« モリヤ・ジュタヌガンついにLPGA優勝! | トップページ | 皮膚科の医者 »

ばらんばらんの14本

先日、ツァーステージのハイブリッド6番を買って、日曜日と今日練習に行ってきた。日曜日の練習場は打席が扇型で球が落ちるところまで扇型はそのまま、かなりの上り傾斜になっており飛距離などまったく参考にならない。7番アイアンもハイブリッド6番もキャリーで70ヤードちょっとしか行かなくて。(笑)

ハイブリッド6番はロフト31度もあって、ウッドクラブの形状をしているウェッジのように見える。アドレスに苦労した。どう置いたら、ターゲットにまっすぐになるのか・・。

打ち方、振り方も、どう打つべきクラブなのかわからなくて、難しかった。

当たったと思うときはキャリーが乏しくて、7番アイアンのキャリーより短い。Σ( ̄ロ ̄lll)

わたしが思うに、サンドウェッジなんかと同じで、振り回すと球が上がりすぎるのだろう。ハイブリッド6番も7番アイアンもなかなかまともに当たらないので、適当に妥協して出した結論は(笑)、両方のクラブのキャリーはほとんど同じ。ハイブリッド6番は球が高く上がり、おそらくグリーンにボールは止まるだろう。7番アイアンは球が低く、下が硬い打ちっ放しの床とは言え、かなり転がるのがわかる。

スイングスピードが落ちているから少しでも楽なように、3ウッドではなく4ウッドを買ったのに、コースでは成功率10%以下。(笑)これは相当練習しないといけない。

今日、練習場で自分のクラブを眺め、実にいろいろ混ざっているなと呆れた。

ドライバー:XXIOナイン(たぶんロフト11.5)
4番ウッド:キャロウェイXR、17度
ハイブリッド4番と5番:キャロウェイXR、各22度、25度
ハイブリッド6番:ツアーステージViq、31度
オノフアイアン:AW、PW、9、8、7番
ミズノMP(男性用):52度、56度
Lyx(レディース):56度(グリーンバードバンカー用)
パター、ピン・カースティンアンサー(たぶん80年代初めの製造?)

こういうばらんばらんなクラブセッティングは、昔のプロならいざ知らず、ハッカーには難しい。(笑)

オノフのレディースアイアンのロフトをネットで調べたら、2018年と2016年の型は7番アイアンが31度と書いてあった。

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ハイブリッド6番と同じじゃないの!

Viqのハイブリッドはコンタクトの時に音がしない・・強いて言えば、ボコンという感じ。キャロウェイのハイブリッドはカッキーンという音がして、飛ばなくても気分が良い。(笑)

飛距離を各、どのぐらいに読むかというのは非常に難しい。わたしは飛距離がないので、パー4の3打目やパー5の4打目がウッドやハイブリッドになることが多い。川崎国際はじめ、神奈川のコースはグリーンを奥にこぼすと拾うどころか、OBやアンプレーヤブルになることも多いから、「当たったら」の距離でもいいから把握しておかないいけない。

たった70球打って腰痛で、午後は整形外科でリハビリの治療を受けに行く。通り道の公園。ここらはあっというまにハナミズキも散ってしまった。何から何まで早い春だった。

802263cfdae54fe3a285bbc0a443d6cb

今週末は3連休、来週末は4連休ですね。家族サービスの方、ご苦労様。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« モリヤ・ジュタヌガンついにLPGA優勝! | トップページ | 皮膚科の医者 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モリヤ・ジュタヌガンついにLPGA優勝! | トップページ | 皮膚科の医者 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ