« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

明日はラウンド

日本ではネットで知り合った方とラウンドしたことはないのです。明日が初めてーーー。一人の方は、何回かお会いしてるんだけど(お古のクラブを譲ってもらったり)、あれはだいぶ前だったな、娘の車を借りて乗ってたころだから。もう一人は初対面です。

ということで、楽しみなんですけど、今日、新潟に引っ越した娘が孫4人連れて里帰りしてくるので(ヒィ〜ッ)、明日のラウンドレポートは書けそうもありません。

2、3日前から毎日スーパーに行って買い込んでいます。4人のうち3人が食べ盛り、食材は買っても買ってもなくなり、おかずは山ほど作っても余ることがない。

娘に電話して何か買っておくものはないかと聞いたら、「非常食みたいなものがあるといいかもね。」

災害時用のカンパンの缶詰かと思ったら、インスタントラーメンですと。大人が留守している時でも自分たちでランチを食べられるようにとのこと。

インスタントラーメンはもう30年ぐらい買ったことなかった。(笑)カップ状になったものを6個買ってスーパーのビニールバッグに入れたらパンパンで、外から見える。恥ずかしい。

今朝中国から自国に帰ったらしい、北朝鮮金正恩一行。買い物から帰宅した午後、テレビに中国からそのニュース映像が出てきて、わたしは興味津々で見ていた。

彼はトランプ大統領とは比較にならないほど頭が良い。したたか。西側諸国の多くが相手にしていない、朝鮮半島の小国が、これだけの外交センスを持っているのは驚異的と思う。

話しながら歩いている習近平と並ぶ金正恩はまだ若造というかお兄ちゃんに見える。お互いに奥さんを紹介し合うシーン、会談のシーンで彼の顔の表情が興味深い。

今まで金正恩の映像は北朝鮮内部が撮ったものや、あるいは海外メディアでもイベントに限られたものだった。世界に発信するニュースとして撮られた映像とは言え、普段とは違うカメラ視点で彼を見るのはほとんど新鮮とも言えるほど別な金正恩を見た気がした。

政治を語るほど知識がないが、政治ニュースはおもしろい。

今日の桜。見えるでしょうか、白い小さい粒が画面左下に写っています。花びらが舞っていた!駅前の通り。クリックすると拡大。


2bfa5a3107e14921bc4ecd4a73e13a32

桜のトンネル。この桜の上り坂がわたしの近くの駅から次の駅までずっと続いている。それでみんなここから出たくないのだと思う。(笑) せっかくの景色なのに電線が多すぎ!

E470622878f7499c87446aad04f907f7



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

毎日が花見

日本はどの町にも桜はあるし、桜の木はすぐに大きくなるから街路樹に植えても川沿いの道に植えても、じきに人が桜を見に来るほど見事になるだろう。わたしの住んでいる住宅地もそうだ。スケールでいうと目黒川とか、皇居のお堀端には敵わないが、毎日家を出るだけで見られるのがいい。

昨日日曜日は、嫁が孫二人を連れてきて、すぐ近くの公園に行った。駅まで徒歩15分だけど、かなり高さが上っているせいか駅周辺より涼しい。桜もゆえに満開にはなっていなかった。ここらの大型マンションはまだ築10年かそれ以下だから、植えられた桜も若いのかも。


こんなに安全そうな公園でも、男の子二人は、ママやおばあちゃんが叫び回るほど危ないことばかりする。上の男の子は花粉症のメガネ。このあと、うちに来ても目をこすっていた。

Bb51f0ab4d384e4cb56522fe9a3ed4a4


9fc5724a4b214787a5156e670959bd3d

息子は腰痛にて留守番。専門医に診てもらいヘルニアの診断。おそらく手術になると思う。それほどひどくないそうで、日帰り手術ですむらしい。


今日月曜日、練習場にあるレストラン庭の桜。

4925c1fcf6f1461ab019e07c35d33fd4

5d2f665e9e224efcb243f45c73e66cd0


「仙腸関節ストレッチ」を朝昼晩やって、腰は硬いものの痛みは軽減。下肢の痺れはなくなった!今日の練習は半袖ゴルフシャツ1枚。帰路イトーヨーカ堂に寄ってその格好で歩いていたらちょっと目立った。(笑)

駅前通りの桜並木。


A4d0585d94a24ef69ff232ea4cfe5c4f

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

PGAツアーの思惑通りになった?WGCマッチプレー

ご存知のように以前のマッチプレーは、1回のマッチに敗れると即敗退だった。現在のフォーマットは、64人を4人一組の16グループに分け、グループの中で総当たり戦。最高ポイントを稼いだプレーヤーが各組から一人、トータル16人が勝ち抜きマッチに進む。

前のフォーマットでは地球の反対側から出場したプレーヤーが18ホールも戦わないうちに家に帰るという、ちょっと気の毒なものだった。2009年、日本男子ツアーでプレーするブランダン・ジョーンズがシーズンオフで帰国していたオーストラリアから出場。自分が出場することになるとは予想しておらず、ワールドランキングの順位が変わり出場資格があることに気づいた義母(奥さんのお母さん)が知らせてくれたという。

あいにく当時タイガーが世界ランキング1位だったので、ジョーンズは第1マッチで対戦。日本の男子ツアーはマスターズの後にしか始まらないから、彼はのんびり過ごしていたそうだ。この年は2月25日から3月1日、アリゾナ州のドーブ・マウンテン開催。

それこそクラブも握ってなかったというから、タイガーに3&2で負けたのは健闘したほうじゃなかろうか。

現在のフォーマットに変えたのは、もちろんジョーンズのような出場者が気の毒だからではなく、スタープレーヤー達がたった1日でいなくなっては困るからだ。現地観戦に行くギャラリーも減るだろうし、テレビ視聴率も落ちる。これでファンを最初の3日間繋ぎ止めておく。

フォーマットに関してはゴルフファンやゴルフ界でも好き嫌いが分かれ、以前の一度負けたら終わりほうがよかったという人も結構いる。

今のフォーマットに変えてからの優勝者はローリー・マックロイ、ジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソン、そして今日のバッバ・ワトソン。全員メジャー優勝者でスタープレーヤー。

最初の3マッチで総当たり戦にしたほうが実力あるプレーヤーが生き残る確率が高いと思う。もう一つの要因は、以前のフォーマットのときは開催が2月下旬だった。今は3月下旬。あと2週間でマスターズという時期。どのプレーヤーも最初のメジャーに照準を合わせて調整してきている。

マックロイ、ダスティン・ジョンソン、リッキー・ファウラーが敗退したのは意外だったが、セミ・ファイナルのアレックス・ノーランとケビン・キズナーのマッチがおもしろかった。両者でこれでもかとバーディパットやバーディチップを入れる。キズナーは頰がこけてた。(笑)テレビ解説者が言っていたように、このマッチで精根尽き果てたか、5連続マッチで良いプレーをして体力を使い切ったのか、決勝マッチではバッバ・ワトソンの一方的勝ちだった。


今週、感服したのがアレックス・ノーラン。ヨーロッパツアーでこの1年か2年、急激に強くなった印象があるが、タフですね。今秋のライダーカップもアメリカが苦労するのではないか。

バッバ・ワトソンはほんとにユニークでおもしろいプレーヤー。来週まで1週間家族でバケーションに出る計画で、今日日曜日に出発する飛行機のチケットを取っていたそうだ。最後まで勝ち進むとは思わなかったのか・・・明らかにそうだろう。メディアになんで日曜日のチケットにしたのかと聞かれ、「安いチケットが出てたから。」(笑)

健康も損ね、引退も考えた話は、リビエラでのジェネシス・オープンで優勝したときに書いたが、健康を取り戻し、再びやる気になったワトソンは強い。今週から新しいパターだというが、これは2つのパターを一つにしたものだと本人。彼は、“milled”という言葉を使ったがテクニカルにどういうことを意味するのかわたしには分からなかった。

今年のマスターズは優勝候補が多くて、ますまる楽しみ。

WGCマッチプレー、リーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


♩もうすぐはぁ〜るですねぇえ/腰痛

昔キャディーズという女性3人グループがいて、「春一番」という曲のこのフレーズが実に明るくてメロディーも頭に残るものだった。調べたら発売は1976年。70年代後半に次々にヒット曲を出したが、寝耳の水のタイミングで解散した。うちの娘達が小さい頃おもちゃのマイクを持って歌っていたのが、このキャンディーズやピンレディーにごく初期の松田聖子。

そんな歌知りませんがなという方に、こちら

もうすぐ春どころか、すっかり春で、駅前の通りに行くと毎日桜がどんどん開花して、大きく開いたのは花が重くて落ちそうに見える。

今こそゴルフシーズンだが、ここ数日腰痛が無視できないほどになってきて、整形外科に薬をもらいに行って、ロビーのソファーから立ち上がるとき、「アイタタタ」

ネットで推薦してあった、「おしりを鍛えると一生歩ける」(前田慶明著)という本を本屋で探した。中身をちょっと読んで、わたしがヨガでやっている運動と同じことが書いてあったので、ほかの本に手を伸ばす。「仙腸関節ストレッチ/首・肩・腰の激痛を根本から消す」(清水ろっかん著)が良さそうだったので買いました。

テレビを見ながら(トム・ハンクスの“キャプテン・フィリップ”・・おもしろかった。元になった実話のソマリア海賊事件が起きたときの報道を覚えている)、内容を読み、何回かやってみた。たぶん効果があると思う。

ゴルフの練習したとも思えないが、なぜか息子も腰痛で、今日は痛みに耐え難くブロック注射まで打ってもらったそうだ。彼も腰痛持ちで、昔成田空港に迎えて来てもらっていた頃、あそこまでの運転も辛いと言っていた。わたしの腰痛とはおそらく種類が違うと思うが、来週専門医に診てもらう予定。わたしの湿布薬を持っていってやった。

わたしの場合は明らかにゴルフの練習のしすぎ。それと座りすぎ。ゴルフ中継もネット中継とテレビ中継とで長時間になる。そのうえネット。人間座りすぎが一番悪い。今やPCで仕事する人は立って働くのが流行っているぐらいだ。

WGCマッチプレーは予選の3日間が終わり、各ブラケットから16人が決勝マッチに進出。テレビ中継はすでに始まっています。

そういうことで、腰痛のためしばらく更新は記事短め、頻度控えめにしようと思います。(笑)

来週はネットで知り合った女性達とゴルフをするので、なんとか調整しなくてはなりません。23、4度になる予報。このごろ日本は春も秋もすっとばし、まことに味気ない季節の移り変わりになったものです。

今日、駅前の通りの桜。

2628c6caeaa1474485ed3c43b4c88a50

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

グリーンガードバンカー専用サンドウェッジ

川崎国際でグリーンガードバンカーから出すのに苦労した記憶はなかったが、先日は前日に雨が降り、砂がしまって1回で出たのが稀で、高さが出ずに顎に当たってコロコロコロなど悲惨だった。1、2箇所でそういうことがあると、もう次にバンカーに入れたら最初から出る気がしない。

わたしはゴルフ歴中、ほとんどの年月サンドウェッジは男物を使ってきた。15年ぐらい古いPingEyeのサンドウェッジを使い、ついに溝が凹んできて(笑)、それからいろいろ試したが、ここ数年はミズノMP。56度と52度を持っています。当然シャフトはスチールです。

ある時、帰国時に女性のゴルフクラブを借りてラウンド。その女性は若く、アスリートで全部男物のクラブにシニア用シャフトを差していた。なぜかサンドウェッジは古いキャラウェイのレディースで、軽くてシャフトくにゃくにゃで全くチップショットが打てなくて腐った。しかし、グリーンガードバンカーからはすべてワンパットの距離に出せた。クラブが軽くて、シャフトも柔かいからだなと思った。

それで、ガードバンカーから打つだけの目的だから、レディースの中古はないかと2軒ゴルフショップに行ったが置いてなかった。(日本のゴルフショップは中古クラブはほんの少ししか置いてないのですね)

2軒目のニキゴルフで、バレルに突っ込んである中から見つけたのが、Lynxレディースのサンドウェッジ。

56度とあるがバウンス角が彫ってない。お店の人に聞いたら、そばのテーブルに座っていた中年男性の客が、「10度か11度だろ」

メリー「そうですかね?うーん、11度ならまあ打てるとは思うけど」

男性「あんまりバウンスがあると、チップで打ちにくいだろう」

メリー「チップ用のサンドウェッジは男物を持っているんですけど、しまった砂だとガードバンカーから出せないから、それ専用の軽いレディースのサンドウェッジを探してるんです」

店員が工房に入るがすぐ出て来て、「正確に測る機械がないのですが(あるはずよ、セールス担当のあなたが知らないだけでしょう)、12度か14度はあると思います」(それはものすごい幅ですよ・・爆)

さきほどの客の男性、「うちのもバウンスがないとイヤだって言うね。そんなもの、メンタルなんだよ。」

メリー「そりゃそーです。」

まあ、そういうことで買ったのだけど(安価だったし)、わたしはむっとしたとかそんな気持ちになったわけではないが、この明らかにかなり年下と思われる見知らぬ男性が、この口の利き方は驚いた。

ちなみに、昨日の昼ごろ駅近くの美容院に歩いている時。大きな公園です。


D701b75a723a4c1789d0040c39c452f8

これは24時間後の今日昼過ぎ、駅前の通りの桜。こんなに開いているとは知らなかった。この時間はまだ雨がポツポツ落ちて曇天なので、写真が映えない。


21712ee8b4184da28272343e06f26b57


午後から練習場へ。みな同じことを考えるとみえ、平日というのに40分待ちだった。これがLynxのサンドウェッジ。シャフトは細くてピンク。フェースに薄く、θを横にしたようなマークがついている。

Af5ec3c1281d41e49c342a8c9d0af64c

キャビティーのバックにポケット部分がある。


56222655102a4a94aeee917c0983469d

ガードバンカーに入れないようにと思うけど、あのコースはバンカーの付近にボールが行くと、ちゃんと転がり落ちるように設計してある。さすが井上誠一氏。

帰路、前の車のスティッカーを見て笑った。たぶん、介護がいる人を送迎する車じゃないかと思う。

この新興住宅地に、最初にまとまった人数が住み始めたのは、50年前ぐらいか。わたし達が引っ越してきたとき、周りはすでに住宅で埋まり、近所の人達はわたしより世代が上だった。最初に入った世代は80代になっていると思う。

いくらオレオレ詐欺を報道されても、銀行に張り紙がしてあっても、騙されてお金やキャッシュカードを渡すお年寄りがあとを絶たないのは、子供が頻繁に接触しないせい、あるいは一緒に住んでいても会話が少ないせいもあるのじゃないか。

ゆくゆくは自分に残されるお金が、どこの馬の骨ともわからぬヤツにとられて息子もさぞかし残念だろう。そう思ったら、日頃から親に電話したり顔出ししたりすることですね。(笑)


9a090028ed4f47c6add951f3b48ad48a

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

「(スイングは)腕に仕事をさせる」

雨雲が近づいて来たら知らせるというYahooのappを入れたら、実によく当たる。これは中々良いですね。わたしは異常なほどしょっちゅう天気予報を調べるから大体は知っているつもりだけど、分刻みの雨まで分かりません。昨日練習に行っておいて良かった。打席に雨が降り込むのも鬱陶しい。

タイガーが出場する試合を、ネットのPGA tourLIVEで見るのが楽しみだが(フィーチャードグループしか映さないし、日本のゴルフ中継特有のしつこいばかりの、状況を無視したタイミングで入れるハイライトもないし)、その解説者達も好ましい。高給をもらっているだろうテレビ中継局の解説者達よりクオリティーが高い解説をする。

話はフュージョン手術後のタイガーのスイングに関して。先週のネット中継中、解説者の一人元PGAプレーヤーのビリー・クラッツアートが、「タイガーの歴代のコーチ、ブッチ・ハーモン、ハンク・ヘイニー、ショーン・フォーリー、クリス・コモ、彼らがゴルフスイングについてタイガーより知っているとは思えない。」

(これはかなりのダイハードゴルフファンが思ってきたことだと思う。しかし、他人の目でチェックしてもらう意義は大きいと納得してきた)(しかし、PGAツァーが中継している媒体で口に出すのは大胆だ)

タイガーは、誰もフュージョン手術後のゴルファーにスイングを教えられるコーチはいないという理由でクリス・コモから離れた。以来、お父さん故アール・ウッズに教えられた練習のルーティーンや言われたことに沿って練習していると公言している。

先々週のバルスパーチャンピョンシップで、スイングスピード129.2mph(時速/マイル)を記録し、これは今シーズンのPGAツァーでの最速。記者会見で、どうやって42歳になってそのスピードが出せるのかと聞かれ、「どうしてか分からない。ただ出ちゃったんだよ。」と答えていたが、フュージョン手術によって身体の回転が以前のように出来なくなり、もっと腕を使ってスイングするようになった。お父さんは、スイングは腕でするものだという理論を持っていたそうだ。

タイガー、「腕に仕事をさせるんだ。」(筆者:日本語で言うとなんか変・・笑)

バルスパーチャンピョンシップ3日目のハイライト。2回ドライバーでのティーショットが映っている。ドライバーでは以前よりもっと腕を使っていると素人目にも感じるがどうだろう。

この日のインタビューでは、スイングをチェックしてくれる友達は2、3いるし、スイングビデオも使うが、めったにない、最近は自分のフィーリングによってスイングしていると言っていた。

ここから話はいきなりシニアハッカーの自分のことになって恐縮至極だけれど、わたしがドライバーであまりに貧相な飛距離なのも、しばしばスライスして右行きになるのも、腕の振り遅れ、しかも身体ばかり動かし回るせいだろうと、「腕に仕事をさせる」というタイガーの表現に思い当たるフシがあったからです。

という落ちなんですが(笑)、これは何度もロスのゴルフの先生に言われてきたことで、なかなか直らない癖なのでした。゚゚(´O`)°゚

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

マックロイ復活/アーノルド・パーマーインビテーショナル

実を言うと、わたしはマックロイはもう浮き上がってこないかと恐れていた。去年始めに肋骨を疲労骨折して、結局ツァーに復帰しても満足な練習が出来ず1年を棒に振ったが、ゴルフ力というより、ゴルフに心酔出来なくなってしまっているのではと疑っていたから。才能があるプレーヤーがワークホーリックスになって努力しなければツァーは勝てないものだろう。

良いショットを打ったときもパットの悪さが明らかにスコアに出来ない原因の一つだった。以前マックロイのパットのコーチだったデーブ・ストックトンJrが、良いフィーリングを持っていたのになぜテクニカルに走るのかと、ツイッターでマックロイのパットにコメントしていた。ごく最近の話。(しかしツイッターでは、みんな歯に衣着せず言いたいことをネットで放つ。)

たった2、3日前のこと、マックロイはパットのコーチとして元PGAプレーヤーのブラッド・ファクソンについているという話が漏れてきた。ファクソンはPGAツアーでもパットの上手さに定評があったが、彼もフィーリングパットで、それほど長時間練習しないことでも有名だった。なかなか入らないときは練習するが、調子が良いようなら練習は15分ぐらいで切り上げるとインタビュー記事で言っていた。

ドライバーショットの内容が良くなって、パットが入るようになれば、スイッチをオンした時のマックロイは手がつけられない。13番と14番でバーディパットを入れたあと、15番でチップインバーディで首位に上がってきたときは、もう今週はマックロイの週だなと思えた。

16番で373ヤードのティーショットから独壇場になった。

タイガーの前にいるのが強豪プレーヤー達なので、彼が64を出しても(トータルー15)、運が良ければプレーオフ、おそらく間に合うまいと思っていたが、ひょっとしてひょっとするかと望みが出て、タイガーの熱狂的ファンと、コースに観戦にいっているノンゴルファーのギャラリーはバーディの度、パーセーブパットを決めるたび、飛び上って喜んだ。

おかしかったのは既にホールアウトしたフィールド中のプレーヤー達がテレビで観戦し、その興奮をツイッターで表現する。

15番で惜しいバーディパットを外し、短いパー5の16番はイーグルもあると期待した16番。あっけなく右OBに打って、ファンはショックがさめない。元PGAプレーヤーのマーク・カルカベッキア、「大がっかりだ。クソッ」、フィールドにいたヨーロッパツァーのテリル・ハットンは、「さっきのOBで僕の中の一部が死んだ気分だ。」とツイッターで。(笑)

タイガーは、競争相手であるツアープレーヤー達まで感傷的にならせる何物かを持っている。

ラウンド後のインタビューで、「(どの番手でどう打つか)決断しないうちに打ってしまったからだ。あのホールは3ウッドと8番アイアンで届く容易なホールなんだ。風がフォローだったから3番ウッドでも300や310ヤード行くしね。あれこれ考えるうちに、『エーイ、ドライバーでぶっ飛ばしてやろう』となってしまったんだ。」

「上がり3ホールで3アンダーにしないといけないと思った。もしそう出来ていても、マックロイのあのチャージじゃあ間に合わなかったけどね。(笑)」

今日は4日間で一番良いプレーをしていたので、終盤のOBは唖然としたが、わたしは最終日のタイガーのアイアンショットにほとんど感動した。金曜日だったか、バーディを狙えるほどピンに近く打ってなかったと本人が言っていたが、色が変わってくるほどグリーンが乾燥し硬くなっている日にミドルアイアンで良いショットをたくさん打ったと思う。

1月末のファーマーズインシュアランスから今週まで5試合。成績はT23、予選落ち(LAオープン)、12位、T2、T5。アベレージスコア69.474(ツアー5位)。OBも打った、ドライバー、3ウッド、2番アイアンでさえフェアウェイを外したが、タイガーのスコアセーブの能力の高さを物語る。

平均スコア1位ダスティン・ジョンソン 68.843
2位ジャスティン・トーマス 69.054
3位ジャスティン・ローズ 69.282
4位アレックス・ノーレン 69.456

マックロイが復活、タイガーも優勝はほど遠くないことは明らか。ミケルソンも先日優勝したばかり。来月のマスターズは優勝候補が多くて困る。(笑)

リーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

ツァープレーヤー達さまざま

今朝方はタイガー組の13番ホールの途中からソファーで寝てしまい、寝不足で1日ごろごろしていた。

午後、日本LPGAのTポイントレディースを見ていた。各選手紹介が画面下部に出て、今シーズンの抱負もある。イボミの言葉は、「毎日ゴルフが楽しいと思えるようになるよう頑張ります」(正確ではないかもしれないが、そんな意味のことだった。)

ん???と思った。途中解説者が、(イボミは)去年はもうゴルフをやめたいと思ったことも何度かあると思うんですが・・云々。

わたしは、以前の圧倒的強さに比して去年は成績が奮わなかったことしか知らないので、テレビでこんなことを言われるのはよほどのことがあったのかと思った。

見ているとショットも良くないようだし、チップインはあったが、表情に元気がない。16番だったか17番だったか短いパーパットを外したあと、顔をゆがめて泣き出しそうだった。検索で調べたら、一昨年とその前の年と賞金王になって、去年のシーズンが始まった頃プレッシャーを感じ始めたと、12月ファンの集い(韓国)で自ら語ったという記事を見つけた。

彼女も今夏に30歳になるのですね。誰も頂点に昇りつめてそこに居続けることは出来ないのだけど、維持しなければと感じてしまうのだろうか。いずれ我々には想像も出来ないプレッシャー下で、彼女達は生きているのだと今更ながら思い出させられた。

そこから抜け出して、違うプレーヤーになった感があるのが今年のミシェル・ウィー。2014年に全米オープンに優勝して以来、長いこと勝てなくて、彼女の場合は世界中が注目しているからスイングからパットから両親のことまで批判にさらされた。その前の2010年のカナダ女子オープンのあと2014年まで優勝がなかった時期も同様だった。

昨シーズンは度々トップ5に入り、優勝は近いことを思わせたが、2週間前今シーズン3試合目で4年ぶりの優勝。今週のファウンダーズ・カップでも2日間終わって8位タイにいる。最近のウィーは人生を楽しんでいる印象がある。わたしは今のミシェル・ウィーが一番好きだ。

さて、アーノルド・パーマーインビテーショナル、予選が終わった。2日目は、タイガー、松山、ジェイソン・デイと、全員苦しいゴルフだったが、調子が悪い日もしのいでしのいで、18ホールをプレーし通すのを眺めるのも見応えがある。

タイガーは1番ホール、2番アイアンでさえダックフックで左に打ち込み、ドライバーの右行きは今日はOBのネットに当たりラフに戻って昨日のようなダブルボギーは回避できたものの、ティーショットでドライバーを使ったのは5ホールだけだったという。コースが硬く速くてボールが走るので、2番アイアンのティーショットが多用できたとゴルフチャンネルのレポーター。

アイアンはバーディを狙えるような距離に打っていなかった。いくつかのパーセーブは相変わらずのタイガーだったが、松山はああいう不調のタイガーも見られてラッキーだったと思う。(笑)

松山は日本で医者に行ったが、何が原因で親指の内側に痛みが出たのか分からないそうだ。今までのように練習でたくさんの球数は打てないと言っていたが、1ヶ月半の休養明けにしては悪くないと思った。PGAでも有名な練習量だったから、早晩どこか壊すとわたしは思っていたのだけど、練習量をセーブするようになって良かった。

ライブ中継では最後の数ホールを寝てしまったので、夜の再放送を見ていたが、最終ホール、松山のファーストパットが終わったら、タイガーのパットを映すことなく終了してしまった。ゴルフネットワークはバカじゃない?再放送でどうせ編集して流してるのに、どっか切って、その分で最後まで映せば良かったじゃないの。

第3ラウンド、松山はスタートしたばかり。タイガーはあと45分でスタート。

リーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

さらにひっちゃかめっちゃかの後半

PGAtourLiveでアーノルド・パーマーインビテーショナルを午前2時20分まで見て、風も大してないし、午後気温が上がったら誰かがロースコア出すなと予想したが、ヘンリック・ステンソンがー8。ほかにー7が二人。グリーンは今までの同試合でも最高の仕上がりじゃなかろうか。複数のプレーヤーやキャディもそう言っていた。タイガーはドライバーと3ウッドの不安定さがさっぱり直っていないのは、憂うべき。

さて、昨日のラウンドの続き。午後から風速9メートルになるのは予報で知っていたので、前半よりスコアを縮めるなどは期待していなかったが、まあ全力を尽くさなくちゃね。(笑)

ランチタイムは十分時間があり、女4人で楽しくお喋り。よく考えたら、わたしはアメリカでのゴルフも含め、女4サムでラウンドしたことないと思う。ハンディキャップをとるためメンバーになった9ホールコースの競技でプレーした時も、マンズクラブに入っていたので、女性はちらほらしかいなかった。

10番405ヤード(パー5)は写真を撮るチャンスを逃した。ドライバー✖️、4ウッド✖️、4ウッド△とスコアカードに書き込んでいる。(爆)そのあとは書いてないので不明だが、ダブルボギー。スイングスピードが落ちているし、練習量が少ないからと3ウッドではなく4ウッドを買ったのに、それもこう打てないようじゃあレギュレーションコースを回れないじゃないのと腐る。

11番275ヤード(パー4)。レギュラーティーより100ヤード先。

17a8fb63faee4432a474c1bd5d0cde19


同ホール、赤矢印がピン。なんでこんな写真を撮ったのかと思ったが、グリーンが上っているのでピンが見えなかったからだろう。(笑)ボギー。

Aa769918012d4cebb8f744ab8cc77610

12番420ヤード、ここが恨みのパー4!前のホールのどのショットだったか、突然テークバックで左踵を上げることを思い出し、実行したらドライバーが当たった。(笑)次は手のひらにシャーピーで書いておくべき?スコアカードには1W◎、4W✖️、4W○、52度○と書いてある。

一番飛ぶ女性がわたしより先にピン上からパット、「早いですよ、わたし触っただけだったから。」と全員向けに言ったのだけど、わたしは距離があるように見えて(目の錯覚か頭の錯覚だろう・・爆)、ファーストパットはころころ、ころころ止まらず、グリーンフロントエッジも通り越しラフまで入った。ロスでよく練習したグリーン外からパットを入れるやり方を思い出しストロークしたら入ったー。全員爆笑。これでダブルボギーセーブ。(笑)

38a399717e714a538e0fdb7c0f688ec2

13番125ヤード(パー3)。ここでも左踵上げが効き、ようやくハイブリッド#4が当たる。グリーン左ラフ。何度も痛い目にあって、ピンやグリーンセンターなどよも狙わない。サンドウェッジのチップはカップなめて入るかと思ったけど、入らなかった。残念。(笑)


B6428cc98ae34a858478a53d06c877c3

ちなみに後半はボールを変えた。前半はタイトリストHVC Soft Distance(日本で買った)。タイトリストのディスタンスボールは風が強いと流されたり落とされたりするから(わたしの経験では)、硬いボールに変えた。飛翔を出しているメーカーの公認球。

14番380ヤード(パー4)。なぜファアウェイ真ん中から4番ウッドがとんでもなく右に直行してしまったり、左に曲がってしまうのか・・・スイングが悪いのと傾斜ライでは余計に身体が回らないからだと思う。3打目が右ツリーラインへ。大きな木の根元近くから、わずかにアングルがあったので7番アイアンでフェードチップ。(えー、タイガー気取りですよ・・爆)
昨日は薄いライからのチップをサンドウェッジでは何度も失敗したので、このグリーンではピッチングウェッジで打った。それでもワンパットダボ。


967642e06473405dbb71ff0cf47fba4f

15番265ヤード。名匠井上誠一といえど、こういうホールはほんとに好きじゃない。わたしの乏しいコース経験でも神奈川や静岡の山に近いコースにはよくあると思う。

わたしのティーショットが右フェンスの根元まで行って、アンプレーヤブルにしたから言うのではありません。(笑)ちなみに、一つ前の記事で前半の8番パー5でドロップしたと書きましたが、このホールと勘違いしたのでした。あれはドロップしないで右ラフから打てた。ドライバーショットが右スライスで右ラフに落ち、ころころと転がってフェンス際。ドロップしてから、フェアウェイ左寄りに向けてハイブリッド#4を打ったら、これが大きすぎ(画像の土手を超えるとフェアウェイは急激な下り)、グリーン右バンカーまで転がっていた。もーいやだぁー。ダボ。


93a47acc50364ed6acd7c1cef787ba81


16番150ヤード、画像なし。向かい風でロクなスイングも出来ないのにドライバーでティーショット。隣のベントグリーンの左足下がりの土手ラフ。左足下がりのライから、コーライグリーンの高い土手を上げるチップを打たねばならない。女3人、同じところで、全員何度か打ってやっと土手を超える。次回はボギーホールと考え、ずっと手前にアイアンでレイアップするほうが利口かもと思った。(グリーンまでにあちこちバンカーがある)ダボ。

17番485ヤード(パー5)。もう疲れてきて、みんな「早く家に帰りたい」(笑)ダボ。

18番235ヤード(パー4)、ここもレギュラーティーから115ヤード先、小さい池の前にティー。池の周りの梅が可愛いかったが、西日の逆光で綺麗に撮れなかった。1W○、あんまり当たらない、距離がしょぼいもので、これで届かないだろうとセカンドをハイブリッド#4で打ったら、あいにく当たって高いバンカーの顎に当たりころころとバンカーへ。もう強風でバンカーショットもチップショットもパットもゴルフにならず、トリプル。紐付きの帽子がくるくると顔の周りを回る。(笑)

ということで、後半はさらにスコアが増え、102でした。画像が入らなくなったので(最近iPhoneで撮ったオリジナルの大きさでアップしている)、後日アップします。

ドライバーと4番ウッドの練習がいる。バンカーをどっかで練習しないとなぁ。これまで川崎国際でバンカーから出なかったことは1回ぐらいしかなかったと思うが、昨日は出なかったときのほうが多かった。チップショットは90%壊滅。コーライグリーンはどうも読めない。もうすぐベントグリーンを開けるのじゃないかな、状態は良かった。グリーンキーパーがチェックしていた。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


どうしてこんなに下手になったのか?

今日ゴルフに行ってきたんだけど、あまりに下手すぎて、人と回るのもどうかと思うレベルだった。

今月末に、ネットで知り合った女性2人とラウンドする予定で、1人の方は何回か(2回だっけ?)お会いしたことがあるのだけどラウンドをしたことはないのです。もう1人の方はブログを読んでいますが、お会いしたことなし。

川崎国際は回ったことがないそうなので、多少ホールの説明をしなくちゃ・・と動機は良かったが。(笑)

アーノルド・パーマーインビテーショナルがまもなく始まるので、大急ぎで書きます。タイガーと松山、ジェイソン・デイの組は日本時間9:23pmスタート。

こんなことは初めての、女性3人と一緒だった。つまり4サム全員女性!今日はなぜか女性4サムの組をいくつも見た。なんでだろ?ここはいつ来ても女性が少ないのですけど。

みなさんは友達同士でしたが、気を使ってくれて楽しく回れました。

2、3週間前だったか新しいドライバーを買って、練習場で(わたしにしては)相当の球数を打ったのだけど、コースでは、前半✖️✖️✖️◎✖️○✖️

まともに当たっても飛距離がお話にならないほど落ちているのに、そこら辺に低空飛行か右ラフが多かった。

コーライグリーン(こちらのほうが本グリーンなのだと思う、距離が長い)、本日のスティンプメーター8.1。刈り高 4.8mm。コンパクション21。ここの高麗の8.1は遅いほうだと思う。

1番445Y(パー5)。あろうことか左の土手に当たり、しかし左ラフまで落ちてきたが、こんな打ち下ろしなのに距離はいくらも出ていない。今日は2打目や3打目がとんでもなく右に行ったことがしばしば。1パットボギー。


1a3cf2c2cb404a758bc53cdbb9a6df0e

2番380Y(パー4)。女性にとってこのコースの酷いところはコーライグリーンの場合、380のパー4が2箇所、390のパー4と420ヤードのパー4が1箇所ずつ。レディースティーからですよ。傾斜は上ったり下ったりで、グリーン前には深いバンカーも多いからプレー距離が長い。女性で200ヤード以上打てる人はそうでもないだろうが、150や160では非常に苦しい。わたしはそれさえ飛ばないのだ。おまけにミスショットの連続。(泣)

説明もいらない下手さ加減で、トリプル。


8a51f6afe1ad472fad953bc5b94fb546

同ホールのグリーン。同伴の女性達。一番若い方が50歳になったばかり、50代後半、60代2人という感じ。

F1024d5249dc4130a4a5c4b8945c8b25

3番220Y(パー4)。これがうらめしいホールで、短いがフェアウェイはきつい上りでグリーンまでカタツムリのように回っている。赤い矢印あたりがグリーン。右ラフからはブラインドショットになるが距離が短くなる。わたしは右のツリーラインに近いラフ。7番アイアンが木の枝をこすり、グリーンそばラフ。チップが悪くボギー。今日のチップは初心者並みどトップが多かった。芝でチップの練習が出来ないのはどうしようもないですね。打ち方忘れた。

写っているのは前の組の男性達。わたし達の前に3組のコンペが入っているとのこと。2、3人ご老人がいて一人は90歳ですって!このきつい傾斜のコースを歩くのさえ凄い!

45e95db18c774ae0bd1de00c94c5bc19

4番360ヤード(パー4)。このホールもまたうらめしくて、画面の先のほうはフェアウェイが尾根道のように狭く右に曲がっている。右奥の枯芝色の部分は深く大きな巨大グラスバンカー(笑)。ここはドライバーが当たったが、わたしには谷越えの高い球を打てる自信がなく、左の狭いフェアウェイに逃げたら転がり過ぎて左ラフ(泣)、7番アイアンのチップで木の枝の下を抜く。ミスショット結果オーライも3パットダボ。今日はパットもまるきり読めず、ほとんど毎度ショートした。良いとこなしとはこのこと。げっそり。

087bf993e678474681287f74c0a6b219

5番390ヤード(パー4!)。ここはティーショットは上り土手状のブラインドショット。マーシャルが見てくれる。フェアウェイが切れて枯芝色になっているあとは絶壁。なんで打っても下のフェアウェイまで落ちる。サンドウェッジでグリーンに届かず。ダボ。

3c73142b39bd437bae62e3f34d8891a3


6番125(パー3)、ハイブリッド#4、うち損ないでグリーン下ラフ。良いあたりだったら大きすぎたろう。たぶんハイブリッド#5?同伴の50歳の女性は飛ぶ人で9番アイアンで打っていた。みんなで落ち込む。(笑)チップショットは良かったが、2mはあったかパーパット入れられず。ボギー。

56862a41056648519f44c0ebf4d5238a

7番325ヤード(パー4)、左に梅の木が数本。ティーショット○、4W✖️、ハイブリッド#4がバンカーへ。脱出に2打かかりここもトリプル。

06452a48a76242d285736bb90ba0991c

8番360ヤード(パー5)、ここはレギュラーティーより130ヤード前にレディースティーがある。ティーショット右ラフ、スライス回転と傾斜で右フェンス際まで転がる。アンプレーヤブルでドロップ(涙)、4W◎(ラフからは打ちやすい)、ハイブリッド#4大ミスショット、8番アイアンを短く持って(9番持ってなかったので)ピンハイ右エッジ、パー。【訂正;アンプレーヤブルでドロップしたのは後半の15番ホールでした。ここは右ラフに転がったが、そのまま打てた。】


94314534546e4aa3b28344bc5220af1d

9番130ヤード(パー3)、画像なし。4W✖️、チップ△、ボギー。

ということで、OUT9ホール、レディースティーから2735ヤード、スコア50(16パット)。

2時間30分もかかったがティーショットで待つホールが多かったから、まあわたし達が遅かったわけではないと思う。ランチタイム1時間20分!女4人、同じサンドウィッチを食べた。(笑)

午後から風が出るのは知っていたが、1:20にスタートするときにはすでに木が揺れ、午後中風速9メートルだった。INの9ホールはさらに悲惨で、最終ホールはグリーンが上っており、突風が吹いてチップもパットも普通に立ってできないほどだった。

これからシャワーを浴びて、PGAツァーLIVEを見るので、後半は省略(笑)・・今月末に一緒に回る方のために後日また書きます。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

アーノルド・パーマーインビテーショナル

今日は23度に上りました。暑さになれるため(?)、駅のほうまで歩いて買い物に行ったが、帰路の上り坂は徒歩で出たことを後悔した。朝は寒かったのか、小学生や中学生が分厚いコートを着て下校しているのを見て気の毒になった。お母さんは天気予報を信用しなかったの?

日中21、2度は5月中旬の陽気だそうですね。桜の蕾がほころびているのじゃないかと見上げたが、さすがにまだだった。(笑)

今週のアーノルド・パーマー・インビテーショナル、松山は元気で登場。痛みはないと言ったそうです。木曜日と金曜日のグルーピングは豪華。タイガー、ジェイソン・デイと。木曜日:8:23 #10(日本時間9:23pm)、金曜日:1:08 #1(日本時間2:08am)

今日はプロアマ。いつも朝1番のプロアマの時間にプレーするタイガーは暗いうちからレンジでウオームアップ。

50383842a65e49d7bd40ef6472bc1f92

練習グリーン。


C77357ebddf447cfb604f9e436fdf1a5


昨日(現地火曜日)は、2019年プレジデンツカップのキャプテン発表があった。USチームはタイガー、インターナショナルチームはアーニー・エルス。エルスのほうがはるかに背が高いが、タイガーの胸板と上腕の太いこと。

14ffb5c97c7c4dbea321aa311e81d02c

カンガルーを登場させて、きれいに洗ってるのかしらと思うが(笑)、2019年はオーストラリアのメルボルン開催。時期は12月だそう。キャプテンになるにはタイガーは若すぎると思うが、オーストラリア開催ということで、タイガーの人気度がほしかったためもあると推測する。

なお、プレーイングキャプテンとして自分も出場できるのかと聞いてから引き受けたそうである。(笑)この調子ならポイントで出場資格を得ると思われます。

次回からポイントで出場するのが8人、キャプテンピックから4人に変わる。

D21a14a298394a9d9b513081f1965942


アメリカのプロゴルフは実にSNSを上手く使っていると思う。タイガーの練習ラウンドやプロアマを、PGAツアーや中継局のゴルフチャンネルが次々と画像やビデオをアップする。

プロアマを見に行ったファンも、ライブでツイッターにアップしていく。PGAツアーがスマートフォンの持ち込みを認めたことは、良い意味でも悪い意味でもゴルフ観戦の質を変えたが、経済的ゲインは大きいと思う。

プロアマ前のレンジで、マックロイのドライバーのシャフトを見るタイガー。


1dc205ea5c5e4baa9fbe6ed5b64c3966

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

話はゴルフから離れるが、日本ではイギリスでロシア人の元スパイとその娘さんが毒殺未遂され、現在重体のニュースがあまり流れないが、たった今のブレーキングニュースでメイ首相は在イギリスの外交官23人の国外退去を命じた。使用された神経剤は冷戦時代にロシアのみで作られたものと判明。ロシアに説明を要求したが無視された。

通報でかけつけた警官の1人も倒れたが、こちらは快方に向かっているということだ。

元スパイの家族2人も、過去2年で「不審な死」を遂げている。

今、BBCではイギリス議会をライブ中継している。世界であまりにめまぐるしく事件が続き、なかなかついていけない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


奇妙なディベイト/タイガーの18番

明日と明後日は21、2度に上る予報。ようやく寒さに慣れたと思ったら、今度は暑さに慣れねばならない。今日は練習に行って、半袖でボールを打った。わたしほど飛距離がないものでも、普段より少し飛んだ気がした。

済んだ話になるが。

バルスパーチャンピョンシップ、タイガーは1打足らずで優勝のチャンスを逃したが、17番で予想外のバーディパットを入れたことで、タイガーなら最終ホールをバーディにしてプレーオフに行くのでは、はっきり言って人々の気持ちはプレーオフをすっとばして、最終ホールをバーディで上がれば優勝するかのような期待を持った。そういう期待を持たせるのがタイガーであり、以前はそれだけ強いタイガーだった。

それゆえの論議だったかも知れない。我々素人ゴルファーの間のみならず、ツアーキャディーや現役プレーヤーの間でも、「なぜタイガーはティーショットにドライバーか3ウッドを打って、残り距離がウェッジになるようにしなかったのか?」「セカンドを7番アイアンで打ったせいでピンに近く打てなかった。」という論議が起こり、それに賛成する人、タイガーの選択を応援する人と白熱して、わたしは正直驚いた。

観戦に行かなかったアマチュアゴルファーが、テレビを見てあーだこーだ言うのは、可愛いレベルとして、プロゴルファーまでネット上で論議に加わるとは、すごい時代になったものだ。SNSで、なんでも口に出す癖がついているせいでは?

リーダーボードのplay-by-playを見ると、タイガーの18番のティーショットはすべて250ヤード台だ。ということは連日同じ2番アイアンでティーショットしたということ。

それが、今週18番ホールの彼のコースマネージメントだった。もちろん、その日の天候やピン位置、自分の位置(首位に届くスコアか否か)で作戦を変えることはあるだろうが、タイガーは2番アイアンで打った。

その点を質問され、答えたタイガーのインタビューを見ていないが、「3ウッドで打ったら(風で)流されて右ラフに行くかも知れないから、2番アイアン以外の番手は考えていなかった。ただ、もっと先のほうまで飛んでいたら良かったとは思うけどね。」と言ったそうだ。

また、フィールドにいた、あるプレーヤーも、18番は左から風が吹いていたと言っている。

あの嫌らしいピンポジションで、最終日にバーディをとったものは1人もいなかったそうだ。(最難関ホールだった。)

またトップ10内のうち6人がセカンドショットは9番アイアンかウェッジだった。パトリック・リード、ガルシア、ウェブ・シンプソン、ジェイソン・コックラック、ローリー・サボティーニ、ブランデン・グレース。彼らのバーディパットの距離は、各57、47、29、52、46フィートだった。(1フットは30cm)

そのうち、リードはファーストパットが弱く、元の場所まで転がり戻ってしまったのは我々が目撃したとおり。

タイガーのセカンドは残り185ヤード、7番アイアンで38フィート11インチ(約11メートル半)に打った。きつい上り傾斜のグリーンであの厳しいピンポジションでは、ウェッジで打ってもピンに近く打つのは至難と思われる。

アマチュアほど、無知な分、安易に、○○で打てば良かったのにとか、レイアップすれば良かったのにとかテレビを見て勝手なことを言うが、ツアープレーヤーは、風や気温や湿度や、草の向きや、確率や、その時のフィーリングや、その日の調子や、いろいろな要素を考慮してマネージメントやショットの選択をするものだと思う。

タイガーは、最終日も同じマネージメントで18番をプレー、2番アイアンのティーショットがもっと転がることを期待したろうし、7番アイアンがピンハイまで届くよう期待したろう。そうはならなかったが、ゴルフは計画通りにならない時のほうが多いのでは?(笑)

結果だけで、タイガーのミスマネージメントだったとは言えないと思う。というか、まだツァーに復帰したばかりとは言え、タイガーにミスマネージメントだと決めつけるとは、何様?

今週はアーノルド・パーマーインビテーショナル。2週連続出場は、見ているほうもせわしない。自分の睡眠とエネルギーを削るので。(笑)

はやくも現地は火曜日、タイガーは今日9ホールの練習ラウンドの予定。夕方から記者会見。2019年のプレジデンツカップのキャプテンになったので、その記者会見になると思う。インターナショナルチームのキャプテンはアーニー・エルス。

たった今入ったニュース。トランプ大統領はレックス・ティラーソン国務長官を首にした。最悪。いったい何人辞めたり、首にしたことか。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ



プレーヤーのストーリー /バルスパーチャンピョンシップ

今日ー6を出して優勝したポール・ケイシーは、友人の葬式列席のため、来週のアーノルド・パーマーインビテーショナルを棄権してこの試合のあとイギリスに行くことを公表していた。

そしてライダーカップに出場したいゆえ、いっとき離脱していたヨーロップツァーに戻るそうだ。

数年前、ヨーロッパツァーを離れたときは、それでライダーカップ出場資格を失くすわけだから、あたかも愛国心がないかのように受け取られた。詳しい事情は伝わってこなかったが、経済的利点や、アメリカに拠点をおいて生活していることや、奥さんがアメリカ人、あるいは次々と怪我をして、両ツアーをかけもちするのは負担だったのかも知れない。(なお、アメリカ人の奥さんとは離婚し、近年イギリス女性と結婚して小さい息子がいる)

彼の優勝記者会見は興味深かった。プレーヤーには、この種の記者会見で、質問に丁寧に答える人、本心を言いたがらない人、話したいのだろうが表現が下手なゆえ伝わってこない人、レポーターの無知な質問に軽侮の感を隠しきれない人、いろいろだ。いずれ、聞いていておもしろい。

最終ラウンドがスタートするまで、彼はタイガーが勝つと思っていたという。おそらく本当だろう。

「自分じゃなかったら、タイガーに勝ってほしかった。先週ミケルソンが勝つのを見ていて、俺も勝ちたいと思っただろうからね。」

「今週タイガーは良いプレーをしていた。昨日(3日目)はタイガーのプレーを後ろから見ていて楽しかったよ。」(ケイシーは最終組、タイガーはその一つ前。)

「今日は、最終組から1時間以上も前にプレーしていたから、プレッシャーがなかった。ギャラリーもいなかったし、気楽にプレーしていた。深刻になったのは12番からだ。」(11番12番13番と3連続バーディ)

「10アンダーじゃあ足りないと思っていたよ。後ろのグループは、まだパー5も残っていたしね。11アンダーにはなると思ってた。」

この優勝の価値を聞かれ、「いつもタイガーに負けてきたから、1打勝ったのは嬉しいよ。」

ライダーカップに出場したいと思った動機は、「ツァーゴルフは若者のスポーツになった。今の若いプレーヤーと戦ってみたいからだ。」

タイガーに関して、「彼の今週のスイングスピードはものすごいよ。タイガーに若いプレーヤーと戦って勝ってほしい。長年僕らにしてきたようにね。(笑い)」

今週はパットが良かったから勝てたと自ら言う。自分のゴルフでショットは常によかった。パットだけが、いつも完璧を求めすぎて、ショットを打つときのようにフィーリングで打ってなかったと語る。

40才、PGA2勝目。

今週に限らないが、レポーター達からタイガーに向けられた連日の同じ質問。「これほど効果があるなら、なぜ最初からフュージョン(の手術)を選択しなかったのか?」

理由は、フュージョンをしてツァーに復帰したプレーヤーは1人もいないからだそうだ。ゆえに、それは最後の手段だった。そして、3度の腰の手術をしたあと、残されたのはフュージョンしかなかったそうだ。

それが成功したとは、なんとラッキーだろう。

最終日、アイアンショットがよくなかったことについて、1日中、番手と番手の間の距離が残り、ピンがタックしていたので、安全なほうに打たざるを得なかったと言っていた。

1日、波に乗ることがなく終わったが、致命的だったのは14番で(今週初めての)3パットでバーディが取れなかったこと。パトリック・リードも18番で上りがきついファーストパットをショートしてボールがころころ戻ったが(あれは酷い)、昨日までよりグリーンが遅かったと言っていたから、タイガーの14番も18番も打ちきれなかったのだろう。

わたしはホンダクラシックの最終日と同様、タイガーはまだ最終日まで同じエネルギーでプレーするスタミナがないのだと感じた。去年、ファーマーズインシュアランスオープンで予選落ちして(1月末)以来、手術の前も含め9ヶ月間、ゴルフどころか体を動かすこともままならなかったのだから、健康体でさえどれほど体力が落ちるだろう。

試合出場から帰宅すると、リハビリと体力回復のトレーニングをしていると言っていた。あと2、3ヶ月かかるのだろうか?体力よりゴルフ力のほうが、早く回復したように見える。(笑)

来週もタイガー出場。松山も久しぶりにツァー復帰してくる。親指の故障は治ったのだろうか?万全を期してほしいと思う。

リーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


新しいタイガーファン/バルスパーチャンピョンシップ3日目

金曜日と土曜日にバルスパーチャンピョンシップを観戦したタンパ在住の人が、今のタイガーを応援するファンは今までとは違う雰囲気だと言っていた。

このトーナメントは、ランキングが落ちたのでWGCに出場できないタイガーが、マスターズに向けて試合を積んでおきたいという意図がなかったら、おそらく今年も出場しなかった試合だ。これがタイガーがタンパに来る最初で最後かもしれないという思いと、プロゴルファーとしてのキャリアは終わったのかもしれないと思われたタイガーに、復活してほしいという気持ちで、応援は熱狂的なことはもちろん、非常に温かい雰囲気だそうだ。

多くのゴルフライターやジャーナリストも言う。昔の(強かったときの)タイガーに、ゴルフファンはその卓越した強さ、素晴らしいパーフォーマンスで惹きつけられた。

今は、多くの障害を乗り越え、4度の腰を手術を経て、ゴルフを再開した人間としてファンは応援している。つまり、「愛」なのだ。

わたしも今年のLAオープンをテレビで見たときに同様な感慨を持った。ロスアンゼルスのゴルフ観戦に行く人達は他の地方のよう熱狂的ではない。タイガーが出ていいても木曜日の朝からかけつけるのはわたしのような人だけだ。(笑)

予選を通過して(出場したらまずは予選通過が課題という段階を過ぎたと思える)、3日目に足踏みするか、良いプレーをし続けるか、世界が注目したが、ステディーなプレーで優勝が現実のものになる位置にきた。

タイガーの活躍を喜ぶツイッターが、現役プレーヤーから、ゴルフメディア、ジャーナリスト、テレビライターから次々と出る。そのラウンド中も、チップインバーディや一時首位タイになったときと、狂喜乱舞のツイッターがネットに飛びかって、一種異様だった。

タイガーのラウンド後の話や、プレー中のいろいろなショットを見ていると、タイガーはほんとに天才だと思う。去年10月半ばだったと思うが、やっと医者からドライバーを打ってもいいという許可が出たのは。

それからこれだけの短期間で、「ローテイションがない」(タイガーの言葉・・身体が回らない意)体で可能なスイングを作る。その身体条件で速いスイングスピードを出すためのトレーニングを続け、試合で通用するよう仕上げる。

今日の14番のティーショットはスイングスピード、129.2mph(時速129.2マイル)。今年のツァー全員で最速だそうだ。(驚)

松山がタイガーと同組で回ったあと(ヒーローチャレンジでしたっけ)、日本のメディアにタイガーのことを聞かれ、「スイングを変えているように見えた」と言っていた。

まだまだ新しい身体のスイングを作っているところで、自分でも慣れていいないと今日のラウンド後に言っていたが、どおりで時々突拍子もないミスショットが出るはずだ。(笑)

3日間のうち、今日は風も弱く、もっとも容易なコンディションになり、ロースコアも出たが、最終ラウンドも同じようなコンディションなら、「誰か下から良いスコアを出す可能性もあるし、リーダーボードは僅差で詰まっている」・・とタイガーが言っておりました。

アメリカはさきほど夏季のデイタイムセービングが始まったので、東海岸は日本より13時間遅れ。最終組コナーズとジャスティン・ローズ;2:00pm(日本時間午前3:00)、タイガーとスネディカーは1:50pm(同午前2:50)

スネディカーは気の毒にも、今年だけでもタイガーと同組になるのはこれで5回目になるそうだ。彼もツァーは長いので、慣れているでしょう。今日はタイガーとともに良いプレーだった。マンデークオリファイから出場のコナーズは、タイガーと最終組にならなくてラッキーでしたが、彼の夢の4サムはタイガーとラウンドすることだそうで、複雑な思いか・・。(笑)

コナーズ、ー9。タイガー、スネディカー、ローズがー8。サム・バーンズとパトリック・リードがー6。ここらへんまでかな。

もうすぐ最終ラウンドは始まります。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


タフなコース/バルスパーチャンピョンシップ

この前聞いた話では、川崎国際ゴルフ場も、前日に電話して空きスポットがあればシングルプレーヤーで翌日の予約がとれるそうだ。特に平日なら、どっかに2サムや3サムでまだ埋まってないのがあるのだろう。(4月の花見シーズンは疑問だが)

1人でゴルフする場合、すでに2人や3人が集まっている、特定のコースの特定のスタートタイムにウェブ予約して3サムなり4サムが成立するやり方と、川崎国際のようにコースに電話して空きがあるグループに入れてもらうやり方とあるようだ。これがなかなか近いところがない。

欧米のように、天気が良いからゴルフでもするか・・という具合にいかないのは残念だ。

川崎国際は、うちからたった4.9kmなんだけど(恵まれてる!?)、ほかのコースも行ってみたい。この春はなんとか考えねばと思っている。車もあることだし。(←高速を出て10km、20kmもってたどりつけそうもない。近くのショートコースにいくさえ道を間違えるのに・笑)

+++++++++++++++++++++++++++++

今週のバルスパーチャンピョンシップは、以前トランジション・チャンピョンシップ(メガネのメーカー?)とかPODSチャンピョンシップ(引っ越し倉庫業者)とか呼ばれていた。

たしか開催コースは同じイニスブルックリゾートのコッパーヘッドコースだと思う。

良いコースですね。タフなコース。いろいろなクラブを打つことを要求され、ショットの精度がものをいうコースはツァープレーヤーの技量がそのまま反映して、見応えがある。

初日の今日は気温があがらず、風が出たので、ただでもタフなコースがさらにタフなコンディションになった。

PGA TourLIVEの解説者達が、バーディがとれたと思ってちょっとアグレッシブに攻めるとすぐコースからしっぺ返しが来るんだと、人の不幸を笑わんばかりに言っていた。実際くすくす笑いながら。

夜にPGA LIVEのネット中継で朝のフィーチャードグループ2つ、マックロイやジャスティン・ローズ、ガルシア、アダム・スコット、マット・クチャーを見ていた。グリーンは小さく、傾斜が微妙らしく、短いパットも難しい。

3時間弱寝て、タイガーのスタート時間に合わせて起床。(だいたい雨音がうるさくて寝つきにくかった。3月にとんだ大雨だ。)

ジョーダン・スピースはオフ中に罹った病気が尾を引き、なかなか元気を取りもどせないようだが、記者会見で、タイガーと初めて一緒に回ったときはナーバスになったと正直に言っていて興味深かったが(それも火曜日の練習ラウンド!)、自分のゴルフ自体が悪いうえ、たまに良いショットを打っても風に流され、パットは徹底的に入らず、見ていて気の毒になったほどだ。タフなコースのタフなコンディションの日は、悪いところが全て出てしまう。

タイガーは、ときどきとんでもないアイアンショットが出たが、スイング自体悪かった時と距離が合っていなかった時と、良いショットを打ったがインパクトの直前風が強くなったなど風の影響のときとあったと思う。めずらしく、短いパットをよく外していた。

トラブルに行ったときのリカバリーがタイガーならではのショットで、楽しかった。

16番パー4、ティーショットを曲げ左ツリーラインへ。このライから低いショットでフックをかけグリーン右下ラフへ。フェアウェイ右サイドは池。打ったあと、左手を木にぶつけたが何ともなかったとのこと。パーセーブ。

17番199ヤード、5番アイアン、低いフェードショット。

タイガー、1ラウンド目のハイライト。チップやバンカーから寄せたホールのいくつかでパーセーブパットを外している。


バーディ5つ、ボギー4つ、70(ー1)。フィールドの平均スコアは73。同組のスピースは+5、ヘンリック・ステンソンは+3。

2ラウンド目は今日ほど風が強くならない予報なので、予選カットラインは+3ぐらいか・・。初日の首位カナダのコーリー・コナーズはマンデークオリファイから出場している人。クオリファイではトップと6打差の6番目だったそうだが、繰り上がって出場権を得た。ゴルフはわからないものだ。

リーダーボード


タイガーの3サムは2ラウンド目、7:56、10番ティースタート。日本時間夜9:56。

息子宅の長男が小学校1年生。卒業生を送り出す会で音楽の演奏に出るそうで(おそらくクラス全員?)、それを見にいくことになりました。今晩も寝る時間がないかも。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

ツァー情報3月7日/飛距離伸長への懸念

アメリカではゴルフ界やアマチュアの間で、論議を呼んでいる。

発端は、この月曜日にUSGAとR&Aが合同で出した調査結果。レポートはこちら

24ページのレポートで、こんな長いものを読みたくない・・・と誰でも思うが、クリックして2ページめにあるグラフだけ見てもらうと、飛距離の伸びが歴然としてわかる。

調査に使われたのはアメリカPGA、ヨーロッパツァー、日本ツァー、ウェブドットコムツァー、PGAチャンピョンズ(シニア)、アメリカLPGA、ヨーロッパ女子ツァー。

調査では2003年から2016年にかけては、少しずつ伸びてきた平均飛距離が、2016年から2017年のたった1シーズンで、ウェブドットコムツァーが平均6.9ヤード、ヨーロッパ女子ツァーが6.4ヤード、日本ツァーが5.9ヤード伸びていた。アメリカPGAツァーは全ホールの平均で2ヤード、飛距離を計測するホールのみの平均では2.5ヤード伸びている。


ツァー名 /2003年 /2016年 /2017年 (プラスマイナス0.12 - 0.21の誤差省略)

ヨーロッパツァー/286.3 /288.1 /291.7

PGAツァー /285.9 /290.0 /292.5

Web.comツァー/292.3 /296.0 /302.9


(筆者;飛距離の伸長をわかりやすくするためのリストで、3つのツァーのみにしました)

たくさんのグラフで、いかにツァープレーヤーの飛距離が伸びたかを示したのち、「今回のUSGAとR&A合同のステートメントは、過去600年に渡り道具やボールが進歩してきたのは歓迎するが、度を超えてゴルフのスキルより道具の進歩に頼ることにならないよう、ゴルフのスキルが成功の鍵となることを確実にしたい」と書いている。

「すべてのゴルファーが能力に関係なく同じルールを保持することはゴルフの最大の強みで、ゴルフエリートに別なルールを課すことは望ましくないと考え、現在、超上級ゴルファーにゴルフ道具に関して違うルールを作る計画はない。」(筆者:ツァープレーヤーを指している。また例えば全米オープンなどに出場するエリートアマチュアも含むと考えていいと思う)

次の一文にご注目!

「超上級ゴルファーが打つボールは、すでに速度と距離の限界に達している。我々は、ゴルフボールが現在飛んでいるより、さらに著しく飛ぶべきではないと考える。」「現在の状況においては、ゴルフボールのスペックに関してルール変更を提唱しているものではない。」

「しかしながら、これ以上著しい飛距離の伸びは望ましくない。この飛距離の伸びが道具のテクノロジーのためか、プレーヤーのアスレチズム、ゴルフコーチの進歩、コースコンディション、これらの理由かあるいは他の理由であれ、深刻な影響をもたらす。ゴルフコースを長く、タフにすることは費用がかかりすぎるか出来ないときもある。自然保持や環境保護にもよくない。プレーペースは遅くなり、グリーンフィーは高くなるだろう。」

+++++++++++++++++++++

さて、この行間を読まなければいけないわけです。(笑)
USGAとR&Aの過去のパターンから言って、ボールの規制をすでに考慮しているのではと感じる。ゴルフ界ではそう受け取っている人が多いように思う。ネガティブな反応が多い。

PGAツァーのコミッショナー、ジェイ・モナハンは、「1年だけの飛距離の伸長をとりだしているがボールのせいというより、プレーヤーのボールスピードが上がっているし、フィットネスで鍛えているからだだと思う。2003年からPGAツァーメンバーの年齢は下がっているし(若くなっている)、身長は高くなっている」と語る。

これはまさに真実。タイガーもしばしば言っているが、自分がプロ転向したころは自分は背が高いほうだった、今は自分は低いほうだと。

PGA ofAmericaのピート・ビーバッカは、ボールを飛ばないようにすることが、ゴルフの成長に貢献するというのは疑問に思うと、つれないコメント。(笑)

今のボールは飛びすぎると一貫して発言していたのはジャック・ニクラウス。一説によると、彼が言い出したのは40代のときというがどうだろう。

ProV1が出現して、2000年から2001年でPGAツアーの平均飛距離は6ヤード伸びた。また2002年から2003年には6.4ヤード伸びたそうだ。当時USGAやR&Aは黙っていたのに、今ごろ何故という批判もゴルフチャンネルのライターがかいていた。

実にけっさくなのが、上に引用したレポートに記載があるが、アマチュアゴルファーの飛距離は大して伸びていないことだ。ハンディキャップのどのカテゴリーでも、90年代末よりは伸びているが、2000年に入ってからと現在は伸びていない。ハンディキャップ6未満のゴルファー群は、年により10ヤードぐらいの平均飛距離が増えたり減ったりしているのは興味深い。なんでだろ?新しいドライバーを買って、1年ぐらいで効果がなくなる?(笑)

女性アマチュアゴルファー(クラブに所属しているゴルファー)2013年調査

ハンディ6未満・・・195ヤード
ハンデイ6から12・・・177ヤード
ハンディ13から20・・・150ヤード
ハンディ21から28・・・136ヤード
ハンディ29から36・・・118ヤード

ゴルフは飛距離じゃないなどと言い張る人はいっぺん女になってみろと言いたい。あはは

タイガーは今まで出場したことがない、今週のバルスパー・チャンピョンシップに出場。現地火曜日の午後にコース入り、ドライビングレンジで声援送るファン、9ホールの練習ラウンドでは後方スタンドにファンが陣取り、またしてもえらい騒ぎでした。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


やっぱり役者が違うミケルソン/WGCメキシコ

開催が2017年にメキシコに移ってほとんど注目していなかったWGCメキシコチャンピョンシップ。WGCと名がつくからにはアメリカだけではなく、昔のように他の国でも開催すべきと信じるものだが、なーんかメキシコとは中途半端じゃないか。場所から言っても、時差から言っても、これはもうアメリカと同じ・・・と思うのだけど、メキシコのゴルフファンは今週木曜日からかなりコースに観戦に来ていた。声援も暖かで、今日びのアメリカの行き過ぎの狂騒と喚き回るファンのあとはほっとした。

世界のトッププレーヤーがいる中、3日目までのインド人シャーマの好プレーは新鮮だった。最終日に崩れてほしくないと多くのファンが思っていただろうが、その同じ数のファンが、彼は最終日には持たないだろうと予見していたと思う。

ついに好調の波も途絶えたかに思われたジャスティン・トーマスは3日目爆発して62。ロースコアを出した翌日は往々にして叩くものだというパターンも、ジャスティン・トーマスのようなタイプのプレーヤーには当てはまらないようで、最終日もぐんぐんとー15まで伸ばした。17番で、らしからぬ3パットボギー。

ミケルソンらは残りホールがまだまだあるし、これでトーマスは優勝には手が届かないか・・と思ったところで、18番のセカンドが残り121ヤード。嫌な予感がしたんだ。(いやいや、トーマスの不成功を願うものではないが、毎週同じプレーヤーが勝ってもおもしろくない) 打った音で、バーディお約束だなと思った。バーディどころか、ボールが戻ってカップインイーグルとはね。どこまでツイテるヤツだ。(笑)ー16。

わたしはミケルソンの11番ホールから見始めた。なんでセカンドショットが、あんなに右の生い茂った木の中に入ったのか分からなかったが(フックのかけ過ぎ?)、3打目はギャラリーに当たってラフから出なかったそうだ。マーシャルがギャラリーをコントロールすることに慣れていない・・?もったいない。パー5でボギーにしてしまった。

ミケルソンの目がいい。ああいう目をしているときはたいてい勝つのです。(笑)あの集中力、数年ぶりの優勝へのプレッシャーをコントロールする熟練度。いやはや素晴らしい。

フェアウェイキープ率は連日良くないが(最終日50%)、15番パー5はドライバーでフェアウェイ左サイドに打ってバーディ、ー15へ。16番パー4は5番ウッドでフェアウェイ左サイドに打って、19フィートのバーディパットを入れた。ー16へ。

ジャスティン・トーマスとプレーオフになって、最近もっともホットなプレーヤーであるトーマスに有利と見る人が多かっただろうが(わたしもそうだった)、ミケルソンはレギュレーションでの17番と同じく確実なところへ打った。結果勝った人のことは何とでも言えるが、ミケルソンのゴルフIQの勝ち?(笑)

17番は、左の池へ入れる次に悪いのが奥ラフに打つショットじゃないですか?

ミケルソンが勝つときの表情は独特のものがある。今日のミケルソンの顔は、2013年全英オープンに勝ったとき、風が吹くなかプレーするときの表情を思い出させた。

47歳、PGA43勝目。今の、いわゆるヤングガン達が、彼の数字に到達できるか、わたしははなはだ疑問だと思っている。お見事!

WGCメキシコチャンピョンシップリーダーボード

ミケルソンのハイライト。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

梅見その2

土曜日お雛祭りの日に、日野市の京王百草園に行ってきた画像。最初の記事は一つ前です。画像はどれもクリックで拡大します。

ほかにも花や木はあったが、知識がないので名前も表示を見て知る有様。立派なカメラで至近距離から撮る人もかなりいた。

Fe6f2ecaa8eb49e0936209d1404f4d88

もらったパンフレットによると、江戸時代享保年間(1716年ー)、寿昌院慈岳元長尼という人が松連寺を再建し、のちに百草園になったそうで、「寿昌梅」という梅の木は当時彼女が植樹したとされるそうだが、いる間にパンフレットを読まなかったので、どの木か分からず。(笑)


Ded7a24349794a64a7d3acc64645855f


14c8416baad84a2f92e54c4fce1f4aa9


544207282fae4442a597991bac9bc8a5

D41e2af2c18648d5a5470bbde44d9e6e



0d849178f8804217a5399bb94cc2a5de


502c44ecc66b4edeb05f4ea95bd23764


649e5b4c8c52478c8a8b61794effd523

汁物やおだんごを売る店があり、大きなよもぎ餅が3つ串に並んだお団子を食べてしまった。(笑)


B66f82e5c04344409da669ca2b87241c

行きの上り坂で汗びっしょり。着ていったコートを腰に巻いて歩き回った。約1時間の滞在で梅を満喫。スポーツシューズを履いていかなかったのは愚かだった。

百草園サイト



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ


梅見

母が住んでいるのは東京都多摩市で、多摩丘陵には巨大団地群、マンション群、都心から移ってきたマンモス大学があってもなお自然が残っている。梅見にいいところがないわけがないとネットで探し、ありました。

ご存知の方もあるでしょうが一応行き方も書いておきます。

わたしの場合は多摩センターから小田急のモノレールに乗って、「高幡不動」へ。そこから京王線上りに乗り、一駅の「百草園駅」で降りました。運動にもっと長く歩きたいという人は「高幡不動駅」や「聖蹟桜ヶ丘駅」から歩ける距離らしい。

駅前の通り、川崎街道を西へ150メートル(大きく表示がある)、そこから険阻な山道を(いや住宅街の道なんだけど、ものすごい上り傾斜)、くねくねと数百メートル上って入り口へ。(画像はどれもクリックで拡大します)

E33bcc01252243f7af35c4b99484b94e


すぐ後ろを歩く男性は、はぁーはぁーはぁーはぁー声をだして、倒れやしないかと思った。日頃坂道がきつい住宅街で慣れていなかったらわたしも相当きつかっただろう。

あーやっと着いたーーと思ったら、まだ階段。右の軒が見えているところで大人300円なりを払う。

B156c6b17b8f4663ac2e27a99c45b60a

階段はまだまだ続く。梅の花の匂いがぷーんと香ります。


B029a0ebeb094be9bf83fcdf2040fdc6


少し開けているところに出て、周りは梅、梅、梅。


D92d846df9a94e62921a2d2b22fa3374

そこから足場の悪い段々をのぼってあちこちから梅見。


Ee3d48e3ae684bc79e2cb5c3c8a37c89


Bb70b154b58f43ba9e0c5790ae2fbd53


Bdb7164081a042738ed6d9012bf12cb1

あまり画像の量が大きくなるのじゃないかと思うので、次の記事にもう一度梅見画像をアップします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

ぞーーーーーーーーーーーっ

今日、iPhoneでは21度になっていたがほんとかしら?車の気温計はずっと17.5度でした。

初めて自分(セルフ)でガソリンを入れた。(笑)ロスでは何十年も自分で入れていたが(店員が入れてくれるガソリンスタンドがまだ存在するのかどうか知らない・・近年見たことない)、日本では何でも初めてなので。

このガソリンスタンドに行ったのは、手洗い洗車のことを聞きたかったから。セルフのみのスタンドとは知らなかった。

そこから、ゴルフの練習場に行くときの話。この道路は東名高速川崎インターの出入り口がある。インターの2つ3つ手前にある信号、わたしは右折するため右折専用車線から交差点内に入っていた。信号が黄色に変わり、反対車線からトラックがスピードアップして直進してくる。これは普通の行動だと思うし、予測していたのでトラックが通りすぎるのを待っていた。

トラックがわたしの車の横を通り抜けるとき、信号は直進交通が赤に変わり、「緑の→」になった。

右折車オンリーの信号。

対向車線から左折のウィンカーを点滅している車が信号に近づいてきたが、向こうは赤なはずだから、わたしは右折を続ける。その車は停止線を過ぎても止まらない。かなり減速しているが、止まる様子がない。

運転していた女性は、目を見開き驚いた表情でわたしを見る。のろのろと走るが、まだ止まらない!

彼女はゆっくりだったので、わたしは中途半端に止まっては危ないと判断して右折した。右折したあとバックミラーで見ると、彼女はとろとろと左折した。

完全な信号無視だ。彼女の前のトラックが直進したので、まだ信号が青と思ったのか、あるいはぼんやりして信号を見ていなかったのか。

危ないじゃないの!どれだけとぼけてるんだと腹が立って、窓を開けて怒鳴ろうかと思ったが、怖がってか、ずっと30ヤードぐらい後ろを走っているのでやめた。あんまり空けているから横道からタクシーがわたしの後ろに入った。

顔を見て、わたしより年下と思ったけれど、助手席にはだんなさんであろうマスクの男性が乗っていた。全く無表情で、あわてている風も怖がっている風もなかったが、認知症なのかしらね。

右折オンリーの信号で反対側から進んでこられたら、たまりません。彼女は左折しようとしていたのと、もともとかなりのろのろ走るドライバーのようなので、事故にならなかったけれど。

まだ300kmしか走ってない新車にぶつけられたら泣くに泣けない(新車云々の問題ではないが)。わたしはニュースで聞く逆走による事故や、高齢者のぼんやり運転による事故を思い、戦々恐々として走っている。

強風の日に練習するとスイングを崩すと言われるが、ショートコースに行ったとき、相変わらずアイアンが悪かったので、アイアンだけ・・と行ってきた。風は大したことなく、夜になって今吹いている。8m/s

WGCメキシコは一組目のティータイムが11:15なので、日本時間で午前2時15分まで始まりません。日本のテレビ中継は4時から9時までじゃないかと思う。

明日は午後から母宅に泊りがけで行くのでゴルフは見られません。タイガーも松山も出場しないからまあいいや。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ