« どうしてこんなに下手になったのか? | トップページ | ツァープレーヤー達さまざま »

さらにひっちゃかめっちゃかの後半

PGAtourLiveでアーノルド・パーマーインビテーショナルを午前2時20分まで見て、風も大してないし、午後気温が上がったら誰かがロースコア出すなと予想したが、ヘンリック・ステンソンがー8。ほかにー7が二人。グリーンは今までの同試合でも最高の仕上がりじゃなかろうか。複数のプレーヤーやキャディもそう言っていた。タイガーはドライバーと3ウッドの不安定さがさっぱり直っていないのは、憂うべき。

さて、昨日のラウンドの続き。午後から風速9メートルになるのは予報で知っていたので、前半よりスコアを縮めるなどは期待していなかったが、まあ全力を尽くさなくちゃね。(笑)

ランチタイムは十分時間があり、女4人で楽しくお喋り。よく考えたら、わたしはアメリカでのゴルフも含め、女4サムでラウンドしたことないと思う。ハンディキャップをとるためメンバーになった9ホールコースの競技でプレーした時も、マンズクラブに入っていたので、女性はちらほらしかいなかった。

10番405ヤード(パー5)は写真を撮るチャンスを逃した。ドライバー✖️、4ウッド✖️、4ウッド△とスコアカードに書き込んでいる。(爆)そのあとは書いてないので不明だが、ダブルボギー。スイングスピードが落ちているし、練習量が少ないからと3ウッドではなく4ウッドを買ったのに、それもこう打てないようじゃあレギュレーションコースを回れないじゃないのと腐る。

11番275ヤード(パー4)。レギュラーティーより100ヤード先。

17a8fb63faee4432a474c1bd5d0cde19


同ホール、赤矢印がピン。なんでこんな写真を撮ったのかと思ったが、グリーンが上っているのでピンが見えなかったからだろう。(笑)ボギー。

Aa769918012d4cebb8f744ab8cc77610

12番420ヤード、ここが恨みのパー4!前のホールのどのショットだったか、突然テークバックで左踵を上げることを思い出し、実行したらドライバーが当たった。(笑)次は手のひらにシャーピーで書いておくべき?スコアカードには1W◎、4W✖️、4W○、52度○と書いてある。

一番飛ぶ女性がわたしより先にピン上からパット、「早いですよ、わたし触っただけだったから。」と全員向けに言ったのだけど、わたしは距離があるように見えて(目の錯覚か頭の錯覚だろう・・爆)、ファーストパットはころころ、ころころ止まらず、グリーンフロントエッジも通り越しラフまで入った。ロスでよく練習したグリーン外からパットを入れるやり方を思い出しストロークしたら入ったー。全員爆笑。これでダブルボギーセーブ。(笑)

38a399717e714a538e0fdb7c0f688ec2

13番125ヤード(パー3)。ここでも左踵上げが効き、ようやくハイブリッド#4が当たる。グリーン左ラフ。何度も痛い目にあって、ピンやグリーンセンターなどよも狙わない。サンドウェッジのチップはカップなめて入るかと思ったけど、入らなかった。残念。(笑)


B6428cc98ae34a858478a53d06c877c3

ちなみに後半はボールを変えた。前半はタイトリストHVC Soft Distance(日本で買った)。タイトリストのディスタンスボールは風が強いと流されたり落とされたりするから(わたしの経験では)、硬いボールに変えた。飛翔を出しているメーカーの公認球。

14番380ヤード(パー4)。なぜファアウェイ真ん中から4番ウッドがとんでもなく右に直行してしまったり、左に曲がってしまうのか・・・スイングが悪いのと傾斜ライでは余計に身体が回らないからだと思う。3打目が右ツリーラインへ。大きな木の根元近くから、わずかにアングルがあったので7番アイアンでフェードチップ。(えー、タイガー気取りですよ・・爆)
昨日は薄いライからのチップをサンドウェッジでは何度も失敗したので、このグリーンではピッチングウェッジで打った。それでもワンパットダボ。


967642e06473405dbb71ff0cf47fba4f

15番265ヤード。名匠井上誠一といえど、こういうホールはほんとに好きじゃない。わたしの乏しいコース経験でも神奈川や静岡の山に近いコースにはよくあると思う。

わたしのティーショットが右フェンスの根元まで行って、アンプレーヤブルにしたから言うのではありません。(笑)ちなみに、一つ前の記事で前半の8番パー5でドロップしたと書きましたが、このホールと勘違いしたのでした。あれはドロップしないで右ラフから打てた。ドライバーショットが右スライスで右ラフに落ち、ころころと転がってフェンス際。ドロップしてから、フェアウェイ左寄りに向けてハイブリッド#4を打ったら、これが大きすぎ(画像の土手を超えるとフェアウェイは急激な下り)、グリーン右バンカーまで転がっていた。もーいやだぁー。ダボ。


93a47acc50364ed6acd7c1cef787ba81


16番150ヤード、画像なし。向かい風でロクなスイングも出来ないのにドライバーでティーショット。隣のベントグリーンの左足下がりの土手ラフ。左足下がりのライから、コーライグリーンの高い土手を上げるチップを打たねばならない。女3人、同じところで、全員何度か打ってやっと土手を超える。次回はボギーホールと考え、ずっと手前にアイアンでレイアップするほうが利口かもと思った。(グリーンまでにあちこちバンカーがある)ダボ。

17番485ヤード(パー5)。もう疲れてきて、みんな「早く家に帰りたい」(笑)ダボ。

18番235ヤード(パー4)、ここもレギュラーティーから115ヤード先、小さい池の前にティー。池の周りの梅が可愛いかったが、西日の逆光で綺麗に撮れなかった。1W○、あんまり当たらない、距離がしょぼいもので、これで届かないだろうとセカンドをハイブリッド#4で打ったら、あいにく当たって高いバンカーの顎に当たりころころとバンカーへ。もう強風でバンカーショットもチップショットもパットもゴルフにならず、トリプル。紐付きの帽子がくるくると顔の周りを回る。(笑)

ということで、後半はさらにスコアが増え、102でした。画像が入らなくなったので(最近iPhoneで撮ったオリジナルの大きさでアップしている)、後日アップします。

ドライバーと4番ウッドの練習がいる。バンカーをどっかで練習しないとなぁ。これまで川崎国際でバンカーから出なかったことは1回ぐらいしかなかったと思うが、昨日は出なかったときのほうが多かった。チップショットは90%壊滅。コーライグリーンはどうも読めない。もうすぐベントグリーンを開けるのじゃないかな、状態は良かった。グリーンキーパーがチェックしていた。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


« どうしてこんなに下手になったのか? | トップページ | ツァープレーヤー達さまざま »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どうしてこんなに下手になったのか? | トップページ | ツァープレーヤー達さまざま »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ