« あげくの果てはプレーオフ | トップページ | 早くも2月、ツァー情報 »

帰結/ファーマーズインシュアランスオープン2018

座りっぱなしで長時間ゴルフを見ていたのと、この寒さで腰が痛くなってきた。ゴルフの練習に行くつもりだったが、あんまり寒いから断念。運動代わりに歩いて買い物に行ったら更に腰が痛くなった。最悪。

ファーマーズインシュアランス・オープンのプレーオフの続きは現地朝8時からで、今朝チェックしたら案の定の結果だった。負けたほうが気の毒になった。

翌日まで持ち越すと、だいたいプレーオフはあっけなく終わる。あれは何でだろう、夜にいろいろ考えてしまうからか。昨日のように気温が高い日にプレーしていて、翌朝まだ気温が低く芝も濡れているときに、ボールの飛び方、跳ねるかも違ってくるし、レギュレーションの18ホールの続きでプレーオフするのとは運が左右する度合いも違うだろうと思う。

18番パー5、ジェイソン・デイはラフ、アレックス・ノーランは左のファーストカット。デイはレイアップせざるを得ず、ノーランはグリーン2オンを狙った。ピンまで230メートルだったとインタビューで言っていた。ノーランのボールはわずかに距離が足らず、フロントの土手から池に転がり落ちた。デイは3打目をピン上40cmにつけた。

デイはお母さんの癌の治療や自分の故障などで去年はゴルフにモーチベーションも持てなかったそうだが、今年はそれらから解放され、年末からかなり練習に力を入れていたという。彼もバイオレントに速いスイングで腰痛持ち。つい1週間半まえもあまりに痛くてMRI撮影にいったそうだ。タイガーもだが、今の世代のプレーヤーはヘッドスピードの速さを追求し、早い年齢から故障が出る。

デイは320ヤードで今週の飛距離2位。20ヶ月ぶりの優勝。PGA11勝目。

ノーレンは35歳、スウェーデン人、ヨーロッパツァーで9勝。身体がリーンでいかにもよく鍛えている体型。今年はPGAツァーでプレーするらしい。

2a7c103a006848babbb0da51f5a9f47c


右側がデイとその家族。たしか、奥さんが3人目を妊娠していると報道されたと思う。左はキャディを務めた友人。ティーンエイジャーの頃からのコーチがプロ転向以来ずっとキャディーもやっていたが、去年別れた。ジュニアゴルファーからの友人で常任キャディー候補が3人いるらしい。全員オーストラリア人。そのうち2人はビザがなかなか降りず今年の最初の2試合に間に合わなかったという。トランプ大統領のせいじゃないの?(笑)

457cc72862ad4fd9a8ac0cf280716d83

21分の優勝記者会見のビデオを見たが、質問に対するデイの答えは正直で丁寧で温かみがある。彼はメディアの受けもいいと聞くがなるほどと思った。

デイは3日間が終わって8アンダー、首位のノーレンに3打差、2位のライアン・パーマーに2打差(訂正)だった。その夜タイガーに電話して、タイガーのゴルフはどうだったかと聞くと、「フェアウェイに打ったのは3ホールだけだった、しかしショートゲームが良かった」と答えたそうだ。最終日に臨むアドバイスには、「フロント9で1箇所、バック9で1箇所選べ(そのホールでバーディを取れ)、ボギーを出さず、60台のスコアを出せ」と言ったそうだ。

デイ、「最終ホールでバーディなら60台になったろう。タイガーの言ったことは正しかったんだ。」(笑)

火曜日の練習ラウンドで一緒だったが、会うのは久しぶりだったらしく、懐かしそうにハグしていたのが印象的だった。

デイのスコアカード

リーダーボード


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


« あげくの果てはプレーオフ | トップページ | 早くも2月、ツァー情報 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あげくの果てはプレーオフ | トップページ | 早くも2月、ツァー情報 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ