« ひやひやしたー/ファーマーズインシュアランスオープン予選終了 | トップページ | 追記/ファーマーズインシュアランスオープン3日目 »

タイガー劇場/ファーマーズインシュアランスオープン3日目

いい加減寒いのにも飽き飽きしてきました。今朝も元気に早起き。(爆)テレビ中継は4時からだったが、PGATourLIVEはフィーチャードグループであるタイガーのティータイムから始まので3時10分から。

スタートの10番ホールの劇的なチーピンフックは見逃したが、セカンドをバンカーに入れ、そこからミスショットで大きすぎた。しかし12フィートのパーセーブパット入れ、ギャラリーは大湧き。

うん、今日はスコアが出るかもと期待したところも、あっさり次のホールで潰される。(笑)

今日のタイガーはもうショットはほとんど良いとこなし。パー3のアイアンもフェードを打つつもりがフェードがかからず左一直線。ドローも同様で右ラフや右バンカー。じゃあまっすぐ打てばいいじゃないのと思ったが、それも打てないらしい。(笑)

ドライバーに至っては、テーラーメイドの「売り」であるねじれたクラブフェースで、クラブのセンターを外して打ってもブレ幅が少ないというのだけど、わたしはそのねじれたフェースで左に飛んだり、右に飛んだりしてるんじゃないかと疑ったぐらいだ。

そのひどいティーショットからタイガーの真骨頂を発揮して、グリーンに乗せ、あるいはチップで寄せ、パーセーブしていく。パーじゃあ順位は上がらないが、これがほんとのゴルフの醍醐味。

12番パー4、サウスコース中もっとも難易度が高いホールでバーディを取った。このギャラリーの数!


ツァープレーヤーで、トラブルからグリーンに打ってバーディを取るのはいくらでもいるが、こういうタフなラフから打つのはタイガーが一番上手いと思う。というか他の追随を許さないものがあると思う。タイガーが全盛期の頃だが、解説のジョニー・ミラーがその理由の一つに、ライの見極めに優れているからだろうと言っていた。ライからどういう選択があるか、選択したショットを打つ技術があるか、ということでしょうね。

タイガーが13番パー5に入ったところでテレビ中継が始まった。すさまじい観客。アメリカのテレビがこの試合で土曜日にこんなにギャラリーが入ったのはほんとに久しぶりだと言っていた。またタイガーの出場が発表になって、入場券が去年比で40%増えたそうだ。当日来ることにした客も多いと思うので、この数字よりはるかに多くなったと思う。



18番563ヤード、今日のピンは右奥だったけども、この試合の土曜日はいつもあのピン位置でしたっけ?だいたいの試合では、曜日によってピンロケーションが決まっていて毎年ほとんど同じような場所に切ると思うのだけど。

フロント9へ。松山のハイライトとショットを長く映すからタイガーのティーショットが映らない。出だし3連続ボギーのハイライトを見せる意味がどこにあるだろう?

3番パー3は、7番アイアンで奥ピンに打ってグリーン奥に転がり落ちる。下り傾斜がラフに引っかかってラッキーだった。良いチップでパーセーブ。次の4番でも190ヤードからの5番アイアンがグリーンにショート。チップでセーブ。

6番パー5で、バーディ、ー3へ。8番166ヤード、パー3。8番アイアンでドローがかからず右ラフ。チップはあと一転がりで入るところだった。

そうしてタイガーの最終ホール、9番パー5でバーディは取れなかったが、70で上がった。フェアウェイキープはたった3ホール、9ホールでグリーンオン。今日も24パット。

我々日本人に都合のいいことには、最終日はタイガーと松山が同組。同組でたくさん映ると思うから、ハイライトは勘弁してもらいたい。もう1人はフランチェスコ・モリナーリ。最近また良いゴルフをするようになった。

今週タイガーのプレーが逐一映るから、コースのタフさを改めて知った思いがする。ノースコースはトム・ワイスコフが2年前に改造し、距離が長くなり、バンカーは増え、グリーンはまだ新しくて硬いので一挙にタフになった。またサウスコースも今年はグリーンが硬くて早い。

今日は午後から風が出たがそれでも時速10マイルかそこらだったろう。(風速4、5メートル) JB・ホームズは65のロースコアを出したが、多くが苦しんでいた。ライアン・パーマーが73、ジェイソン・デイはフロント9で3バーディだったが後半はボギーを重ねた。

首位に1打差でスタートしたジョン・ラームは前半3つボギー、最終ホールはフェアウェイ真ん中からセカンドを池ぽちゃ。今週2回も同じホールで池に入れるのは理解に苦しむ。今日75。爆発力があるので、優勝のチャンスはまだまだあると思うが。

松山もタイガーと順位が入れ替わってどうしたことか。ミケルソンはバック9を41!

明日はサンタアナ・ウィンドで気温が高くなり(26、7℃)、風が吹く予報。さあ誰が辛抱して良いゴルフをするか。

タイガーはインタビューを聞いていると、優勝争いに加わるとは理性では期待していなかったのだろうが、それが現実となるとやはり寂しい気持ちがあるように感じる。明日に臨む気持ちを聞かれ、60台を出したいと答えていた。ギャラリーを沸かせるプレーを見せてもらいたい。

松山とタイガーはこんな順位とスコアで同組になるより、優勝争いがかかった最終日最終組で同組になるのを見たいものだが、いつかその日が来るかもですね。タイガーはすでに復活していると思う。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ひやひやしたー/ファーマーズインシュアランスオープン予選終了 | トップページ | 追記/ファーマーズインシュアランスオープン3日目 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひやひやしたー/ファーマーズインシュアランスオープン予選終了 | トップページ | 追記/ファーマーズインシュアランスオープン3日目 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ