« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

ドジばかり

言い訳するものではないが、わたしもまだ日本のいろいろに慣れておらず、ロスの娘も8年ぶりの日本。みんなが当たり前に知っていることも知らず、ドジを踏んだり、相手に理解してもらえなかったり。

昨日は新大阪駅で新幹線の中にわたしの小型スーツケースを置いて来てしまい(わたしはお手洗いに行ったので同行の誰かが持って来てくれると人頼みのことを考えて空身で下車)、出たホームには誰もいない。待たせちゃ悪いと大急ぎで1階下まで降りたら、娘達の立つそばにはわたしのスーツケースがない!

「ママのスーツケースは?」

「持ってこないよ。」

「えーーーーーーっ」

ダッシュで元のホームに戻る。駅のアナウンスが「4番線の電車は回送です。お乗りにならないようにして下さい。」

ぎゃーーー、出ちゃったら大変!

上りエスカレーターを降りると、はるかかなたに車掌さんが立っている。恥も外聞もなく手を振り、走って声が届くところまでくると、「車内にスーツケースを置いて来ましたー」と言いつつなお走った。

その若い車掌さんは怪訝な顔をしてわたしをじーっと見ながら動かない。年寄りがなりふり構わず走って来てるんだから、1、2歩こっちに来てくれるとか、どうしたんですか、みたいな表情してくれてもいいじゃないの。

ようやく彼の前まで行って、「8号車にピンクのスーツケースを置いて来てしまいました。」

「あー(そういう理由でこのばーさんは走ってたのかという顔で)、車内に入っていいですよ。」

で、わたしがすぐ近くの乗車口から入ろうとしたら、「いえ、そこからじゃなくてここを歩いて下さい。」

げーーっ、若い車掌さんが立っていたのは12号車で、8号車まで利用客に逆行しながらまたホームを走った。8号車に飛び込んでスーツケースをひっ掴み、出口に歩こうとすると、別の車掌さんが、「これはお客様のじゃないですか?」

「あー、わたしのです!」

席番号を確かめもせず受け取った。入れといたはずの右ポケットにはないのを知っていたから。

「トイレに落ちていました。」(爆)

わたしはあまりの恥ずかしさにお礼の言葉も口から出てこなかった。

向こうから男性客がこれも忘れ物を取りに来たようだった。そうよね、忘れ物をする人は他にもいるわよと自分を慰めた。

まあこれは日本に慣れない事とは関係ないドジだが、なぜか新幹線に乗ると何か失敗する。

昨日今日娘と二人、みんなで集まる家のお掃除をした。
この家の地下は面白く、ゴルフ試打室?や運動器具が置いてある。

4cfe874b9eb54e90be3beb445891ea56

着く早々、試す孫。冷蔵庫のように寒かったので外出着のまま。これは足が宙に浮いているのです。両腕を肘掛けのようについて、全身を支えている。運動神経と筋力は関係ないらしい。


02e31d03926345568b19b57d8aea2400

10年分のお掃除した気分で疲れたー。年末年始の大パーティーはこれからが本番。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

大阪行き

多忙でブログアップもままならないうち、28日は新幹線で大阪へ。孫と富士山が見えたら写真を撮ろうと待ち構えていましたが、孫は窓際席で良い写真が撮れ、わたしは下が一番マシな写真。新幹線から何回か富士山が見える箇所があるがそれは見事な姿でした。

03d1d032ff344fca9d4e98190253026f

雪を見ると相変わらず興奮するたち。この山は面白い形をしているように見えたが、ガスで後方が隠れているだけかもしれない。新大阪まで32分の地点。

7e16676bc0574331a03cba55aa2b046d

先日川崎市宮前区のメガドンキに行った。大きな店舗で、ほとんどあらゆるものが売っている。金正恩の人形。

957f172bccec43bb9ea09b9e748c9460

1週間大阪滞在。今時珍しく餅つきをする。孫は真冬のUSJに行くそうだ。狙いはハリーポッター。
ではまた更新します。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

お上りさん第1弾

昨日午後孫は無事に羽田に着き、ロスから娘の友達も来たので、空港隣のホテルにチェックイン。

まず、そこでつまずく。(笑)わたし達は羽田国際線横の駐車場から車を出し、ホテルに向かうも、どうしてもホテル正面玄関も駐車場入り口もわからない。ぐるぐると3回も空港とホテルの周囲をまわり、ついに「関係者専用入り口」に入った。そこでもホテルの入り口はない。警備員がとんできて、「駐車場はこちらを出て右に曲がり、さらに右に曲がり・・あちらに丸い建物が見えますが・・」娘「じゃあ、空港の駐車場に留めるんですか?」(笑)

なんと、さっき出たばかりの駐車場がホテルの駐車場兼用、空港ロビーの3階からホテル玄関に通じているのだ。

021d1946e58943869247a46dad0287f8

わたしも娘もお台場は全く知らないので娘の小学生時の友人と合流して案内してもらうことになっていたが…ナビで住所を入れたのにダイバーシティというところにたどり着かない。わたしがグーグルmapで調べたときはホテルから5、6kmのようだったが…1時間余もぐるぐるして、(・_・; 夕飯の予約時間が迫っていたので断念してヒルトンホテルへ。

ベイブリッジと夜景を見ながらのビュッフェ。



4cb0e55cac144d58b3b79800fed678b6

食べ物は色々で美味しかったです。ナイフ、フォークで食べるもので、どれも小さいサイズにカットしてあった。ビュッフェにしたのは娘の友人のアメリカ人にチョイスがあるように。クリスマス用のデコレーションが素敵だった。


17cb3d795ca1448da250a321d00b70a9

F24143ec0a444715a42410e181aad059


8b1b3b58a81d4426bf1b85f32347a380


孫はこの飲むヨーグルトがとても美味しかったと言っていた。174cmだったはずだがもっと伸びたような。15歳。奥にちょっと写っている女性達が娘やその友人達。

F83af72d65cc4deeb1d0422040e4ee1a

食事が終わったのが8時過ぎ。それからようやくお台場に行き、高所恐怖症の娘の友人のアメリカ人、わたしも含め6人で観覧車に乗った。(爆) 世界で一番高いのだそうだが(最高点115メートル)、閉鎖空間なので全く怖くなかった。サンタモニカピアの観覧車は上半分がむき出しなのと下が海のなので生きた心地がしなかった。下は観覧車から撮った夜景。


67649362eadf4f35ab04c626b75fe9f3

下から見た観覧車。(^。^)

Aed53882606b49aa803648ec06c905af

お上りさん、とどめ。娘の友達が帰路東京タワーのすぐ近くを通ってくれた。東京タワーは10歳のときに行った。(笑)

ということで、またお上りさん画像がある時にアップします。

A78221c96bbd4366a342f464035d9d01

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー復活

せっかくタイガーが復活したのに、wifiが度々落ちてネットが使えない状態です。
おそらくローターの不具合と思います。
明日には何とか出来ると思うので、今日はこれにて。
IPhoneで書いているところです。

リッキー・ファウラー優勝おめでとう。
タイガー復活、イエイ!

想定内/ヒーロー・ワールドチャレンジ3日目

今日は日本のゴルフファンにとって楽しい日だったようだが、クイーンズという女子プロのチームプレーは桃子ちゃんがフィストパンプで喜んでいるシーンを見て昼寝に落ちてしまった。組んだ鈴木愛が一番最初のマッチにしてくれと頼んだそうだ。根性があってよろしい。この子はゴルフハートがあるのだと思う。

JTカップで宮里優作は、ものすごいプレーで有終の美を飾り、あれが2013年までツァー優勝がなかった人とは思われない。18番グリーン奥で見ていたお父さん、回復されて良かった。藍ちゃん最後のメジャー、全英女子オープンで倒れて、しばらく入院されていたと聞いた。優作さんにそっくり。

ヒーロー・ワールドチャレンジを見るのに、不規則な寝方をして、今も椅子から転がり落ちそうに眠い。タイガーが出るからにはわたしはライブで見ないと気がすまない。

ネットでスコアを調べて、オーバーパーが多かったので、風が強いと想像したが、ここは島だから大なり小なり風があるものの、今日のエクストラの風がどれほどプレーに影響するか目撃するのは興味深かった。

風が強くなれば、スイングテンポが狂い、ミスが出たあとのチップショットがグリーン上でああ走るんじゃあスコアを抑えるのは大変。

よーく見ていれば、初日、昨日のタイガーと今日のタイガーのプレーはそれほど差はない。アグレッシブなドライバースイング、往年のタイガーを思い出させる3Wや2番アイアンのショット。ときおり見せるカップセンターから入るパーセーブパット。ほかはいろいろとミスがあった。

ラウンド後のインタビューで本人も言っていたように、強い風で、良いショット打っても変なところに行き、ミスショットしたらいよいよひどい場所に行き、ゴルフをしていればそんな日はある。好調時のタイガーだって、同じようなスコアを叩いたかもしれない。

わたしが言いたいのは、69ー68と来て、75を叩いたからとネガティブにとることはないということ。ゴルフメディアも、ゴルフファンも、やっぱり、タイガーは復活にはほど遠かったとか、何が悪い、かにが悪いと分析し、あたかもがっかりしたかのような反応を示すのは、わたしに言わせれば無知蒙昧か、冷静さを失っている。

手術をしてから6ヶ月フィジカルなアクティビティーが出来なかった。今年2月始めのドバイで棄権してからだから、(激痛だったろう)手術前から入れると8ヶ月以上だ。医者からゴルフでのフルアクティビティーにOKが出たのが10月半ば。

それからたった1ヶ月半でこれまで仕上げてきたのだ。タイガーならではだろう。

松山のコメントが可笑しい。(飛距離が)「腰を4回、膝も何回の手術している人じゃない。人間じゃない。」「(ゴルフが)悪い中でも、ミスをしても、ぎりぎりをあれだけ狙うのはなかなか出来ない。」

こういうことは解説者も、ゴルフチャンネルのラウンド後のトークショーでも言わない。

タイガーも2日目のラウンドの後で言っていた。今週のあとしばらく休みをとって、(ゴルフ復活のため)やることが山ほどある、トレーニングもしないといけないし。

明日のいかんによらず、来年が楽しみになった。

松山の練習の長さはPGAツァーでも有名だが(キャディーの進藤さんに、他のプレーヤーやキャディーから「今日もか」と声がかかるそうだ)、昨日も今日もラウンド後夕暮れまで練習しているのは松山だけだった。フィールド18人だからすぐ分かる。(笑)

比べて言うものではないが、タイガーも結婚するまでいつも最後まで練習場にいた。カメラがその練習を映しながら、解説の内藤さんが、「松山はゴルフが好きなんですよ。楽しそうにやってるでしょ?」

それが、あるアメリカ人のゴルフファンがいうところの、Hideki is obsessed with golfということだろう。ゴルフに取り憑かれているというか、好きで好きでしょうがないというか。

今週はパットが入って見ていて楽しい。たいがいの週で、松山はその反対で、ショットが良くてもパットが入らず、見ている方はいらいらするが。

いつか、メジャ=最終日、最終組に松山とタイガーが同組で回るのがわたしの夢。1回は、タイガーが勝って、松山はタイガーがどう勝つか観察する。2回目は松山の番と。(笑)

最終日、タイガーはまたジャスティン・トーマスと。松山はマット・クーチャー。

ライブの中継ではわたしは英語の音声で、再放送では日本語の音声で見ているが(笑)、スイングの話をするときは内藤さんが良いですね。アメリカの解説はここまで分かりやすくスイング解説はしないことが多い。元PGAプレーヤー達ばかりだから、見抜いてないわけはないが、TV視聴者の素人相手にあんまり話してもしょうがないという方針なのか、どうなんだろう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガーハイプ

一昨日が21℃で、昨日は雨の12℃だったか、今日は日中8℃以上には上らなかった。寒さのせいか、歩き過ぎか、今日は腰、膝、背中、肩、ぜーんぶ痛くて使いものにならず。むかっ。

リビングルームは暖かいが、廊下に出ると冷蔵庫のような冷たさという状態に倦き倦きして、ドアを開けっ放しにしておくことにした。ずっと開けっ放しにすると廊下も洗面所も結構温度が保てる。まあそこが密閉度が高いマンションの良さだろう。

今回のタイガーの復帰は、前回や前々回の復帰とはちょっと違うハイプがあった。それは、かなりのゴルフファンが、タイガーは選手生命が終わりではないかと密かに思っていた反動もあったろう。

アイアンショット、ドライバーショット、スティンガーとタイガーがネットに出してきたスイングは、ゴルフ界を驚かす出来だった。体の回復やスイングの復活が本物だと期待しだした。

水曜日プロアマでのタイガーのプレービデオがPGAツァーの公式フェースブックに出る有様。これに各スポーツサイトのライターや、見物にいったファンが、そのスイングをツイッターにアップする。茶の間にいて、タイガーの18ホールすべてを見た気分だった。(笑)

プロアマでの練習ラウンドで驚いたのは、パットがひどかった。大オーバーが多く、ラインも大違い。

始まる前の記者会見では、(正直に)4ラウンド完遂するのが最初のゴールだと言っていた。終わってからのインタビューで、今日のラウンドをgreatと答えた。ティーショットのダイナミックさ、惜しくもグリーンに上りきれなかったが良い3Wショット。内容はタイガーの片鱗をうかがわせるショットが幾つsもあった。

このフェアウェイからの2番アイアンは、ビンテージタイガーだった。


それから、何番ホールだったか、左のフェアウェイウェイストバンカーからのアイアンも素晴らしかった。昔は・・ってそんな失礼な言い方はしたくないが、タイガーはデビッド・ラブIIIとともにツアー中もっともフェアウェイバンカーから上手いプレーヤーだった。(わたしに言わせれば。)

プロアマや初日のラウンドで、まだ歩き方が?の瞬間もあったが、手術による硬さと、医者から許可が出てたくさんの練習をこなすようになった張りではないかと推測する。

この4月に受けた手術はフュージョンと言って、これは成功か失敗か2つに一つしかないそうだ。骨を再構築するのだから、その骨が折れない限り、一生持つのだそうだ。

ゴルファーだけではなく、たくさんのアスリートからタイガーの復活を喜び祝う言葉がツィッターで流れた。可愛いと思ったのが、マット・クーチャーのコメント。出場選手はみなタイガーが毎ホールどうプレーしているか気にかけ、コースでテレビ中継局のレポーターに聞いたりしたそうだ。

ラウンド直後のインタビュー、ハイライトを見ながら自ら解析。


毎度同じことをいうが、毎度腹が立つ。ゴルフネットワークは松山がプレー中とホールアウト後と何度も彼のハイライトを流す。ラウンド終了後で、わたしが覚えているだけでも4回流した。

音声切り替えを副音声にすると、解説者の声が無音のときが度々ある。それがゴルフネットワークが日本用に流している時間。

松山の(誰であれ日本選手の)ハイライトを流す時間はほかのプレーヤーが映らないことになり、ひどい中継だ。ハイライトは見逃した人のために、後で流すべきである、ライブ中継している間に何度も流すのは無意味なサービス。

ということで、2日目以降、どうプレーするか楽しみ。わたしはスコアはどうでもいい。今週足りないものは、練習して追いつくに決まっている。新しい腰で、どんなゴルフができるか、それが興味津々。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ