« マスターズ続報 | トップページ | マスターズ2日目終了 »

2018年マスターズ1日目

さてさて普通の年でも1年の最初のメジャー、マスターズは心踊るものだ。多くの地域で、長い冬が終わって心解放され、気持ちは明るくなる。その春の美しさが凝縮したようなゴルフコース。

あれは本当はこの世に存在しない天国で、出場プレーヤーはその週だけ、別世界に行って終わったらこの世に戻ってきてるんじゃない?

時々聞こえるジェット機の音が、オーガスタナショナルは街中にあるコースだと思い知らされる。

テレビ中継を見ていて、コースのグランドスタッフは枯れた葉っぱや散った花を手で拾ってあるいてるんじゃないかと思った。(笑)どこも綺麗だ。

「ゲット イン ザ ホーーール!」とか、「ユー ダ マーン!」とか叫ぶ輩がいない試合は何と心地いいことか。ゴルフの試合ってこんなに静かだったかしらと思う。

(何度も言うが、日本のLPGAの試合で、「ゴー イン!」と叫ぶオヤジはつまみだせばいいのじゃない?品がないうえ、英語を真似して使うな!「入れっ!」と叫ぶヤツも同じくうるさい。)

(おそらくPGAツアーもギャラリーの中の酔っ払いの規制と、大声を出すファンの取り締まりを厳しくすると思う。)

もう一つ、今週はオーガスタナショナルから重大な発表があった。来年、マスターズの前の週に、オーガスタで女子アマチュアの試合を開催する。土曜日が最終日とするそうだ。この喜ぶべき発表に、アメリカLPGAや元プレーヤーは、開催時期に関して不平、不満を言っていた。なぜなら、ANAインビテーショナルがマスターズの前の週だからだ。同試合はアマチュアを5、6人を招待する。彼女らは、オーガスタ出場とLPGAメジャー出場がかち合ってしまう。

日程に関してはなぜ前もって相談してくれなかったのかとメグ・マロンはツイッターで言っていたが、アマチュアプレーヤー達へのインビテーションだから、プロツァーのLPGAには関係ないと考えたのか・・いずれ、どっちに出るかあなたならどうする?(ってそんな歌謡曲があったのです・・爆)

やっぱり来た、ジョーダン・スピース。試合前の記者会見の表情を見て、彼が勝つかもしれないとぼんやり感じた。今年に入って特にパットが悪かったが、先週のヒューストンオープンで復調が見られ、表情に自信が出ている。

もう一つのエピソードは、火曜日の夜のチャンピョンズディナーで、夕食前みな三々五々歓談しているとき、着席しているジャック・ニクラウスの斜め横に座り、その話を聴くスピースの顔の真剣さ!ニクラウスは若いプレーヤーに、人生の指針からゴルフ、コースの攻め方までアドバイスするので有名。この時も、この子が勝つかもと思った。

フロントランナーが勝つとは限らないが、過去のチャンピョンが1ラウンド目をリードしているとなると、大きいだろう。

初出場で大健闘だったのがトニー・フィーナウと中国の若者ハオトン・リー。トニー・フィーナウの才能を買うゴルフファンは多い。

昨日のパー3コンテストで何があったか知っていますか?子供4人と奥さん、両親の見ている前でホールインワンをやり、大喜びでグリーンまでの下り傾斜を走っていた。ティーグラウンドのほうへ向き直っte
後ろ向きに歩くとき、左足首をくねり、足首の関節が外側に出た。見た人はみんな関節を外したと思った。
ぎゃーっというシーン。フィーナウはしゃがみこんで、カポンと押し込んでを戻した。その日、医者に診てもらい、さらに翌朝(木曜日の朝)MRIを撮って、ただの捻挫とわかり、出場することにしたそうだ。


木曜日は、普段よりゆっくりめにコースを歩いたそうだが、痛がっている様子も、スイングに響く様子もなかった。何しろ傾斜がきついオーガスタ、一晩たって金曜にどうなっているか。


ハオトン・リーはヨーロッパツアーでまだ未勝利のときから、おもしろい子だなと見ていたが、毎ショット毎パット、悔しがり、そのインテンシティーが良いなと思っていた。あっというまに伸びて来た。

ビギナーズラックじゃないが、彼はまだオーガスタの怖さに遭遇していないと思うが、コースが気に入ったようだから先が楽しみ。


スイングだけ見ていると、ローリー・マックロイが優勝すべきだと思ってしまう。去年は肋骨の疲労骨折ですっかり1年を棒に振ったが、今年は強いマックロイが戻ってくるんじゃないかな。

タイガーが、マスターズで初日に叩くのはめずらしくないが(2005年に優勝したときでさえ初日74)、タフなオーガスタでまだまだAゲームではないゴルフが出てしまったということかと思う。マスターズはまともな体調で出たのは2013年が最後。14年、16年、17年で不出場。ほかのメジャーもしかりだが、要するに2014年から以降、ツアーで戦える身体ではなかったのだから、メンタルも相当にナーバスになっていただろう。

内容はタイガーのほうがはるかに悪かったように思うが、松山と同じスコアだったのに驚いた。

今日金曜日は晴れ時々曇りで暖かい予想。土曜日日中は100%雨の予報。雷雨もあるかもしれない。風や雷雨中断で、順位に変動が出るかも。

テレビ中継は、TBSからBSTBS、またTBSに移り8時間だったが、副音声がなく、日本版。松山のグループ、小平のグループはほかのプレーヤーもよく映った。タイガーはいくつかのティーショット以外ほとんど全部映ったと思う。

プロのスポーツイラストレイターの「大叩き男」氏がブログで書いておられたように、過去のチャンピョンのプレーがまったく映らなかった。サンデー・ライルのチップインイーグルのときだけだったような。オラザバル、イアン・ウーズナムも見なかった。カプルスやVJ・シンはスコアも良かったのだから、もっと映しても良かったじゃないの。

アメリカではどのぐらい映しているんだろう。日本は日本人プレーヤーのハイライトを度々移すから、実質のプレー中継はかなり減っているはず。

アメリカ人がジョン・ラームが一つも映らなかったと不平を言っていたが、カブレラ・ベロはー3、ウィーズバーガーはー2だったのに、プレーが映ったっけ?

「大叩き男」さんがおっしゃるように、予選は色々なプレーヤーを映すべき。アメリカでは昔はそうしてたと思う。近年、人気プレーヤーを多く映し、ほかは少なくなっている傾向にあったと思う。

天気を見ると金曜日はスコア日和、この日こそムービングデーだと思う。

Masters. comのリーダーボード

アメリカ国内なら、このサイトでフィーチャードグループのライブストリームも見られるのですが、外国からは見られません。(悲) Watchをクリックすると、ハイライトなどすでに終わったビデオは見られます。

日本では第2ラウンドのテレビ中継は夜中0:20からですね。わたしは夜昼逆転した生活をしている。(笑)初日はスピースが16番のティーショットをピン下に打ったあと就寝、起きたのはお昼12時半だった。今から、活動開始。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


« マスターズ続報 | トップページ | マスターズ2日目終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マスターズ続報 | トップページ | マスターズ2日目終了 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ