか・・。

ゴルフはパットだ。(笑)


38d2ebac0b4b46be99ab77b9e29e3e80


リーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

フジサンケイ・レディースクラッシック終わった

日曜日朝一番スタートの石川遼を見につめかけた大阪のみなさん、ご苦労さまでした。昨日あれだけ大叩きしたのに、朝早起きして見に行くのは偉い。本人もラウンド後のインタビューでお礼を言っていたようですが。

今日は5アンダーって、もうワケわからん。毎週勝てる人はいないわけだけど、まだ若いのにアメリカを諦めて日本ツアーに戻ってきたのだから、最終日に、優勝争いに加わる可能性がある位置ぐらいには来ていてほしいと思う。

彼がインタビューで話したことは、いっときのタイガーみたいで可笑しかった。

フジサンケイ・レディースは朝のとことん1番ホールをつけて嫌な予感。というか、こういう好天無風の最終日は好きじゃない。バーディをがんがん取らないと勝てないから。昨日みたいな厳しいコンディションの最終日がいい。みんな我慢して我慢して、精神力と実力がある者が生き残る。

桃子ちゃんのプレーを見た。またパットがボール1個違うラインで転がっていたが、まあ大丈夫だろうと自分に言い聞かせる。(笑)

今日は午後のほうが暑くなるだろうと午前11時すぎに練習場に行って、1時20分に帰宅。(暑かったー、29度だった)最終組の12番ホールから見た。

13番ティーショットは打ち下ろしの左ドッグレッグ。桃子ちゃんが良いティーショットを打ったが、セカンドはBSフジからフジテレビの中継に変わる時間で映らず。コースレポーターの馬場さんが50度ウェッジと言ったような。グリーンを左に外していた。勝ちたいという気持ちが強すぎるとああいうミスをするのだろうか。ウェッジでグリーンを捉えないのは考えられない。最近タイガーやジョーダンもやりますが。(笑)

良いチップショット打ったと思ったが、短くても難しいパーセーブパットが残った。昨日は風が強く、短いパーセーブパットも時間をかけて慎重にパットしていたが、このホールのパーセーブパットは早かったような。結局が、このパーセーブパットを入れられなかったのが桃子ちゃんの致命傷になった。

その時と前後して永峰が13番、14番で連続バーディで、ついにー10で桃子ちゃんを抜いた。

悲劇は16番でやってきた。桃子ちゃんのティーショットはフェアウェイ左寄り。セカンド185ヤード。本人は快心ショットを打ったと思ったのじゃないか?打った直後に上り傾斜のフェアウェイを駆け上った。ボールはグリーンにランドして奥まで転がり落ちた。

あれは結果をみて気落ちしたのでしょうね、3打目のチップは届かずラフに留まり、次のチップはピン超えて左エッジへ。ボギーにしてー8。このホールで永峰はバーディでー11にしているから、桃子ちゃんのチャンスはなくなった。

永峰、最終ホールをパーにしたら優勝、ボギーならプレーオフ。ピン右上からのファーストパットが強すぎ、7フィートかそこらのパーセーブパットが残った。それまでの初優勝がかかっているとも思えない、落ち着いたプレーで、これも入れるだろうと思ったが、外した。

戸張さん、「胸が痛い」

どういう意味よと思った。みんな勝ちたいのだから、菊地絵理香も18番のバーディパット入れたかったし、桃子ちゃんも13番のパーパット入れたかったのよ。

プレーオフに行くことになり、戸張さん、「(上田桃子が脱落したのは)16番のボギーですよね。」

解説の平瀬さん、「うーーん、それと13番のボギーがね・・」

戸張さん、「バーディ(永峰)とボギー(桃子ちゃん)で2打差ですからね。」(と、平瀬さんの13番がボギーが大きかったという見方を言い負かすかのように喋る。

わたしはもう、頭に血が上る。ツアープレーヤーを生業として、しかも成功した人に反駁しないでほしい。どれほどゴルフに知識があっても、コースをよく知っていても、プレーヤーの心理やどうやってスコアを構築して勝っていくかが分かっているわけない。

プレーオフ2ホール目、戸張さん、「どっちかティーショットを右ラフに打ったほうが問題になります」

一瞬後、菊地のティーショットは右ラフへ。黙っててくれないかと思う。

菊地のセカンドは奥のエッジとファーストカットの間。ここからピン下へ転がる。5、6フィートかもっとあったか。

永峰はすでにパーパットをタップイン。菊地がパットに入ろうとするとき、戸張さん、「入れてほしいな。」と2回も言った。もう、勘弁して!

酷くも外して、永峰初優勝。最終日、ショットが素晴らしかった。

リーダーボード

こんな良いコースで、良い試合なのに、毎年これで疲れる。

この試合、4日間にすればいいのに。日本のLPGAはもっと4日間の試合を増やすべきと思う。日本からアメリカLPGAに行ったら、体力をアジャストするだけで大変なディスアドバーンテージだと思う。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


フジサンケイ・レディースクラシック2日目

朝、パナソニック・オープンのとことん一番ホールで久しぶりにアージャン・アトワルを見た。ティーショットは納得いかないような顔をしていたが、今日は5アンダーを出し、トータルー6。

午前のうちに整形外科に行かなければならなかったので石川遼の1番ホールを見なかった。今再放送で彼がティーショットを打ったあと、大ギャラリーが民族大移動をしている。このあと、ボギー3つにダブルボギー2つのプレーをずーっと見てたのかしらと思う。

石川遼を褒めてばかりいた解説者とアナウンサーはびっくり仰天?

1番ティーショットはスイングも結果も良かったのにねー、セカンドがオーバーしたのは風の読みを間違えたのじゃないか、ピン筋だった。ショットが大きく右に行ったのが3回だそう。7番はティーショットをOBに打ったそうだからダボやむなしとして、ほかのダボやボギーはショートゲームで拾ってないのかなー。

先週優勝していれば、こんなことにならなかった、とわたしはしつこく思う。

午後から日本LPGAサイトをチェックすると、フジサンケイ・レディースクラシックだった!桃子ちゃんが上位にいるし、BSとTBSで中継時間は長いし、こっちを見ることにする。

去年はこの試合の中継を見て、テレビ画面をiPhoneで撮った画像をアップした。あまりに綺麗だった。今日も雲ひとつない空で、海の青とコースの緑とまことにピクチャレスク。

今日は風があって、みんな苦労してました。シーサイドコースで風が出ると、どうもこうもなりませんね。それに、あれほどコースにアップダウンがあってグリーンが上り傾斜のてっぺんにあったりすると、フォローであれアゲンストであれ、風の影響はさらに酷い。

戸張さんが、「グリーンは高麗だけど今年は頑張ってスティンプ10にしたんです」と言っていた。プロの試合でスティンプ10は遅いと思うが、ああ海に近いとそのぐらいにしとかないと風が吹いたらスコアにならないのでしょうね。スコットランドのリンクスコースと同じ理屈?

ボリュームを落としていたので、かろうじて聞き取った。(何でボリュームを落としたかは説明しなくてもお分かりかと思う)

トップグループがフロント9をプレーしているとき、桃子ちゃんや葭葉ルミのショットが映らず、彼女らのパットばかり映すのでむっとした。最終組の勝みなみ、プロ入り後は未勝利だそうだが、こういうタフなコンディションになるとまだまだな部分が出てしまうのかなと感じた。わたしは日本LPGAは大して見ていないから、彼女のゴルフもよくは知らないが。

バック9に入ると、桃子ちゃんも映るようになった。31歳のプレーヤーにちゃん付けも何だが、桃子ちゃんや藍ちゃんは永久に「ちゃん」なのです。

前半も良いところにつけて、パットがボール1つ分ぐらいずれてた。こりゃあ今に入るなと思ったが、11番パー3でピン右下に打ってバーディ。12番はセカンドを3番ウッドでイーグルチャンスにつけたが、惜しくも入らずのバーディ。

13番のセカンドがグリーン上でボールが走って奥ラフへ。下りのチップだそう。BS・TBSの解説は森口さんだったと思うが、上田さんならパーセーブしそうな気がすると笑って言っていた。わたしもそう思った。ショートゲームはやはりアメリカのLPGAでいろんなコースで鍛えられている差が出るのじゃないかと思う。

チップはもう少し寄せたかったろうが、パーセブパット入れた!あれ、下りのフックパットでしょ。ハイライトも見たが、今日桃子ちゃんが入れたバーディパットは全部フックラインだと思う。

14番でも、フロントバンカーの真後ろじゃないかと思うフロントピンに近く打ってバーディ。ここら辺はショットが全てピン筋で凄みがあった。

15番はセカンドを50度ウェッジで打ったとコースレポーターのアナウンサーが言ったと思う。ピン下に打ってバーディ。これは上りちょいフックだったと思う。(テレビの画面見て、勝手に決めつけています)

17番は172ヤード、何でみんなウッドで打ってるのかと思ったら、7メートルも上っているのだそう。桃子ちゃん、ユーティリティー4番。もう少しでピンに当たりそうなショットだったがピン上に行ってパットは右に切れた。

ここでテレビ中継は終わって、またむっとしたが、最終ホールはボギーになっている。桃子ちゃんは先週予選落ちしたそうだ。

成田美寿々は、フロント9の後半からショットが右に行くことが続いてどうなることかと思ったが、途中でよく流れを変えた。大したものだ。先週も2位。彼女はまだ25歳なんですね。

1日目は成田、2日目は桃子ちゃんがロースコアを出した。4打内に9人もいる。さあ誰が出てくるか。

ところで、この試合は韓国人プレーヤーの出場が少ないが、何でですかね?理由があるのかしら。

話は変わって、松山は来週のズーリッヒ・クラシックにエントリーしていないから(去年は出場)、おそらくその翌週のウェルス・ファーゴチャンピョンシップに出るのじゃないかと思う。この試合は2016年に出場している。もしウェルス・ファーゴも出ないとしたら、どっか故障を疑う。

たぶん、タイガーもウェルス・ファーゴから出るのじゃないかとみる人が多い。そのさらに翌週がプレーヤーズ・チャンピョンシップ。

小平智はどこから出るのか。これからタフな道のりになるからスケジュールを決める考え所でしょう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


捨てる神あれば拾う神あり

⬆︎
こういう場合に使っていい言葉?

傾斜がきつくコースが狭い川崎国際に飽きてきて、来週は平坦そうなコースに一人予約をしておいた。一人の男性がすでにエントリーしている枠。雨の予報でわたしはぎりぎりまで待つつもりだったが、2日前その男性が予約取り消し。やっぱりね。平日に一人予約でゴルフするようなゴルファーは雨や悪天候でゴルフしないのが普通だと思う。

それとは全く関係なく、来月新潟に引っ越した娘のところに遊びに行く予定にしていた。婿が、日曜日でよければゴルフに付き合うという。あまりに下手になって自分でも愕然としているところだから、容易なコースにしてくれと伝言したんだけど、以前わたしが漏らした言葉を覚えていたらしく、海を眼下に見るコース。

レビューを読むとどう見ても容易とは程遠いコースのようだが、今のわたしにはどんなコースも難しいから同じことだ。

小さい画像しか見つからなかったが、こんなコースです。コースサイトから。

6df1bffddee942db9a0f83853e683913


2b7b70969fe647eb9ff987ef8afc479e


Db8cf5933c624fa7b66a7d7f6b0d68b0

娘婿はちょっと変わった人で、会社のコンペにさえわたしを誘ってくれる。同じ部署内で集まるコンペに義母を連れてくる人はいないんじゃないか。(笑)今回も仕事関係の男性を誘って3サムに。迷惑をかけないようにせねば・・。

川崎国際はグリーンがもすごく上って、その前に深いバンカーが口を開けているホールが多い。わたしはヘッドスピードがないから、アイアンでは球が上がらない。距離的にはアイアンで十分でも高さが出ないから、バンカーの顎に当たって転がり落ちるか、十分すぎる番手で打つと、転がり過ぎて奥に溢れる。

ハイブリッドの短いのが要るなと感じていたので、これを機会に(笑)、買うことにした。

わたしが持っているハイブリッドはキャロウェイXRの#4と#5。各22度と25度。6番もキャロウェイから出ているはずだが、見つからなかったので、中古ViQの#6にした。何と31度。アイアンは7番までしか持っておらず、レディースのOnOffは7番のロフトが何度か知らないが、昔のアイアンは7番で35度が普通だったから、31度でもまあいいかと。

上の新潟のコースは嬉しいことにベントのワングリーン。海っぺりなので、風が吹くとものすごいらしい。楽しみーーー。

今日は練習に行って、暑くて頭が痛くなった。午後4時、リビングルームに冷房を入れる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

今日は両国

今日は更新したパスポートを受け取りに都庁へ。そのあと、両国に行くことにした。目的地は北斎美術館だった。弟が先日行ったとパンフレットを持って帰っていたので、ふと思いついた。

都営地下鉄大江戸線都庁前駅から大江戸線両国駅へ。毎度思うが、東急田園都市線はいつも混み(今日は往路ずっと立っていた)、大江戸線はいつも座れる。

1af42fa3a81b4f39b9522b44abe15288


⬆︎北斎美術館の超近代的な建物に度肝を抜かれ、すっかり中に入る気がなくなった。(爆)1階はガラス張りで、中は大して広くないように見えた。展示室は階上だろう。気を変えて、国技館の方向へ歩く。大江戸線両国駅をはさんで、北斎美術館は東、国技館に西になる。

美術館のすぐ前の公園から見えたスカイツリー。似ているなと思ったのだけど、確信を持てず帰宅して画像を探した。(笑)アングルのせいか、高いように感じなかった。

7e6bc915eb044a5c9f0523bc97e31019

大江戸線両国駅から国技館のほうへ行く並木道。これ全部桜の木。さぞかし見事だったでしょうね。葉桜の新緑もそれは綺麗でした。


F748515fb8a74f32bd65c6f4998a2c84

その並木道の途中にある巨大な徳川家康像。なんで亀の上に像があるのだろう?あまりに背が高く顔が見えなかった。


7047d3efc8e044d28e0420a7c0e9634c

江戸東京博物館。巨大な建物でした。ピンクのツツジの植え込みの右に女性が写っていますが、その大きさと比べたらいかに大きいか分かると思います。


843dc683fd724ef096c0fa20ca7879fc

同じ場所で、後ろを振り返って撮った国技館。裏手になる。


6c90a948142c448dbcb94ee3c2979d09

江戸東京博物館と国技館の間にある表示板。展示期間はゴールデンウィークにかかるから混むでしょうね。今日は長居したくなかったので、中には入らなかった。博物館はおもしろいと誰かがネットで書いていた。


02a78d763fd0444b9c015386c7c79166

国技館から出てきたお相撲さんと写真を撮る外国人。わたしも撮っていい?と聞くと、“Sure!” (もちろん!)何ジンか言いにくい男性ですよね。

この国技館は見た記憶も来た記憶もなかったが、1984年完成だそう。わたしが行ったことがあるのは蔵前国技館だったのだろう。ボクシングの試合と大相撲で行った。またお相撲を見たいものだが、ここまで車で来たらえらい時間がかかるに違いない。


192bcbf09f2c42cf91e3372c4e13078b

三横綱(鶴竜、白鵬、稀勢の里)と写真を撮る人達。


A317a3de913d45d885ee04474e4b782e

これは実物より大きいですよね?(笑)


Cbe1cd83f3064e67a54510225c7de8e7

駅に戻るときの並木道。最高の季節ですね。


6948cc56f8654334ad03f3d83d7d79a2

両国の地図。国技館付近にはたくさん見るところがありそう。また隅田川を渡るともう浅草なんですね。(無知丸出し)


78440436c57e4cf8bda40764fcce3618

両国でお昼を食べようと思ったのに、道路沿いには食べられそうなレストランが皆無。駅そばに中華レストランが2軒もあったが、知らない場所で入るにはリスクが高すぎる。(笑)お腹がぺこぺこで、電車を1時間乗り、自分の地元に戻って食べた。

次回は早く出て、いろいろ見たいもの。意外だったのは両国は下町の雰囲気がまるでなかったこと。東京にはもう下町の雰囲気をした場所はないのだろうか・・?

今日は22度でも外を歩くと暑いぐらいだった。今週末は「熱中症に気をつけてください」とニュースで言ってましたよ。(呆)


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

タイガーのミズーリ州出張

今日は世界と日本でたくさんニュースがあった。中で平和なニュースが、男性の平均寿命が一番長い地域が横浜市青葉区、83.3歳。思わず、「ここじゃないの!」と笑った。

昨日ラウンドした82歳ゴルファーが、住所は横浜市青葉区ではないと思うが、数駅隣で環境として同じ地域だ。テレビは長生きの理由として、健康意識が高い人が多い、喫煙率が低い、週2回身体を動かす運動をするなどをあげていた。都会のほうが平均寿命が長い地域が多いそうだ。身体活動をしやすい環境ゆえとのこと。

何度も書いたように(笑)、この沿線はほんとに坂が多く、歩くのは楽ではないが、逆にそれが良い運動になるのではないか。それとほとんどの車道の幅が広く、また両側にある歩道は2メートルから3、4メートルの幅がある。従って運動のためのウォーキングもしやすい。

自分が乗れる車を入手して足が衰えてはいけないので、少なくとも1日おきにには徒歩で買い物に行っている。帰りがきつい上りで・・・それでも川崎国際のグリーンへの上りはきつく、ひぃーひぃーはぁーはぁー。82歳氏が大丈夫かというようにわたしの顔を見ていた。(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

タイガーは、アメリカの火曜日、自分が設計したゴルフコースへ行き、午後からは子供向けゴルフクリニックを開催。以前書いたか失念しましたが、ミズーリ州リッジデールに造成中のコースは故ペイン・スチュワートにちなんで、“Payne’s Valley”。右に立っているのが、「バス・プロ・ショップ」(バスは魚のバス)という会社のオーナー社長、ジョニー・モリス。彼とタイガーと、ペイン・スチュワートの家族が共同でコース開設。記念館も建てるそうだ。

知り合ったきっかけというのがおもしろい。何とタイガーが最初のマスターズに優勝したあと(1997年)、モリスの会社から魚釣り用のボートを買ったそうだ。21歳で‼︎

そのボートをモリスと彼の息子が納車(納船?)に行き、一緒に魚釣りに行った。1日、魚釣りで一緒にすごすと、ゴルフじゃないがその人となりが分かるそうだ。モリス社長はタイガーの人格と親しみやすさに感銘を受けたと言っている。外交辞令だけではないと思う。一緒に車に乗っている写真など、二人とも満面の笑み。(笑)

子供向けゴルフクリニックで、左がジョン・モリス氏。

B8f1c3464f4347449aa4dc7463caa1f5

タイガーを一目見ようと7000人が集まったそうだ。


8494acb7deff45a6a9b5a04adb122cc2


1e429d03fc614be6bebf2364618cbfe5

484c643fa1c240f6a2087c9c6ae68abf

ふざけて打ってみせるタイガー。

さあ、次はどのトーナメントに出てくるか。まだ何も伝わってこない。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

スコアをつけるのはやめねばならない!

スコアさえ見なければ、わたしは楽しくゴルフしている。まだゴルフ友達が少ないので(二人出来たばかり・・笑)、ほとんどの時は一人予約でラウンドしているが、たまに???の人格の人もいるけれど、ゴルフじゃなくてもそんなオヤジは世の中にゴマンといるから、気にしないことにしている。

今日は、3サムで、一人は驚くことに82歳!今日びの82歳男性はあんなに元気なんですかね?もう一人は74歳だったか。紅一点のうえ、わたしは一気に若返った気分になりご機嫌だった。(笑)

この82歳のゴルファーを尊敬する。今日はバスを1回乗り換え、50分で来られたそうだ。「みんなが(おそらくご家族だろう)、やかましく言うから車を処分しました。」

74歳男性が、「もう遠くのコースは行かれないのですか?」

82歳ゴルファー「いや、群馬やら栃木やら行きますよ。電車やバスで行って、途中で拾ってもらうんです。」

われわれ「ほぉー」(と感服する)

彼は、天気予報を見て、良さそうなら2日前ぐらいに川崎国際を一人予約するそうだ。「サラリーマン時代の友人が4人しぶとく生き残っていまして(本人笑いながら)、2ヶ月に一度ぐらい遠くにゴルフに行きます。小雨程度なら一応コースに行きます。やんだらゴルフ。雨なら麻雀やります。ですから、必ず4人で行くんです。」(笑)

「いつ誰が欠けるかわからないから、みんなでやる時は高いところでゴルフしようと決めまして、去年からそうしています。」

人間、かくありたいものとしみじみ思った。

というわけで、楽しい1日を過ごした。

スコアは同じようなもので言うのも何だが、ショットははるかに良くなっている。今日はドライバーでのスライスは1回も出なかった。(ま、1ホールだけちょっとスライス回転はあったが右ラフに踏みとどまった)

したがって、右ラフからころころ転がって、フェンスの根元に止まり、1罰打でドロップもなかった。

じゃあ、何でスコアが似たようなものなの?それ以外のクラブがダメだったからでしょうよ。

川崎国際は場所が良いので、ネットで見てもかなりの人がラウンドしている。いつもホールの写真をアップしてもと思うので、今日はグリーンの写真だけ撮ってきた。ところで、このコースは日本一混んでいるコースなのですって。74歳の方が言っていた。そうかも。わたしのアメリカでのホームコース、ランチョパークも全米一混んでいるコースだった。これも自分の「運」かしらね。(笑)

アウトから。1番パー5、グリーン。スティンプメーター11フィート、コンパクション24。


31b702a4bc9c4fa7ae09b20f3517812f

⬆︎げっ、むちゃくちゃ暗い雰囲気ですね。朝9:15スタート。朝は12度ぐらいしかなかったかも。

2番パー4。ティーショットだけ二重丸。あとはミスショットに次ぐミスショット。グリーンすぐ下からチップしようとすると、隣ホールの人が我々のフェアウェイにボールを拾いに来て、お礼の言葉の応酬で、うるさーい、勘弁してくれ。


12561effc8df4509bd13389dda678242

4番パー4。360ヤード、フェアウェイが右にドッグレッグ。迂回しなくちゃいけないから、わたしにはタフなホール。にもかかわらず、大好きなホール。圧倒的に「7」が多い。(笑)ドライバー快心、4W快心で左ラフのさらに左の木の根元へ。意味不明のコースマネージメント。(爆)

5c157d1446a24742b83d6c4edfd7b181

5番パー4のグリーン。


1fb2e9efa3dc4fcd93fbae74f5ae587a

7番パー4のグリーン。これ、わたしのボール。ここから3パット。ハイブリッドの5番でグリーンに乗せ、しかも奥にこぼれなかったとみなに褒められたのに。(笑)


224730f400eb4f9687512acb079c169a


今に暖かくなるだろう、今に暖かくなるだろうと待っていたが、一向に気温上らず。いつもはサンドウィッチをランチに食べるが、温かいそばにした。天ぷらと稲荷寿司一つがついてきて、多すぎる!

同伴の男性が午後のスタートは1時だけど、10分ぐらい早く行っていましょう、たぶん早くなるからと言っていたら、その通りだった。

今年は冬が例年より寒かったにもかかわらず、桜は早いわ、ハナミズキは早いわ、ツツジも咲いている。11番ティーグラウンド。

5bf4e249eebc4054b9f17e814f5181ad


12番パー4のグリーン。このところしばらくベントグリーンだったが、もうすぐ高麗グリーンになると同伴男性。

4c22ae5ca8a1480ab3bc5cec984ffff5

13番レディースティー115ヤード。今日唯一のパー。ハイブリッド4番。


556d1ef346cf4c8ea5a739aa748fe4f4

15番パー4のグリーン。このホールはティーショットが見上げる土手でそれを超えると、急坂の下り坂。アマチュアゴルファー相手にこのピンポジションはむちゃくちゃと思いません?AWで打ったアプローチがグリーン上ぎりぎりに止まった。

9fabffc8676d4b19b4e71ae3ca7d69d0


74歳の男性がわたしのパットを、「しっかり打ってるなぁー」「ラインが出てるなぁー」などとしきりに褒めてくれたが、3パット3回もやった。(笑)

3時ごろから「弱い雨」になる予報だったが、最終ホールのティーグラウンドでかすかな霧雨が落ちて来た。傘もいらず、帽子も不要な程度。気温は14、5度にしか上らなかったと思う。

なかなかスコアにならず、いまいましい。( ̄ヘ ̄)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

小平智最終日ハイライトその他

なぜこれをアップするかというと、解説者達の発音が可笑しいからです。誰もが、「クーダイラ」と言っているように聞こえる。

アメリカ人にはKodairaは何と発音していいか分からないようです。

小平のインタビューを見て知ったが、このトーナメントの初回優勝者はアーノルド・パーマーなのですね。1969年。パーマー40歳。後方に建設中のライトハウスが見える。

57ecd85b08304db9871033302b67edf3


過去の優勝者は錚々たるメンバー。ボブ・ゴールビー、ヘイル・アーウィン、ジョニー・ミラー、ニクラウス、フーバート・グリーン、トム・ワトソン、ファッジー・ゾエラー、ニック・ファルドー、バーナード・ランガーなどなど。近年で複数回優勝しているのがデビッド・ラブIII。

このコースはプレーヤー達に非常に好かれている。またラウンドする機会にめぐまれた一般ゴルファーも最高だと褒める。小平は最初にプレーした時から好きなタイプのコースだと思ったそう。

この試合優勝で、向こう2年間のPGAツァーカード取得、今年のプレーヤーズ・チャンピョンシップと全米オープンの出場資格、来年のマスターズの招待が受けられる。勝者になってよかった。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

びっくりの小平智

どのブログを読んでもびっくりした人ばっかりで、ま、本人も「こんなに早く勝てると思わなかった」と言っていたから失礼にはあたらないだろう。(笑)

週末は母宅に滞在していて、母は早寝早起きなので、わたしも日曜日は夜10時すぎに寝た。3:50amに目がさめ、iPhoneでPGAツアーをチェックしたら、小平とSW.Kimがプレーオフの途中‼︎

\( ̄ロ ̄)/ ぎゃあーーーーっ

飛び起きてテレビをつけた。BS1でやっていない。えーーっ、どうしたのよ。

ゴルフブログチャット仲間に泣きつく。「日本じゃあ中継がやってないから、プレーのアップデートしてー!」

2、3人に、あなたのために、Kodairaを応援してたのよーと言われる。(嬉嬉嬉)

一人の男性が、Kodairaが30フィートのパット入れて勝ったーーーーっ!とタイプ。

どうも様子が変。アメリカでは既に中継はやっているが、まだプレーオフまで行ってないようだ。これは悪天候が予想されたのでスタートを早め、録画放送したそう。

ゆえに、録画中継はしないBS1も録画になっていたのです。

アメリカ人達も、小平のことは全く注目していなかったと言っていた。マスターズ中継で日本人のプレーをたくさん映すのは、日本版放送のみだから、彼らは小平を見るチャンスも少なかったろう。

朝5時から中継が始まり、小平はリーダーボードの上位者の3ホールは前をプレーしていたので、ここからどうやって上位が崩れるのかと思って見ていた。

小平はフェアウェイに打って、ピンハイかピン下に打って行く。17番はアンダークラブだったのでしょうね。18番のセカンドもアンダークラブか。

小平がホールアウトして、最終グループはグリーン上で全員次々とショートする。イアン・ポールターもマスターズの出場権がかかっていた時はあれほど強気でプレーしたのに、この最終日の崩れようはどうしたのか。

SI・キムはアイアンシューターで好きなタイプのプレーヤーだが、数ホールであんなにパットを外し続ける人を初めて見た。

レギュレーションで、15番4フィート(1.2メートル)、16番7フィート5インチ(2.2メートル)、17番5フィーと6インチ、18番6フィート4インチ(2メートル)。

去年後半の小平を見て、まだまだポテンシャルがある人だろうと感じたが、PGAツァーに何試合も出続けて、マスターズで大きく成長したというところか。

小平の優勝を見て、「運」を感じずにはいられなかった。

石川がPGAツアーで上位に行ったのは、シュライナーズ・ホスピタル2位、プエルト・リコオープン2位、WGCブリジストン4位。

どのぐらい惜しい2位だったのか覚えていないが、優勝争いしていた他のプレーヤーが、今日のポルターや、ルーク・リストや、SW・キムのようにパットを外し続けたり、池ぽちゃしていたら、勝っていたかも知れない。

良いゴルフをして、かつ「運」も自分側につかないと勝てないとはよく言われる。

ラウンド直後のインタビューは短かったし、日本メディアからのインタビューはまだ全部は見ていないが、「(スケジュールなど)これからどうするかということで頭がいっぱいです」と答えているのが印象的だった。

28歳、この9月で29歳。ちょうど良い年齢じゃないですかね。海外でゴルフをするのがかねてからの願望だったというから、可能性をためして頑張れ。

アメリカ人の陽気さ。

リーダーボード


ジャック・ニクラウスのお祝いツイート。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


勝つべきだった石川遼/トウケンホームメイト

日本男子ツァー第一弾が今頃というのも気の毒だが、それはプレヤー達、JGTO、日本のテレビ界、そしてゴルフファンにも責任があることだと思う。

オフィシャルトーナメントではないが、岐阜オープンクラシックで優勝して男子ツァーに復帰してきた石川遼に注目していたが、2ラウンドめのハイライトを見て、ゴルフの内容は変わっていないと思った。PGAで予選落ちした試合や、1、2ラウンド良いプレーをしても、どこかでWボギーを叩きリーダーボードから落ちて行く、そんな内容と変わっていないと思った。

強風下の金曜日は良いスコアだった。良いショットもたくさん打った。パットが信じられないぐらい入っていた。パットの巧さ、思い切りの良いストロークは彼の強みだと思う。

PGAの試合と同じような内容のゴルフをして36ホール後、首位にいるのはゴルフコース自体が容易なのだと思わざるを得ない。それと、言いたくないがフィールドの他のプレーヤーと実力が違うからだろう。

土曜日ようやくテレビ中継があった。ところで最終日でもないのに録画中継にしたのは何故?(怒)

風が弱まったせいもあるかも知れないが、ピンへの距離は前日よりはるかに近く打っていた。が、パットが入らない。14番のバーディパット、あれはどうしても入れるべきパットだったのでは?重永は14、15、16、17で連続バーディ。

土曜日の石川遼のパットは、入れたい気持ちが勝ってしまった「読み」とスピードになっていたからではと感じた。

初優勝のプレッシャーだったろう、重永は前半38!

石川遼が勝てた試合を取りこぼしたのは、3日目のパットの悪さ、54ホールめの池ぽちゃ、72ホールのセカンドショットのミスクラブ。2つめと3つめはメンタルミステークってやつ?

悔しかったろう。

日本人は若く見える!ツァー未勝利と言うし、わたしは重永が19歳ぐらいかと思っていた。「ツァー11年目の重永です」‥‥えーっ?「奥さんとお子さんが駆けつけました」‥‥えーっ⁉︎

さっきニュースで見たが、重永「遼君に勝ってすみません。」と笑って言っていた。あれは優勝インタビューで言ったのか?

全く興ざめだ。ユーモアのつもり?優勝をもぎとったのは重永、オーバーパーを叩いてくれたのに、勝ちを逃したのは石川遼。

この分じゃあ選手会長は10勝ぐらいするんじゃないか‥。どう成長するか楽しみ。(笑)

*

週末から母宅に来ていてネット環境がありません。明日自宅に戻ります。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ざんねーーーん!/ヨーロッパツァー

日本ではヨーロッパツアーがいっさい中継されないのは残念の極み。去年はインターネットテレビのAbemaTVがやっていたのに。今年の春にはヨーロッパツアー中継に関しての発表があるとサイトに書いてあったが、ないですね。AbemaTVは赤字だと言っていたから、ゴルフ中継みたいにクリック数が少ないのは出せないのかな。

ケーブルチャンネルの料金とっているんだから、ゴルフネットワークも少しは中継したらいいのに。以前やってませんでした?あんなにたくさんのインフォマーシャルやって、腹立たしい。

スペインオープン初日はジョン・ラーム、アンドリュー(ビーフ)・ジョンソン、ラファ・カブレラ・ベロが同組ですでにホールアウトしている。

ティーオフの様子。観客が拍手するとき、ラームも拍手している。(笑)プレーヤーが拍手しているのを初めて見た。

9番、ラームのイーグル。かなりの数のギャラリーがいる。

何ホールか不明。ラーム、右カート道のコンクリートからのショット。

ラームはマスターズに引き続き好プレー。カブレラ・ベロは疲れたか。

首位はマーク・ウォーレンのー6。

リーダーボード

RBCヘリテージもすでに始まっている。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

子供は世の宝

月曜日に行った整形外科での治療と(温熱磁気マッサージマットとでもいうのだろうか、うつ伏せになって腰に10分当てる、それと腰に何やら光線を当てられた)、飲み薬貼り薬で痛みも格段に軽減し、今日は性懲りもなく練習に行った。あまりの強風で、58球にて終了。それでも帰宅後は腰が痛く、それが肩・首・頭に響いて頭痛までする。

ここらでは風速9メートルから11メートル吹き、時折の突風で、練習としてはおもしろかった。南南西の風で、練習場の中央の打席も南向き。ショートアイアンでターゲットより10ヤード右に打たなければならなかった。ハイブリッドはもっと右に狙わないと左に流される。

ドライバーのスライスが問題で、毎度練習に行ってスライス球ではない時が1球ぐらい。

午後に近所のセブンイレブンに買い物に行って戻ったとき、マンションの玄関のインターコムで自分の部屋を押している小学校低学年の男の子がいた。

その子が来るだろうと、わたしはエレベーターの「開く」ボタンを押して待っていた。

やっとその子が来る。

メリー「ボク、乗る?」

「うん、ありがとう。」

メリー「何階で降りるの?」

(あ、と言ってあわてて5階のボタンを押す)

(花粉症なのか鼻をぐずぐず言わせている)

メリー「今日は風がすごかったねー。」

(男の子はエレベーターのドア近くでわたしに背を向けて立っている)

「うん、僕、これからスイミングなんだ。」

メリー「そうなの?気をつけて行ってきてね。」

「うん、わかった。」

5階でドアが開き、わたしは「じゃあまたねー」と言った。

その子は振り返ってわたしの目を見、

「うん、サンキュー!」と手をあげて歩き去った。

会話の内容とランドセルからこの春で2年生になった子に違いない。子供はかように可愛い。よその子でさえこんなに可愛いのだ。

子供はしみじみ世の宝だと思う。

6階で降りて、外廊下を歩きながら、わたしは涙ぐみそうになった。親が子を思う気持ちは、子にはとうていわからない。

ここ数日、わたしは赤の他人の、どうでもいい人のことで感傷的になっている。

事情はいろいろあるのだろう。そこまでこじれるには、お互い並々ならぬ怒りや悲しみのやりとりがあったと思う。ここで、ゴルフライター達が書いた記事や、両者を知る人達の話を書いても仕方がない。

部外者は真実を知ることはないし、人の家庭のことだ。

このマスターズに優勝したパトリック・リードはオーガスタ出身ということはTBSの中継中も言っていたが、わたしは両親がいまだにオーガスタナショナルから4kmも離れていないところに住んでいるとは知らなかった。

リードが数年前から両親と交流をいっさい絶っているのはゴルフ界みんな知っていることだが、このマスターズも両親は観戦することも許されず、息子にお祝いを言うこともかなわなかった。リード夫妻には赤ちゃんが生まれたが、もちろん孫にも会わせていない。

優勝記者会見の最後のほうで、ゴルフライターが、「このオーガスタで優勝したのは苦い思いと嬉しさと両方じゃないか」と水をかけたが、リードは睨みつけて「僕は試合に勝つためにここに来てるだけだ」と言って、それが記者会見の終わりだったという。

おそらく、どの国にもそんな親子はいるだろう。わたしは日本人の感性として、人の親として、この実の両親を完全に拒絶してしまう、その行為がわからない。

マスターズ観戦者は地元の人が一番多い。1番ティーグラウンドで、リードよりマックロイのほうが歓声が大きかったこと、リードが優勝パットを入れたときの18番グリーンサイドにいたギャラリーの例年より控えめな喜び方。

彼らは、歓迎しなかった。本人のために気の毒と思うが、おそらくもっとも好かれなかったマスターズチャンピョンになるだろう。

わたしはそれが残念だ。

Ab06a280358d4f36857efd2c7668f1bd


今日、近所の公園。桜は新緑になり、今はハナミズキ。夏に蒸し暑くならなければ、日本はほんとに良いところなんだけどねー。(笑)


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

今週のタイガー/久しぶりのマスターズ

腰の故障中も、膝の手術後にツアー復帰した時も、毎度週の始めに「勝つために出場する」と言ってきたタイガー。今回のフュージョン手術のあとは、ヒーロー・ワールドチャレンジに出場したときから、その言葉を言わなくなった。嘘をつかないとしたら当然だろう。

「今週は勝つために来た」とマスターズ開始前に言ったときは少し驚いた。1ヶ月前のバルスパー・チャンピョンシップで2位タイ、アーノルドパーマー・インビテーショナルで5位タイは期待させられる進歩だった。盲目的なファン以外、期待はしても優勝すると本気で思った人は少ないと思うが、タフな仕上がりのオーガスタナショナルに苦しむタイガーは、意外に思えた。

普通の試合とメジャーは全く別物ということだろうし、空白の4年間、他のプレーヤーは毎年毎年20数試合出場し、毎年4回メジャーに合わせて調整してきたのだ。その彼らとたった6試合目で対等に戦うのは同じスタートラインから走っていないということか。

それとも、長い休養から復帰すると2歩進んで1歩後退の現象が起きる類だろうか。

外向きには(そして本心でもあろうが)、マスターズで再び戦えるのは嬉しい、去年はチャンピョンズディナーを食べに来ただけだと繰り返し言っていたが、キャディーのジョー・ラカーバによると、「俺は下手くそだ」と口に出すほうが多かったそうだ。

そしてキャリアーを通してアイアンはタイガーの強みだったのに、マスターズでは距離は合っていないは、ウェッジでグリーンを外すはで、本人もラカーバもショックだったという。

ラウンド後のインタビューでは、「ドライバーは良かったが、アイアンショットでそれを生かすことが出来なかった。ボールをシェープ出来なかったし(ドローやフェードを打ち分ける)、距離も合ってなかった。」「今日はパットが悪かった。2番と18番でスリーパットしたし。ともかく全てをつなげられなかった。」

ネットで出ているインタビューの映像では聞かれなかったが、「毎年マスターズの前は過酷な練習をして、自分をベストな状態にした4回で優勝した。いつもその準備は過酷で疲れる。しばらく休むよ。」と語ったそうだ。

アーノルド・パーマーインビテーショナルのあと、相当に練習したからドライバーが良くなったのだろうし、良いゴルフが出来ると思った状態に仕上げてきたのではないかと推測する。

最終日には数年ぶりのメジャーで60台を出した。パットで5打は落としたろう。

ツアーで再び勝つだろう、それも遠くない将来に、というのが玄人筋の一致した見方だが、わたしはどこでもいいから1勝をあげてほしいと考え始めた。自信が揺らぐ前にという意味で。

来週はジュニアゴルファーのためのゴルフクリニックをやる予定という情報が入っている。

タイガー、最終日のハイライト

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

東京ビュー

今日はラウンドの予定だった。相変わらず同じことの繰り返しで、マスターズではテレビ中継を長く見過ぎ、ネットを長くやり過ぎ腰痛が酷くなった。医者に「しばらくあまり動かないほうがいいですよ」と言われたのでキャンセルして来週に取り直しました。

外を歩いている時はしゃかしゃか早足で歩けるが、帰宅してかがんで靴を脱いだら、もう腰を伸ばせないという症状で(笑)、スーパーの駐車場で手を伸ばして駐車券を取るときに、ピキッと来たりといった具合です。

今日は暑からず寒からずの好天だったので、パスポートの更新に行ってきました。東京都庁の旅券課に行ったが、どんなにトボけた人でも迷うまいと思うぐらい表示があちこちに丁寧で、それに地下鉄の乗り換えも降りる前から車内の案内アナウンスで「大江戸線はホールを出て前にお進み下さい」と至れり尽せり。ホームにもたくさん表示があるし、あれなら外国人でも困らないのではないか。

しかし階段が多くて、車椅子の人にはエレベーターのあるところを考えて利用せねばならないから、まだまだ遅れていると思う。

新しい東京都庁はまだ行ったことがなかったので、手続きが終わって、外からの景観を見てみたいと地下から上がって偶然に発見したのが、展望室へのエレベーター。ラッキーにも今日は展望室がオープンしている日。

建物のデザインから見ても近年の建築だろうと思ったが、なんと88年着工、90年完成(すでにわたしはロスに住んでいた)、もう28年も経っている!ということは、めずらしがって写真を山ほど撮ってきたのはわたしぐらいなものか。(笑)

展望室は45階、地上203メートルだそうだ。


E9c0dd29773b4c9f8ad8318368323429


森は代々木公園。

8bc74da562b5444180058c74ff1adc41

新宿パークタワーというビル。何が入っているんだろう。おもしろいデザイン。


7d833435cedd4c5eb2b0d4fe8a6146f8


わたしにはこういう眺めが一番圧巻だと感じる。大きいビル、小さいビルが延々と広がっている。なんと東京は大きいことか。それにこんな都心に戸建の家が見えるのにも驚嘆する。

D4456ba26e9e4ea186db01c77c57d31d

あまりに大きなビルで前の道路に行ってもカメラに入らない。どんどん遠ざかって歩くうち、公園を見つけた。新宿西公園。こんなところに公園があるさえ知らなかった。新宿のど真ん中に木がたくさんあるとは感激。

4d8ea4405bca4aa782c57c1fce4367d2


D85030ea71224ebd8d70f92320259095

人工的に手を加えてないところが良い。


Aab7010530a642549ba7d97966d04689

パスポートは1週間後に出来る。昔は2週間、3週間かかっていたような気がするが。受け取りに行ったときに、また歩いてみよう。


A1d230e42f2e4d8ca7df0bd2c04be6f1

Pasmoカードのお陰で地下鉄が乗りやすくなったこと!以前は切符販売機の前で、どこで乗り換えていくらの切符の買うのかと長々と見ていたものだ。ラッシュ時でなければ電車に乗るのも悪くない。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

オーガスタはあのロアー(大歓声)がなくちゃ/マスターズ終了

ジョーダン・スピースのお陰で、サンデーバック9は大きな大歓声がオーガスタに響き、ああ、これぞマスターズ。

おかしなことに、ゴルフファンもゴルフの玄人もマジョリティーはマックロイが勝つと予想していた。いや、期待していたのかも知れない。もっと突っ込んでいうと、パトリック・リードを応援する気持ちになれなかったのかも知れない。ジョーダン・スピースはあまりにも後ろだった。スタート時、首位より9打差。

それがフロント9で、ー10まで上がってきて、マスターズのコースレコードは幾つだった?(63)もしスピースが63を出したら・・・。

ディフェンディングチャンピョンで何度も池に入れた12番でバーディを取り、これはひょっとしたらスピースが来るかもと中嶋さんが言ったあと、13番の12フィート(3.6m)のイーグルパットを外したのが、スピースの週ではなかった証拠かも知れない。

スピースが15番のバーディで、ー14、リードに追いついたことが18番グリーン横のスコアボードに出てとき、大観衆は飛び上がり、拳を上げて喜んだ。

リードはまだ残りホールがありすぎるので、おそらく逃げ切るだろうと思ったが、13番のセカンドがグリーン下土手にボールが留まったこと、17番のチップショットがピンに当たって転がりを止めたこと。

昨日までもほかにあったと思うが、こういう幸運がある時は勝つものだ。昨日も書いたように、週を通して一番良いパーフォーマンスをしていたのはリードだ。ゆえに、ゴルフの内容として一番ふさわしいプレーヤーが勝ったと思う。

2、3週間前だったと思うが、リードが赤いゴルフシャツを着るのはやめたと言ったということがゴルフチャンネルの記事にあったが、タイトルだけで内容は読まなかった。あれはゴルフウェアをNIKEにする際、タイガーと同じ赤を着ないことというのが契約に入っているからだそうだ。

ゆえにピンクにしたのか知らないが(TBSのアナウンサーが言うにはNIKEがほかのプレーヤーにはピンクを着てくれと言ったそうだが)、これから日曜日はタイガーの赤、ミケルソンの黒のように、リードはピンクをサンデーカラーにするかも知れない。松山はだいたい黄色でしょ。

2014年は4つのメジャー全てでトップ5に入り、去年も全米オープンとPGAチャンピョンシップで5位タイだったリッキー・ファウラー。今週のマスターズほど優勝に近かったときはなかったろう。アメリカでは最初にメジャーを獲るのはファウラーか松山かとよく言われるが、ファウラーのメジャー優勝も遠くないのではと感じる。

スタートが9打も後ろだったので、リーダーボードは一度も見なかった。フィールドを意識せず、ただコースと戦おうと思ったとインタビューで言っていたスピース。今日の状況で言えば、それは利口な選択だったかも知れないが、わたしはがっかりした。リーダーボードを見て、作戦をアジャストしていくのが真に強いプレーヤーじゃないかと思うが、スピースの考え方は今のヤングガンの共通のメンタリティーなのかも知れない。ジャスティン・トーマスもそうでしょ。がんがん攻めまくって、バーディ、イーグルをとれるだけとっていくというスタイル。

当たり前のことながら、スピースは只者じゃないプレーヤーだと思う。不調だ、パッティングイップスじゃないかとけなされ、これだけ短期間で調子を上げてくる。ヒューストン・オープンで3位タイ、今週2打差の3位。いずれも最終日にロースコアを出している。

優勝争いには足りなかったが、ステンソン、ダスティン・ジョンソン、ジャスティン・ローズはそこそこの順位に残る。

松山は気の毒だった。よく、ー3で終わったと思う。6週間も休んでいたのだから、親指の痛みがなくなったと言っても(ほんとか?)、大して準備できなかったのは明らか。十分な練習と準備が不足してプレーするのはマスターズはタフすぎる。

パットも入っていなかったなかで、ショットやショートゲームは随所にレベルの高さが見られて、PGAで5年もプレーしていた蓄積はすごいと思った。

小平くん、頑張りました。本人はどう思っているか知らないが、毎日毎日自分のベストのゴルフしたのじゃないかと感じた。大した成績は出してなかったが、この何週間か世界の舞台でプレーしてきた力だと思う。

日本のテレビ中継は日本人しか見てないから良いようなものの、中嶋さんが、小平の奥さんのことを度々持ち出すのはやめていただきたい。最終日のラウンド後のインタビューで、「お疲れ様。今日はみほちゃんにもんでもらって・・」

なに、それは。よっぱらい親父じゃあるまいし。

リーダーボード

後刻、タイガーのことなど書こうと思います。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

ベービー・タイガー/2018年マスターズ3日目

パトリック・リードのあだ名がベービー・タイガー。体型も似ていないのに何でベービー・タイガーかというと日曜日に赤いゴルフシャツを着ることが一つ。日曜日でなくとも着ることがある。

タイガーの絶頂期は、最終日の赤シャツはタイガーという暗黙の了解で、着るプレーヤーはほとんどいなかった。確かヨーロッパツアーのヒメネスや、PGAツアーのベテランの一人二人がたまに着るのをみかけるぐらいだった。タイガーと同世代は特に決して着なかった。

たったそれだけのことで、リードを叩くゴルフファンもいたし、メディアも反感を持った印象がある。もう一つ、顰蹙を買ったのが、記者会見で「自分は世界ナンバー5に入るゴルファーだ」と言ったこと。何年も前のことだ。

彼の本意は、「自分は世界5位になれるぐらいのポテンシャルはある(と思う)」・・・つまり、今はそんなところを狙えるプレーヤーにさえ見えないが、ポテンシャルはあると思っていると言いたかったのだが、口が足りず、言い方が下手で、メディアやファンに、おまえが世界ナンバー5?寝ぼけたこと言うなと受け取られた。(笑)

PGAツアーでの成功を妬まれたのか、大学時代の品行の話など、今更どうでもいいことがメディアに出てきたこともあった。

彼は頭脳という意味では切れるほうじゃないかもしれないが、調子に乗るとどこまでも突進する、ぶんぶん丸の印象がある。今、ハイライトを見ているが、今週はベストパーフォーマンスのプレーをしていると思う。これだけのゴルフをして、明日勝てないとするとゴルフは酷いものだと思う。(そんなメジャーはいくらでもあったが・・)14アンダー。

3打差のローリー・マックロイ。肋骨の疲労骨折があったとは言え、マックロイは結婚して骨抜きになったかと諦めかけたが(爆)、スイングが良い。今日のようなゴルフをされると、マックロイに勝ってほしい、彼が勝つべき、なんでもっと勝たないの?とさえ思う。

昨夕から夜に降った雨が6.6 mm。グリーンが柔らかくなり、スコア日和になろう。今はまだ6度の寒さだが、最終組がティーオフする頃には陽が出て15、6度になる予報。

近年のマスターズでは、後ろから追いついて優勝したのは3打差と4打差。バッバ・ワトソンが勝ったときと、シャール・シュワーテルが勝ったとき。ファウラーとラームはかなり厳しいか。

中嶋さんが13番グリーンのアンジュレーションについて説明したのはおもしろかった。プレーヤーの心理を話すときも興味深かったが、現代のプレーヤー達に多少ついていってない部分もあるのではないか・・。批判していうものでは決してないが、パトリック・リードが15番フェアウェイ、残り268Yから3Wで(たぶん)グリーンを狙い、右バンカー下のラフに行った時、「えーっ?雨で、268ヤードを打つのー!?」と何度も言っていた。わたしは、「そりゃ打つでしょうよ。288ヤードなら知らないが・・」と内心思った。

マックロイは18番バーディで上がった。ああいう終わり方するのは、たいてい翌日勝つんだけど、どうなるかな。


1a11125289424e189927f073eeec080d

F68e9035675640a6bdd90fc8c3348a7e


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

マスターズ2日目終了

昼夜逆転の生活をしてまでゴルフを見るのはタイガーが出る試合だけだ。優勝する可能性があろうがなかろうが、良いゴルフをしようがしまいが、関係ない。タイガーを見なくなる日が来るとしたら、マスターズでミケルソンとオナラリースターター(今年のニクラウスとゲーリー・プレーヤーのように)をする時だろう。幸い、その頃はわたしは生きてないだろうから心配してない。(笑)

今日は目がさめたら午後3時でさすがに呆れた。1日に一度ぐらい外に出ないと体がなまるから、夜ハンバーグを食べに行った。たまに肉汁したたる大きなハンバーグが食べたくなる。

もう第3ラウンドは始まり、あと15分もしたらタイガーとイアン・ポルターがティーオフするので大急ぎで書きます。

昨日第2ラウンドは、稀にみるタフなコースであった。ザック・ジョンソンがオーバーパーのスコアで優勝した年があったから、今日よりタフなときはあったろうが、風が出たものの、今年のオーガスタは風や天候の影響以前にコース自体がタフな気がする。

そんな日でも出てくるのは出てくる。たった今気がついたが、ジョン・ラームは68でー1に上がってきた。ティーグラウンドで待っているラームが映ったのを見たが、プレーは映ったっけ?わたしはラーム
大好きなんだ。そろそろメジャーで存在を示すべき。

午後のスタートで夕刻遅くは風がないだとは言え、やっぱり出てきたダスティン・ジョンソン(68)とジャスティン・トーマス(67)。二人、ー3で鎮座。その上が、ー4のマックロイとジョーダン・スピース。スピースは初日と正反対でやることなすこと上手くいかないというか、昨日はラッキーな結果になったショットが、今日はことごとく悪いほうに転がるというような。しかし、13番と15番でバーディを取って被害を少なくした。

ダスティン・ジョンソンは、特に何もしていないようにみえて、終わってみるといつの間にやらスコアにしている。これだけ飛距離があって、外見も良くて強いのに、絶大の人気が出ないのはイージーゴーイングののーんびりした見ためとシャイなパーソナリティーだからだろう。池に入れて顔色変えないのはジョンソンぐらいなものだ。(笑)

パトリック・リードは厳しいコンディションのコースで、金曜日は何もかにも上手くいく感じだったが、さてそれが毎日続くほどオーガスタは甘くなかろう。若いプレーヤー達にこれだけメジャー優勝経験者が多い時代ゆえ、リードなどチャンスがある時はさっさとメジャー優勝をもぎとっておかないと、そうそうチャンスはめぐってこないと思う。

もうテレビが始まってしまったので、このへんにします。

ミケルソン、ぐだぐだと崩れた。タイガーも、ボギー、ボギースタート。現在雨が降って風も4m/sです。早いスタートがババを引くか。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

2018年マスターズ1日目

さてさて普通の年でも1年の最初のメジャー、マスターズは心踊るものだ。多くの地域で、長い冬が終わって心解放され、気持ちは明るくなる。その春の美しさが凝縮したようなゴルフコース。

あれは本当はこの世に存在しない天国で、出場プレーヤーはその週だけ、別世界に行って終わったらこの世に戻ってきてるんじゃない?

時々聞こえるジェット機の音が、オーガスタナショナルは街中にあるコースだと思い知らされる。

テレビ中継を見ていて、コースのグランドスタッフは枯れた葉っぱや散った花を手で拾ってあるいてるんじゃないかと思った。(笑)どこも綺麗だ。

「ゲット イン ザ ホーーール!」とか、「ユー ダ マーン!」とか叫ぶ輩がいない試合は何と心地いいことか。ゴルフの試合ってこんなに静かだったかしらと思う。

(何度も言うが、日本のLPGAの試合で、「ゴー イン!」と叫ぶオヤジはつまみだせばいいのじゃない?品がないうえ、英語を真似して使うな!「入れっ!」と叫ぶヤツも同じくうるさい。)

(おそらくPGAツアーもギャラリーの中の酔っ払いの規制と、大声を出すファンの取り締まりを厳しくすると思う。)

もう一つ、今週はオーガスタナショナルから重大な発表があった。来年、マスターズの前の週に、オーガスタで女子アマチュアの試合を開催する。土曜日が最終日とするそうだ。この喜ぶべき発表に、アメリカLPGAや元プレーヤーは、開催時期に関して不平、不満を言っていた。なぜなら、ANAインビテーショナルがマスターズの前の週だからだ。同試合はアマチュアを5、6人を招待する。彼女らは、オーガスタ出場とLPGAメジャー出場がかち合ってしまう。

日程に関してはなぜ前もって相談してくれなかったのかとメグ・マロンはツイッターで言っていたが、アマチュアプレーヤー達へのインビテーションだから、プロツァーのLPGAには関係ないと考えたのか・・いずれ、どっちに出るかあなたならどうする?(ってそんな歌謡曲があったのです・・爆)

やっぱり来た、ジョーダン・スピース。試合前の記者会見の表情を見て、彼が勝つかもしれないとぼんやり感じた。今年に入って特にパットが悪かったが、先週のヒューストンオープンで復調が見られ、表情に自信が出ている。

もう一つのエピソードは、火曜日の夜のチャンピョンズディナーで、夕食前みな三々五々歓談しているとき、着席しているジャック・ニクラウスの斜め横に座り、その話を聴くスピースの顔の真剣さ!ニクラウスは若いプレーヤーに、人生の指針からゴルフ、コースの攻め方までアドバイスするので有名。この時も、この子が勝つかもと思った。

フロントランナーが勝つとは限らないが、過去のチャンピョンが1ラウンド目をリードしているとなると、大きいだろう。

初出場で大健闘だったのがトニー・フィーナウと中国の若者ハオトン・リー。トニー・フィーナウの才能を買うゴルフファンは多い。

昨日のパー3コンテストで何があったか知っていますか?子供4人と奥さん、両親の見ている前でホールインワンをやり、大喜びでグリーンまでの下り傾斜を走っていた。ティーグラウンドのほうへ向き直っte
後ろ向きに歩くとき、左足首をくねり、足首の関節が外側に出た。見た人はみんな関節を外したと思った。
ぎゃーっというシーン。フィーナウはしゃがみこんで、カポンと押し込んでを戻した。その日、医者に診てもらい、さらに翌朝(木曜日の朝)MRIを撮って、ただの捻挫とわかり、出場することにしたそうだ。


木曜日は、普段よりゆっくりめにコースを歩いたそうだが、痛がっている様子も、スイングに響く様子もなかった。何しろ傾斜がきついオーガスタ、一晩たって金曜にどうなっているか。


ハオトン・リーはヨーロッパツアーでまだ未勝利のときから、おもしろい子だなと見ていたが、毎ショット毎パット、悔しがり、そのインテンシティーが良いなと思っていた。あっというまに伸びて来た。

ビギナーズラックじゃないが、彼はまだオーガスタの怖さに遭遇していないと思うが、コースが気に入ったようだから先が楽しみ。


スイングだけ見ていると、ローリー・マックロイが優勝すべきだと思ってしまう。去年は肋骨の疲労骨折ですっかり1年を棒に振ったが、今年は強いマックロイが戻ってくるんじゃないかな。

タイガーが、マスターズで初日に叩くのはめずらしくないが(2005年に優勝したときでさえ初日74)、タフなオーガスタでまだまだAゲームではないゴルフが出てしまったということかと思う。マスターズはまともな体調で出たのは2013年が最後。14年、16年、17年で不出場。ほかのメジャーもしかりだが、要するに2014年から以降、ツアーで戦える身体ではなかったのだから、メンタルも相当にナーバスになっていただろう。

内容はタイガーのほうがはるかに悪かったように思うが、松山と同じスコアだったのに驚いた。

今日金曜日は晴れ時々曇りで暖かい予想。土曜日日中は100%雨の予報。雷雨もあるかもしれない。風や雷雨中断で、順位に変動が出るかも。

テレビ中継は、TBSからBSTBS、またTBSに移り8時間だったが、副音声がなく、日本版。松山のグループ、小平のグループはほかのプレーヤーもよく映った。タイガーはいくつかのティーショット以外ほとんど全部映ったと思う。

プロのスポーツイラストレイターの「大叩き男」氏がブログで書いておられたように、過去のチャンピョンのプレーがまったく映らなかった。サンデー・ライルのチップインイーグルのときだけだったような。オラザバル、イアン・ウーズナムも見なかった。カプルスやVJ・シンはスコアも良かったのだから、もっと映しても良かったじゃないの。

アメリカではどのぐらい映しているんだろう。日本は日本人プレーヤーのハイライトを度々移すから、実質のプレー中継はかなり減っているはず。

アメリカ人がジョン・ラームが一つも映らなかったと不平を言っていたが、カブレラ・ベロはー3、ウィーズバーガーはー2だったのに、プレーが映ったっけ?

「大叩き男」さんがおっしゃるように、予選は色々なプレーヤーを映すべき。アメリカでは昔はそうしてたと思う。近年、人気プレーヤーを多く映し、ほかは少なくなっている傾向にあったと思う。

天気を見ると金曜日はスコア日和、この日こそムービングデーだと思う。

Masters. comのリーダーボード

アメリカ国内なら、このサイトでフィーチャードグループのライブストリームも見られるのですが、外国からは見られません。(悲) Watchをクリックすると、ハイライトなどすでに終わったビデオは見られます。

日本では第2ラウンドのテレビ中継は夜中0:20からですね。わたしは夜昼逆転した生活をしている。(笑)初日はスピースが16番のティーショットをピン下に打ったあと就寝、起きたのはお昼12時半だった。今から、活動開始。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


マスターズ続報

日本ではアメリカのゴルフチャンネルの“Live from Masters”みたいな番組がないから、昨夜もネットであちこち情報収集。出てくるレポートは画像やビデオと共に楽しい。まだ現地火曜日というのに、わたしはすでに目の下に隈ができ(爆)、腰痛に肩こりが酷い。

ツイッターは実に偉大な発明だと思う。ツイッターにアカウントを持つ人の44%が発信してないというリサーチが先日出ていたが、自分で発信しなくても、スポーツでライブの情報を得る好手段と思う。わたしはそのために使っている。ツァーはもちろん、ゴルフメディアのツイッターや、プレーヤー達のツイッターのフォロアーになっておくと、ツイッターを開ける度に、ばーっと出てくる。災害で救助を求める手段にも使われますね。

さて、火曜日の鳴り物入りの練習ラウンド。タイガーの4人組は他の一人はUSミッドアマチュア優勝者と書いたが誤報で(おそらく今日水曜日の練習ラウンドで回るのじゃないか)、タイガー、ミケルソン、フレッド・カプルスとトーマス・ピータース。

8:30amスタートに大ギャラリーが1番ティーグラウンドの周りで待っていたそうだが、10番と知って大移動。次々にメディアがレポートする。マスターズではスマートフォンも携帯も禁止なので、コースで4サムを見てはクラブハウスに駆け込んでネットにアップするそうだ。(爆)

スタート前の練習。今週はタイガーの笑顔が素晴らしい。この練習ラウンド後の記者会見で、フュージョン手術をした者が時速192マイルのスイングスピードで振れるようになるのは奇跡だと言っていたが、去年のチャンピョンズディナーは出席したものの歩くのも困難な状態だったそうだから、出場出来ることがどれほど嬉しいか、我々には想像するのみ。

画面でタイガーの後方で笑っているのはシャール・シュワーテル。彼も調子を上げている。優勝候補の一人にしても良いのかも知れない。

423f9cf4b93b43d094dd668349393a3a


ミケルソンのシャツを見て下さい。オフィスに着ていくワイシャツのようでしょ?伸びる素材らしいが、ワイシャツ。マスターズ用に特製したのでしょう。ミケルソンの左袖を拡大すると、初めてマスターズに優勝したとき、グリーン上でジャンプしたときの姿が刺繍で入っている。同じものがベルトのバックルにも入っているのです。


12dd47f395a04ab99c39b43dd7824aef

記者会見で、誰が言い出して練習ラウンドを一緒に回ることにしたのかと聞かれ、昨日の練習で会ったからとミケルソン。数年前まで考えられなかったことだ。マックロイがスタート前の練習場でタイガーに、「こんな日が来るとは思わなかった」と言ったそうだ。

練習場のフレッド・カプルスは腰が相当硬そうなスイングをしていた。彼も長年腰痛に悩まされている。タイガーが、カプルスにはオーガスタは長すぎるようだったと記者会見で同情の口調で言っていた。今日水曜日の練習ラウンドもカプロスはタイガーと回るそうだ。今年が最後のマスターズ出場にする気なのかも知れないと思ったがどうだろう。

50937b2f187743ba9fd2d89994df6e8e

今年のアザリアは本当に綺麗。この世のゴルフコースとは思えない。


53c5803ee2754c7794cdb19e96c6ce03


練習ラウンドは練習ラウンドとよく言われるが、しかし、タイガーは13番でイーグル、15番でもイーグル、16番でバーディだったそうだ。ファンとしては平常心ではいられない。(笑)

タイガーとミケルソンの関係が友情に発展したストーリー、練習ラウンドの様子と共にビデオに。こちら

毛嫌いしていたとは思わないが、若い頃は気が合わなかったことは確か。近年ライダーカップやプレジデンツカップでチームとして勝つためにはどうするかと毎日ベースで話したことが親しくなった理由だろうとミケルソン。

タイガー、「自分たちがプロキャリアのどの位置にいるかお互いに分かっている。20代前半の(二人の)関係は関係だったし、今の関係はこれなんだ。」「フィルは自分の体調が悪いときに励ましてくれた。」

ミケルソン、「タイガーがどれほどゴルフというスポーツに貢献したか、自分ほど分かっている者はいないと思う。なぜなら、タイガーがいたことで自分のゴルフにも得るところが多かったから。だからタイガーが気落ちしている時、力になりたかった。」「ついこの前も彼にテキストした。バルスパーチャンピョンシップの時、心から彼に良いプレーをしてほしいと思った。彼に勝ってほしいと応援したんだ。これはめずらしいことだよ。」

ミケルソンの記者会見はいつもおもしろい。非常に頭が良いし、どの質問にも真摯に答えようとする。しばしば記者の質問にゴルフのテクニックの詳細まで話して、とても記者が理解しているとは思えないことがあるが。

タイガーとミケルソンが一致して言うことが、今回のマスターズは若いプレーヤーからベテランまで、世界のトッププレーヤー達が全員調子を上げて今週を迎えている。ゆえにもっともおもしろいマスターズになるだろうと。

ティータイムと組み合わせ。松山はポール・ケイシー、パットン・キザイアーと、10:09。タイガーはトミー・フリートウッド、マーク・リーシュマンと、10:42。そのあとが、トーマス、ガルシア、レッドマンの組。さらにそのあとは、ジェイソン・デイ、ステンソン、バッバ・ワトソン。

ミケルソン、マックロイ、ラーム、スピースやダスティン・ジョンソンは午後。

まだまだ書くことがあった気がするが、今はこのへんで。

現在、うちの辺りは26度。南の風8メートル。花粉情報、非常に多い。┐( ̄ヘ ̄)┌


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


マスターズウィーク

最初に高校野球の話。
今日ネットでYahooニュースを見ていたら、高校野球春の選抜準決勝、智弁と東海大相模がプレー中とあった。テレビをつけると、5ー10で智弁が負けている。7回表。これはキツイな・・ベスト4まで進んでこんな大差で負けるのは可哀想・・。そこから智弁が1点入れる。5打差を打開したのだから、まだまだ分からない。野球ほど「何でもアリ」のスポーツはない(阪神を見よ・・爆)。次の8回表で4打点、何と同点にした。

そうなると、智弁を応援したくなる。智弁のピッチャーはフォーボールを出したり、コントロールも崩れがちで頼りない印象の割によく抑え、東海大相模を無得点に抑えて、延長戦!昨日から男女ゴルフのプレーオフといい、えらい延長が多い。(笑)

10回表、智弁は2点を入れ、東海大相模は負けた。後者のほうが有利と思われていたのだろうか?優勝候補だったには違いない。ほとんど全員が泣いていた。自分の好きな野球をやってきたのだから可哀想がることはないが、ここまで来たら敗退は悔しかろう。ま、次(夏)があるから良い。

すぐに、次の試合、三重高校と大阪桐蔭が始まる。わたしは徒歩で買い物に行くつもりだったので、家を出た。

帰宅したら、また同点で延長11回に入っている!三重高校の定本はよく投げていたが、12回裏、大阪桐蔭の4番打者が打ってさよなら勝ち。定本投手が微笑んでいるような表情でいるのが印象的だった。カメラがずっと追っていたが、苦い顔も悲しい顔もしていない。試合後のインタビューでも表情は全く変わらず淡々と答えていたそうだ。163球。体格が良いならこの子はプロになれるんじゃないのと思った。今、グーグルしたら182cm、85kg。

失礼ながら、プレッシャーとストレスからだろうか、大阪桐蔭の監督も、東海大相模の監督も太っておられますね。

近年、日本はプロ野球は人気失墜らしい。若い世代や子供も野球を見ないようだ。

わたしがプロ野球中継をよく見たのは、長嶋さんが引退したあと。ずっと巨人が強い時代だったから、巨人ファンだったが、良い選手がたくさんいた時代。職人芸のバッターも多かった。現役最後のほうしか知らないが、張本さんは上手かったですよ。80年代か、夜になると幾つものチャンネルで野球中継をやっていた。

高校野球はテンポが早くて良い。

++++++++++++++++++++++++++++++

ではゴルフの話。

マスターズ、今日は現地月曜日。公開練習日で、毎年マスターズは練習ラウンドからギャラリーが来るとは言え、今日は例年の月曜日以上に人が多かったと現地から。言わずもがな、タイガーがやってきたからです。

今年のタイガーを見にかけつけるギャラリーは、タイガーが強かった時代とはまた違う。タイガーがいなかった期間の「何か物足りない感覚」、どんなタイガーが戻ってきたかという好奇心、興奮させてくれるゴルフへの飢え、その狂騒はクレージーだ。

これ、月曜日ですよ。


Deaaae210b70428791e8eb1fa6a7d12a


ドライバーのシャフトはMitsubishi Tensei Orangeに変えたという情報。一緒に回ったフレッド・カプルスによるとドライバーショットは距離も出ていて、方向も良かったそうだ。


2e828cc4e45e4a509f07896148075f1d


カプルスとジャスティン・トーマスと練習ラウンド。相変わらずオーガスタは綺麗だ。


6d0114186fe64ebca9372d10213646c6

明らかに18番グリーン。


Db0b33ad0a9041f285b6ed1c55b41556

色々な意味で時代は変わったと思わせる発表があった。明日の9ホール練習ラウンドは、ミケルソンと回るそうだ。(どちらが言い出したにしろ)明らかに本人達が望んだのだろう。ほんの数年前までなら考えられないことだ。ほかにヨーロッパツアーのトーマス・ピータースと、USミッドアマチュア優勝者。

コナー・ムーアという人は俳優でモノマネもするらしいが、マスターズ出場者らのマネがけっさく。わたしに言わせれば、イアン・ポルターの真似とローリー・マックロイの真似が上手い。

日本ではTBSとBS・TBSで毎日8時間のライブ中継。去年より長くなったと思われる。食料を買い込み、引きこもり観戦するつもり。(笑)


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

感慨と反省/川崎国際後半

もうマスターズの週に入ってしまったので、わたしのラウンドレポートなど書いてる暇はない!(笑)

しかーし、前半だけで終わっては何なので、大急ぎで書いておきます。

最近はあまりにスコアが悪くてコース上ではトータルを計算しない。ボギーと、ところどころダボぐらいじゃないと暗算できない。わはは。ランチが終わったときだったか、「あー51も叩いちゃったわ。これじゃあとても100は切れない。」とか何とか口にだしたら(こういう余計なことを口に出すのがそもそもゴルファーとしてなっとらん!)、同伴のS子さんが「頑張りましょう!」と明るく言ってくれた。

それが出だしのOUT1番ホールで「9」にして、100切りどころか、50にするさえ可能性がなくなったとがっくり。スコアカードには「9」のほかには「フェンス」としか書いてない。


80400e9304e34a3e9335fffd81591b72


そして次のホール(355ヤード、パー4)はスコアも書いていなくて、あとでのっくさんに「わたしのスコア書いてます?」と人頼み。(爆)だいたい、こんな感じって筋書きから「8」だろうと。ここか、前のホールか、大叩きのホールで3打目をOBにした。4Wが大ミスショットで低空左引っ張りゴロだった。それが左のカート道に当たり高く跳ねて左崖下のツリーラインへ。(S子さん目撃)見えるところにあったし、降りれそうだったから、木の枝につかまりながら降りてボールを拾った。

前進何とかもないところだったから、仕方なし、フェアウェイに戻り5打目を打った。後ろの組に手を挙げて謝罪のジェスチャー。(遅いばーさんが一人いるなと思ったろう)(この男性達は物腰柔らかく優しいゴルファー達だった)

3番220ヤード、パー4。右の高麗グリーンは見えない。右ラフのてっぺん。左のベントグリーンのほうが易しいと思う。過去のスコアカード見るとパー取っている。ドライバーがめずらしく当たり、フェアウェイ真ん中。そのあと、何をしたのか不明。4(1)

F9c1d059ba604cbab901cf80b8bd7f9c

4番360ヤード、パー4。このホールは左曲がりで、右崖やグリーン方向の谷を回避して、左回りにレイアップしていかなければならない。わたしにはタフなホールだけど好きなホール。この日は悔しかった。1W✖️でもフェアウェイ。セカンドをハイブリッド#4でフェアウェイ左寄りへ。残りを9番アイアンで打ったら大きすぎ、またしてもグリーン後方のフェンスに寄っ掛かり。1罰打で、7(2)

Fa797c0af92f4b669494f80def0c8f87

これがわたしの反省と課題。全てのクラブがあまりに当たらないもので、番手通りの飛距離を打てないと読んで、半番手、1番手大きいので打つクセがついている。しばしば大きすぎたり、あるいは硬くて速いグリーンで止まらずこぼれる。チップとパットでセーブ出来ないのは自分の腕のせいで仕方がないが、グリーン奥にフェンスが近いとこれがさらにもう1打につく。同じグリーンを逃すなら手前にということだけど、バンカーを避けるアングルにする時はそれも賢くマネージメントせねば。この砲台グリーンの距離感に慣れるにはもっとラウンドしないといけない。

次の5番390ヤード(長すぎ!)、パー4もスコアが書いていなくて、写真もなく、のっくさんの話で、全員で「6」だったホールじゃない?ってことで、「6」。スコアぐらい書かないとダメだわね。別に投げてたわけじゃありませんが(わたしはラウンドもホールも投げたことは一度もない)、あまりに余裕がなかったと思われる。

6番はスコアカードには100ヤードになっているが(左ベントグリーン)、フロント右寄りピンでGPSでは90ヤードだったらしい。9番アイアンでも当たりが悪く、4(2)


Ac748c1836264dff9dcc4c07728d94e7

7番320Y、パー4では3打目の8番アイアンが大きすぎ奥ラフでダボ、8番の370ヤード、パー5ではティーショットと4Wが◎だったのに8番アイアンが大きすぎ(何で同じ間違いを2ホール連続でするのかね?)、チップがダフリ、ここもダボ。

9番124ヤード、パー3。右グリーン。ここは両方のグリーンともレディースティーからアングルが変で打ちにくい気がする。ハイブリッド#4でやっと本一の当たり。最後にね、ハハハ。ピンはセンターフロントだったっけ?ファーストパットは15歩だった。大オーバーして、げーーーーっ。しかし、最後のパットはほとんどストレートだったので、セカンドを入れてパー上がり。パットはラインが読めないと入る、入らない以前の問題になる。

775202cc9b7f4f87b0acd4f6add3b144

ということで、100切るゴルフは忘れてしまった感じ。このコースももう少しスコアにしたいものだが、両方OBかフェンス、グリーン奥もフェンスのコースは飽き飽きしてきた。ボールが飛んでいったところからそのまま打てるコースでゴルフしたい。

アイアンとウェッジの飛距離が安定して打てるよう、練習しているところです。

毎日、花粉情報が「非常に多い」も腹が立つ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


ヒューストン・オープン最終日

1年に何度か、特別思い入れもないトーナメントで、ゴルフファン冥利に尽きると感じる最終日がある。今日はそれだった。

実を言うと、このヒューストンオープンは毎年マスターズの前の週にどのプレーヤーが調子をあげているかチェックする程度の興味しかない。今年はジョーダン・スピースがパットを改善してくるか、ミケルソンに疲れが見えてないか(笑)、ステンソンやジャスティン・ローズは?

言わずもがなマスターズの優勝候補を予想するため。ちなみに、スピースは回復してきた!

ほかに、わたしがマークしていたのはイアン・ポルター。先週からの「因縁」がある。世界ランキングでマスターズの出場資格に満たしていなかったポルターは、WGCマッチプレーで上位に行けば到達すると分かっていた。最初の3日間のグループ内総当たり戦で勝ち抜き、クオーターファイナルに進む。その日の朝、ゴルフチャンネルから、世界ランキングで既にマスターズ招待資格以内に入っていると言われた。

マッチプレーの成り行きでのポイントの上下はややこしいとは言え、ゴルフチャンネルの流した情報は間違っていた。未だ招待資格のポイントに足りていないと言われたのが、ケビン・キズナーとのマッチがスタートする10分前だった!

これが響いたと思わざるを得ない。ポルターは8&6で敗れた。ゴルフはメンタルだ、と共に、ゴルフでなくても世界トップで戦うスポーツプレーヤーなら、同様だろう。10分で気持ちを切り替えろは酷い。

そういうわけで、ポルターがマスターズに出場するためには今週優勝するしか道はなかった。

初日、73を叩いた。確か最初の3日間はボールをリフト&クリーンのルールだったから(予選カットラインは3アンダー)、これは相当悪いスコアで123位タイだった。初日この数位で優勝した例は過去35年PGAツアーではいないという。(最近はなんでもすぐ歴史上のスタッツをツイッターでアップする)

記録はなんでもいつか破られるんだ。

首位タイでスタートしたボー・ホスラーが12番でバーディをとったあと、13番でグリーン右下ラフからバンカー越え、エッジに近いピンに難しいチップをカップ上に打ち、ここでもバーディにした頃から、流れはホスラーに変わったように思えた。ホスラーは以後もクオリティーショットを打ち続ける。

15番パー5でついに1打抜け出しても、ポルターはバーディが来ない。ここからひっくり返すのは難しいかなと最終ホールに来る。

ここで信じられないことが起こった。

ポルターとホスラー達が最終ホールのティーグラウンドに歩いてくる映像が映るとき、「この後の放送は夜のハイライトでお送りします」という言葉が流れた。わたしは自分の耳を疑ってテレビを凝視。

構わず、ホスラーのティーショットが映る。右バンカーへ。

突然ゴルフ中継は終わる。

NHKでさえこんな無礼なことをするとは知らなかった。ほんと、日本のテレビの民度が低くて嫌になる。恥ずかしくて人にも言えないが、わたしはアメリカのブログサイトで実況してくれるように頼んだ。(これが初めてではありません)

PGAツァーのツイッターでは頻度が少なすぎる。そこで思い出したが、PGAライブラジオ。ホールが頭に入っていると、これがなかなか分かりやすく解説する。

18番の残りは、ポルターがピン右19フィート(約6メートル)につけ、ホスラーは30フィート(9メートル)。ホスラーのバーディパットは良いパットで惜しかったらしい。ポルター入れて、ー19へ。プレーオフ!!

【訂正】入れておいたPGAツァーからのビデオは自動的に次の映像に変わって関係ないビデオが出ていたので、ツイッターの映像に変えました。



サンデーバック9で4連続バーディをとり、初優勝へのプレッシャーを抑えているかに見えたホスラーだったが、プレーオフ1ホール目でティーショットは再び右バンカー。バンカーショットは砂を取りすぎグリーン右バンカーへ。そこからのバンカーショットは何とピンを通り過ぎ、グリーンを越え、池に落ちる。

週を通して良いプレーをしたのに、こんな形で負けるのは酷い。

ポルターはピンに35フィーとにつけ、2パットで優勝!!マスターズへの切符も手に入れた。素晴らしい集中とメンタルの強さでした。老兵は死なず。失礼ながら、その言葉を思い出させた。

イエーーーーーーーース、イエーース‼︎


6年ぶりPGA優勝。雄叫びもライダーカップベテランらしい。(笑)

ということで、おもしろいヒューストンオープンだった。リーダーボード

暑くならないうちに(笑)、練習にいこうと思ったら、ヒューストンオープンのプレーオフに引き続き、LPGAまでプレーオフになったのでお昼になってしまった。現在23度、最高気温24度になる予報。イエス!


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

帰国2年目花粉症/川崎国際

新潟に引っ越した娘が子供四人と帰省していましたが、今日帰りました。ちょっと疲れた。(爆)

上三人は大きいし、日中はほとんどいないとは言え、子供四人の騒音とご飯作りはエネルギーがいる。はっきり言って、みんな田舎よりここが良いらしく、いる間中嬉しそうでした。娘も子供服や自分の服をごっそり買い込み、お友達と会い、息抜きしていきました。


3月29日、ネット友と日本で初めてラウンドして、とんでもないゴルフだったが(笑)、翌日娘と子供二人を連れて、多摩市の母宅に行き、撮った写真の自分の顔を見て仰天した。

花粉症と思われるが、顔が2倍とは言わないが、1.3倍になっている。浮腫んでいるのです。顎、頰、おでこ、目蓋、目がないみたいだ。ネット友達とセルフィーを撮ったときの顔は(それなりに)普通だった。(笑)

3月半ばに同コースを女性3人と回ったとき、花粉症がひどい人が鼻栓をし、顔が赤らんでそれは苦しそうだった。彼女が言うに、ゴルフした翌日が一番大変なのだそうだ。

えーーーーっ、わたしもついに花粉症になった。

数年前に検査したときは、スギ花粉にもナッツ類にもアレルギーはなかったが、春先から咳が始まるのが例年だった。今年は桜が満開になる少し前ぐらいから、外出すると咳き込むようになり、鼻もシュンシュンするようになった。

日頃から喘息治療にステロイド吸引剤を吸い、咳き込むときは気管支拡張スプレーを使うので、どうってことないが、そのうちコースで呼吸困難になって救急車か・・・。そのときはよろしくお願いします。

ネットを読むと、川崎国際を回ったことをブログに書いている人が結構いる。首都圏だし、東京から近いですから当然でしょう。

画像とホールを描写していて、間違っていたらどうしようかなどと思っていますが(笑)、ま、とんでもないゴルフですから、ご勘弁。

インスタート。ネット友達と話したんだけど、ゴルフコースは1ホールからスタートして18ホールで終わるようデザインされており、どうもインスタートは好きじゃない。それに、インスタートの時とアウトスタートの時とあるから、もう5、6ラウンドしているのにホールをさっぱり覚えない。

3月15日に回ったときは高麗グリーンだったが、その1週間後ぐらいからベントグリーンになった。この日はスティンプ10.5でコンパクション23。このコンパクションが曲者で、小さいグリーンだから余計に止まらなくてこぼれる。これも腹が立つ。なぜなら、グリーンからちょっと奥にこぼれたのにフェンスに寄りかかり、1罰打でドロップしなければならないからだ。

10番385Y、パー5。3打目以降は記載なし、記憶なしで、7(1)。画像はクリックで拡大します。


3be7c77077bd4a8a9f4c535bc34f24f7

11番275Y、パー4。ティーショットは◎、3打目がショートしてエッジ、5(1)。

796ea20a035e4a2aa0d69e4bc19f998b

12番395Y、パー4。毎度書くけど、レディースティーからこんなに長いパー4にしないでほしい。女性にはパー5にしたら、6でもボギーで気分が良いのに。(爆)1W→右土手。ハイブリッド#5◎、ハイブリッド#5◎、56度△、56度◎・・・いったい何回打ってるの?6(1)

ティーショットは背が低い木と右の松の木の間に打つのだけど、右の松の木よりさらに右に出てしまって・・。同伴のS子さんが急傾斜の土手を降りて探してくれた。最近わたしも土手を降りるのが上手になってきた。わはは


8a30e776cc984b439521ac319bc71e36


13番115Y。 ワンクラブ下げてティーアップして、ハイブリッド#5を短く持ってコントロールショット(うそをつけ)、単にショートしてグリーン手前。チップで6、70cmに寄せたのにパーパット外す。
典型的チキンプル。あ“ーーーー

Fe796606705943bc81f9515a054167cd

14番345Y、パー4。1W✖️、こういう土手がそそり立つフェアウェイでティーショットをミスするとほんとがっくり来る。アプローチの9番アイアンがショートしてフロントエッジ。そこから3打かかる有様で何年ゴルフやってるのって話。


8d2d29f71b4b44c08eb5d77834322a53

15番260Y、パー4。ここは写真を撮っていなくて、残念無念。なぜなら本一のプレーだったから。

やはりフェアウェイそそり立つ土手で、てっぺんにマーシャル(フォアキャディーって言うんでしたっけ?)がいる。ティーショットは右ラフからころころと転がり(見てないが)、右フェンスまで落ちたのはわかっていた。1打罰でドロップ。(いつもそうしているが、この日フォアキャディーに確認した)ハイブリッド#5◎。残り100Yが右巻き下り急傾斜。グリーンフロントバンカーにわたしのボール。グリーンガードバンカー用に買ったLynxのレディース56度の出番です。バンカー脱出でピン横につけ砂一ボギー。イエイ!

ベテランの味?(笑)

16番145Y。ベントは右グリーン。刻むつもりで(笑)、ハイブリッド#5、左バンカーの上ラフ。4(2)。


1b5e1c6bcedc47b1a78ccfbbfd291f3a


17版480Y。パー5。ここはちょっと悲しくなった。長いものは1W◎
4W○、4W◎とパーフェクトだったのに、52度ウェッジが大きすぎ、奥バンカーへ。バンカーには砂が少なく、硬くて靴のスパイクももぐらないコチコチ。ホームランして反対側へ。あげくファーストパットを大オーバーし3パット。8(3)OMG。


Ca88a5db67e449fa9bd00425159e6dec

18番、230Y、パー4。レディースティーグラウンド後方の池、しだれ桜。

E71e493ad3f543f5be93c144aab5d33b

このホールもまた3パットして、6(3)。集中力が切れたのか、単にノータリンか。

ホールアウトしたのが午後1時40分ぐらい?ランチ後のスタートは14:50と言われた。このコースを回り出した最初の頃はラウンド2時間20分、ランチは50分だったが、ラウンド時間もランチ時間もだんだん長くなっている。


暑くて、汗だくになったわたしは休憩中にゴルフシャツを着替えた。腰痛防止のゴムのベルトをしているうえ、帽子にサングラスにマスクで上半身は蒸し風呂のようだった。

そのうち後半も書きます。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ