« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

またしても道に迷ったショートコース行き

今日は別のショートコースに挑戦。

迷ったのは、下道から国道246号(これも下道だけど)に左折して入るところで、あんまり狭い道だからもう一つ次だろうとやり過ごし、その次は246号からの出口専用で、しょうがないからまっすぐ走った。

片側一車線であまり広くもないからUターンも出来ず、ずんずん行くうち、「川崎駅→」の表示が出てきて、そんなところまで行っちゃあ大変とラーメン屋の駐車場に入って、Googleの音声のディレクションを出しました。

言われる通りに走ると、昔懐かしい、二子玉川の246に出た。左に曲がると玉川高島屋、まっすぐ行くと多摩川沿いに走る道。信号の様子も道路に塗った白い表示も一つも変わっていなくてタイムスリップした気分。(たぶん20分で着いたであろうところを50分かかった・・笑)

川沿いの道にある東急ゴルフパーク専用の駐車場に入れ、ゴルフバッグを担いでトラックがびゅんびゅん走る脇を歩き、土手のうえの遊歩道。向こうに見えるビル群が玉川高島屋やショッピング街があるところ。フェンスの右側がショートコース。

352a361797714f1fbcb051ce5435a78d


小さいバラック小屋が受付で、その前にコースの従業員のおじいさん達が数人いて、これがもうみんな親切で、アメリカの小さいパブリックコースそっくりだなと懐かしくなった。現役のときは全く関係ない仕事をしていて、退職後、ゴルフが好きだからコースで働く。寒い時も暑いときも、こんな川っぺりに立ってるんだからゴルフが好きじゃないとやりませんよ。

初めてだというと、手をとらんばかりに教えてくれた。

プルカートを貸してくれる(無料)。スコアカードを調べていたので、持参クラブはドライバー、4番ウッド、ハイブリッド5番、8番アイアン、サンドウェッジ、パター。1周(7ホール)¥2160(税込)

1番(今日はベントグリーン)151ヤード。案内の人がティーグラウンドまで連れていってくれたので(プルカートまで引っ張って!)、ここはヤード通りの距離ありますか?とか、わたしは飛ばないんですけどドライバーは打っていいんですか?とか、ぽんぽん跳ねてグリーンの向こうまで行ったりしないですか?とか、質問し、4ウッドで打つことにする。(普通のコースでは4ウッドはとても151ヤードも届かない)

77a8c0a1d3604e64bd3fcc6e184a1405

グリーン少し手前にランド、蹴上がってピンハイ左。コースの人が絶賛してくれた。(爆)2パットパー。グリーンが硬くて速い!結構状態が良い。

2番90ヤード。90ヤードのクラブを持ってきてないので、8番アイアンを短めに持ってハーフショット。それでも転がって奥にこぼれた。パー。

やっ、わたしって上手いのかしら?

というのは2番までで、次からダブルボギーやトリプルボギー。いっきょにスコアを書く意欲がなくなった。ははは


6b0330f3bb8f43ba97cf01ca2f3b8445

3番175ヤード。このホールから風はアゲインスト。多摩川の川下から吹いている。わたしのしょぼい飛距離でもドライバーを打てるのはこのホールだけ。実は新しいドライバーを買った。違うボールで2回打った。1球め(タイトリストディスタンスボール)は当たりは良かったが、終わりに曲がって川寄りのブッシュへ。レディースドライバーだがシャフトをRにしてよかった。このRはしなる。

薄いミルクコーヒー色やクリーム色のフェアウェイは枯芝か、あるいは細かい粒子の砂。よって、手前から蹴上がる時と、ボールがぼとんと落ちてそのままの時がある。ともかくフルスイングもチップショットもグリーンに直接打ってはオーバーする。


8dec2b68375f48f995e3891fc51bc275

今日の多摩川は水かさが高くなかった。(普段どのぐらいか知らないが・・笑)昔はもっともっと水が多かったのです。数年前まで東京側から船でゴルファーを渡していたらしいが、廃止になったのは水位が低いからか?


33786fd337c74ed88eec180b66c36b8e

向こう岸に近いところに白い鳥がいるが何かわからず。形はサギみたいだった。


D2b7765c63da4edda0bbf63995821b2c

薄いタートルネックのセーターのうえに、身頃裏生地のゴルフセーターを着て行ったが、すぐに暑くなってセーターを脱いだ。1周め、終わりに近くなるほどグダグダになっていったのでもう1周回ることにした。

受付の女性とおじいさん達が口々に、3時半までに戻ってきたら、そのあと回り放題回れますよと言う。2周めの¥2160払ったが、¥4000で回り放題できるのです。

5番136ヤード。2周めにハイブリッドの5番で2回トライ。2回目はバンカーの左側を超えて、ピンハイ左グリーン外につけた。ほんとかな、ここのヤーデージはサバ読んでないのかなー?どなたかご存知ですか?(笑)

グリーンの状態が良くて、パットの練習したいぐらいだったが、やめといた。検索で出てきた画像では夏は青々をしているし、春になったら多少芝も生えるのだろう。

風があり、突風で砂が舞い上がっていた。砂地のフェアウェイから打つとズボンは砂だらけ。ゴルフウェアじゃないほうがいいかも。

ベントグリーンでは90ヤードから175ヤード。高麗グリーンでは96ヤードから181ヤード。9ホールあればいいのになぁ。

コースサイト


7544ac7997fd45aa9e0f255e44392995

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

予想通りの勝者/ホンダクラシック

昼夜逆転の4日間だったが、タイガーの次の出場はおそらく3週間後のアーノルド・パーマー・インビテーショナルだと思うので、しばし健康的生活に戻れる。なにが悪いって、睡眠不足より座りっぱなしになること。腰痛持ちには最悪です。

首位に1打差でスタートしたジャスティン・トーマスが最終ホールをバーディにして8アンダー、ルーク・リストをプレーオフ1ホールめで制して優勝。


最近ジャスティン・トーマスのメンタルの強さに感心している。人間としてメンタルが強いかどうか知らないが、コースに出たときの強さは、たぶん一種の我儘さと傲慢さと頑固さが貢献しているのではと感じる。練習場や練習グリーンで、キャディーのジミー・ジョンソンと交わす短い会話がマイクに入ることがあるが、トーマスの話し方はいつもきっぱりとして、一方的に自分の意向を言い渡して終わり・・・のように見える。

もちろん、ショットを打つのはプレーヤーで、キャディーは情報を提供するアシスタントであるからそれでいいのだけど、モノには言い方があるだろうと思うときがある。悪口で言っているのではなく、そういうパーソナリティーが試合では良い方に働いていると言いたいのだ。(わたしの観察が当たっているか不明だけれど)

ジョーダン・スピースにも同質なものを感じる。そういう世代なのかもしれない。

ジャスティン・トーマスの好きなところは、パット。彼は毎度パットは入れられると思ってパットに入る・・入っていると思う。

ツァー未勝利のルーク・リストもよくついていっていたが、最後にプレーオフで及ばなかった。アレックス・ノーラン(スウェーデン)とトミー・フリートウッド(イギリス)が、初出場のタフなコースで優勝スコアに1打差と2打差のゴルフをしたのは予想以上の活躍。この2人はトーマス・ピータースとともに今期どのぐらいアメリカPGAに出場するのか知識がないが、今後も楽しみ。

今週は、予選でパットン・キザイアーや最終日のサム・バーンズがタイガーと同組でプレーして、大群衆のキャラリーとその喧騒を経験したが、これからタイガーが優勝争いにかかわるようになれば、また楽しみなツアーになる。

優勝には届かないだろうとは思っていても、8番ホールでバーディにして3アンダーになり、もしや、もしや・・と期待したファンも少なくなかったろう。ベアトラップの15番パー3で再び池に入れて、落胆の終わり方になってしまったが、4日間のスコアは70・71・69・70だ。オーバーパーのラウンドは一度しかない。

(タイガー本人はラウンド後の記者会見で、「チャンスをいっぱい作ったし、プレーオフに行けるぐらいのスコアをポストできるかなと思った」と言っていたから、ファンのほうが控えめだった?・・笑)

(今週で成績を出して来週のWGCメキシコに出場したかったと、ホールアウト後のインタビューでドッティー・ペッパーに言っていた。)

トータルでアンダーパーにしたのが11人しかいなかった試合で、イーブンパーは好結果。何より2週連続で試合出場して、痛みや身体の不調がみられなかったことが一番の前進。

キャディーのジョーイ・ラカーバが、「タイガーは後半疲れてきたのだと思う。(長い休養後)72ホール歩いて回るのは大変なんだ。ジムで体力があるのと、コースで体力があるのとは違うからね。」とゴルフチャンネルに言ったそうだ。

来週はWGCメキシコ。松山が出なくて寂しいが、トッププレーヤー達が揃うので楽しみ。

ホンダクラシックリーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

信じがたいスピード/ホンダクラシック3日目

暖房もいつもと同じ温度設定、床暖房もつけて、服もいつもと同じだけ着ているのに寒くて震えが出そうな。午後気温8度で歩いて買い物に行ったが、顔が冷たくなって、こんな気温でゴルフする人はすごい根性だなと思った。12、3度になったらラウンドしてもいいかな。

日本のコースの電動カートはのろくて、とろとろ走られたんじゃあたまらない。寒い日は歩かねば。

今日も朝まで起きてホンダクラシック3ラウンド目を見ていたが、タイガーのアイアンショットが良くて驚きだった。ニック・ファルドーがタイガーのピンまでの平均距離はフィールド平均の距離(38フィート/11.4メートル))より10フィートも短い28フィート(8.4メートル)だと感銘したような口調で言っていた。

4つのアプローショット。

呆れたのはそのスイングスピード。テレビもおもしろがって?、取り上げる。

3ラウンド目、10番のティーショット。ボールスピード時速182マイル=秒速81.36メートル。ツァーの平均は時速168マイル(秒速75メートル)とテレビブースのトレバー・イメルマンが言っている。(彼は故障で最近よく解説者として出ている)

この日、タイガーのクラブヘッドスピード、時速128.42マイルが測定されたそうだ。2007年からツァーの記録を残し始めて以来、最速スピード。(秒速57.4メートル。)

今シーズン、先週のジェネシスオープンまでの平均クラブヘッドスピードランキング。(何でもランキングがあるのですね・・笑)

1. ブランドン・ハギー 125.89mph 2. キース・ミッチェル123.82mph 3.トニー・フィーナウ122.19mph 4. ダスティン・ジョンソン122.06mph

全リストはこちら

先週リビエラだったと思うが、タイガーのボールスピードが時速184マイル出たホールがあった。誰が最速かということではなく、42才のプレーヤーとしては信じがたいスピードだとゴルフ界は言いたいわけです。

タイガーの前に10人のプレーヤーがおり、首位と7打差、ジャスティン・トーマスと6打差で勝つチャンスがあるとは思わないが、優勝も狙えたかもしれないプレーをしたことはこれまたほとんど信じがたい。

3日目、アイアンのクオリティーショットは、6番17フィート、7番14フィート、8番6フィート弱(バーディ)、10番16フィート、11番10フィート(3メートル)、13番14フィート(バーディ)に打っている。もっとスムーズなグリーンならタイガーのパットをみるに、このうち2つ、3つは入れたのじゃないかと推測してもいいと思う。

3ラウンドの69が66だったら?

最終ラウンドはすでに始まっているが、風はこの4日間で一番弱い。昼頃には強くなる予報ながら、昨日までのような風速にはならないもよう。よって大きなどんでん返しはないと思う。タイガーが以前出した62なんてローススコアはこの硬いフェアウェイとグリーンでは出ないと思われる。

ジャスティン・トーマスは強い。土曜日、ベアトラップの15番と17番でバーディ。ヨーロッパツァーのトミー・フリートウッド(首位と2打差)もアレックス・ノーレン(同3打差)もこの試合初出場で健闘している。

ツァー未勝利のルーク・リスト(首位)やジェレミー・ラブマークがどこまで崩れないか(笑)、最後にタフなベアトラップ3ホールと最終ホールはパー5だから、どんな展開で終わるか分からない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

梅は咲いたかぁ桜はまだかいなぁ

ちなみにタイトルは花柳界で歌われる(芸者さん達)小唄の頭。この部分しか歌詞を知らないからネットで調べていたら、現代の女性シンガーソングライターがこのタイトルで歌を作っていた。全く違う歌です。

こっちが小唄

花の開花時期を歌っているわけではないと思いますが。

わたしが住んでいる街は桜がたくさんあって、すぐ後ろの公園も桜がたくさん、駅前の通りも桜並木。しかし梅は見たことがない。探したら、横浜市青葉区の「子供の国」(幼児向きの自然公園、小動物の動物園もある)にたくさん梅の木があるらしい。新宿御苑にもたくさんあるそうだが、わたしは東京都住人だった頃も行ったことがない。東京タワーに行かないのと同じ理由だろう。(笑)

福岡県の太宰府も境内の梅が有名で、梅見の頃に全国から合格祈願の親子連れや観光客が来る。太宰府は盆地なので福岡といえど2月はものすごく寒い。参道沿いのお土産物屋で学生のころアルバイトした。外で店番したので頬っぺたが紫色になりました。(笑)

今日は14度にもなったのに、ホンダクラシックをインターネットライブからテレビ中継まで徹夜で全部見たので練習にも行かなかった。朝9時に就寝、午後1時まで寝た。大学生じゃあるまいし。

昨日23日に出た長期予報では(気象庁が出したのかな)、3月は全国的に暖かいそうです。イエイ!

がっ、夏は去年より酷暑になり、35度を越す日が多くなるそう。げーーーーっ。

これよりホンダクラシックの話。

ライブ中継が朝8時に終わって、午後にはもう再放送、今再々放送をやっているから見た人も多いと思うが、初日よりさらにコンディションは厳しく、日本流の風速で言って、秒速1メートルは強くなっていた。

ゴルフ中継のコースはテレビ画面で感じるよりはるかに風があると思う。おそらくカメラアングルの高さのせいもあるし、我々はコースの木の揺れやフラッグの揺れ、プレーヤーのズボンがぱたぱたする様子で想像(推測)するだけだからだろう。

フェアウェイから打ってさえグリーンでボールが止まらない風と硬いグリーンで、良いパーセーブパットを数々入れてしのいでいたタイガー、ベアトラップの15番164ヤードで池ぽちゃ。

ティーグラウンドで、解説のファルドーが、ティーマーカーの左よりによってティーアップしてるぞ、僕なら右寄りにするけどと言う。フェードを打つという観点から。

後刻に出てきた話で、タイガーのグループについていた(イギリス)スカイスポーツのオンコースコメンテーターが、タイガーとキャディーのラカーバが番手について相談しているのを聞いて、「6番アイアンがいる」とテレビ中継で言ったそうだ。

正面から見たスイングビデオでは、ファルドーが(ダウンスイングのタイミングが)少し早かったと評していた。たぶん番手より悪いスイングのせいだろう。ラウンド後のインタビューで、今日は良いプレーをした、2つ悪いスイングがあったがと言っていたから、当然このティーショットがその一つでしょ。

17番最難関のホールで、12フィートに打ちバーディ。スネディカーはピン後ろにもっと近くに打ってバーディ取ったが、+7で予選落ち。タイガー、71、トータル+1。

ジャスティン・トーマスはすべてパーで我慢のゴルフをしていたが、16番で4パット!彼はパットが上手いのに信じがたい。プレーヤーは直接な表現は使わないがグリーンの状態の悪さでパットがなかなか入らないと口々に言っていた。

タイガーのパットを見ていても、グリーン面の荒さで変な転がりをしている時があった。

ダニエル・バーガーもトーマスも72、トータルー1。土曜日も再び同組になる。首位ルーク・リストは早い時間にあがって66のトータルー4。

3ラウンド目はすでにスタートしています。昨日と同じような風の予報。日曜日の朝は少し風が弱まるが、日中再び風が出れば、スコアは伸びないとと思われる。タイガーが言ったように、誰でも優勝のチャンスがある試合になってきた。

タイガーはこの調子で充分行けるんじゃないか。(笑)「タイガーはこのコースをよく知っている。ショートゲームはほかの誰よりも良い」とファルドー。

こういう試合は好みです。予選終わって二桁アンダーが山ほどいるようなコース設定は、技量の差が出ないからつまらない。

風は同じだから、ムービングデイでピンポジションを容易にするか、グリーンに水を撒くか、どうするでしょうね。

リーダーボード

ファン待望のフィストパンプ。(笑)11番パー4のパーセーブパット。注:関係ないビデオが出てすみません。PGAサイトのビデオをコピーしてエンベッドするが難しい。やり直します。→PGAツアーのツイッターにしました。


タイガー、2ラウンド目の18ホール全ティーショット。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

見応えがあったホンダクラシック1日目

昨日はここらでは日中4度にしか上らず、車でさえ外出する気が起こらなかった。今日も午前中は冷たくて宅配のお兄さんに、「今日は寒いですねー」と言ったら、間髪入れず「寒いですよぉー」という返事。若いけどたくさん着込んで指先があいた毛糸の手袋をしていた。元気が良い応答に明るい笑顔で仕事をしているお兄ちゃんを見ると、日本もまだまだ大丈夫と安心する。(笑)

昨夜も見ました。日本時間夜9時からPGA Tour LIVEは始まったのだったか、タイガーの3サム(スネディカーとキザイアー)は9:45スタート。WiFiが落ちてばかりで、最初の2ホール(10番11番)は全く見られず。せっかくバーディを取ったのに。マンションなので、住人が帰宅して夜いっせいにインターネットに繋ぐと、波が弱くなって?度々切れる。夜中になればみんな寝ると、じっと我慢。(笑)

最初から風が強く、10番は3人のうち、タイガーが右ラフ、ほかの2人が左ラフ。タイガーはパーセーブしたがほかの2人はボギースタート。11番でタイガーがー1にして2打差になり、始まったばかりとは言え、スネディカーとキザイアーは早くも自分のゴルフができない1日になりそうな雰囲気。特にキザイアーはタイガーと同組で回ったことがないのではないか?しばしば無礼に動き回る大ギャラリーに不必要な大声の声援と、崩れるプレーヤーも多い。

11番のバーディ。



13番384Y、セカンド91ヤードからピンへ5フィートに打ってバーディ。なんと2アンダーで首位に。(笑)

14番467Yでは3ウッドで素晴らしいスイング。風はフォロー、下り傾斜のホールで、ゆったりしたスイング。ドライバーでフェアウェイを打てないなら、かなりのホールでは3ウッドでプレー出来ると思わせるショットだった。

オーガスタのアーメンコーナーを真似してか、いまやツアー開催コースで連続の難関ホールを「何とかコーナー」と名前をつける。ここは有名な?ベアトラップで15、16、17番ホール。

15番パー3。


027ffa5b69164507974baf5a2b76ad93

16番パー4。タイガーは2番アイアンのティーショットが左ラフ、セカンドがドローがかかりすぎ左バンカーへ行き、ボギーにしている。直角に近い右ドッグレッグは右側は全部池なので、右を避けた結果か。この画像には左バンカーが写ってない。新しくバンカーを加えたと推測する。

De2157349c7c466d963641c614d365a7


17番パー3。このホールは風がフォローだったのではないかな。タイガーは良いショットを打ったがピン奥のラフへ。下り傾斜のチップを12cmに寄せパー。

0e4c520308c64a409d4f44347969bf80

この17番で同組のスネディカーは悲惨なトリプルを打った。

18番パー5は強い向かい風。タイガーがプレーしている時点で、フィールドのこのホールの平均スコアは5.27だった!

OUTの9ホールに入り、前の組のジャスティン・トーマスは3連続バーディ。彼は今勢いがある。勢いがある若いプレーヤーを見ているのは気持ちが良い。下は7番長いパー3のチップインバーディ。ピンが揺れている。


トーマスは同組で回ったダニエル・バーガーとともにー3、首位のアレックス・ノーレンとウェブ・シンプソンに1打差。

タイガーの唯一の大ミスは3番533ヤード。ティーショットをフェアウェイ右バンカーに入れレイアップ。3打目フェアウェイ150ヤードから風アゲインストでグリーン左バンカーへ入れる。バンカーから前のラフに出ただけ、そこからサンドウェッジのリーディングエッジでパターのように打ったが、ピンへ1メートル余。いかにも嫌な感じの下りパットだったが、これを外してダブルボギー。

次のホール、バーディで1打取り返し、コンディションを考えたら、かなり良いプレーと言えるイーブンパー70で終了。リビエラでのティーショットのひどさに比すと、フェアウェイを逃しても被害が少ないほうへミスしているし、セーブ可能なミスだったと本人。

午後スタートのほうが強い風が吹く予報だったが、いま再放送が始まったところで見ているが、風はそうでもない。タイガーがプレーしていた時間は常に風速6、7メートルあった。明日は、午後のほうが風が強くなるというが、大なり小なり風の影響はあると思う。予選カットラインは+4か+5、+6にさえなるかもしれないみられている。

まもなく2ラウンド目が始まります。

リーダーボード



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


Up and early

ホンダクラシックのプロアマがまもなくスタートするもよう。日昇前からドライビングレンジに出現のタイガー。いつも早朝のプロアマのスタートを選ぶ。“タイガートラッカー”といって、アメリカゴルフチャンネルの人がタイガーのプレーをツイッターでレポートする人がいるが、このタイガーの早起きを嘆いていた。(笑)

下がタイガートラッカー。まだ暗いと言っている。このツイートをアップしたのが現地6時40分ぐらい。(日本時間夜8時40分)


タイガーがどれぐらいドライバーを調整してくるか、ホンダクラシック開催コースは池が多いので、先週のようなティーショットを打っていては、とても予選通過どころではないだろう。ドラインビングレンジでは良いショットを打っていたので、ドライバーの問題というより彼のメンタルだと見る人も多い。

初日のフィーチャードグループは7:35、ジャスティン・トーマス、ダニエル・バーガー、セルジオ・ガルシアと、7:45のタイガー、ブランデット・スネディカー、パットン・キザーレ。いずれも10番ティースタート。

ネットライブのPGALIVEを見るなら先週と同じよっぴてになる。

ディフェンディングチャンプはリッキー・ファウラー。ローリー・マックロイも例年通り出場。

ティータイムと組み合わせ。


今年フランスで開催のライダーカップ、USAキャップテンのジム・フィーリックはバイスキャプテンにタイガーとスティーブ・ストリッカーを指名。

もしプレーヤーとして出場可能なら出場したいと言ってきたタイガー、間に合うか。長いブランクからツアー復帰してこれがフルフィールド3試合目。タフなコースが続きます。

それから、松山英樹はWGCメキシコの出場リストに入っているので、プレーするつもりと思う。親指の故障その後が心配される。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

14分

神奈川県のゴルフ場を調べて、日本はゴルフコースが遠いとがっかりするが、唯一近くにあるコースが非常に近い。人に連れて行ってもらうかタクシーでしか行ったことがないので、過日自分の運転でどのぐらいかかるか試してみた。

それが14分。コース入り口に着いて笑いが止まらなかった。(笑)

ホームコースに近いところに住んでいる人でも14分はなかなかいないのじゃない?距離でいうと3.9km。

長いことわたしのホームコース的存在だったランチョパークは、ロスの現住所から6.5km。Googleで出すと16分ということになっている。通勤者が出てくる前の早朝で12分だった。今やアメリカいち交通事情が悪いと言われるロスアンゼルスだから夕方はひどい目に遭うが。

川崎国際はパブリックコースでもランチョのようにグリーンフィーが安くないのが難点だが、これからわたしのホームコース的存在になるかも。14分には代えられない。

日本ではトワイライトのラウンドをしたことがないが、こう近いと考慮してもいいなと思う。コースによって違うのだろうが、1日前の午前10時に予約を受け付ける。まさにお天気をみてゴルフが出来るじゃないの?セルフのカート付きで(あのコースを歩く人はいまい、傾斜がきつすぎる)、5350円でわたしの感覚では高いが、ショートコースの料金を考えるとリーズナブルなのかも知れない。

せっかく近いのに、惜しむらくはプレーする時以外は練習グリーンを使用できないことと、コースレートがないこと。コースレートがないゴルフコースをたまに見かけるが、どうして?18ホールがあるコースならどれもコースレートがあってしかるべき。


Ae5e7c9b8440496a97ed6530bbc29353


上は去年11月末に回ったときの画像。8番パー5じゃなかったか。INスタートやOUTスタートと毎度違うので何回回っても覚えられない。

コースサイト

早く暖かくならないものか。ここらでは今週金曜日と来週月曜日に雪マークがついている。゚゚(´O`)°゚

今週のホンダクラシック、フィールドリスト

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

才能は死なず/ジェネシスLAオープン終了

はかばかしく暖かくなりませんね。寒いのにもだんだんウンザリしてきた。

しかーし、贅沢を言ってはいけない。新潟の娘の話を聞くとすさまじい。何回か近所で立ち往生したので雪が降る日はもう車を出さないことにしたそう。10年に一度の大雪で、除雪車が足りず住宅地にはなかなか来ないそうだ。近所の人達と協力、分業して毎日雪かきをしているという。

娘婿も気の毒な。ゴルフなど遠い夢。

実は朝、ケーブルのチャンネルがどこも映らず、最終日のライブ中継を見ていないので、さきほど再放送を見終わったところ。

パトリック・カントレーもケビン・ナも健闘していたが、バック9の難しいホール、12番、13番、14番と続く、最初の2つで両者ともボギーを叩き、勝負の行方が見えてきた。

12番2人ともティーショットを右のツリーラインに打ち込んだが、12番ホールは最難関ホールだそうである。知らなかったー。昔からそうだったのか、近年にそうなったのか・・?

バッバ・ワトソンは12番パーセーブパットからフィストパンプが出始めた。記者会見で、12番13番から(コースに)リーダーボードがたくさんあると言っていた。

14番パー3でバンカーに入れ、ワトソンはキャディーにトイレはどこだと聞いたら、14番ホールのあとにある、バンカーからカップインしたら行っていいからと答えたそうだ。ゆえにカップインしたあと君が予告したねとキャディーに言っている。“You called it, baby. You called it.”

17番パー5のティーショットも、いかにもぶっぱなしたという感じで349ヤード。あれをやられると、いくら自分のゴルフを集中してやるだけと言っていてもプレッシャーがかかるでしょうね。

そういうわけで、バッバ・ワトソン2年ぶりの優勝。最後に優勝したのもリビエラだった。リビエラのようなツリーラインコース、巨大なユーカリの木が空中をさえぎっているコースで、彼のようなプレーヤーが優勝するのもベン・ホーガンが生きていたら理解に苦しむところじゃないかと思うが(笑)、今日で3回目の優勝というのだから驚く。

23分余の優勝記者会見は興味深く、おもしろかった。

去年は何らかで体調を壊し、体重がかなり減ったそうだが、その健康上の問題は病気だったのか、どうやって治ったのかとレポーターにしつこく聞かれ、明らかに気色ばんで、紙で指を切った程度のことだ、何ともなかったのだ、自分より重い病気の人はいくらでもいる、僕のことを話す気はないと言っていた。

ゴルフに自信がなくなったのは、体重が減り、筋肉も失い、(例えば)7番アイアンでも自分の距離が出なくなった、そうすると自信をなくすものだと。引退も真剣に考慮し、何度も奥さんと話し合ったそうだ。

今日びはなんでもサイクルが早く、たった2年優勝がなかっただけで、ワトソンはもう二度と勝てまいと切り捨てる人達もいたが、本人が引退を考えるほどだったとは知らなかった。

今週も優勝出来ると思って臨んだわけではないが、自分のゴルフが良い方向に向かっているのは分かっていたと語る。優勝が見えてきたら、自分のゴルフを展開していく強さと自信はさすがのチャンピョン。1年2年沈んだぐらいで才能は死なないのだ。

以前、メジャー含めて10勝したら引退すると言った自らのコメントを、自分でツアー10勝なんて出来るとは思っていなかった、誰も思わなかったはずだ、だからそういう目標にしたと言っていた。引退したら何をする気だったのかと聞かれ、野球もあるし、やることはいっぱいあるよ。

彼はマイナーリーグチームのオーナーの1人、キャンディーストアを持ち、シボレーのカーディーラーも共同経営しているそうだ。

今年のマスターズ優勝候補がまた増えた。

リーダーボード

来週はホンダクラシック。再びタイガー狂騒曲の始まり始まりー。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タフだったリビエラ/ジェネシスLAオープン2日目

第1ラウンドの再放送を見ていて、解説のニック・ファルドーが午前より午後のほうがコンディションがタフだったと言っていた。タイガーは1日目が朝のスタートで得したのかも知れない。しかし、2日目は午後スタート・・と胸騒ぎはしていた。(笑)

タイガーはコース入りしたところから続々と写真やビデオを撮られ、即行でネットに出る。いまや3億総携帯時代。(アメリカの人口は3億3千万人ぐらいじゃなかろうか) ほんと、タイガーでいるのも楽じゃない。

練習場のショットではアイアンは良いように見えたが。今日はぼろぼろと悪いところが拡大して露出した。プロでもコンディションが厳しくなると、欠点、弱点がどんどん出るらしい。

1番ホール、ツアー中でも最も容易なパー5ホールの一つであろうに、アイアンのティーショットは左ラフ。ラフから残り248ヤードでフロントバンカーに入れてしまう。結局パーで、このホールの平均スコアは4.294とテレビは言う。ここですでに0.7打損。

3番436ヤードで18フィートのバーディを入れるなど、フロント9はまだ予選通過はするのではないかと大方のファンは期待を持っていたと思う。わたしが嫌な感触を持ったのは、4番で6フィート弱のパーパットを外し、6番で18フィート、7番で9フィートのパーパットを外す。どれもカップに触らない。

曲がりを読みすぎているとわたしは思った。悪名高いポアアナのグリーンは午後になるとごく小さい花が咲くからポコポコ跳ねる。カップの下につけ、曲がりを減らしたラインで強めにパットする以外、やりようがない。そんなことはタイガーはもちろん知っているが、してなかったということはパットに自信をなくしているからだと思った。

ラウンド後の記者会見で、今週はパットに良い感触がなかったが、(今日は)ついにそれが現れたと言っていた。

タイガーが8番ホールをプレーしているとき、来週のホンダ・クラシックに出場するというレポートが入る。我々、ネット仲間はやれやれと胸をなでおろした。なぜかというと、こんなゴルフをしてなお試合を飛ばすようなら、腰がまだ悪いのかあるいは別な場所に故障があると疑うからだ。

ドライバーからロングアイアン、ウェッジ、パターとほとんど全て悪いなか、最高の3ウッドを打ったのが10番307ヤード。週を通してこのホールをパー平均にしたら上出来と言われる。グリーンすぐ手前に打ち、67フィート(20メートル)からパターを使って寄せてバーディ。

次は11番パー5だから、この勢いでと期待したが、左ラフから右ラフ。ひどいゴルフをしているときは同じラフに入れてもライがひどいところに入る。負のスパイラルとはこのことか。このホールから3連続ボギーの外したパットは1.4メートル、1.6メートル、4.3メートル。

ここらでもう予選通過はダメだろうと諦めた。18番ホールに入る前に日本のテレビ中継は終わってしまい(番組表では10時までになっているのに、なぜ9:50に終わるのか?・・怒)、リーダーボードで見るしかない。

PlaybyPlayによると、18番は良いティーショットを打って315ヤード、フェアウェイ右寄りからセカンドをピンに3.9メートルにつけたがバーディパットは入らない。今日76、トータルは+6。

予選カットラインは+2。

5番バーディ。

ラウンド後の記者会見。目と顔の表情を見たら、タイガーの悔しさがわかる。優勝争いに加わるようになるには時間と試合数がいると理性では受け入れていても、予選落ちして試合でプレーする機会をなくすことは落胆にほかならないだろう。

埋め込みが入らないのでリンクをつけておきます。

http://www.golfchannel.com/video/tiger-kept-missing-every-tee-shot-left-and-i-did-not-putt-well/

ということで、タイガーは来週までさようなら。マックロイはもう少しで爆発しそうな予感がする。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー/ジェネシスLAオープン1日目

昨日は暖かかったですねー。練習に行こうと下の道路に出たらあまりに暖かいので着替えに戻り、練習場ではさらに脱いで半袖ゴルフシャツで球を打った。男性諸氏はみんな頭をおしぼりで拭いていました。(笑)

さっきフィギュアスケートのショートプログラムを見ていた。羽生くんが絶大な人気を持つのは知っていたが、たぶんライブのテレビ中継で見たのは初めてだと思う。うちの老母も大ファンで、羽生くん以来、フィギュアスケートをいつも見るそうだ。

難易度や点数の知識は全く知識がないが、気がついたのは彼は腕が柔らかく(もちろん肩も)、腕と手と指の使い方が非常に上手い。だから男子フィギュアスケーターとしては卓越した優美さを出せるのだろうと思った。曲が懐かしかった。ショパンの人気ピアノ曲。従姉が音大に行ったが、あれを弾いていた。うちの長女も弾いていたのじゃないかな。

実はジェネシスオープンのテレビ中継を全然見ていない。(笑)夜の再放送を見るつもり。

タイガーの3サムとその後ろのフィル・ミケルソンの3サムがフィーチャードグループでネット中継、それを全部見て終わったのが5:06だったから、それあと就寝。

練習ラウンドやプロアマの様子を見ると、サンディエゴの週より安定したゴルフをするのじゃないかと思ったが、やはり本番になるとここかしこにミスが出た。後半は良いドライバーも打ったが、曲がる時のひどさが酷い。

インタビューの彼の言葉を聞いていると、(良いショットと時と)同じスイングでドライバーを打てないのは、まだ新しい体(手術後の腰)を信じて振り切るタイミングを自分のものにしていないせいではないかと推測したりするがどうだろう。そういうことを突っ込んで聞くインタビュアーがいない。

10番309ヤード、レイアップしてバーディ。

11番589ヤードのティーショットは右ツリーラインのユーカリの木に当たって、木から落ちてこないとネット中継のブースで言っていたが、結局ロストボール。木曜日の朝にもかかわらずあれだけギャラリーがついて歩いていたのにボールが見つからなかったのは信じ難い。ファンが拾ったのを目撃したという人もいたし(もちろん真偽はわからない)、わたしは怪しいと思っている。(笑)そんなところに打ち込むほうが悪いし、すでに終わったことなのでこだわるものではないが。

12番475ヤードでもドライバーのティーショットが右のツリーライン。木に当たってラフに落ちたようだ。そこから191ヤード、真骨頂の大きなフェードでフロントバンカーへ。このショットは大受けでかなりネットに出ていた。しかしダブルボギーのあとにボギー。



13番450ヤードはタイガーのグループ(ローリー・マックロイ)全員3ウッドでティーショット。風はフォローで下り傾斜と言っていたが、タイガーは320ヤード。PGATourLIVEでもネットでも、タイガーはなぜ3ウッドでティーショットしないのかという声。(笑)残り129ヤードからピン上に打ってバーディ。

15番、またしてもドライバーが右の木に当てボギー。イタチごっこ。16番182ヤードをフロントバンカーに入れたのには驚いた。17番608ヤード、ドライバーで初めて良いスイングをしてバーディ。

18番478ヤードでも良いティーショットを打った。このホールはトーナメントティーから見ると上り傾斜で信じられないぐらい長い。タイガーが3人の中で一番飛んでいたがそれでも283ヤード。ここもアイアンショットが悪い。ピンハイ左ラフ。

1番498ヤード。3ウッドでティーショットで301ヤード。パターンでバーディ。(笑)

5番414ヤードは、アイアンのティーショットでスティンガーを打とうとしたのか、ひどいスイングで左下り土手へ。酷いキクユグラスのラフからフェアウェイに出したが、パーセーブならず。

8番433ヤードもドライバーで良いティーショットを打ってバーディ。

最終ホールの9番はまたしてもドライバーがひどい右曲がり。隣の10番ホールのバンカー入り。残り163ヤードからグリーン奥エッジへ打ちパー上がり。

フェアウェイキープは8ホール、グリーンにパーオンは7ホールでバーディ5つは自己新記録だそうだ。(笑)

木曜日でこれほど硬いグリーンはわたしの記憶では見たことがない。風もあってタフなコンディションになった。同組のジャスティン・トーマスもローリー・マックロイも良いゴルフをしていなかった。スコアの差、ー1とイーブンパーとタイガーの1オーバーは、去年どれだけ試合に出たかの差かなと思った。

タイガーの初日のハイライト。

午後スタートのダスティン・ジョンソンはフェアウェイキープが21%、グリーンヒットが33%、パットで稼いだストロークがマイナスという悲惨さ。スコアは3オーバー。

明日は今日より風が弱くなる予報なので、平均スコアは良くなるかもしれないが、いずれ去年のようにイーブンパーが予選カットラインということはないだろうと思う。

リーダーボード



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

散歩ついでに

車に乗り出すとあっという間に下肢が衰えると、今日はいつも行く駅方向とは反対のほうに歩いてみた。どっかに食料スーパーでもあるんじゃないかと思ったが、高速道路の出入り口がある通りだから、見たのはアウディとかヤナセとかのカーディーラーやパチンコ店(巨大だった)。

Ca45956f850140fab44c30586f7f9fa3


家を出たのが夕方ですでに暗くなりかけているが、向こうに懐かしい有賀園が見える!昔、娘の車を借りて乗っていたころは、よく有賀園に来て、オノフのアイアンは確かここで買ったのです。歩いて来れる距離とは知らなかった。iPhoneを見ると家から1.6kmになっていた。

こんなに大きかったっけ?中に入って、さらにその店舗の広さに驚く。前に見た記憶がないが、店舗の一部を独立した部屋にして、ゴルフ教室にしていた。個人レッスンや少人数のグループレッスンをやっていた。ガラス張りでよく見えた。

B3e0b379f46b44fca7a8453fe4f1d150


せっかくだから(?)、まずはゴルフセーターがないかと物色する。早春のゴルフに、震え上がるほど寒くはないがまだまだ寒いという日に、薄手のセーターの上に着るVネックのセーターがほしいのだけど、まずVネックがない!(1枚あったが、春物なのかあまりに薄かった。)

百歩譲ってVネックではなくても、重ね着出来るようなセーターを探したがこれもない!

そもそもティーンエージャーの女の子か、20代前半の若い女の子しか着れないようなデザインと色使いじゃないの。

はなはだしきは、アメリカンフットボールの観戦に行くにはいいけど、これでゴルフコースに出るの?というジャンパーもあり、それから膝上丈のモコモコの半袖ドレス様がぶら下がっており、あれは下に分厚いスパッツを履いて、暖かいセーターを下に着るのだろうか?

中高年の女性ゴルファーは何を着てるのでしょうね?わたしが日本でゴルフに行って、若い女性を見たことがない。若くて40代末、出会う女性のマジョリティーは50代や60代。ゴルフショップにあるような若作りのゴルフウェアを着てる人は幸い見たことがないから(笑)、どっかでは売ってるのでしょ。

セーターは諦めて、ドライバーを物色。

ブーツを履いていたし、試打する気はなかった。テーラーメイドのM4、ロフト11.5度があって、シャフトがLと表示。フェースをすかすように見たが、ツイスティドフェースといってもツイストしてるか目視出来ず(当たり前)。シャフトの下のほうがかなり細く、手でしごいても柔らかい。ちょっと気に入った。(笑)

「M3、M4は予約受付中。大好評につき、品薄になりますよ!」という黄色い表示があった。テーラーメイドはいつもこうやってゴルファーを釣るのだ。(笑)

日本で売っているクラブは高すぎる。テーラーメイドM3、4シリーズもXXIOテンも77000円?アメリカのメーカーの製品がなんで日本に合わせた値段設定にするのだろう?

アメリカ人に日本での価格を言ったら、そんなに高いなら買うだけで10打縮まるんじゃないのとジョーク。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ジェネシス・LAオープン組み合わせとティータイム

F6ebd224f0dd4c0daa8ab479db8f1868

現地火曜日、夜明けのリビエラカントリークラブ1番ホール。

タイガーが出場すると発表があって、一般チケットは去年比40から50%増、ホスピタリティのチケット(一番高い)は60から70%増だそうだ。

今日(火曜日)タイガーはジャスティン・トーマスとブライソン・デシャンブーとバック9を練習ラウンド。一般客に公開されない練習ラウンドではメディアが画像付き、ビデオ付きでレポートする。かくしてわたしは試合も始まっていないのに変速睡眠となる。(笑)

噂ではホームコースで毎日練習していたそうだが、タイガーはファーマーズインシュアランス・オープン出場後も身体に何も影響は出なかったもよう。

10番短いパー4。練習ラウンド後の記者会見で、このホールはレイアップしてもグリーンを狙っても上手くいかないと語っていた。昔はプロはパーシモンだったからグリーンを狙って打ったが、今は3ウッドでもグリーンオーバーするから、全く違うとタイガー。今日はウッドでティーショット。5ウッドかな。(訂正)3ウッドだったそうだ。左奥ラフへ。

何番ホールか不明。

16番パー3。

もう一つ。

記者会見で、ドライバーはスイングスピードが上がったので2015年のウィンダムチャンピョンシップ出場時に使っていたシャフトに替えた、またロフトは3分の1度増やしたと言っていた。3ウッドは新しいのを入れたそう。

練習ラウンドのハイライトをアメリカのゴルフチャンネルで見たが、練習とはいえパットが全然入っていなかった。最後に出場したのが2006年だから、グリーンも変わるでしょうね。

そして予選の組み合わせが発表されたが、これがまた豪華。ローリー・マックロイとジャスティン・トーマス。木曜日は7:22、10番ティーから、金曜日は12:02、1番ティーから。天気は4日間通して好天の予報。

ティータイムと組み合わせはこちら

18番グリーンでパットするタイガーを見るメディア。試合になるとこの傾斜にたくさんのギャラリーが座るが、わたしは座ったことがない。傾斜がきつくて、転がり落ちそうな気がして。(笑)またリビエラに行きたいものです。


A060ddeeb9254f0b83197b1996ca3cfc


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Underdog

PGAツァーでもパターンに当てはまらない時があって、今週のペブルビーチ・プロアマもその一つだと思う。予想外と言っていい勝者が出た。

首位タイでスタートのダスティン・ジョンソン。多くは彼が勝つと予想したろう。

前日ロースコアを出すと翌日も良いゴルフをするのは難しいと言われる。テッド・ポッターJr、昨日62を出した。

優勝できる位置にいる者がプレッシャーを感じると、土曜日のバック9後半で既にプレーに現れるとテレビ解説のジョニー・ミラーは度々いう。ポッターJrは昨日59も見えるプレーをしていたが、最後の2ホールはボギー・ボギーで終わった。

しかし、ポッターJrはフロント9で引き離し、バック9はクルーズコントロールでむしろ強い勝ち方だった。

全て当てはまらなかったじゃないか。そうして、2012年にツァー優勝1回のみ、 ツァーカードを維持したのは3年だけ。その前はウェブ・ドットコムツァーのプレーヤーだったポッターJrが、ダスティン・ジョンソンを抑えて優勝。ジェイソン・デイもチャンスはあった。

わたしは彼の名前は覚えがあったが、2012年にグリーンブライアークラシックに優勝したことも、左打ちだったことも記憶がなかった。そんな目立たなかったプレーヤーが強豪から抜きん出て優勝するのもまたゴルフの良さだろう。

2012年グリーンブライアーに優勝時のポッターJr。28才と思う。今より明らかに体重が少ない。(笑)

076ed289acac449aa8249832c52381cc


彼のライフストーリーは、古いタイプのプロそのまま。お父さんがゴルフコースのメンテナンスの仕事だったので、テッド・ポッターJrはごく幼い年齢でゴルフを始めた。フロリダのジュニアゴルフの世界では圧倒した強さだったそうだ。高校を出てプロ転向。ゴルフコースのカート小屋で働いて生活費を稼ぎながらフロリダのミニツアーでプレー。

彼のゴルフを見ていて、オールドスクールだなと感じたのは、こんな経歴からかも知れない。

ウェブドットコムツァーの前身ネーションワイドツァーに2004年に出場しだして、初めて予選通過したのが2007年というのだからかなり遅咲き。(笑)

実力はある、ミニツァーやウェブドットコムツアーで何度も優勝しているので勝ち方を知っているプレーヤーなのだろう。2012年にPGAツァーデビューしてその年プレーオフの末初優勝。2014年7月に右踵を骨折して2016年4月まで試合出場はなかったというのだから、選手生命を脅かす怪我だった。2017年は優勝はなかったが、ウェブドットコムツァーで賞金ランキング14位に入ってPGAツァー出場資格獲得。

こう書き上げるだけでもたくましいプレーヤーだ。(笑)

これでマスターズ出場資格も出来た。向こう2年のツァーカード保証も得た。最終日のハイライト。ユニークなゴルフスイング。全部カット打ちに見えるが、ドローも打っていますね。パターはオデッセイのホワイトホット#2だそう。ザック・ジョンソンみたいな打ち方をする。


リーダーボード

ジョン・ラームは何やってるのか腹が立つ。キャリアービルダーで優勝して以来、これで3試合連続最終日に叩いている。

さて、今週は待ってましたのジェネシスLAオープン。どんなタイガーが出てくるか。リビエラは人気があって、トッププレーヤーではジェイソン・デイとガルシア以外ほぼ顔が揃う。かなりのギャラリーが押しかけると予想されている。あーロスにいなくて残念。おまけに日本は寒い。゚゚(´O`)°゚

キャディーもさぞかし嬉しいだろう。


Ec2993af23f64d6ba2036bf51084b40a

8843adac93bb4bd089b0106697b9dddf

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ようやくまっすぐ飛ぶようになった


何という情けないタイトル。

首都圏で今日ラウンドした人はラッキーでしたね。暖かかったでしょう。ここらは朝6℃にしか落ちなかった。日中は14℃。

わたしは運動神経が悪く、ゴルフにははまったが、それは毎日毎日練習してなんとか上達していったので、練習しなくなったらアッというまに惨めなことになった。

もういつまでゴルフが出来るかわからない年齢になってきてるのに、このままゴルフを諦めるのか?・・いやいや、そうはしてならじと練習に行っています。

今日は日曜日で、ネットで打席予約してから2時間10分かかった。バブルの頃に戻りつつある?

ようやく、アイアンはまっすぐ、「まっすぐ」という表現は正確じゃないが、そこそこまっすぐに近い方面に飛ぶようになった。PWと7番アイアン。

ハイブリッド4番も、コースに出て小さいグリーンにはとうてい乗らないと思われるが、練習場の模擬グリーン周辺には飛んでいく。

ドライバーはボール位置をもっと前にした。よく、左踵の内側のラインの延長がボール位置と言うが、わたしはそれより後ろ側になっていたんじゃないかと思う。今日は左踵の内側より更に前においた。何しろ体が回らない、捻れないだから、多少スウェイしてもボールにエネルギーが伝わるようにしなくちゃ。(笑)

自分じゃあ体重乗せて思い切り振っているつもりなのに、ボールはぽわーーーんと、サンドウェッジで打った球みたいにゆっくり飛んでいく。何、あれは?

こんなスイングが精一杯じゃあ、「飛ぶ」ドライバー買っても同じかもなぁ・・。

誰が何と言おうが、わたしは飛距離=スコアだと思っている。物理的にボギーオンしか出来ないのは良いとして、アプローチの番手がハイブリッドじゃあ、ショートゲームやパット以前の問題。だからドライバで5ヤードでも先に飛ばしたいんだけど、毎年5ヤード落ちてない?(笑)

練習場のロビーにパットゲーム機械が新しく置いてあった。1回300円と書いてあったが、どういう仕組みか分からず。平日、人が少ないときに試してみよう。

D82d0acb85044c14864b2831703a2063


ペブルビーチ・プロアマ、マックロイは予選落ち。2日目、モンテリー・ペニンスラで75だったが、38パットだったそうだ。5番短いパー4で、グリーン手前から実質5パット。

3日目のプレーはそこそこ見たが、ちょっとちぐはぐなゴルフになっていただけで、さほど悪いとは思えない。ま、調子上げてくるでしょう。

ダスティン・ジョンソンも3日目バック9でオーバーパーにしたが、風が結構出ていたから内容が悪いせいでもなかったと思う。明日は勝つべくして勝てるか・・?

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

あまりと言えばあんまりな・・

金曜日朝は寒かったが、どうせ陽が当たる場所は暖かいだろうとショートコース行き決行。電話したら平日は空いているというから、のんびりと昼頃出た。

お約束で道に迷い(わはは)、国道246号は高架になっている区域あり、そうすると右折できない。左から246を降りなくてはいけないのに、はっときがついた時は遅かった。次の降り口で降りたが、くにゃくにゃと細い道路で駅を通り過ぎ、なんとか駐めても迷惑かけない路肩に駐めてiPhoneのグーグルマップに住所を入れる。例によって英語でディレクションが出るが、発音が変である以外、とても有用。グーグルのいいところは道を間違えても、何度もぐるぐるして目的地に着くまで放っておいてもディレクションを言い続ける。

このテープは日本人が英語を喋るのだけど、娘は発音が??だから何言ってるか分からないと怒っていた。どうせ英語で流すサービスをするなら、英語が母国語の人にやらせればいいのにと。わたしは気にならない。地名は何度聞いても分からない時もあるから、想像力を使う。(笑)

ようやく着いて、フロントの人がコースを説明してくれる。「4番ホールから5番ホールは、ここの民家の横の道を歩きまして・・」

「1番ホールは男性は7番アイアンまで、女性は5番アイアンまでになっております。」

スコアカードはネットで見てきたので、7番アイアン以外ウェッジ3本入れてきた。

「1番ホールは左グリーンです。あとは赤い旗が立っているほうがグリーンです。」(左グリーンは154ヤード、このコースで破格に長い。)

こんな短いショートコースでもグリーンが2つあるのだ。

1番ティーグラウンドに立ち、眼前の景色に唖然とする。目をこらしてもグリーンらしきものは見えないし、赤い旗も見えない。スコアカードの裏についている地図を見て、左のフェンスとフェアウェイ真ん中に見える小さい木の間を狙うことにする。

ティーグラウンドはもちろんゴムマットが置いてあるが、摩耗して古いマットの上に打ちっ放しで見る小さいマットが置いてあった。それは新品のようだったが、下に固定してないから打つとマットごと前に滑る。

7番アイアンでは到底届かないのはわかっているが、できるだけグリーンに近く打ってチップで寄せたい・・と力んでスイングしたので、滑るマットの条件も重なり(笑)、道程の半分ぐらいしか行かなかった。

ボールに行っても、まだグリーンらしきものも赤い旗も見えない。しょうがないからフェアウェイを先に進んでみる。なんと、前方の小さい木の真後ろにグリーンがあり、旗はこの木に隠れていた。劇的な景色。(画像はどれもクリックすると拡大)


24512cf5114c4f91998ca325ff60c486


↑これはゴルフコースですよ。すごい景色でしょ?右の盛り上がったところが右グリーンだった。わたしは萎える気持ちを、「もう1500円払ったし・・」とセカンドをAWで木越えで打つ。このAWはむちゃくちゃ打ちやすい。グリーンが砲台になっていてその土手に弾かれてボールはグリーン左手前にあった。

グリーンの状態に息を飲む。チップでピン下に打って、パットするか迷ったが(パットする価値があるグリーンに見えなかったので)、そこでパターを入れてくるのを忘れたことに気がついた。ちょうどいいや、パットするのやめよー。


2番は短い下り。前方に滑るマットから打つ気は毛頭なく、ボールが転がらない程度の下り傾斜のラフから打つ。グリーンが硬いからかなり手前に打って転がらせる。なぜか結果は良かった。黄色いボール、ピンの右70cmぐらい。せっかく寄ったから7番アイアンのリーディングエッジでパットしたが外す。(笑)


B11f22b8dd62446ca05be71335f1f0d1


これは4番ホールだと思うが、ティーショット(チップショットだけど)がピン後ろに寄り、写真を撮ろうとするとグリーン左に猫が座っていた。「あー、あんたここにいたのー?」と猫なで声を出したら、逃げられた。(笑)


B6e3e872ed4f4c4896239290e6e8f1ef


このホールのあとに、フロントの人が言った「民家の横の道を歩きまして」で次のティーに行くはずなんだけど、道なんか無いじゃないの。右の土手をよじのぼる。こんなところで転んで怪我したら目もあてられない。途中まで登って、やっぱり違うようだ。そろそろ降りて、左の土手を歩く。道というのじゃないが、人が歩く幅が平坦になっている。枯れ草の下はぐじゅぐじゅの泥んこ。

5番ホールはプレーしたが、6番なのか7番なのか変なところにティーグラウンドがあり、そこまで歩くのも気が進まなかったので飛ばした。

木を埋めて階段にした急傾斜の上にティーグラウンドがある。登っていくと9番だった。あれー、7番が見つからなかったのに8番も飛ばしたかなと思ったら、隣り合わせに緑の網を下ろしたティーボックス。右が8番グリーン。15ヤードぐらいのチップ。左のバンカーの上が9番グリーン。左が60ヤード足らずだったか。白いのは雪です!これは北斜面。


Ad282809dd0f4db6a88bdf28c9963f04

枯れ草の下、あるいはベアグラウンドでぐじゅぐじゅに濡れているのが納得できた。雪がとけても長く乾かないからだ。

ネットのレビューを読むと、ジャングルみたいで手入れしている様子がないと腐している人がいたが、コースが青々とした画像が出ているので、夏には少なくとも緑にはなるのかも知れない。金曜日開けていたグリーンは高麗だと思う。1番の右グリーンはベントに見えた。

一番閉口したのが、ホールアウトしても靴底の泥をこすり落とす設備が全くなかったこと。車の中にニール袋を置いていたので、それに入れて持ち帰った。

ゴルフシーズンになっても良いコンディションにするのは難しかろう。こんなグリーンフィーで、この客の少なさではメンテナンスにかけるお金もないと想像する。クラブハウスはログハウス風で明らかに新しい。中はレストランになっていて綺麗だった。この敷地と地形(傾斜地)では、デザインも限界がある。

わたしがお金持ちだったら、グリーンを備えたチップやバンカー練習場にするなぁ。2面ぐらい高速グリーンを造って。良い値段でも数時間過ごせるような。

帰りは迷わず、スムーズに戻れた。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

見つけた!

ゴルフの話の前に、この写真を見て下さい。昨日の記事の写真とほぼ同じ角度から同じ場所を撮った長女宅の前庭と道路。これは今日木曜日朝に撮った写真。昨日のは月曜日。

雪かきしても雪を置くところがないそうだ。猫の額ほどの前庭に、雪を放り上げるが、道路面からは娘の背よりも高くなってしまい、もう限界だそうだ。ここ数日住宅地の道路には除雪車は入ってこないという。除雪した道路に出る前に立ち往生しそうなので、もう車も出さないそう。

ご近所のうちの屋根の雪を見るに、言いたくないが、そろそろ屋根の雪下ろしも必要。これで陽が照って少し気温が上がったり雨が降ると、屋根からぎしぎし、ぎしぎし、ドッドーンと雪が落ちてくる。それも危ないんですよ。

698d24c01cbb452db5d0057d9cc81fe3


これを見ると手紙出す気も、宅急便送る気もなくなる。あんまり気の毒だ。

昨日もしつこく神奈川県のショートコースを探していたら、1箇所見つかった。1人でも回れます、1人でも受け付けますと明記したところが。

ショートコースも昔はあちこちあったようだが、経営が苦しくてか、あるいはもっと利益が上がる土地の使い道に変えたかで、やめたところがかなりあった。ウェブサイトはそのままだから、まだ開業しているかは分からない。片っ端からグーグルマップでコースがあるか調べた。(笑)

遠くならほかにもあったが、見つけた1箇所は割と近いところにあって、駅で言うなら同じ路線の4駅となり。車で15分から20分だろう。明日行きたかったけど、まだ寒そうだ。いずれ近日中に行ってみます。

さて明日からAT&Tペブルビーチ・プロアマ。ことに日本中が寒波に襲われている時、ペブルビーチの景色は我々の垂涎のまと。

正直言って、アマチュアのプレーを見せられるこの試合は、予選はおざなりに見て最終日だけまともに見る近年だったが、今年は興味を持っている。

まず、ローリー・マックロイが初出場。おそらくPGAツアーでシーズン25試合に満たない数しか出場しないプレーヤーは、過去5年間出場していない試合に出場することでPGAツアーメンバーの地位が維持出来るという決まりのために出場するのだと思う。

マスターズに向けての準備として数試合に出場しておきたいと本人の弁。この試合は3つのコースを使用するが、全米アマチュアオープンに出場したときに、ペブルビーチリンクスはプレーしている。ほかの2コース、スパイグラス・ヒルとモンテリー・ペニンスラは経験がないようだ。

予選はフィル・ミケルソンと同組。プロアマのパートナーはお父さんのゲーリー・マックロイ。

もう1人注目したいのはジョーダン・スピース。今年はあまりにパットが悪い。悪い期間が長く続くと、イップスになるのではと思うほど。すでにイップスだと決めつける人もいるが。ディフェンディングチャンプだから、好きなコースだろう。予選はダスティン・ジョンソンと。ジョンソンは例年のように、フィアンセのポーリーナ・グレツキーのお父さん、ウェイン・グレツキー。カナダのスポーツの英雄。

あと5時間余で最初のグループがティーオフ。リーダーボード

マックロイ、練習ラウンド。



7番ホール。

エンジェル・カブレラの練習ラウンドで、モンテリー・ペニンスラ。

ファビアン・ゴメス、モンテリー・ペニンスラでの練習ラウンド。上のエンジェル・カブレラやラファエル・カブレラ・ベローと一緒。



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

しょうもないことにケチって・・

今日も朝のゴミ捨ては顔の皮膚が切れるような寒さだった。マイナス1℃だったけど体感気温はもっと低かったのかも知れない。このマンションの道を隔てた北側に認可保育所があって、朝自転車に幼児を乗せたお母さん達が颯爽と走って向かう。この寒いのに自転車・・おまけに髪をなびかせて・・。偉いなーと思う。日本全国でたくさんのお母さん達がこうして小さい子を寒い朝に保育所に送っていき、そして仕事に行くんだ。

ここに住んでいた長女は転勤で新潟県に引っ越した。田舎の子供達は雪が積もるまではみんな自転車通学。雪が積もると徒歩通学になる。しかし吹雪の日は娘が車で送迎するそうだ。ホワイトアウトも経験し、前の車のテールランプを見てゆっくり走るしかなかったと言っていた。

これは今週月曜日の娘宅前の写真。それからほぼ毎日雪が降っているので、今はもっと積もっていると思う。毎日毎日雪かき。朝雪かき、出かけて帰ってくると雪かき、夜も雪かきだそうだ。さぞ筋肉がつくだろうて。今年は雪が多いそうだが、秋田の内陸部はこんなもんじゃなかった。住んでいたのが子供の頃で良かった。(笑)

966ea285dd7545bb948547b2258ca1f6

もうすこしでゴルフの練習は1日延しにしようかと思ったが、天気予報のお姉さんが今日は9℃に上り、東からの風で陽に当たるとぽかぽか体が暖かくなるような1日ですと言うから、グリップを交換したアイアンをゴルフショップに取りに行って練習場へ。

お昼ちょっと過ぎなのに1階も2階も打席待ち。専業主婦とリタイアーした男性ゴルファーが多いんだ。

準備運動のストレッチする時から暖かい。2、3球打って、これは無理と見頃の裏にビニールが入っているセーターを脱ぐ。薄いタートルネックのセーター1枚で汗が出た。

アイアンを全部持って行った。AWから7番まで。打ちやすいっ!

やっぱりグリップの握り心地って大きいのね。2重ラップで丁度良かった。

我ながら、なんでしょうもないことにケチるのかと思った。日本ではいくらもラウンドしてないとは言え、何年も我慢して。(笑)グリップは前の記事にアップしたのではなかった。どうでもいいですけど。

Fd4d19ea2b7340e4a30c864c228657f3

練習場にはVictoriaゴルフが入っている。そこに新入荷の試打クラブがずらっと並んでいた。キャロウェイローグもテーラーメイドM4もあった。今日は打たなかったが、そのうち打ってみよう。今は、忘れかけていたスイングを思い出すべく練習しているところなので、クラブが良くても意味がないと思う。

ちなみにグリップの太さが合うようになって打ちやすかったが、それだからといって打てたわけでもない。AWとPWは良いが、9番でちょっとバラツキが出て、8番と7番はもっといけない。こんなクラブがまっすぐ打てないのじゃあ、そりゃスコアどころの騒ぎじゃない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


ふざけてる!

今日日中は7℃だったが、ほんとかなと思うぐらい空気が冷たい。天気が良い限り運動代わりに外を歩く。空を見上げれば、薄い白い雲がほんの少し浮かんで心洗われる青空。人のゴルフブログを見ても、日本は冬のほうが青空が綺麗だと思う。坂道を下り公園に入って後ろを振り返って写真を撮った。

画面の団地のような建物は旧郵政の官舎だった。こんなビルが15、6棟ある。住人全員が退出して無人になったのは1年半ぐらい前。跡地に、大型分譲マンションが建つらしい。この建物群を倒壊して工事に入る前に引っ越さねばと思う。どれだけ塵芥や建築材が上がってくるか恐ろしい。わたしが今住むマンションはこの坂を上りきったところ。

1e46dfa9794941b9b6e8d607d77a4b0f


今日は寒くて練習は諦めたが、もう少し気温が昇ったらショートコースでも回ろうかと車で行けそうな範囲を調べた。アメリカにいた頃の感覚でみるから値段はどこも高く感じる。メンテナンスも大したことないショートコースで!・・と思ってしまうが、ここは日本だからしょうがない。

馬鹿げたことに、どこも4サムで予約するようになっている。予約なしで、当日到着順でも受け付けてくれるが、やはり4サム揃ってチェックインということのようだ。

ウェブサイトで見て、どうも料金に得心がいかない。2サムの場合は1人コレコレ、3サムの場合は1人コレコレと金額が書いてある。よくよく読むに、4サムの場合のグリーンフィーに、2サムや3サムで回るなら割増料金をとるってわけだ。

ふざけてんのか!

たった7ホールの河川敷ショートコースで?

なんで、2サムや3サムなら(ほかの人と)組み合わせます、にしないの?

こういうのを、「欲どしい」と言うのだ。

東急電鉄の創始者、五島慶太氏はあだ名が「強盗慶太」だったので有名だが、脈々と今に受け継がれ・・。(笑)

こういうことでは日本でゴルフはサバイブしませんね。ショートコースは練習する場だと思うけど。ビギナーがゴルフを覚える場所だし、ビギナーを超えてもショットを磨くところ。練習にいちいちほかに3人も集めていけるか。

数年前、緑ゴルフコースというショートコースにタクシーで行ったことがあるが(桜が満開で綺麗だった)、周りはまだ畑があるところで道がめちゃくちゃ狭い。途中、農家の庭に入って行くかと思った。(笑)1人でも回してくれるのはあそこだけのようだ。

明日はとりあえず練習場へ。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ようやくグリップ交換

オノフレディースアイアンを買ったのは2013年だったはず。型としては2012年モデルじゃないかと思う。

B1f309f63431471fb9fe24f36e2aec4d


今、手元にないので、上はネットで見つけた画像。AWから7番アイアンまで。(AW外して6番アイアンまで買えば良かった・・・しかしレディースでは7番までしかない?)

わたしにはクラブの長さが短かすぎ、グリップは10才の女の子用じゃないかと思うほど細い。買って以来、何ラウンドしたやら。7、8ラウンドかな。(哀)

グリップを替えたいとは思っていたが、何しろ車がないとアイアン数本かかえてゴルフショップに行く気がしない。ずっと我慢していて、今日とうとうグリップ交換に出してきた。

高くてびっくり。グリップ自体も高ければ(一番安いのを頼んだ)、工賃も1本300円もとる。ロスよりはるかに高いじゃないの。グリップがすり減るほど練習する体力もなし、永久に保つだろうからと自分を慰める。たぶんこれだと思う。

900303e385f54178b508c31544bf1fc9


2重ラップで良いか1本だけ試しで挿してくれることになり、待つ間店内を歩く。ドライバーを見て回った。手にとって、軽くワグルするだけなんだけど、XXIOが一番飛びそうに見える。(笑) Xじゃなくとも、旧モデルも同様。根拠はない。上から見たクラブの顔と単なるわたしの感です。

キャラウェイローグもピンと来なかった。テーラーメイドのM1やM2も、どうもねー、昔ウッドは長年テーラーメイドだったので違和感はないはずだが、ヘッドが大きく見えすぎるし、デザインが・・。

クラブはドライバーであれ、アイアンであれ、思い込みが必要と思う。これは打てそうだとか、アドレスしやすい顔だとか。

ま、もう少し考えよう。

明日は零下に落ちるそうです。週末は少し気温が上る予報。ネットを読むと、こんな寒さでも雪さえなければあちこちでラウンドする人がいる。高齢者はよく心臓に来ないなと思う。ま、歳をとったら暑くても寒くても倒れるときは倒れるのだろうけど。お気をつけて。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゲーリー・ウッドランドの復活/フェニックスオープン

今朝は明るくなりかけた頃起きてテレビを見始めたから6時15分ぐらいか。ブライソン・デシャンボーの崩れは予想していた通り。昨日の後半ショットが良くなかったので、それを引きずってくるだろうと。バック9は盛り返したが時すでに遅し。

リッキー・ファウラーの15番左引っ張り池ポチャは何だったのだろう?チェス・リービーやゲーリー・ウッドランドが2、3打先行していたから、プレッシャーだったのか?ファウラーは最終日首位スタートではどうせ良いゴルフが出来ないから今週もダメだろうとみる人が多かった。(わたしの出入りするネット仲間で)未勝利のプレーヤーじゃあるまいし、そんなことはないだろうと思ったが、やはり結果は彼らの言うことが当たった。今日は+2の体たらく。

ジョン・ラームも乗ったときは強いが、時々実にしょうもないミスをするのと、そのミスのタイミングの悪さ。今日も15番でセカンドを池ぽちゃ。疎漏が多いとはこういうことを言うのじゃないか。(笑)ラームは今週優勝すればワルドランキング1位になるところだったはず。

彼らトップランカー達がワールドゴルフランキングをそれほど意識しながら試合に出場しているとは思えないが、来週はAT&Tペブルビーチプロアマで1位のダスティン・ジョンソン、2位のジョン・ラーム、3位のジョーダン・スピース(ディフェンディングチャンプ)が揃う。

今日優勝したゲーリー・ウッドランドは53位から26位になった。マスターズに出場資格。ウッドランドはPGAツァーに入って来た時は鳴り物入りだった。野球にも進めたと言われるぐらいの運動能力、ロングヒッターで末は大物になるとみる人も多かったが、2011年に早々に優勝して以来、期待されたほど活躍をしていない。

彼は頑固なのじゃないかとわたしは推測していた。ブッチ・ハーマンについたがほどなく別れた。理由は、スイングに関して意見が合わなかったからという話がもれていた。タイガーやフィル・ミケルソンのスイングコーチした人と?(笑)

去年、再びハーマンと会ってカウンセリングを受け、ハーマンはショートゲームの教え方に定評があるピート・コーヘンを薦めたそうだ。パットは、ブラッド・ファクソンにも見てもらったそうだ。今週はパットのスタティスティックが良いし、実際中継を見ていてもパットが良かった。以前はこんなにパットがうまい印象はなかった。

4日間、良いプレーをしていたチェス・リビーとプレーオフになったが、最初のホールで勝負がついてしまったのは、リビーはツァー1勝しかしていない、それも10年前だったということで、プレッシャーが大きかったからだろうか。こういう、派手さがないプレーヤーが良いゴルフをした週は勝ってほしいとも思うが、ゴルフはそう都合よく回るようにできていない。

父親になって初めてのツァー優勝。去年は双子だった胎児の1人が死産。息子ジャクソン君(7ヶ月)も集中治療室に入っていたそうで、去年は早く忘れて新しい年になるのが楽しみだったと語っていた。33才、PGAツァー3勝目。家庭持ちのプレーヤーの優勝はそれぞれにストーリーがあって味わいがある。

リーダーボード

最終日のハイライト。


松山はどうしたでしょうね?帰国したのか、アメリカにとどまっているのか。大事にしてもらいたい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


おもしろくなりそうなリーダーボード/フェニックスオープン

メイバンクチャンピョンシップ、石川遼は3日目に63を出して浮上、最終日は69。谷原と共に5位タイ。世界ゴルフランキングのポイントがどうなっているのか無知だが、日本ツアーの5位よりヨーロッパツアーの5位のほうがポイントが多いに違いない。

あちこち記事を読んだり、TVの解説者達の話を聞いても、彼は練習量は多かったそうだから、いつかバウンスバックすると思ったが、PGAはしばらく休む意を表明してからプレッシャーもなくなったのだろうか。わたしが憶測しても意味ないことだが、今週をきっかけに上向きになってほしい。

メイバンクチャンピョンシップリーダーボード

なお、この試合で5位タイまでは来週のISPS HANDA WORLD Super6(オーストラリア開催)に出場資格がある。谷原も石川も出場するのだろうか。そう願いたい。


ウェストマネージメントフェニックスオープンは、早起きして見る気もなく(午前1時半起床でゴルフを見るのはタイガーだけ・・世界中のファンも同様でしょ)、朝トップグループの最後の数ホールを見た。

ブライソン・デシャンボーもダニエル・バーガーもスイングもショットも大して良くないが、大歓声、怒声、嘲笑の中でプレーして疲れが出ていたのか?(笑)好位置にいるのだからどっかで良いゴルフをしたのだろうが。デシャンボーのあのスイングはスピンがかからないのじゃないかと思うが、どうなんだろう。実に不思議なスイングをする。17番で池に入れたのが土曜日で良かった。(笑)

ミケルソンはランボーことジョン・ラーム、ザンダー・ショーフェルとプレーしたが、千両役者というか、観客を惹きつけるパーフォーマンスをする。

昨日金曜日の9番ホールじゃなかったかと思うが、グリーンサイドバンカーからボールが旗に当たってポトリとカップそばに落ちたのもそうなら、今日17番と18番での終わり方。まだまだ行けると思わせる。

ジョン・ラームの畳みかけるようなバーディの取り方は、彼が乗ると怖いと感じるが、彼は今年どういう試合で勝つかが興味深い。去年の初優勝はファーマーズインシュアランスオープンだったが、メジャーでは成績が悪かったし、タフなコースで良い結果を残してない気がする。

首位のリッキー・ファウラー、今日は良くないゴルフだったが(フロント9で短いパットをいくつか外しているし)、辛抱して辛抱して上がり3連続バーディ。彼は悪いときも態度に出さず淡々としている。特に誰かを応援する気もないが、一昨年の負け方をみると、勝つのを見たい気もする。

明日はゴルフのあとは、NFLのスーパーボウル。最終組のティータイムは10:55、ちゃんと早くしてある。ギャラリーが帰宅してスーパーボウルを見られるようにだろうが、あれだけの数、毎年脱出するだけで大渋滞だそうだ。

リーダーボード

フィル・ミケルソンの3ラウンド目、ハイライト。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


打ちすぎた!

わたしが行く練習場は土日祝日は時間制打ち放題になる。大して球数を打てないからかえって高くつくし、混むから嫌いなんだけど、こう雪が降っちゃあ、平日のなんの言っていられない。

今日は近年まれにみるほど混んでいた。ネットで待ち時間を調べたら1階打席40組、2階打席30組が待っている。わははは、何だこれは?ネットで初めて予約した。それが正午。練習場に着いたのが1時。ロビーにずらりと並んだ椅子にはびっしりとゴルファー達。写真に撮ろうかと思ったぐらい壮観だった。

実際打ち始めたのが2時。実に2時間待ちだった!

2階打席は確か120球は打たないと割に合わないはず、とかなりハイペースで打ち始めた。アイアンはさすがにちょっとマシになってきた。1月15日からこれで5回目の練習。

前の打席の男性がドライバーを何本も持ってきていて、そればっかり打つ。打席間の間隔は結構空いていると思うので、普通にスイングする分は後ろで打っている人に当たることはあり得ないが、この男性はフィニッシュのあと、ビュイーンとクラブヘットを天井に向けて振り上げて元に戻す。やめてほしい。

それだけ気合い入れて振ってるから、ああいう儀式になるのだろうか?(笑)

わたしは怖くて落ち着かず、アイアンは打つべき場所のマットで打たず、少し下がって薄いライのマットから打った。何でこの人のために自分が縮こまって打たなきゃいけないんだとむっとしてきて、わたしもドライバーをがんがん打つことにした。

ドライバーだけが他のクラブに比して極端に悪い。まともに当たらない。左引っ張り、高めスライス、どトップ。

しまいに、とうとう思い出した。クラブだけ頭上に掲げても、両腕だけターンしてもダメなんだ。上半身ごと捻らないと。それでやっとなんとか当たり出した。これはもう無心でヤケクソにパカパカ打っていたから偶然できたのだ。下手固めの練習と言うが、そうは言ってもやはり打ち込むことは必要なのねと思った。

終わる頃には170球も打ってしまって、我ながら浅ましいことだった。

運転はだいぶ慣れてきた。昔、帰国して運転した時は、左側通行になれるのに2、3日かかった。特に右折するときに、「左側に入る、左側に入る」と口に出したものだ。今回は左側通行は意識せずすぐに馴染んだが、右ハンドルが慣れなくて、今でも路上に駐めるとき左がかなり空いてしまう。(笑)

今の車は実によく出来ていて、接近するとピーッ、ピーッ、ピーッ。さらに接近するとピッ、ピッ、ピッと速くなる。バックするときカメラはついているし(カメラがついている車は初めて)、試したことはないが、前の車に接近しすぎるとブレーキがかかるのでしょ?

車のキーをポケットに入れておくと、車を離れる時にちゃんと鍵がかかる!何と賢い。ヘッドライトもオートマチックだし。腐るのはFMが日本のしか入らないから、聞く局がない。何とかしなくちゃ。

The Temptationsのリードシンガー、デニス・エドワーズはこの木曜日シカゴで亡くなった。74才。デビッド・ラフィンが抜けて彼がリードシンガーになった。ビデオで一番右に立っている人。この世代のエンターテイナーは誰も長生きしない気がする。かなり無茶苦茶なスケジュールだったのかと思う。

♪Papa was a rolling stone

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

あーーーーー残念

昨夜、フェニックスオープン1ラウンド目の再放送を見ながら記事を書いていたが、日中たくさん歩いたので寝てしまった。(笑)

松山は昨日左手を痛め、マッサージを受けテープを貼ってもらったのが14番ホールだった。そのあとも、ホールは失念したが、アイアンを打ったあとかなり痛そうな表情をする場面があった。


370275f9ce9c4a46b1b313efdd76b645


今日は2ラウンド目スタート前の練習場でトレーナーに治療を受けながら練習。痛みが激しいので棄権が賢明と判断。過去やったことがある左手親指の付け根ではなく、違う痛みだそうだ。現地レポーターの質問に、プレー出来るような痛みじゃないと言っていた。

いったん帰国するか、アメリカで検査を受けるか、チームで考えて判断したいと語ったそうである。あの痛がりようでは、ジェネシスLAオープンには間に合わないかもしれない。

松山のスケジュールはおそらく、2/15 ジェネシスオープン、3/1 WGCメキシコ、3/15 アーノルド・パーマーインビテーショナル、3/21 WGCマッチプレー、4/5 マスターズ・・になっていたと思う。先は長いのだから、焦らず治してほしい。

2サムになり、間が抜けたラウンドになった(想像)リッキー・ファウラーが良いゴルフをしてー10で首位タイ。彼は毎年良いプレーをしているから遅かれ早かれ優勝するのでは?

同じく首位タイのブライソン・デシャンボー、わたしは最近彼を気に入りだした。(笑)コメントを聞いていても頭が良い。去年ジョンデア・クラシックで初優勝しているが、今年は大飛躍するか・・。

ジョン・ラーム、ザンダー・ショーフェル、フィル・ミケルソンのグループもさすがマーキーグループ。ラームは結構しょうもないプレーをするホールもあるのに、上がってみればスコアにしている。ミケルソンはいまだに少しパットが入り出すと恐ろしい。最後の6ホールで5バーディ!彼はエンターテイナーですね。観客が待っているところで良いプレーをする。

フェニックスオープンリーダーボード

ヨーロッパツアーとアジアツァーの協賛でメイバンクオープンがマレーシアで開催。リーダーボードだけ見ていたが、石川遼が初日74。2日目はアンダーにしていたので、ちょこちょこスコアをチェック。途中でカットラインはー4に上がる。結局66を出してー4で予選通過。

しかし、81人も予選通過者がいるのでMDFカットがある。今日もロースコアを出してもらいたいもの。彼はパットが上手いので、ショットをそこそこ打てばスコアに出来ると思うが。

リーダーボード

最近さっぱりだったリー・ウェストウッドが昨日62。彼はアジアに強い。昔、ワールドクラスのプレーヤーが誰も出場していないような試合にワールドランキングポイント稼ぎに出場すると悪口を言われていたが、ヨーロッパツァーとアジアツァーの協賛試合が増えて、それは当てはまらなくなった。彼はボールストライカーですからね。

ということで、一昨日夜から昨日にかけての雪はベチャ雪で降るはしから溶けて、道路も乾いている。今日は8℃の予報で練習行ってこよう。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

早くも2月、ツァー情報

今日は午後から雨の予報だったので午前11時半ごろ買い物に行ったが(道路の雪はほとんど気にかける必要がないぐらい溶けていた)、店から地上に出たらすでに降っている!明日は雪の予報。

昨日は9℃に上り、晴天。とうとう練習に行ってきた。わたしが行く練習場は天気が良いとどの打席にも陽が当たるから、暖かかった。ショットはまたしても元の木阿弥。ははは

先週のヨーロッパツァー、オメガ・ドバイデザートクラシックは見たかったー。日本では中継がなかったでしょ。タイガーがファーマーズインシュアランスオープンに出たからおそらく両方は見る余裕がなかったとは思うけど。

ハオトン・リー君。1打差の首位でスタートし、バック9の前半で、マックロイを2打差で追う立場になったが、そこから残り6ホールで4つバーディを取って、マックロイを下した。

最終日、リーのハイライト。リーは2月半ばのジェネシス・LAオープンに招待出場。


ローリー・マックロイは先々週のアブダビで3位、先週2位と好調の出だしだが、この1打差でリーに負けたドバイは悔しい様子だった。

ドバイでのプロアマで、マックロイとアイルランドの歌手ナイル・ホーランと回ったのが、ダブリンから来た19歳の女の子。2万9千人の応募から当たった。ヨーロッパツアーが暖かく迎える様子が出ているビデオ。全てに感激している女の子が可愛い。しかもキャーキャー言わないからなお好感が持てる。(笑)スイングも良いし、上手いですね。


マックロイもジェネシスLAオープンに出場。ほかにヨーロッパツアーからはトミー・フリートウッド、アレックス・ノーラン、ピーター・トーマス、マーチン・カイマーの出場が決まっている。PGAからはダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース。おそらくガルシアも出場すると思う。層が暑い。

なお、先日の記事でジェイソン・デイの奥さんが三人目の子供を妊娠中と書いたが、妊娠を発表したあとほどなく胎児が亡くなったそうだ。

さて、今週のPGAは松山の三連覇がかかるウェイストマネージメント・フェニックスオープン。去年のギャラリー数は65万人だったという。あの、酔っ払いの大学生達が、16番ホールの狂騒だけに終わらず、コースをうろうろするのは見ていてぞっとするが、開催者側はチャリティーに貢献しているという大義名分でスローダウンするつもりは無いもよう。

よっぱらい。

ゴルフコースで泥すべり。 画面右奥に16番ホールのスタンド席が見える。(音が大きいです)


昔のゴルフ中継のフーテージを見ても、手にアルコールのコップを持って観戦しているようには見えないが。アメリカではスポーツの観戦時にビールを飲むのが当たり前になり、ゆえにヤジも品がないものになり、Get in the hole!で大声を競う。しかし、日本でも叫ぶオヤジがいるのは恥ずかしい。

ということで、先週の日曜日は良いゴルフができた松山、三連覇に期待したい。タイガーのように、出るとかなりの確率で勝つという試合やコースを持つと良いなと思う。

松山は、去年プレーオフで負かしたウェブ・シンプソンと一昨年プレーオフで負かしたリッキー・ファウラーと同組。第1ラウンドは7:47スタート、日本時間今夜11:47pm。

去年の最終日のハイライトを流していたが、プレーオフではウェブ・シンプソンが度々ピンに近く打っていた。松山がプレーオフに強いのは、粘り強いのと、一言でいうとやっぱり太々しいのじゃないかと思う。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ