« 今年2回目の川崎国際 | トップページ | 同伴男性ゴルファー達 »

楽しかったランチタイム/かわこく後半

一人予約同士の場合、そのグループで同じテーブルについて食事するのが当たり前なのか、人によるのか、前回ここを回ったときは2サムの男性達と同組だったが、ランチは二人で席についていたし邪魔しても悪いとわたしは一人で食べた。

昨日は遅れてレストランに入っていくと、ここですよと合図してくれ、わたし用の席にメニューも置いてあった。ほかの人の食事が先に来たが、わたしが「どうぞ先に召し上がって下さい」というまで、食べ始めようとしない礼儀正しさで、こっちのほうが恐縮した。

「メリーさんは外国で暮らされていたんですか?ときどき英語が出てくるから・・」と聞かれて、恥ずかしかった。「そーなんです、つい出てしまって。」

(弁解。普段はあまり出ないのですけどね、特に他人の前では気をつけているので。ゴルフのときは、考えずに口に出てしまう傾向がある。)

もう一人の男性が、「僕もワシントンDCに5年半ほど住んでいました。」

やはり相当ゴルフしたそうだ。

他人同士4人で楽しく話がはずんだランチだった。

さて、後半OUT9ホール。

実は前半はトリプルやらダボやらスコアも内容も悪かったが、「ラウンド」に慣れると後半はもっとマシなゴルフが出来る予感がしていた。

もちろん、予感外れで。(笑)

1番パー5、赤から445Y。一番量が少なそうな、スパゲティ何とかをランチに食べたが明らかにどっぺりと重く、案の定ティーショットはとんでもない左引っ張り低空ショット。画像の正面にあるのが赤ティーグラウンドで、真正面のフェアウェイに打つべきを左真下ラフに打った。

3347afb6e3f54d8b8edaebfebb623df6


それから何と4連続パー4ホールで「6」。3番赤から220Yではセカンドをハイブリッド4番で大ミス。またしてもチップショットがグリーンに届かず。全く気持ちが挫けるミスだ。

4番360Y。風が猛烈に吹く。左の銀杏の木がかなり黄色。

E5e6458ca801413ebf153d0198ebcbd1

5番390Yではたった12、3フィートから3パットする有様。

6番パー3、赤から125Y。右が高麗グリーン。右側は全く2打目のショットがないから左グリーンと右グリーンの間を狙った。ハイブリッド4番は大ミスショットだったが、かなり下から52度ウェッジでピンそばに打ち、やっとパー。


A8dcb72718224b6fab8242d0148f099a

7番パー4は良いチップを打ったがパーパット入れられず。

8番パー5、赤からは白より130ヤードも短いのに下手な人には関係ない。ティーショット大ミス。その後は記憶無しのダボ。この風景を見ると、やっとうちに帰れるという気持ちになるから不思議。
(笑)


0ab8338ac0e1493a9f0762aa60b5724c

9番130Y。最後がパー3というのはどうも好きになれない。
4W○、SW○、最後もパット入れられず。

ということで、50・50。パットは数えるのも恐怖の18・18だった。


B352f0f2591f4b3f8c3497ebe764fc2a

読者のみなさんが忘れていると願いたいが、初めてここを回ったとき、55・55だった。(笑)

「このコースで悪いスコアを叩くとすごく悔しいと感じるんですよね。」と言ったらほかの3人が笑っていた。どのコースでも悪いと自分に腹が立つが、ここは格別悔しく感じるのは何でだろ。急に寒くなって、もうリベンジにも行けないかもと思うと恐怖だ。


にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 今年2回目の川崎国際 | トップページ | 同伴男性ゴルファー達 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年2回目の川崎国際 | トップページ | 同伴男性ゴルファー達 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ