« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

帰結/ファーマーズインシュアランスオープン2018

座りっぱなしで長時間ゴルフを見ていたのと、この寒さで腰が痛くなってきた。ゴルフの練習に行くつもりだったが、あんまり寒いから断念。運動代わりに歩いて買い物に行ったら更に腰が痛くなった。最悪。

ファーマーズインシュアランス・オープンのプレーオフの続きは現地朝8時からで、今朝チェックしたら案の定の結果だった。負けたほうが気の毒になった。

翌日まで持ち越すと、だいたいプレーオフはあっけなく終わる。あれは何でだろう、夜にいろいろ考えてしまうからか。昨日のように気温が高い日にプレーしていて、翌朝まだ気温が低く芝も濡れているときに、ボールの飛び方、跳ねるかも違ってくるし、レギュレーションの18ホールの続きでプレーオフするのとは運が左右する度合いも違うだろうと思う。

18番パー5、ジェイソン・デイはラフ、アレックス・ノーランは左のファーストカット。デイはレイアップせざるを得ず、ノーランはグリーン2オンを狙った。ピンまで230メートルだったとインタビューで言っていた。ノーランのボールはわずかに距離が足らず、フロントの土手から池に転がり落ちた。デイは3打目をピン上40cmにつけた。

デイはお母さんの癌の治療や自分の故障などで去年はゴルフにモーチベーションも持てなかったそうだが、今年はそれらから解放され、年末からかなり練習に力を入れていたという。彼もバイオレントに速いスイングで腰痛持ち。つい1週間半まえもあまりに痛くてMRI撮影にいったそうだ。タイガーもだが、今の世代のプレーヤーはヘッドスピードの速さを追求し、早い年齢から故障が出る。

デイは320ヤードで今週の飛距離2位。20ヶ月ぶりの優勝。PGA11勝目。

ノーレンは35歳、スウェーデン人、ヨーロッパツァーで9勝。身体がリーンでいかにもよく鍛えている体型。今年はPGAツァーでプレーするらしい。

2a7c103a006848babbb0da51f5a9f47c


右側がデイとその家族。たしか、奥さんが3人目を妊娠していると報道されたと思う。左はキャディを務めた友人。ティーンエイジャーの頃からのコーチがプロ転向以来ずっとキャディーもやっていたが、去年別れた。ジュニアゴルファーからの友人で常任キャディー候補が3人いるらしい。全員オーストラリア人。そのうち2人はビザがなかなか降りず今年の最初の2試合に間に合わなかったという。トランプ大統領のせいじゃないの?(笑)

457cc72862ad4fd9a8ac0cf280716d83

21分の優勝記者会見のビデオを見たが、質問に対するデイの答えは正直で丁寧で温かみがある。彼はメディアの受けもいいと聞くがなるほどと思った。

デイは3日間が終わって8アンダー、首位のノーレンに3打差、2位のライアン・パーマーに2打差(訂正)だった。その夜タイガーに電話して、タイガーのゴルフはどうだったかと聞くと、「フェアウェイに打ったのは3ホールだけだった、しかしショートゲームが良かった」と答えたそうだ。最終日に臨むアドバイスには、「フロント9で1箇所、バック9で1箇所選べ(そのホールでバーディを取れ)、ボギーを出さず、60台のスコアを出せ」と言ったそうだ。

デイ、「最終ホールでバーディなら60台になったろう。タイガーの言ったことは正しかったんだ。」(笑)

火曜日の練習ラウンドで一緒だったが、会うのは久しぶりだったらしく、懐かしそうにハグしていたのが印象的だった。

デイのスコアカード

リーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


あげくの果てはプレーオフ

我ながらよく起きた。タイガーと松山のスタートは日本時間1時15分。1時前に目が覚めて、ヨーロッパツァーの結果をiPhoneで調べ、リビングルームに突進。暖房をつけ、iPadを開き、PGATourLiveをクリック。以来、なんと9時間半もゴルフを見る羽目になった。

今日はタイガーと松山が同組になって良かった。1年も試合に出てなかろうが、ショットが悪かろうが、タイガーと一緒に回って勉強にならないわけがない。そうは見えないかも知れないが、タイガーはフレンドリーだ。

昨日の松山を見ていて、本人が言うほどひどくもないなと感じたので、今日はもっと調子を上げて来ると思ったのだが、期待にたがわず。大したもんだ。あの神経がすごい。大ギャラリー、大歓声、Get is the hole! の叫び声。松山がタイガーと同組で回るのは初めてではないが、その日につぶれなければ翌日つぶれる人が多い。おそらく、エネルギーと神経を使ってメンタルが疲れるのではないか?

松山はどうなんだろ、タイガーと回るというので発奮して良いゴルフをしようと頑張ったのか、わたしは顔を見て、おそらくそうじゃないかと感じた。こういうプレーヤーはなに人でもなかなか出てこないから、貴重ですよ。(笑)

松山は10番と12番で6メートル、7メートルのバーディパットを入れてー4へ。

そうして事件は13番542ヤード、パー5で起こった。タイガーは左ラフ、モリナーリも左ラフ、松山右ラフで全員レイアップ。タイガーは3打目120ヤードからPWで距離をコントロールした良いショットを打った。ピン右へ、パットは11フィート。誰もが今週のタイガーのパットなら入れると思ったろう。

パットのバックストローク中、若い男の声で、IN THE HOLE!! タイガーはパターを止められずパターフェースが出てしまう。

グリーン脇にいたほかの観客が、Move him out! (追い出してしまえ!)と口々に言っている。ゴルフウィークの記事によると、大勢が犯人を取り囲んでののしったらしいが、それ以上の騒ぎにはならず本人は退場させられたそうだ。なお、勇み足だったのだろう、繰り返し謝っていたという。

それから、日本人から見たら、ギャラリーがほとんど全員スマートフォンを持って写真を撮っているのに驚くと思うが、数年前から時代の趨勢とPGAツァーは携帯やスマートフォンの持参を認めた。音が出ないようにサイレンスにすることを要求している。アメリカのiPhoneは消音にすると写真を撮ってもガシャっというシャッター音がしなくなるのです。日本でiPhoneを買って、カメラの音を消せないのに驚いた。

タイガー、良いウェッジショットやアイアンショットも出て、14番でバーディ、16番パー3でもバーディ、18番では81ヤードからピン上に打ってバーディ。このホールからテレビ中継が始まった。2番のバーディでー5まで行ったが、風は強く、3番パー3で3組が詰まっている有様。ここで1番ホールからスタートしたトップグループに追いつくという奇妙なことになった。

コースコンディションは厳しく、わたしの目からは、後半の9ホールの終わりのほうはメンタルエネルギーが続かなかったか、あるいは目標にとうてい届かないことが明らかになって緊張が続かなくなったか、そんな印象を受けた。

ラウンド直後のインタビューで、今日の目標は何だったのかと聞かれ、65を出して10アンダーに届かせる、10アンダーでプレーオフだからと言っていた。

わたしは、ほーら見ろと思った。テレビ解説者達は、タイガーは現実的だとか、(自分の状態を)分かっているとかしきりに言っていたが、彼は予選通過やトップ25、トップ10に入れば上出来などと考えて試合出場するメンタリティーをしていない。彼は木曜日にティーアップする状況にあれば、あくまで優勝争いに加わることを目標にする。今回は口に出さなかっただけだ。

予選通過した時のインタビューで、トップは8アンダーが7人もいる、クレージーだ、予選通過した者には誰にも優勝のチャンスがあると言っていたときから、わたしはふむふむと思っていた。(笑)

これも今日のラウンド後のインタビューで、(65のスコアを出すことを)途中まではやっていたけどと正直に言っていた。

ところで、タイガーが最終ホールの9番でティーショットを打ってから、ゴルフネットワークの中継が終わってしまった。気がついたら去年のウェイストマネージメント・フェニックスオープンのハイライトをやっているじゃないか。NHKBS1は6:49からゴルフ中継。ということはトーナメント中継の真っ最中に49分の空白を空けるわけ?どっかでやっていたのでしょうか?

その間のプレーはわたしはPGAラジオを聞き、リーダーボードのプレイbyプレイを見ていたから把握できたけど。



タイガーは金・土・日の3日間54ホールでフェアウェイキープが9ホール(笑)、もちろんフィールド中最低。4日間3パット無し。ショートゲームがなかったら、80台だったろうと本人も言っている。

ひときわコースが乾燥し早かった今年のトーレパインズで、72・71・70・72とオーバーパーラウンドが無かったこと、最終日平均スコアが75のコンディションでイーブンパーで回ったこともポジティブな評価ができると思う。

PGAラジオで、向こう7年間の冠スポンサーの更新をしたファーマーズインシュアランスのマーケッティング重役が、笑いが止まらないといった声色で、タイガーが出場することになってチケット販売数はものすごく増えたし、タイガーが出てくれてとても嬉しい。これから7年間タイガーが出るしと、あまりにあからさまに喜んでいたのが可笑しかった。

タイガーがホールアウトして、しばらくネットではその話題。ようやく、トップグループのプレーに集中する。コース全体のプレーペースが遅く、最終グループは6時間ラウンドだったらしい。

18番フェアウェイで、3ウッドか5ウッドかと散々時間をかけてあげくアイアンでレイアップしたJBホームズは、4分10秒打たなかったそうだ。彼がまだプレー中からネットでは喧々囂々の非難。終わって、ゴルフ界や他のプレーヤー達からも非難したコメントがツィッターに出ていた。

彼はもともとスロープレーヤーで、決断が遅く、クラブ選択やマネージメントで延々と迷って、そんな場面はテレビを見ていても実にイライラさせられる。今日もラウンド後にかなり突っ込まれてインタビューされても、一向に悪びれる様子も、反省する風もなかったそうだ。

ジェイソン・デイ、アレックス・ノーレン、ライアン・パーマーでプレーオフになったが、パーマーが落ちたのち、なかなか終わらず、わたしはギブアップして出かける支度にかかった。暗くなってとうとうプレーオフは明日に持ち越し。誰か見る人がいるのかと思う。

それもこれも、一日中プレーペースが遅いのに、PGAツァーが何もしなかったからだと、ゴルフファンもゴルフ界もぶーぶーと非難。

ということで、9時間半もゴルフ観戦して疲労困憊。この辺で。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

追記/ファーマーズインシュアランスオープン3日目

タイガーは1年前にこの試合に予選落ちした時以来、西海岸のキクユグラスやライグラスでプレーしたことがないので(フロリダのコースはバミューダグラスがほとんど)、準備として自分の家にあるゴルフ練習場のラフを長く伸ばして練習したそうだ。

フロリダ州ジュピターアイランドのタイガーのうち。3つのグリーンがあり、造った当時は3つで違う芝のグリーンにしていると言われていた。

D59ea724432d4d709d34b30bc480f157

これだけの練習場を自宅に持っているのはタイガーだけかも知れないが、もっと小さいが芝のチップ練習エリアを庭の一部に造っているプレーヤーは多い。日本の男子プロは予選落ちしてもコースに残り練習するとテレビで言っていた。普段良い環境で練習できないからだそう。カントリークラブの練習場も人工マットから打つ。ツァープロが芝から打って練習できないのは信じがたい。

それからトーレパインズGCに来て火曜日と水曜日はかなりチップの練習をしたとタイガーは言っていた。8回も優勝したコースだ、ラフからのチップはすぐに感触を思い出すのじゃないのかと思う。

今、再放送を見ているが、ホールによっては結構風が吹いてる。プレーコンディションは容易ではなかったのでしょうね。

首位のアレックス・ノーランはヨーロッパツァーの堅いゴルフをする印象があるプレーヤー。優しそうな顔と柔らかい物腰だが、結構根性がすわってるプレーヤーと感じる。

前の記事で書いたか失念したが、タイガー、松山グリープは8:15スタート。日本時間1:15。同じ時刻からPGATourLIVEのネット中継も始まる。

タイガー3ラウンド目のハイライト。


今、ヨーロッパツァーのドバイ・デザートクラシック最終日をプレー中。中国のおもしろい若者、ハオトン・リーが首位だったが、1打差だったマックロイが現在首位。テリル・ハットンが下から来て猛追している。残り8ホールもあるマックロイがおそらく優勝するのじゃないか。今年は楽しみ。

ということでまた明日・・明日あたりへたばっているかもしれません。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー劇場/ファーマーズインシュアランスオープン3日目

いい加減寒いのにも飽き飽きしてきました。今朝も元気に早起き。(爆)テレビ中継は4時からだったが、PGATourLIVEはフィーチャードグループであるタイガーのティータイムから始まので3時10分から。

スタートの10番ホールの劇的なチーピンフックは見逃したが、セカンドをバンカーに入れ、そこからミスショットで大きすぎた。しかし12フィートのパーセーブパット入れ、ギャラリーは大湧き。

うん、今日はスコアが出るかもと期待したところも、あっさり次のホールで潰される。(笑)

今日のタイガーはもうショットはほとんど良いとこなし。パー3のアイアンもフェードを打つつもりがフェードがかからず左一直線。ドローも同様で右ラフや右バンカー。じゃあまっすぐ打てばいいじゃないのと思ったが、それも打てないらしい。(笑)

ドライバーに至っては、テーラーメイドの「売り」であるねじれたクラブフェースで、クラブのセンターを外して打ってもブレ幅が少ないというのだけど、わたしはそのねじれたフェースで左に飛んだり、右に飛んだりしてるんじゃないかと疑ったぐらいだ。

そのひどいティーショットからタイガーの真骨頂を発揮して、グリーンに乗せ、あるいはチップで寄せ、パーセーブしていく。パーじゃあ順位は上がらないが、これがほんとのゴルフの醍醐味。

12番パー4、サウスコース中もっとも難易度が高いホールでバーディを取った。このギャラリーの数!


ツァープレーヤーで、トラブルからグリーンに打ってバーディを取るのはいくらでもいるが、こういうタフなラフから打つのはタイガーが一番上手いと思う。というか他の追随を許さないものがあると思う。タイガーが全盛期の頃だが、解説のジョニー・ミラーがその理由の一つに、ライの見極めに優れているからだろうと言っていた。ライからどういう選択があるか、選択したショットを打つ技術があるか、ということでしょうね。

タイガーが13番パー5に入ったところでテレビ中継が始まった。すさまじい観客。アメリカのテレビがこの試合で土曜日にこんなにギャラリーが入ったのはほんとに久しぶりだと言っていた。またタイガーの出場が発表になって、入場券が去年比で40%増えたそうだ。当日来ることにした客も多いと思うので、この数字よりはるかに多くなったと思う。



18番563ヤード、今日のピンは右奥だったけども、この試合の土曜日はいつもあのピン位置でしたっけ?だいたいの試合では、曜日によってピンロケーションが決まっていて毎年ほとんど同じような場所に切ると思うのだけど。

フロント9へ。松山のハイライトとショットを長く映すからタイガーのティーショットが映らない。出だし3連続ボギーのハイライトを見せる意味がどこにあるだろう?

3番パー3は、7番アイアンで奥ピンに打ってグリーン奥に転がり落ちる。下り傾斜がラフに引っかかってラッキーだった。良いチップでパーセーブ。次の4番でも190ヤードからの5番アイアンがグリーンにショート。チップでセーブ。

6番パー5で、バーディ、ー3へ。8番166ヤード、パー3。8番アイアンでドローがかからず右ラフ。チップはあと一転がりで入るところだった。

そうしてタイガーの最終ホール、9番パー5でバーディは取れなかったが、70で上がった。フェアウェイキープはたった3ホール、9ホールでグリーンオン。今日も24パット。

我々日本人に都合のいいことには、最終日はタイガーと松山が同組。同組でたくさん映ると思うから、ハイライトは勘弁してもらいたい。もう1人はフランチェスコ・モリナーリ。最近また良いゴルフをするようになった。

今週タイガーのプレーが逐一映るから、コースのタフさを改めて知った思いがする。ノースコースはトム・ワイスコフが2年前に改造し、距離が長くなり、バンカーは増え、グリーンはまだ新しくて硬いので一挙にタフになった。またサウスコースも今年はグリーンが硬くて早い。

今日は午後から風が出たがそれでも時速10マイルかそこらだったろう。(風速4、5メートル) JB・ホームズは65のロースコアを出したが、多くが苦しんでいた。ライアン・パーマーが73、ジェイソン・デイはフロント9で3バーディだったが後半はボギーを重ねた。

首位に1打差でスタートしたジョン・ラームは前半3つボギー、最終ホールはフェアウェイ真ん中からセカンドを池ぽちゃ。今週2回も同じホールで池に入れるのは理解に苦しむ。今日75。爆発力があるので、優勝のチャンスはまだまだあると思うが。

松山もタイガーと順位が入れ替わってどうしたことか。ミケルソンはバック9を41!

明日はサンタアナ・ウィンドで気温が高くなり(26、7℃)、風が吹く予報。さあ誰が辛抱して良いゴルフをするか。

タイガーはインタビューを聞いていると、優勝争いに加わるとは理性では期待していなかったのだろうが、それが現実となるとやはり寂しい気持ちがあるように感じる。明日に臨む気持ちを聞かれ、60台を出したいと答えていた。ギャラリーを沸かせるプレーを見せてもらいたい。

松山とタイガーはこんな順位とスコアで同組になるより、優勝争いがかかった最終日最終組で同組になるのを見たいものだが、いつかその日が来るかもですね。タイガーはすでに復活していると思う。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ひやひやしたー/ファーマーズインシュアランスオープン予選終了

今朝もここらは零下4℃に落ちましたが、午後は8℃まで上り、寝不足でテレビばかり見ていると新陳代謝が悪くなるので散歩がてら買い物に。道路の残雪を観察。大分溶けてきた。あと2、3日したら運転出来るのじゃないかと思う。

今朝は3時半に目覚ましをかけて起きた。前の晩に早く寝付けなかったので、ぼーっとして家中の暖房をつけ、iPadを開け、PGATourLIVEをクリックすると、画面のタイガーのスコアが+2になっている。

あれーーー、おかしいな、イーブンパーで始めて既にボギー2つ?と思ってリーダーボードを見ると何と13番ホール(スタートして4ホール目)でダブルボギー。

怒りのタイガー。

クラブを叩きつけたり、罵ったりすることを非難したり嫌う人がいるが(アメリカ人でも日本人でも)、わたしはこの激烈に自分に怒る熱情も強さにつながるのだと思う。タイガーほどテレビに映らないから目立たないが、実はかなりのプレーヤーがやる。

このビデオを見て、このあとドライバーショットに狂いが出たんじゃないかと心配した。今のドライバーは全てが薄くできているし。

14番の第2打も、15番202ヤードのティーショットも良くない。17番520Y、ティーショットが打ちにくいホールなのだろうか、パトリック・リードもホフマンも右ラフに打ち込む。タイガーが右カート道のさらに右。ここでもバーディが取れなかった。+2のまま。カットラインはこの時点でー1、去年もー1だった。

18番486ヤード、セカンドはグリーンに届かないが良いチップを打ってパーセーブ。しかし、パーじゃ足りないんだ。

カットラインはこの頃1アンダー。去年も1アンダーがカットラインだった。残りハーフで3打縮めねばならない。

1番パー4のセカンドはグリーンに乗っただけ。あー、長い上りパットだとニック・ファルドーが慨嘆調。しかし、するするするーっとボールは上り、キャディーのジョー・ラカーバの足でカップインの瞬間が見えず、ファルドーが、ジョーイどいて、ジョーイと叫んで可愛い。(笑)

ギャラリーの喜びよう。昨日もそうだが、タイガーについて歩くギャラリーは良いショットや良いパットに歓声をあげ、悪いショットやボギーには励まし、どれほどゴルフファンがタイガーのツァー復帰を待っていたかが分かる。


ちなみに、タイガーのこのホールからTV中継が始まった。

2番パー4、3番長いパー3をパーであがり、4番パー4、ドライバーで良いティーショットをフェアウェイに打つ。セカンドは上り195ヤード。この時、カットラインはー2というテロップが画面に出る。あー、ー2になったのかとファルドーが暗い声。タイガーはピンハイ右20フィートに打ち、バーディパットは良いパットを打ったが左エッジをすり抜けた。

その後グリーン脇で待つタイガーがあくびしていた。なんちゅうのんびりしたヤツか。あるいは久しぶりの試合で昨晩は興奮して寝られなかったのか。(タイガーは不眠症。ゆえに睡眠薬や鎮痛剤を重複して飲んで路上にベンツを止めて寝ていたから警察に捕まった。)

5番525ヤード。カットラインはー1に戻ったとPGAラジオが言う。今日は松山のハイライトは30分に1回だったが(誰かが苦情を言ったか、ゴルフネットワークの社内で軌道修正の声があがった?)、ハイライトのあとに松山のショット、コマーシャルと続くと10分近くもタイガーが映らないからわたしはラジオもつけっぱなしにしておく。

パー5では是が非でもバーディを取らねばならない。ティーショット右ラフ、セカンド206ヤードからピンハイ右ラフへ行った。

このバーディでイーブンパーにする。あと1打!

6番416ヤード。ティーショットは3ウッドで打ったが、うんと右に打ち込む。今週は一度もまともな3ウッドを打っていないと思う。セカンドショットも右ラフへ。傾斜がきつくピンは右よりで難しいチップだとテレビブーツは憂う。難しいことがあるもんかとわたしは内心思った。

解説者達が口々に賞賛すること!素晴らしいパーセーブだったが、パーじゃ足りないのよ。(笑)

7番は短いパー4なので、まあバーディは取れるだろうと思ってはいたが。322ヤード。タイガーがドライバーを持って、フィニッシュでかなり力を入れた。ピンハイ左ラフへ。チップしてバーディ、1アンダーへ。初めてカットライン内へ。



喜んだのもつかの間、8番210ヤード、パー3。打ち下ろしゆえ、プレー距離は201ヤード。タイガー、6番アイアンでミスショット。グリーン手前。こういうことするのがわたしは一番嫌いだ。6番アイアンでグリーンのどこかに乗せられないのはプロの資格がない。まあ、本人もそう思ったから何でもないライからチップまでミスしてグリーン縦断したんだろうけど。ボギー。イーブンパーへ。

勝負は千秋楽に持ち越した。(笑)


9番566ヤード。ティーショットをまた右のツリーラインへ。右カート道内側から(救済受けたのではないかな?・・いや、勘違いだった)、残り216ヤード、ボールはグリーン手前のラフにランドしてグリーンにホップアップ。打ったあとの右ラフの草を見て下さい。クラブヘッドで切られた草を見るとこれはキクユグラスですよ。トーレパインズはキクユグラスにライグラスをオーバーシードして、丈もあるから今どきのPGAの試合にはめずらしくタフなコースになっている。


70フィート(21メートル)はあるパットだったが2フィートに寄せバーディ。1アンダーへ。この時点では予選通過は確定はしていなかったが、ほぼ通ることは分かっていたと思う。

予選通過は2015年のウィンダム・チャンピョンシップ以来。なんと888日ぶり。(運も強い、この数字!・・笑)

金曜日のスタティスティック。フェアウェイキープが3ホール!セカンドハーフの9ホールではパット数10。

予選通過して良かったー。

本人曰く、健康な体になったのは2013年以来。今までとは違う自分の身体だ。ゆえに試合ラウンドで新しい身体とフィーリングに慣れていかなくてはいけない。

ラウンドが終わったらファンにサインしていたが、そのあと練習していたというから、完全に健康体になったということでしょう。

明日は、韓国のサン・カン、ブランディト・スネディカーと10番ティーから10:10のスタート。日本時間3時10分。

松山は初日よりだいぶ良くなっていると思う。サウスコースの18番ではボールがディボットに入っていたらしいが、良いショットを打ってピンハイ右。バーディフィニッシュで、ー3。松山も気に入ったシャフトとの組み合わせのドライバーが見つからずティーショットが悪いらしいが、それにしてもタイガーと松山の36ホール後のスコアがたった2打しか違わないのにも驚く。それだけ同スコアに多くのプレーヤーがいるということだろう。

松山、明日はカナダのアダム・ハドソン、チャールズ・ハウウェルIIIと10番ティーから8:50のスタート。えらい早い時間に追いやられてる。(爆) 頑張れ。

長くなりました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

憤慨し続けたTV中継/タイガーのツァー復帰第一弾1ラウンド目

今朝は今までで一番冷え込んだと思う。午前11時ごろ階下ロビーへ郵便を見に行って震え上がった。外廊下は氷の上を歩いているように寒かった。建物の影でなかなか溶けない雪と雪が解けかけた水がこちんこちんに凍って、普通タイヤだからわたしは運転をしない。

暑い季節以外、歩くのは苦にならないから、昨日午後一番気温が上がったころに歩いて買い物に行った。車道にはみだし、車にひかれて(笑)半透明のお餅みたいになった残雪に片足を載せてみたら、アイスリンクより滑るようだった。以後、気をつけて乾いたところを選んで歩いた。念のため長靴を履いていたが、帰宅する頃には足の指先が冷たくなった。

朝4時に目覚ましをかけて起き(タイガーのティータイムは日本時間の3時40分だった)、ネットのライブストリームでPGATourLIVEを見ようと、手続きする。iPadで見るので、Appで見ますか?というのをうっかりクリック。まだ頭が寝ぼけていた。日本のAppleで払う羽目になり、年額¥4800。アメリカのPGATサイトで手続きすると$40なのです。これは始まったときはアメリカのみで日本ではやっていなかった。いつから始まったのか、最近ではないかと想像する。先日PGAに問い合わせたら、中国と韓国以外、世界中で見られるという答えだった。

PGATourLIVEはテレビ中継が始まるまでは、フィーチャードグループ2つか3つを中継して、テレビ中継が始まったあとは、2、3のホールを通過するグループを映す。

タイガーが5番ホールを終わったところでネット中継は終わり、テレビをつけた。がっがーん、さっそくゴルフネットワークは松山の今週始まる前のインタビューと、1ラウンド目のそれまでのプレーのハイライトを流す。最初の6分は実際の中継は見せなかった。朝5時に中継が始まって5時30分ですでに松山のハイライト3回目を流す。泣きたくなる。

5:50に再びハイライト→コマーシャル→松山のショットが5:56。

6:02、松山のハイライト→パトリック・リードとタイガーのショット→6:08松山のショット・・・

テレビ中継が始まって62分で、少なくとも松山のハイライトを5回流した。テレビから離れた時間もあるから、これはわたしが目撃して時計をチェックした回数。

再びゴルフする日が来るかも危ぶまれたタイガーのツァー復帰だから、アメリカのゴルフ中継は毎ショット、毎パット映したに違いない。普通の試合でも、タイガーは映される。タイガーのプレーも全部は映してなかったし、まして松山のグループ以外の他のプレーヤーは、リッキー・ファウラーやジョン・ラームがときどき映る程度だった。

わたしは仕方なし、PGAラジオをつけて聞き、テレビは副音声の英語で見ていた。松山のハイライトは無音になる。

どんどん腹が立って、タイガーのプレーは切れ切れになるから、テレビ観戦に集中できない。ショットを端折るのでなぜチップショットになるのか分からない時さえあった。タイガーと松山が両方出場する試合は、毎度こんな風になるのだろうと暗澹たる思い。

今回のタイガーの復帰は、この先どういう展開になるにしても一試合、一試合見逃せない意味がある。彼のゴルフ人生の最後ですよ。ケーブル代のほかにゴルフネットワークの契約料まで払っているのに、こんな中継を見せられるのだ。(怒)

PGAがタイガーのプレーだけのハイライトを作っている(感謝!・・爆)、11分余。

タイガーのスタティスティック。


見ての通り、パットが悪い。トータルパット数31も悪いし、今日入れたパットの総長が34フィーで、最下位のデビッド・ハーン(サウスコース81)と同じというのだから、ショットはそれほど悪くもなかった?今日は4フィート以上のパットは入れてないというのも驚く。

もちろんアイアンショットが良くなくてピンに近く打ってなかったせいもある。ミスもあったが、ドライバーショットは良いですね。距離も出てる。ドライバーのスイングだけ見ていると、スイングをアジャストしたと感じる。腰のねじりではなく、横回転でスピードを出してるように見える。手術後、自分の新しい腰にこれだけアジャストさせたというのも天才だろう。コーチを切って、自分で練習したわけだ。

ということで、明日はノースコース。アンダーパーラウンドを期待したい。

これはよく出来てる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

プロアマのプレー

昔々は、寒い日の挨拶に「お寒うございますね」と言ったと思うんだけど、自分じゃないからわたしの親の世代の女性だろうか。近年は近所の人に出逢っても、天気の挨拶はしないらしい。言ってるのはわたしだけみたいです。(笑)

ここらも今朝はマイナス4℃、東京のマイナス4℃は48年ぶりの冷え込みだそう。日中の最高気温は3℃の予想。

昨晩はつい夜更かしして、ライブでアップされるタイガーのプロアマのゴルフを見ていた。ノースコースの早朝。タイガーはいつもプロアマの1番最初のスタートで回るようだ。ついて歩いていたゴルフチャンネルからの“タイガートラッカー”Tiger Tracker(タイガーおっかけマン・・とでも訳すか)が、1番ホールのボールの行方が暗くて分からないと言っていた。

ちらちらとフェアウェイを逃したり、グリーンにショートしたりがあったので、数字にするとよくないように見えるが、フェアウェイからほんの少し外れたり、グリーンに乗ったがこぼれたという程度だったそうだ。

見る限り、スイングはドライビングレンジ、練習ラウンド、プロアマと一貫して良い。腰が張ったり、痛みがある様子は微塵もない。

下はPGAツァーのハイライトビデオ。画面下にPGALIVEとあるので、ネットストリームで中継したのではないかと勘ぐる。(笑)日本のツァーでも最近プロアマの中継をすることがあるのじゃないかと思う。(記憶違いだろうか?)


1番ホールはバーディですが、途中イーブンパーになったりアンダーパーになったりしているが、ボギーのホールを流していない。フロント9は、バーディ3つ、ボギー3つ、パー3つだったそう。+1で来ていて、17番イーグル、18番バーディ上がりで、トータルスコアは2アンダーだった。

見た限りでは、パットが良い!グリーンを知り尽くしている感がある。(この試合7度も優勝したのだから当たり前か)

プロアマ終了後の記者会見では、いつものタイガーよりはるかにいろいろなことを正直に披露していたように思う。ここ4、5年痛みなしで過ごしたことはなく、ゴルフは優先リストに入っていなかった。普通に生活できるレベル、子供達と一緒に活動できる体にしたい思いのほうが強かったと言っている。

フュージョン手術をなぜもっと早く(ほかの腰の手術の前に)しなかったかについて、その頃はディスク(椎間板)がそれだけ磨り減ってなかったからだと答えている。去年のフュージョン手術は、ほかのあらゆることを試しても改善せず、それ以外に残された道はなかったそう。

手術をした医者は、フュージョン手術をした後は、30代前半のスイングスピードに戻ると言ったそうだ。

以前はホームコースで友達とラウンドするのでも、自分は何ホール回れるだろうか、ショットを何打うったら自分の体に限界だろうかと常に考えなければならなかったが、今は、ゴルフすると言ったら、18ホールやる?それとも36ホール?という調子になったという。

ヒーロー・ワールドチャレンジのあと、週6日はラウンドしていたそうだ。

コーチのクリス・コモと別れた理由は、「フュージョン手術をして時速120マイルのスイングスピードがあることを理解できる人はいないから。頼れるのは自分のフィーリングで、自分の直感を信じるほかないんだ。」

わたしはこれがもっともこれからのタイガーに貢献するのじゃないかと思っています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


ファーマーズインシュアランス・オープン/ティータイム

さっさっさ、寒いっ!まだ夜8時なのに、気温1度。北西の風5メートルで体感気温マイナス4度。明日と明後日の朝はマイナス6度まで落ちると言っているけど、ほんとかしら?わたしはいる場所が間違ってやしないか?あー、ロスに帰りたい。

一日置き、少なくとも週2、3回はゴルフの練習に行く計画が、先週は3回行ったけれども今週は行けそうにない。こんなに寒いのに、まともなスイングが出来るわけない。東京は電力不足で東京電力はよそから借りてるそうだ。それゆえわたしはガス代は高くなるが床暖房の温度を上げた。少しは電力節約になるかと思って。娘の言う通り、床暖房がないところには住めそうもない。

タイガーのツァー復帰で松山のことを忘れていたわけじゃないが、松山は日曜日にノースコース18ホールを回り、月曜日は練習のみ、火曜日はサウスコースのフロント9のみ回ったそうだ。2週間のオフで体調は良好。ドライバーがいまだにコレというのが見つからないらしく、ヘッドに複数のシャフトをさして試しているそうだ。
PGAツァーのツイッターにあった松山のスイング。火曜日の練習ラウンドからでしょう。

松山はジャスティン・ローズ、フィル・ミケルソンとノースコース10番ホールから9:40のスタート。

松山はこの試合、ベストの成績が16位タイとあんまり奮わないが、不得意になるはずはないと思いますけどね。いつか勝つかも。

タイガーはパトリック・リード、チャーリー・ホフマンとサウスコースの1番ホールから10:40スタート。天気予報は知らないが、良いティータイムもらってますねー。


火曜日の練習ラウンドが終わったらさっさとコースを出たようだ。3ウッドに調整が要るとタイガー本人が言っていたそうだから、ひょっとしたらカールスバドのテーラーメイドに行ったのかも知れない。カールスバドはトーレパインズゴルフコースから車で20分か30分じゃないかと思う。テーラーメイド、キャラウェイ、コブラのヘッドクオーターがあり、ゴルファーには夢のような施設だそうです。わたしは行ったことがないが、ゴルフ仲間が激賞して薦めていた。

タイガーはテーラーメイドに変えて、(それまで興味がなかったらしい)現代のテクノロジーをダスティン・ジョンソンやジェイソン・デイに教わっているところだそう。

ナイキがクラブ製造から撤退したあとも、ナイキアイアンを使っていたが磨耗してきたので新しいアイアンを作った。ナイキ時代にずっとタイガーのアイアンを作ってきた工房マンをテーラー・メイドが雇い、同じ人物がタイガーのアイアンを作ったというわけです。さすがタイガー。

タイガーのクラブ哲学(哲学と呼びたくなる)は興味ふかい。

タイガーの1ラウンドめのスタートは日本時間午前3時40分で、テレビ中継は朝5時まで始まらない。最初の1時間20分を見られないというわけで、インターネットライブストリームのPGALIVEが日本でも見られるのか問い合わせ中。

何としても見ねば!(笑)


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー出陣(笑)トーレパインズ火曜日

出て来ると思ったら案の定かなり出てきた。タイガーの初練習の様子。なんらかの入場資格があるゴルフ業界関係者達だと思うが、ドライビングレンジの様子や練習ラウンドの様子を写真やビデオに撮って速攻でネットにあげます。

あー良い時代になったもんだ。(笑)それをわたしはツイッターで探し、リツイートされた元の発信元に行き、いやー楽しい作業だった。

ということで、ビデオの画質が良いものを選んでアップします。まず練習ラウンド前のウォームアップ。タイガーの後ろはブライソン・デシャンブー(どのアイアンも同じ長さのセットアップで有名な若者)、画面手前で打っている黒い服はジェイソン・デイ。ゴルフチャンネルの「モーニングドライブ」で喋っている内容は気にしないで下さい。約8分。

レンジでのドライバーショット。

レンジでのアイアンショット。スローモー。

サウスコース10番のティーショット。練習ラウンドはサウスコースのIN9ホールのみ。ブライソン・デシャンブーがタイガーにメールで練習ラウンドを一緒に回らせてと頼んだそうだ。朝はまだかなり寒かったらしい。

16番パー3のティーショット。

17番、3ウッドでのティーショット。

タイガーのドライバーは、テーラーメイドM3、440cc、シャフトはミツビシTensei白。

練習ラウンドのハイライト。(笑)音楽付き。


とりあえず、今はこのぐらいにします。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

いよいよ、いよいよ、いよいよ・・・

今日午後早い時間に近所のベーカリーと7イレブンに行った。道路の雪は端っこ以外溶けて、乾いている部分さえあった。片側一車線だが、車道も歩道も広く、後者は幅3メートルもある。歩道の真ん中も人が歩いたところは舗装がむきだしで、そのラインから出ないように歩けば滑る恐れもなかった。それでもゆっくり歩きましたが。

あのべちゃべちゃが明朝には凍るのだろう。

先週のPGA、キャリアビルダー・チャレンジは書かずじまいになってしまったが、あのプレーオフ見たらげっそりして書く気も失せた。2人ともバーディパットを逃し続ける。アンドリュー・ランドリーは明らかにレギュレーションの18ホールのように良いストロークをしていない。

ジョン・ラームのほうはストローク自体悪いときと、あとはラインの読みが下手なのだろうか、ランドリーよりプレッシャーは少なかったと思うが、外し続けてプレーオフ4ホール目で18番のバーディパットをやっと入れた。

彼はみんな言うように才能ある大器とは思うが、ああ大事なパットを外してちゃあ。彼は先週6位以内に入れば、ワールドランキング2位になると決まっていたが、優勝して0.82ポイントの差でジョーダン・スピースを抜いた。

全米オープン2年連続優勝したカーティス・ストレンジがツイッターで、「今プレーオフを見ているが、ティーショット打ったあと、お互いに喋りながら歩いている。冗談だろ。(戦う相手と)喋るのかい?」と書いている。

その後のやりとりで、自分らの世代やその前の世代は、競う相手とコース上で喋ることなんかあり得なかったと言っている。

アンドリュー・ランドリーはWebドットカムツアーからPGAツアーメンバーになり再びWebドットカムツァーでプレー中。PGA未勝利で、ナーバスになっていたと容易に想像できる。スタティスティックを見ても彼はパットが上手い。

いよいよというのは、もちろんタイガーがツァー復帰する最初の試合、ファーマーズインシュアランス・オープン。

タイガーは過去に膝の手術や腰の手術、パーソナルライフのスキャンダルなどで何度も休養からツァー復帰してきた。その度に世間もメディアも大騒ぎ、ゴルフ界とゴルフファンは大きな期待を抱いた。

今回は今までの復帰より、さらに興味は大きいと思う。タイガーをじかに見た人達は、歩くのさえ困難なタイガーにツァー復帰より健康の回復を祈った。漏れ聞こえてくるそんな状態に、ダイハードファンさえタイガーはもう二度とツァーには出てこれないだろう、ゴルフ自体難しいのかもしれないと感じ始めていた。

が、今までとは違うフュージョンという手術から回復後、あっという間に試合に出られるほどに調整してきた。ヒーローワールドチャレンジでは、ポジティブな面しか見えなかった。

精力的に、テーラーメイドの新しいクラブのテストやホームコースのメダリストGCで練習する様子が伝わってくる。

PGAプレーヤー達もゴルフコメンテーター達もポジティブな予想をしている。

どんなタイガーを見せるか。それが楽しみだ。わたしの個人的見解は(笑)、スコアや順位はどうでもいい。どんなショットを打てるタイガーになっているか、4日間調子を維持できる肉体を持っているか、それが見たい。

それが備われば、今のトッププレーヤー達とは一段も二段も才能と能力が違うのだ。どうせ勝つタイガーに戻ると思う。

情報によれば、現地月曜日の夕方に南カリフォルニア入りしたとのことだ。火曜日には練習ラウンドの画像や映像が入るだろう。水曜日プロアマのあと、記者会見の予定。

腰痛で4日間のゴルフの維持ができないのが明らかになった(あるいはわたしがそうみた)のは一昨年のいつごろだったろう。長い、長い、空白だった。

2、3週間前だったと思うが、テーラーメイドのスタッフとクラブのテストをするタイガー。これを見学し、タイガーにインタビューしたジョナサン・ウォールの記事は非常に興味深いが、ギアの話がわたしのゴルフ知識と能力では消化できない内容で、翻訳するのを躊躇している。それは英語の問題ではなく、内容がプロゴルフの高度すぎる話だから。

タイガーのシャツを見て下さい。汗びっしょりで体にひっついている。ハードワーカーですね。(笑)

49e13613817944c0955266260da9f3f4

ではまた。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

大雪その後

笑っちゃいけないが昨日笑ったのは、東京のレインボーブリッジ一般道で車が50台立ち往生し、警察が先導して車をバックで橋から出させたり、車を乗り捨てて遊歩道を歩いて降りた人達もいたニュース。ノーマルタイヤで走れなくなった?

橋に入る前に考えなかったのかしら?あんな場所にあるんだから、風で雪は吹きつけるでしょーよ。

今朝のニュースで驚いたのは、山手トンネルに入った車両が10時間も入りっぱなしだったそう。昨日夜7時半ごろ、山手トンネルから出て首都高4号新宿線に進もうとした車が坂道を上れなかったため、その後ろのトンネルが詰まってしまった。もちろんノーマルタイヤだったから、滑って上れなかったのでしょうね。

みんな楽観的すぎるんだ。

雪には慣れているはずの新潟でさえ、この前JRが電車を立ち往生させてしまったから、最近は人間の予測能力が落ちてるのか?

昔、雪国で雪は嫌というほど経験したが、それでも新雪の美しさはこんな東京のベッドタウン、人工だらけの景色でも魅了される。

うちの西側にあるべランダ。娘達が飼っていたダックスフントの家。昨日18:07。


Bd5853f6f5f148849f7ca4cccf911b60

同じ側のベランダにはエアコンの室外機が2台ある。どちらにも上に雪がこんもり積もり、裏側は雪が付いているうえに凍って固くなっている。どういう構造になっているか知識はないが、吸排気が働かなくなって機能しなくなったら大ごと。長靴を履き、ロスの娘が置いていった防寒用手袋をはめ、雪中行軍の気分でベランダに出る。(爆)

笑うかも知れないが、わたしは一人暮らしなのだ。転んでぎっくり腰にでもなって起き上がれないと自宅ベランダで凍死しましたって話になる。

雪を降ろそうにも何も持ってないから、床掃除のために買った道具で未使用のスウィーパーを、先端部分と柄を使ってこそぎ落とした。ああいう室外機は雪が多い地方に対応するように出来てないのでは?

アメリカでは見たことがなかった、2014年の“The Judge”(邦題は「裁判官」?)をテレビで見て、なと外を確かめずにはいられなかった。昼間管理人さんや小学生が雪かきしていた南側のマンションの前は雪が積もって真っ白になった。時刻は23:28。大型マンションはこれだけ照明がついているのだ。安全でよろしかろう。

04e71adbc8e04a6ba6d95e3db514b735

そう言えば、うちのマンションの外廊下は積もっているのかしらと外に出る。近所の人に遭わないように願いながら。(笑)

252b845877e9488894bd68a4d1ba52c8

明けて、今日火曜日。真下は、2階建の一軒家が並んでいるが、屋根には相当積もっている。時刻7:37。


11f42a577a7e4f19ab090ccc31b24d7a

小学生が元気に登校していく。黄色いカバーをかけているから1年生ですね。うちの外廊下から見下ろした北側の道路。湿った雪が凍って、子供達が歩くとシャリシャリという音がしていた。

6195ac17eb65489083860acf35238cbc

日本人は実に真面目だなと思う。もしロスで雪が積もったら、ホワイトカラーはまず出社しないだろう。サービス業従事者も、行く手段がないと言い訳してかなりは職場に出ないだろう。人々は不平も言わず、まあしょうがないかと家でリラックスして過ごす。カリフォルニアの良いところでもある。(笑)

わたしは昨日も今日もゴミ出ししなかった。ゴミ出しに行って滑ってもつまらない。1日2日で溶ける雪だ。事故のリスクを犯してごみ収集に来ることないじゃないのと思う。ここらは日中10度に上るそうだ。イエイ!

追記。

外廊下に出るとすでに誰かが雪を溝側にかいてくれていた。管理人さんかなと思ったら、住人の女性が外階段の雪かきをしている!道路を見下ろすと、これも住人の男性が道路の雪かき!えらい!

わたしも道具があったら少しでもやるのに、何にも持っていない。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


アブダビHSBCチャンピョンシップ、トミー・フリートウッド強し

アブダビの4日目は風が出たということだった。途中までロス・フィッシャーが首位で勝ちきるかなと思ったが、いやいやサンデーバック9とはよく言ったもので、ディフェンディングシャンプであるトミー・フリートウッドが猛チャージ。最終日65、トータル22アンダーで優勝。

ローリー・マックロイの3ヶ月半後のツァー復帰、上位を占めるロングヒッター達に隠れた感があったフリートウッドが去年の賞金王の意地を見せたと感じたが、考えすぎかしらん?(笑)

この1週間前はマレーシア、クアラルンプールでユーラシア・カップが開催され、トミー・フリートウッド、ロス・フィッシャー、ヘンリック・スタンソン、マシュー・フィッツパトリック、トーマス・ピータース、ポール・ケイシー、ラファエル・ベロ、テリル・ハットンらが出場。

それがヨーロッパツァーのトッププレーヤー達が順当な結果を出している理由でもあると思う。これも日本では中継がなかった。残念。

3位タイ、18アンダーのローリー・マックロイはゴルフ界から見てもファンから見ても、去年の不調から考えると想像以上に良い状態といっていいと思う。3日目に65を出し、本人が「(優勝するには)明日も同じスコアを出す必要がある」と言っていたが、その通りになった。65を出していれば、ー23になったわけだ。

4日間でボギーは3つ、変えたギアのドライバー、3ウッド、ラブウェッジとも心配はなかったと思う。キャディーはkプロではなく、相変わらず友人キャディーを使っている。マスターズまでには(プロキャディを)決めると言っていた。


ダスティン・ジョンソンと初日2日と同組で、2人とも飛距離コンテストのごとく振っているのは見ていて楽しかった。ほとんどのゴルフファンはロングヒッターが好きなものだと思う。

マックロイと同スコアのマシュー・フィッツパトリック、24才になったばかり。才能を買われていた通り、順調に成長していると感じる。ワールドゴルフランキング30位。彼はいつかメジャー優勝者になるとわたしは思っています。

ステンソンも最終日65を出して、15アンダーで8位。まだまだ元気そう。ポール・ケイシーはヨーロッパツァーのメンバーシップを取り戻したのだろうか?

ヨーロッパツァーは経営の苦しさを指摘する人もいるが(ギャラリーがほとんども当たらない試合もめずらしくない)、プレーヤーの質としては良い若手が出てきて充実していると思う。

トミー・フリートウッド、バック9のハイライト。



リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

大雪警報

横浜市と川崎市には、「大雪」警報(赤)「風雪」「波浪」「着雪」黄色は注意報?が出ています。

ほんと、我ながら子供っぽく脳天気だと思う。今朝から何度も自分のうちのベランダに出たり、外廊下に出たりして雪の写真やビデオを撮っている。

13:45がこんな感じ。うちの南側ベランダから。

Ba504d1742b44b269ddcea96f398a580


14:25、マンションの外廊下から北側。地主が何とかという名目で緑地を残しとく林、左側は認可保育所。さすがに遊んでいる子供はいない。

054ac97b8c6a4e919577629a36887577

14:37、南側に建つ大型マンションの前を雪かきする管理人さん。赤い車は結構速く走っていた。けしからん。


93d83c202b1148ebb6f94c6cf892c4d9

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

まずはガルシアの優勝/SMBCシンガポールオープン

神奈川では予報通り午前9時すぎ、みぞれが降りはじめまもなく雪に変わった。外気温は現在1℃。すでに積もってきた。

雪は1日だけでも、今週は気温が低い予想で、解けたのが凍るからしばらくは車も運転したくないと、昨日は食料を買っておきました。

先週は本格的にツァーゴルフが始まった感があって、楽しかった。

まず、SMBCシンガポールオープン。まあこのフィールドではガルシアが勝って当然・・というと言葉が過ぎるかも知れないが、勝つべきところを見事に勝った。去年も出場して11位タイだったのだから、やはり良いゴルフをしないとどこのツァーでも勝てないのだろう。

これはアジアツァーで中継したらしいが、現地の音声は入ってこず(英語だったもよう)、日本のスタジオにいるアナウンサーと解説者、現地レポーターは深堀さんだった。

石川遼は天候中断後、再開してからの2ラウンド後半から崩れ、最終日はわたしが見ている間だけで3回は池だか海だか、ウォーターハザードに入れた。ついこの前まで、ウッドもアイアンも狙った方向に打てるほうが稀だったのだから(本人の弁)、かなり調整出来ているほうなのだろうが、ウォーターハザードに入れるとまず2打は投げだすから、ツァープロとして見苦しい。

彼の最近のインタビュー記事を読んだが、彼のゴルフのモーチベーションは人に見せることだったと語っている。ジュニアゴルフ時代から、その理由で父兄がいる9番や18番でバーディを取る。それもピンそばに打つより、わざとピンから遠くに打って長いパットを入れたり、グリーンを外してチップインを入れて、効果を狙ったという。

わたしにとっては驚愕の発言であり、メンタリティーだ。

似て非なるものではあろうが、ジョン・デイリーやローラ・デービスを思い出させる。彼らは見に来た客が期待するから、ティーショットをドライバーで打つ。ローラ・デイビスは昔の自分を、それで勝ちを逃したこともあると言っている。

前述のゴルフができた時が石川遼が最も強さを発揮する状況なのだろうが、自分より上手いプレーヤーがいくらでもいるPGAではそれが続かなかった、それゆえモーチベーションを維持出来なかったとういことか・・。

またしても解説者がしょうもないことばかり言うので腹を立てながら見ていたが、音声切り替えがないから仕方がない。

日本人プレーヤーがパーパットを入れると、「オーケー」とか「オーケーです」と毎度言う。川崎国際の女性キャディーさんを思い出させた。(笑)テレビブースで言うことじゃないと思う。

ガルシアのこと。「我々はガルシアが結婚するとは夢にも思っていなかった」(我々って誰?)「人気のある選手でしたから」(つまりモテる男だったと言いたい?当たり前でしょう、ツァープロはみんなモテる。)「数々の女性と付き合っていましたね、それもスポーツのスーパースターとか。」「テニスのヒンゲスとかグレッグ・ノーマンの娘さんとかね」

結婚して、この春赤ちゃんが生まれるプレーヤーの過去をテレビで言う必要がどこにあるのだろう?

わたしが思うに、いろいろな女性と付き合って、どれも伴侶にするに足るような人たちじゃなかったんでしょうよ!

ゴルファーが誰と結婚するかは興味がないので、アメリカ人女性とは思っていたが、ガルシアの奥さんのことを知らなかった。調べてみると、生まれも育ちもテキサス州オースティン。テキサス大学の女子ゴルフ部に所属。卒業後フォックススポーツの南西部のリポーターを経て、2015年からゴルフチャンネルのレポーターとして、同局の「ゴルフセントラル」のレポーターをしたり、PGAツァー中継で選手へのインタビュアーをしていたそうだ。

父方のおじいちゃんは、テキサス州で高校のフットボールコーチでレジェンドの存在だったそうで、お父さんはオールアメリカンのテキサス大学クオーターバックだった。スポーツ一家の愛娘というところ。
去年の夏に結婚式をあげている。初めての赤ちゃんの出産予定はマスターズの前だと言われています。

このシンガポールオープンも奥さんは留守番していた。


とどめのバーディパット。8番パー3。ー14にしてあとはクルーズコントロール?下から誰も追いつけなかった。2018年好スタートでした。

リーダーボード


54cdd57cf7604e51824cc1bf1ad7123c

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

再びアブダビチャンピョンシップ

アブダビは日本よりたった5時間遅れなのですね。現地ではすでに第3ランド、上位プレーヤー達もバック9の半ばに進んでいる。
現在のリーダーボードはそりゃあもう見た目が良い。(笑)
首位、ベルギーの若者トーマス・ピータース。1打差でイギリスのロス・フィッシャー。その後ろにマシュー・フィッツパトリックとローリー・マックロイ。

マックロイの2ランド目は66。これはそのバック9のハイライト。のびのびスイングしている感がある。去年は1年間奮わなかったうえに、3ヶ月も休養していたから、ゴルフが再び楽しくなったか?(笑)今年は何回か優勝する予感。


同組で回ったダスティン・ジョンソンは初日イーブンパーと、「苦しんだ」が(本人の弁)、2日目は爆発して64。ハイライト。


今日、3ラウンド目、フロント9は33。これは11番ホールのティーショット。ヨーロッパツァーは解説者達からしてマックロイを可愛くてしょうがない息子のように扱う。(笑)

スタートして50ホール、ボギー無しのゴルフだったが、15番パー3でボギー。

首位にロス・フィッシャーが出てきた。あるビデオを見て、今週はフィッシャーが出てくるかもと思ったのですが、そのビデオが見つからず。また見つけたらアップします。

マシュー・フィッツパトリックは今日63でホールアウト。ー15。下は9番ホールのバーディ。


* *

日本ツァーと協賛のSMBCシンガポールオープンは、石川遼が69・66で2ラウンド終了時首位タイだったが、3ラウンド目はフロント9が終わってイーブンパー。雷雲でサスペンディド。どっちにしろ日没近かったろう。

ドライバーはのびのびと良いスイングに見える。あまり不安がないのでしょうね。いっとき、どこ行くか分からないショットが続いていたが。彼はパッとが上手い。しかし毎ラウンド3番ホールでダブルボギーはツァープロとして考えられない。

中継はBSジャパンという局がやっているが、石川遼をドラマチックに描写すること甚だしい。これを男子ツアーの中継で毎回やられるかと思うと、うんざりする。アナウンサーは何か勘違いしてやしないか?スポーツ中継ですよ。

アブダビの第3ラウンドは上位があと1、2ホール残すところだが、明日最終日は目が離せない展開になるだろう。マックロイ、今日65、ー16、2位タイ。

リーダーボード



にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

残念無念

探しても探してlも探しても、ヨーロッパツァーの中継をするところは見つからなかった。

去年はネットストリームで流していたAbemaTVに12月22日付でお知らせが載っていた。ゴルフチャンネルの番組は終了、次は2018年春になるというもの。

えーーーーっ、春まで無し?

わたしはテレビにインターネットをつないでいるが(いまどきみんなしているのかしら?)、NetflixとかHuluとか色々あるなかに、DAZNというのを見つけた。スポーツ中継をするネットストリーミングだが、殊にサッカーは世界各地の試合を流しているようだ。ゴルフもあったのだが、PGAツァーだけ。

1ヶ月無料であとは1800円弱。予選2日間しか流さないようです。

どうしても見つからない。

日本ではゴルフはマイナーなスポーツだから、ヨーロッパツァーとなるとテレビで定期的に中継するのは望外としても、まるきり見られないのは残念無念。

谷原さんが首位タイじゃないの。どっかでビデオぐらい出しなさいよ!

5c08df6d709648529167b0b9dd1e7b89

ヨーロッパツァーツイッターで、最終ホールをバーディで66を出したと谷原の画像。

06b7ab04d877493e810987f8af3a5f40

ヨーロッパツァーはいつも楽しいビデオを作る。これは過去のアブダビHSBCチャンピョンシップのベストショット集。(音が出ます。音楽付き)

今週、ラクダに乗るステンソン。(音が出ます)

マット・クーチャー。このコースのクラブハウスはこの鳥ファルコンのデザイン。

1日目、同組で回ったダスティン・ジョンソンとローリー・マックロイ。11番ホール。マックロイの飛距離には驚く。集合写真を見てもかなり背が低いし、鍛えられた肉体をしているがほんとに小柄だ。解説者が右のバンカーは330ヤードでそれには届かないだろうと言っているが、2人ともキャリーで超えている。(笑)マックロイは3ヶ月前、最後の試合出場からドライバー、3ウッドとラブウェッジを変えたそうだ。


同組で回ったトミー・フリートウッドが66(首位タイ)、18ホール全部パーオン。


リーダーボード

PGAのほうは、ラキンタCCをプレーしたジョン・ラームが10アンダーを出して首位。この試合はすごいロースコアを出さないと勝てない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ツァー情報/戦うプレーヤー達

水曜日午後、北海道と南九州をのぞくほぼ全国で雨が降っているようだ。今日は練習に行けなかった。冬の雨が正面から当たる打席でボールを打つのはちとバカだろう。

実に狭くて出にくいガレージに駐めるので、練習バッグにクラブを数本入れて車に入れっぱなし。クラブが冷えてしまうからいけないんだけど。一昨日練習に行ったときも、11月からクラブを出していないから廊下のクローゼットに入れてあったが、シャフトが冷たくて硬くて、ハイブリッドとドライバーが打ちにくかった。(どうせ打てないくせに。ははは)

アメリカPGAはメンバーや元メンバーの数が多いせいか、深刻な病気にかかっていると聞くことも稀なことではない。

最近のニュースでは、オーストラリアのジャロッド・ライル。彼は最初は高校生のときに白血病にかかり、プロになって2度再発している。最新は去年の7月で、骨髄移植は成功したと本人が数日前にインスタグラムで報告していた。

現在Webドットコムツァーのメンバーであるが、PGAツァーはライル一家の生活と医療費を援助する寄付をつのっている。

寛解したと報告するライルと奥さん。女の子が2人いる。

3739903498f94315ac239c5fca39bd2d

今はツァープレーヤーに復帰することより、リハビリに専念すると言っている。全快を祈りたい。

今シーズンもPGAツァーでプレーしているモーガン・ホフマン。ちょっと甘い顔をした28歳。去年12月始めに「プレーヤーズ・ジャーナル」というPGAツァープロが寄稿する場に今まで公表しなかった自らの病気について書いている。


5e81fd29ff494a0295416edc45d875b9

2011年プロ転向した年に、右胸の筋肉が衰えたことに気づいたホフマンは25人以上の医者にかかるがどこが悪いのか診断がつかなった。診断がつかない間も弱さは亢進し、スイングスピードは落ち、筋肉は落ちていった。

ニューヨークの神経科医で血の検査を受け、6ヶ月後に言ってきた結果は、筋ジストロフィーだった。それが2016年11月。電話をかけてきた医者は最後に「治療法はないんだ」と言ったそうだ。

ホフマンはアメリカの運動好きの男の子の典型で、高校の時、週末は朝5時にホッケーの練習に行き、放課後は野球の練習、ゴルフは学校のゴルフチーム。ゴルフの練習の時間は学校のジムに張ったネットにタイガー・ウッズのスティンガーの真似をして打っていた。

ニュージャージー州のアマチュア州チャンピョンシップで2回優勝、高校の11年生と12年生(最終学年)のとき、南カロライナ州のジュニアアカデミーで過ごす。

7413d97a8ff5422cab8ea4e241a1aa5a

大学はオクラホマ州立大学。ゴルフ奨学金で入った。同期にはリッキー・ファウラー、ピーター・ユーレイン(下の写真の真ん中)。

A7f79affd2664a6f8997518ee6e6de18

自分が筋ジストロフィーと診断され、前にも増して子供達の病院を訪問したり、寄付活動をしているそうだ。

毎日毎日をめいっぱい生きることに努め、趣味はパドルボート、サーフィン、釣り、ボート、筋肉トレーニング、ホッケー、飛行機操縦と多彩。

2011年に異常を感じてからの進行はいまのところ緩やかだが、いつ急激に進むか、またどこに出るかは全く予測がつかないそうだ。

公表することにしたのは、自分はおそらくほかの人より寿命は短いだろうが、筋ジストロフィーへの知識を広めることによって治療法の発見につながり、自分には間に合わなくても、いまかかっている、あるいはこれからかかるかも知れない子供達には治ってほしいからだと言っている。

彼にも間に合ってほしいと思う。

PGA未勝利だが、去年ホンダクラシックで2位タイ、一昨年ジョン・ディア・クラシックで3位タイ。もう少しで勝てそうだったのに優勝を逃したのを覚えている。

Good luck to you!


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

怖いおばさん、怖いおばーさん

人の悪口は聞き苦しいが、こういう人もいると初めて知りました。ま、笑い話と思っていただきたい。

昨日医者のクリニック2箇所に行くのに駅近くのデパートの駐車場に入れた。2000円買い物すると3時間無料。6階に駐め、下りのエレベーターに乗る。

女性3人も乗ってくる。一番若いおばさんが、「何かお薦めのところありますか?」(レストランの話らしい)

おばさん2「・・何かお薦めって、ずいぶん広範囲ね。」(人が聞いてるのに冷たい口調じゃない?)

おばさん3「何が好きなの?」(えっらそーに)

若おばさん「なんでも好きなんですけど。」

おばさん2「『閉める』(のボタン)押してくれる?」(ボタンのそばにいた若おばさんへ)

若おばさん「あ・・」(急いで押す)

おばさん2「ごめんね、私イラチなの。」(爆)

わたしは思わず、おばさん2の顔を見た。絵に描いたような鬼ババアの顔。いや、ほんと。人格は顔に表れるのだと思った。

最初の若おばさんは、いじめられ役なのだろうか、ほかのおばさん2人の言葉にはまぎれもなく、いちいちトゲがある。ちなみに、その女性のほうが2人より年下で小柄で顔もまだ可愛いさが残っている。ぎゃはは

1ヶ月以上前のこと。歩いてデパートのある方向に向かっていた。道を渡ったらデパ地下の入り口へ行ける交差点で信号を待っていると、自分が来た歩道を腰が曲がったおばーさんが杖をつき、かなり歩行がきつそうに歩いてくる。

横断歩道の角には鉄柱が何本か立っているが(あれは車がぎりぎりに立つ歩行者をひっかけないようにななのだろうか?)、おばーさんはそれに掴まってようやく立っている様子。

信号が変わり、わたしは早足で渡り始めたが、途中、このおばーさんが青の間に渡りきれないかもしれないと、スローダウンしておばーさんのすぐそばを歩いた。

交差点を渡りきると、おばーさんは再び鉄柱につかまって少し休んでいる。わたしは今に倒れるのじゃないかと気が気じゃない。

おばーさんが歩き出した。腰をさらにかがめ、地面に3、40センチになるまで顔が下がる。

よろけて倒れるのでは、デパ地下までたどり着くのも無理では?と声をかけずにはいられなかった。

メリー「大丈夫ですか?」

おばーさん「(うんこらしょと体を起こし、わたしの顔をにらみつけて)大丈夫よ!大丈夫じゃなきゃ、ここに来やしないわよ!」

びっびっび、びっくり。

メリー「ははは、そりゃあそうですよね。」

おばーさん「どうもないわよ。ただ、早く歩けないだけよ。」

メリー「はぁ、じゃあお気をつけて。」

高齢者に席をゆずったら、そんなに年取ってないと怒られた話などネットでよく読むが、よほど運が悪い人なんだろうと思ってきた。日本に住み出していくらも経たないわたしも体験するとは、世間にはこんな年寄りは少なくない証拠だろう。

ロスの娘にその話をすると、ママは正しいことをしたのよ、そのおばーさんは普段全く人に愛されない生活をしてるのよと言った。

その通りであろうし、このおばーさんの攻撃的な表現はすでに認知症が始まっているのが原因かも知れないと思った。

もう一つ、これも驚いた、

ここの最寄り駅は、近年大きなショッピンモールになり、わたしは店に行く時、改札口近くを歩いていた。そこは通り道がカーブになっているとこだった。

そのカーブのフェンス側で、幼児の男の子が、顔をくずし、「ママがいなーい」と泣き始めた。付近に親らしい人はいなかった。前方数メートルにマスクをした若い女性がいたが、男児の母親にしては若いので、おかあさんではないのだろうと、わたしは男児に戻った。

「ママ、いないの?」

すると、前方にいたマスク女性が男児に近寄り、これも振り返ってわたしの顔をにらみつけ、「ここにいます!」

OMG!

カーブになっていて、先に歩いていた母親が視界から見えなくなったから、男児はママがいなくなったと考えたのだ。(幼児にはよくあること。視界に見えない=いない、になるのだ。)

この反応はなに?誘拐するとでも思ったの?それとも咎められると思った?

なんで、「ここにいますから大丈夫です」とか「ありがとうございます」と普通に言えないのだろう?日本人の人への反応の仕方の不自然さを感じずにはいられない。

人にぶつかりそうになるとエクスキューズミー、なんでもしてもらうとサンキューという言葉をおしみなく使うのが日常の国で生活したわたしには、実に寂しく感じる。

ところで消費税が今年中に10%に上がるのは本当でしょうか?上がらないうちにドライバー買おうかな。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ツァー情報/ローリー・マックロイ

今週のヨーロッパツァーは、アブダビHSBCチャンピョンシップ。テレビ中継を探したが、見つからず。去年と同じくAbemaTVで録画放送するのではないかと推測します。ご存知の方ありましたら、教えて下さい。

ほとんどPGAよりこっちのほうがおもしろそうだ。

アメリカPGAツァーからダスティン・ジョンソン、マット・クーチャーが出場。ブルックス・ケープカの弟チェイス・ケープカが入っているが、去年のヨーロッパチャレンジツァーで賞金上位の資格から。

ヨーロッパツァーからはほとんど全員が出ている。ローリー・マックロイ、ヘンリック・ステンソン、ジャスティン・ローズ、トミー・フリートウッド、ブランドン・グレース、ラファエル・カブレロ・ベロなどなどなど。

マックロイは先日イギリスのテレグラフ紙のインタビューを受け、心臓に問題があることを公表。2016年に中国でビールスに感染したことから。左心室が厚くなっているそうだ。6ヶ月に一度、心臓超音波検査、1年に一度MRIが必要でエクササイズを勧められたという。

去年1年苦しんだ肋骨の怪我は完治。その怪我で練習できず、去年夏以降は正直言って惰性で出場していたと言っている。「練習出来なければ、戦えないよ。」

現在世界ランキング11位だが、気にしていないとのこと。「人と比較する必要があるとは思わないので。自分が何を出来るかわかっているし、ランキングにはこだわらない。誰も恐れていないよ。以前みんなに勝ったからね。」

チャンピョンはこのぐらいのこと言わなきゃね。(笑)

「今年のゴールは、メジャーに勝つ、ランキング1位に戻る、ほかの誰よりもたくさん優勝する。」

公表している出場予定試合は、マスターズまでぎっしり埋まっている。

ヨーロッパツアーが今週のアブダビと来週のオメガ・ドバイ・デザートクラシック。PGAツアーは2月からAT&Tペブルビーチプロアマ、ホンダクラシック(フロリダ州)、ジェネシスLAオープン、3月はアーノルドパーマー・インビテーショナル、WGCマッチプレー。

この通り出場するかはまだわからないが、マスターズに臨む意欲のほどがわかる。

同じインタービューで、去年11月にフロリダのニクラウスデザインコース、ベアクラブでタイガーとラウンドした時のことを披露している。タイガーのゴルフは素晴らしかったという、マックロイのお父さんも一緒だったが、2人とも信じられなかったそうだ。帰りの車で、「(あのゴルフは)いったいどこから来たんだ?」と話した。

「タイガーが、どうやって治したか話してくれたが、ちょっとした奇跡だったそうだ。」「ロンドンまで行って、その種のコンサルタントに会ったら、唯一治せる医者がテキサスにいると言われ、手術を受けて復活したんだ。」

「これは違うタイガーだよ。」「2013年に復帰してきた時は大きなフェードとあとはグリーン周りからのチップとパットで勝った。それ自体すごいことだけれど、今は全て(のショット)を持ってるんだ。」

「(みんな)ジョーダン・スピースやジャスティン・トーマスがタイガーの強い時を見てないっていうけど、僕も実をいうとそのレベルのタイガーをほんとに見てはいないんだ。」

「タイガーが今年のストーリーになるかもね。タイガーじゃなくて僕であってほしいけど、でもタイガーが一勝でもしたら、どっちにしろストーリーになるよ。」

こんなこと言われちゃあ、来週が待ちきれない。(笑)

マイケル・フランクス

Popsicle Toes


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ソニーオープンも終わり・・

あー疲れる1日だった。

今日は午後12、3度に上る予報で、車が来てから初めて自分で運転してゴルフの練習に行こうと楽しみにしていた。

がっ、ソニーオープンが終わらない。

最終組がバック9の半ばに来るころ、優勝はキザーレかホージで決まりそうで、集中して見ていなかった。気がつくと、ジェームス・ハーンとキザーレが同スコアで上がっているじゃないか。

仕方なしプレーオフを見始めた。これがまた興奮に欠ける内容で、しかし乗りかけた船。(笑)

片方がフェアウェイを逃すともう片方もフェアウェイを逃す。フェアウェイに打つ時も両方だ。よっていつまでも続く。ハーンのほうが勝負を決めるチャンスがあったと思うが、なんせパットが入らない。この人がLAオープン優勝する前も後も勝てないのはパットのせいなのだろう。

プレーオフではキャディーとラインを読むのにかなり時間をかけて(あれに比べたら松山は可愛いもんだ)、それが終わってさらにあっち側から見たり、こっち側から見たり。ああ考えすぎちゃあ絶対入らないと思ったら、案の定入らない。

プレーオフの彼の場合は、ラインの読み違えとか、打ちすぎたとかいう問題じゃなくて、要するにチキンになっていたのだと思う。失礼ながら。

入れるべきところで入れられないプロを見ていると、わたしは極度にいらいらする。1回ならいい、2回もまあ許してやろうじゃないの。(笑) 3回ってあなた、PGAツアープロなんだから。

ジェームス・ハーンはアイアンヒッターだから以前は好きだったが、もう見放すことにしよう。

PGATプロの全員は応援してられない。たくさんいるのに。

キザーレは今シーズン、これが2回目の優勝だという。へーっ、そうだっけ、記憶にないなぁと思ったら、マヨコーバ(メキシコ開催)だった。トッププレーヤーで出場していたのはリッキー・ファウラーだけみたいですね。彼はどこにでも行くから偉い。(笑)

プレーオフは6ホール目でようやく決着がついた。同じ6ホールでもNECインビテーショナルのタイガーとフューリックのプレーオフとは大違いだ、と内心独り言。

リーダーボード


さあー行くぞー。

練習場は車で数分だが、以前車で来ていたころから、敷地も大改造、駐車場も改造で、車駐めるだけで時間がかかった。これだから、中古のボロがいいって言ったのにーー。娘に、「ママ、頼むからこすらないでね」と言われているからナーバスになる。失礼な。ロスで学校や友達のうちに送り迎えしてやったのは誰だ?

暖かくなる予定が、北風で寒かったが、日向でボールを打つうち、暑くなってきてタートルネックの薄いセーターのみになる。12度になっていた。

練習は11月28日に最後のラウンドして以来だと思う。家を出る前から肩は凝り、背中と腰は痛く、モーラステープを貼って行くのを忘れ、体はきつかったが、内容はまあまあだった。

ドライバーはどうしてもちょっとスライスする。そのうち、もう一度レッスンとろう。

春にラウンドするまで、車が来たことだし、1日おきに練習に行こうと思っている。ま、思っているだけですけど。(笑)そのぐらい練習しないと、100切るのもままならないうちゴルフ引退ってことになるだろう。

最悪だったのは、その後。練習場の駐車場を出るとき、入ってきたほうへは出られないようになっている。一方通行ではないが、左にしか出ないように警備員兼交通整理の人が指示する。

それで入ったきた時とは違う出入り口から、左折、どこへ向かうのかさえ知らない方向へ行った。住宅街だから細い横道へ左折で入りたくない。まっすぐは片道1車線、Uターンする広さはないうえ、下校する小学生が両側の歩道にちらほらいるから、変な動きは出来ない。

車をとめて、グーグルマップを調べたかったが、住宅街ゆえ駐めるセブンイレブンもない。

かくして、わたしはどんどん走った。(笑)

ぐるぐる走るうち、バス通りだろうと思う通りに突き当たったので、駅の方向と思うほうに右折。そこまでは上出来だったが、駅を通り過ぎて右折すべきを1本遠くで曲がったもので、馴染みがない大きな通りに入った。高速に乗ったりしないように、左側を走っているとさらに遠くになってしまった。

片側2車線、ブリッジになって左に入る道さえない。

どんどん行って、ようやくガソリンスタンドがあった。スタンドのお兄ちゃんが誘導して、こっちですと手で合図。こう道に迷っちゃあ、いつまでも走っていられるようにガソリン満タンにしとこう。(爆)

これはロスに住むときの女性ドライバーの鉄則です。車に乗ったまま、走っている限り襲われることはない。道に迷っても走り続けていればどっかに着く。娘たちに、夜は絶対ガソリンをぎりぎりにするなと言ったものです。昔は携帯電話もなかったですからね。

お兄ちゃんに聞いた。「〇〇に戻りたいんですけど、どう行ったらいいですかね?」

「あ、これは反対方向ですね。」(そんなことは知ってますよ)

「次の信号でUターンして、こっちの方向に走れば表示が出ていますから。」(ほんとか?)

それから「東名高速川崎インター」の表示に従って帰ったら距離はあったが案外簡単だった。うちはインターの近くなのです。

たぶん、50分ぐらい走っていた。

そのガソリンスタンドがある道に入る前は、なぜか国道246号に乗ってしまって、もう少しで渋谷に行くところだった。(笑)

暗くなる前だったし、夕方の混雑になる前だったから良かった。

これで、この車にだいぶ慣れた。駐車するとき、物に近づきすぎるとピーピーという音がするが、後ろからバイクが近づいても鳴るのを知った。いまどきの車はよく出来てるのね。(笑)

新潟の娘のところは、昨日かまくらを作ったあと、夜になって子供達のアイデアで灯りを入れたのだそう。これだけ楽しめば立派。


E2d6547c5bb842d2961a82dde20448bb


43bb772fe5694d9387eeb1a80ee58c6f

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ソニーオープン2日目終了/恥ずかしい

日本ツァーの選手が5人出場。3人が予選落ち。予選落ちは誰だっていつかやるんだから、まあ5人のうち半分ぐらい落ちるのもしょうがないとして、内容の悪さに唖然とする。

日本ツァーの最終戦がJTカップで、11月末から12月初め。そのあと、12月半ばのアジアンツアー、インドネシアオープンに宮里優作と片岡大育が出場している。

ほかの人は何してたんだろ?小平智はかなり色が黒いが、ハワイかグアムかどっかでゴルフ合宿してた?

1日目の成績が悪かったので、現地に行っている杉澤さんが、「練習のときは宮里も小平も調子が良かったのに・・」と日本のスタジオにレポートしていた。

それから日本人プレーヤー達全員のことなのか、「3日連続コースで練習したのでコースも熟知してると思うんですが」とも言っていた。

(3日で熟知ってすごいプレーヤーだ)(爆)

さぼってたわけじゃないんだろうけど、結果がこれほどひどいと、準備してなかった、あるいは準備の仕方が悪かったと見られてもしょうがないと思う。

1ラウンド目のあと、「(ドライバーが)うまくいかないとスコアにならない」と小平が言っていた。うまくいかないって、その表現はおかしくないですか?子供じゃあるまいし。

普通、「ドライバーが不調でフェアウェイに打てなかったから」とか、「右にも左にもミスして修正できなかった」とか、そういう言い方しません?

結局、75・75、最下位で予選落ち。

「今のゴルフで優勝争いとするというイメージを持てない」と言ったそうだけれども(ゴルフダイジェストの記事による)、PGAツァーで優勝争いできると思っていたことに驚きます。

日本ツァーの去年後半戦をみて、彼はまだまだ伸びる人だなと感じたが(それは強味でもある)、逆の言い方をするとわたしはまだまだだと思った。

宮里さんはもう言葉がない。1日目、3パット、4パットまでしましたからと苦笑して言っていたが、今日も短いのをぽろっと外していた。セカンドパットを。10回出場しているコースで、バミューダーグラスで打てないとか、グリーンが読めないとか、それはないと思う。そんなに自分に合わないコースなら出なきゃいいのに。

わたしが日本人プレーヤーの最も嫌いな点は、例えばパットが入らないことが続くとき、照れたような薄笑いの表情をうかべるところ。

ぎりぎりと歯ぎしりするとか、自分に怒って顔が赤くなるとか、顔がひきつって蒼白になるとか、悔しがるってそういうボディーラングエージになるでしょ。

わたしはまたこんなゴルフをしている日本人プレーヤー達のハイライトや試合前のインタビュー、ラウンド後のインタビューを見せられることに腹が立つ。5人もいるから、アメリカゴルフチャンネルの中継がちょっとしか映らない。

杉澤さんが、2ラウンド目終了の宮里に、「これから4連戦ですが・・」と言っているのを聞いて、ひゃー、タイガーと松山が出るファーマーズインシュアランスオープン(再来週)でもこれをやられるのかと暗澹たる気分になったが、少なくとも来週はアジアンツアーのシンガポールオープンですね。

ヨーロッパツアーの大物プレーヤーは来週のアブダビから始める人が多い。ますますテレビ観戦が楽しみ。

ということで、あれこれの嬉しいニュースはまた後日。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

不平言うまじ

去年の春休み、新潟に引っ越した長女がアップした画像。別に可哀想とは思いませんが(わたしはもっと厳しい寒さの秋田県内陸部に福岡から引っ越したから)、でもお母さんはやっぱり大変。

木曜日、6歳の孫の登園風景。小さい子がこうやって歩いてる姿は衝撃を受ける。


340806d967d34d6281028e73579e906a

一昨日、新潟のJR信越線で電車が立ち往生して乗客は車内で一晩明かしましたね。娘が住む辺りでは中学生高校生は自転車通学、雪の季節になると徒歩。あまりに悪天候のときは娘が車で送迎するそう。雪道に慣れない娘の運転のほうがよっぽど危ないと思うが、今日び、親は甘やかすし子供は厚かましいから、車で送ってもらって当たり前ぐらいに思っている。(怒)

わたしが子供の頃は、普通の家庭で自家用車を持っている人はいなかったし、住んでいた小さな町には朝夕けっこうバスが頻繁に走っていたが、雨でも吹雪でもバスで学校行く子はいなかった。バスは大人の通勤手段だった。

今日の風景。娘が住む借家の前庭。粉雪だから、雪だるまが作りにくかったそうだ。


15f29a55958b4bfd976bf1dda8df1825

秋田に引っ越したのは、わたしが小学校4年生、弟は小学校1年生だったが、最初の冬は雪がものめずらしくて楽しかった。母でさえ、家のそばの空き地でスキーに挑戦した写真が残っている。

ついに大きい子がかまくら制作。初めてにしては上手。これに夜、お水をかけとくのです。こちんこちんに頑丈になる。新潟の気温じゃあどれだけ長く持つか知識がないが。

秋田でわたしの住んでいた町は少し海抜があったのだと思うが、寒いことは寒いが、市街地は平均で1メートルの積雪だった。それはクリスマスごろから3月上旬まで解けない根雪でした。

秋田でも雪が深い横手地方は大きなかまくらを作るので有名でした。中に七輪おいて、おもち焼いたりする。今も作るのだろうか。

Ef903aa015d84aa18de309394e304a29

中学や高校生になって、吹雪の日の通学は嫌だったが、スキーは楽しみだった。しかしこの歳になると、旅館やホテルの窓から、あー綺麗ねーと見るのはいいが、外を歩きたいとは思わなくなった。

昨日今日と、ここ神奈川県東部は朝零下2度まで下がった。陽がさして、マンションの窓外はさも暖かさそうだが、風は切るように冷たい。しかし、出ようと思ったら出られるのだから、寒さぐらいで不平を言うまいと思う。来週は10度台の日が続くので、ばりばりと練習行くぞ。


車の駐め方はだいぶ上達し(爆)、昨日は1回切り返しただけで駐められた。右ハンドルに慣れないもので、左路肩に駐車するときが難しい。ここ2、3日ここらを運転して、制限速度の標識が見当たらないことに気づいた。新興住宅地なので道路は整備されて広いものの、時速40km以上のはずがないと思い、そのぐらいにしている。なんで表示がないのだろう?

車が、「この付近に学校があります」というアナウンスをするのが良いですね。あれは新しい車にしかついていないのかな。

連日のように年寄りが取り返しのつかない交通事故を起こすニュースが流れ、わたしは戦々恐々としている。自分はまだまだ大丈夫などと思ったら、大間違いと思う。

慎重のうえにも慎重に、子供や自転車、ばーさんの原付(やめてほしいですけどね!)には絶対譲る。昨日も原付のばーさんがとろとろ走るから左折できず、ずーっと後をついていった。後ろの人がよくクラクション鳴らさなかったなと思う。えらい!(笑)

後ほど、ソニーオープンのことを書こうと思います。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2018年PGAツァーも始まった

4日に大阪から帰宅し、翌日ロスの娘と孫も離日して、ようやく一人になってゆっくりゴルフを見るぞと思ったが、やはり家中掃除したり、片付けたりで、まあ三日間の中継の半分は見ただろうか。アメリカのPGAツァーはハワイを含め全米で開催するから、どの試合もラフもフェアウェイも青々として、羨ましいというか、ゴルフをしたくなる。日本のコースで芝があれほど緑になるのは夏だけなのが残念。(笑)

松山は、オフ中はゆっくり休んでトレーニングも軽くにしたと言っていた。近年シーズンオフ明けはより重く太って見えたが、今年はそうでもないから体重も調整しているのかなと感じた。来週のソニーオープンにエントリーしていない。去年27位タイ、一昨年78位タイ(3ラウンド後にカットされている)、それ以外の年は出ていない。体調調整、メジャーに照準を合わせるスケジュールにするのだと想像する。

誰でもメジャー優勝を目指していると思うが、リッキー・ファウラーや松山は特に、今年こそという意気込みがあるでしょう。

先日、とうとうタイガーが出場予定を発表した。おおかたの予想通り、1月25日からのファーマーズインシュアランスオープン(サンディエゴ)と2月半ばのジェネシスオープン(ロスアンゼルス)。

タイガー主催のヒーローワールドチャレンジがロス近郊開催を終了したとき、二度とタイガーの現地観戦は出来ないと覚悟した。しかしタイガーのツァー復帰は確実となり(先月のワールドチャレンジを見たら誰でも確信したろう)、しかもLAオープンに出ると知って、ロスに来るの?行きたい!と思っているが、ちょっと無理かも知れない。

暇はあるわたしだけど、これから色々片付けなければいけないことがある。ちなみに2月は最も航空運賃が安いときです。ま、まだ日があるから考えよう。LAオープンは絶対に入場券売り切れはない。古いコースだからホール間の距離がないとは言え、コース内にはいくらでも人を放り込める広さがある。

ロスの人は誰が出場していようと、朝っぱらから現地観戦に行ったりしない。木曜日金曜日の午前中は見るのに苦労はありません。今年のタイガーはまた別かも知れないが。

わたしが心配しているのは、日本にいる間のテレビ観戦だ。今週のトーナメントオブチャンピョンズ予選の2日間はゴルフネットワークで音声を主と副同時にして見た。日本向けに松山のプレーを映すときが多かったし、ハイライトも相変わらず多かった。アメリカのゴルフチャンネルでもそこそこ松山は映すから、さっき見たのを再び見せられること度々。

当然、その分、他のプレーヤーの映像は減らしているはず。これをタイガーが出場する試合もやられると、タイガーのプレーはほぼ全ショット、全パット写すから、松山の 日本向け映像を入れると、二人で試合出場しているような案配になりゃしないか。(笑)

3日目、松山はショットもパットも今週では一番悪かった。ラウンド後のインタビューが可笑しい。「ま、良いショットもところどころありましたし…」「100回打って1回ぐらいでしたけど」(爆)

そのあと、解説の田中英道が、「自分に優しくしていただきたい。」(爆)

プレーヤーとしての田中さんは好きなのだけど、解説者としは大して喋らないので(口数が少ない人なのか、奥ゆかしすぎるのか)、今日は英語音声のみで見た。

ダスティン・ジョンソン、このコースこそ最も彼に向いていると思われる。1日目と2日目はテレビが映す度パットを外しているように見えたが、ショットが良いからあれよあれよで今日66。プレーbyプレーをクリックしてチェックすると長いパットは1個も入れてない。すべて4フィート。

去年、マスターズの週に室内で転んでいなければ、強いダスティン・ジョンソンで1年間通しただろうと思う。33才。ちょっと前まで、PGAプレーヤーはこのぐらいの年齢でキャリアのピークが始まったのではないか。

PGAツアーが始まって嬉しい限り。

今、アメリカではマイケル・ウルフという人が書いたトランプ大統領の選挙中から就任後の言動を暴露した本が発売直後からベストセラーになっている(2、3日前に発売)。その一部がメディアに紹介され、発売前からテレビのニュースショーではその話題でもちきり。

日本発売は、書籍が1月9日、かなり高い。電子版はすでに発売になっていたので、アマゾンで買った(1900円余)。これが1ページ目から引き込まれる面白さで、努めて1日中、一晩中読まないようにしている。おそらく書籍版なら、それをやっていたろうが、電子版は慣れないのでわたしに長時間読むことはきつい。


8da94a1221624aeba9eebbea66912f8f

まだ7%しか読んでいないが、大統領補佐官であったスティーブ・バーノンへのインタビューをもとにした話が多いらしい。ホワイトハウスと大統領は、事実無根と強く否定しているが、わたしはディナーミーティングなど、バーノンが同席した場の会話は真実だと思う。出ている登場人物が大物すぎる。事実でなければ、ただちに訴えられるだろうからだ。

トランプ大統領は、わたしが想像していたより、世間に伝わっているより、はるかにケッタイな人物だ。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

久しぶりに主婦役を務めた年末年始

いやはや、よく動きました。やれば出来る。(笑)普段、どれほど何もせず、のらくらしているかが分かる。わたしもまだまだ働けるじゃないかと自信をつけた次第。(笑)今年はひとつゴルフもこの調子で、ばりばりと練習し、コースにも出て、スコアにこだわりたい。いつもこだわってるが。

お餅つきは、すでに甥っ子世代が中心になってやっているが、その甥っ子達さえ、もうしんどいから来年からお前達がやれとその息子達をしこんでいるところ。

個人でお餅つきをする家庭はもう少ないと思うので、写真を少しアップします。準備を最初から見たのは初めて。前日に餅米をとぎ10時間水につけておいた後、水を切る。

杵や石臼を熱湯で洗う。31日は午後から雨の予報だったが餅つきのおおかたの間はもって良かった。

Ec6537e2720e4b74a62c51cba71169b8

男性陣が交代でつき、かなりこなれてきたら女子供につかせてあげます。


E8fc910ea2ed4c0382dd3e79f7958c94


昔、30前後のころ、ついてみたことがあると思う。いまだつけるか自信がない年齢になったので、「おばちゃんもつかせてもらっていい?」

「おばちゃんには大きいのは無理やから、小さいのでついたらいい。」と言われたが、どうせ1回か2回やってみるだけ、みんながついている大きい杵でついてみたい。わたしがつきだすと、甥っ子達が爆笑する。

なんで?ちゃんと杵は肩ぐらいまで上がってるじゃない。人が一生懸命ついてるのに、みんなゲラゲラ笑をやめない。

「笑わないでよーーー」と言ったら、さらにみんな爆笑。失礼しちゃう。


Dfa1aca6b9fd42619cf81a2149271ba0

6歳の孫。遠視のメガネをかけるようになった。


5da7289e68954a8588ef3c0b53cd5da1

量が多いめ、少ないめの回と合計は8回はついたのではないかと思う。つき終わると、まるめて上新粉をしいた木箱に並べる。まるめる人達は、その場できな粉やアンコをつけて食べる。わたしはダイエットをしており、白いご飯はほとんど食べず、お餅は論外であったが、この日は特別と食べだしたらやめられず、大きな丸餅を3つも食べた!


08a140b5feb941aaa64b9c08426ae5bd

テーブルで餅を丸めているロスの孫(真ん中、黒服)、後方にいる黒いTシャツの大きな男の子はオーストラリアからホームステーしている子。日本に到着したのが2日前、日本語を勉強しだして1年と言っていたが、かなり話せた。二人とも英語を話すことに飢えていたのか、猛烈なスピードで会話していた。

また写真アップしていきます。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ