« あーーーーー残念 | トップページ | おもしろくなりそうなリーダーボード/フェニックスオープン »

打ちすぎた!

わたしが行く練習場は土日祝日は時間制打ち放題になる。大して球数を打てないからかえって高くつくし、混むから嫌いなんだけど、こう雪が降っちゃあ、平日のなんの言っていられない。

今日は近年まれにみるほど混んでいた。ネットで待ち時間を調べたら1階打席40組、2階打席30組が待っている。わははは、何だこれは?ネットで初めて予約した。それが正午。練習場に着いたのが1時。ロビーにずらりと並んだ椅子にはびっしりとゴルファー達。写真に撮ろうかと思ったぐらい壮観だった。

実際打ち始めたのが2時。実に2時間待ちだった!

2階打席は確か120球は打たないと割に合わないはず、とかなりハイペースで打ち始めた。アイアンはさすがにちょっとマシになってきた。1月15日からこれで5回目の練習。

前の打席の男性がドライバーを何本も持ってきていて、そればっかり打つ。打席間の間隔は結構空いていると思うので、普通にスイングする分は後ろで打っている人に当たることはあり得ないが、この男性はフィニッシュのあと、ビュイーンとクラブヘットを天井に向けて振り上げて元に戻す。やめてほしい。

それだけ気合い入れて振ってるから、ああいう儀式になるのだろうか?(笑)

わたしは怖くて落ち着かず、アイアンは打つべき場所のマットで打たず、少し下がって薄いライのマットから打った。何でこの人のために自分が縮こまって打たなきゃいけないんだとむっとしてきて、わたしもドライバーをがんがん打つことにした。

ドライバーだけが他のクラブに比して極端に悪い。まともに当たらない。左引っ張り、高めスライス、どトップ。

しまいに、とうとう思い出した。クラブだけ頭上に掲げても、両腕だけターンしてもダメなんだ。上半身ごと捻らないと。それでやっとなんとか当たり出した。これはもう無心でヤケクソにパカパカ打っていたから偶然できたのだ。下手固めの練習と言うが、そうは言ってもやはり打ち込むことは必要なのねと思った。

終わる頃には170球も打ってしまって、我ながら浅ましいことだった。

運転はだいぶ慣れてきた。昔、帰国して運転した時は、左側通行になれるのに2、3日かかった。特に右折するときに、「左側に入る、左側に入る」と口に出したものだ。今回は左側通行は意識せずすぐに馴染んだが、右ハンドルが慣れなくて、今でも路上に駐めるとき左がかなり空いてしまう。(笑)

今の車は実によく出来ていて、接近するとピーッ、ピーッ、ピーッ。さらに接近するとピッ、ピッ、ピッと速くなる。バックするときカメラはついているし(カメラがついている車は初めて)、試したことはないが、前の車に接近しすぎるとブレーキがかかるのでしょ?

車のキーをポケットに入れておくと、車を離れる時にちゃんと鍵がかかる!何と賢い。ヘッドライトもオートマチックだし。腐るのはFMが日本のしか入らないから、聞く局がない。何とかしなくちゃ。

The Temptationsのリードシンガー、デニス・エドワーズはこの木曜日シカゴで亡くなった。74才。デビッド・ラフィンが抜けて彼がリードシンガーになった。ビデオで一番右に立っている人。この世代のエンターテイナーは誰も長生きしない気がする。かなり無茶苦茶なスケジュールだったのかと思う。

♪Papa was a rolling stone

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« あーーーーー残念 | トップページ | おもしろくなりそうなリーダーボード/フェニックスオープン »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あーーーーー残念 | トップページ | おもしろくなりそうなリーダーボード/フェニックスオープン »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ