« 大阪行き | トップページ | 久しぶりに主婦役を務めた年末年始 »

ドジばかり

言い訳するものではないが、わたしもまだ日本のいろいろに慣れておらず、ロスの娘も8年ぶりの日本。みんなが当たり前に知っていることも知らず、ドジを踏んだり、相手に理解してもらえなかったり。

昨日は新大阪駅で新幹線の中にわたしの小型スーツケースを置いて来てしまい(わたしはお手洗いに行ったので同行の誰かが持って来てくれると人頼みのことを考えて空身で下車)、出たホームには誰もいない。待たせちゃ悪いと大急ぎで1階下まで降りたら、娘達の立つそばにはわたしのスーツケースがない!

「ママのスーツケースは?」

「持ってこないよ。」

「えーーーーーーっ」

ダッシュで元のホームに戻る。駅のアナウンスが「4番線の電車は回送です。お乗りにならないようにして下さい。」

ぎゃーーー、出ちゃったら大変!

上りエスカレーターを降りると、はるかかなたに車掌さんが立っている。恥も外聞もなく手を振り、走って声が届くところまでくると、「車内にスーツケースを置いて来ましたー」と言いつつなお走った。

その若い車掌さんは怪訝な顔をしてわたしをじーっと見ながら動かない。年寄りがなりふり構わず走って来てるんだから、1、2歩こっちに来てくれるとか、どうしたんですか、みたいな表情してくれてもいいじゃないの。

ようやく彼の前まで行って、「8号車にピンクのスーツケースを置いて来てしまいました。」

「あー(そういう理由でこのばーさんは走ってたのかという顔で)、車内に入っていいですよ。」

で、わたしがすぐ近くの乗車口から入ろうとしたら、「いえ、そこからじゃなくてここを歩いて下さい。」

げーーっ、若い車掌さんが立っていたのは12号車で、8号車まで利用客に逆行しながらまたホームを走った。8号車に飛び込んでスーツケースをひっ掴み、出口に歩こうとすると、別の車掌さんが、「これはお客様のじゃないですか?」

「あー、わたしのです!」

席番号を確かめもせず受け取った。入れといたはずの右ポケットにはないのを知っていたから。

「トイレに落ちていました。」(爆)

わたしはあまりの恥ずかしさにお礼の言葉も口から出てこなかった。

向こうから男性客がこれも忘れ物を取りに来たようだった。そうよね、忘れ物をする人は他にもいるわよと自分を慰めた。

まあこれは日本に慣れない事とは関係ないドジだが、なぜか新幹線に乗ると何か失敗する。

昨日今日娘と二人、みんなで集まる家のお掃除をした。
この家の地下は面白く、ゴルフ試打室?や運動器具が置いてある。

4cfe874b9eb54e90be3beb445891ea56

着く早々、試す孫。冷蔵庫のように寒かったので外出着のまま。これは足が宙に浮いているのです。両腕を肘掛けのようについて、全身を支えている。運動神経と筋力は関係ないらしい。


02e31d03926345568b19b57d8aea2400

10年分のお掃除した気分で疲れたー。年末年始の大パーティーはこれからが本番。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 大阪行き | トップページ | 久しぶりに主婦役を務めた年末年始 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪行き | トップページ | 久しぶりに主婦役を務めた年末年始 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ