« 藍ちゃんが終わった | トップページ | 明日からツァーチャンピョンシップ »

残念、見られず・・史果嬢の初優勝

日本滞在中に、この子はもうすぐ優勝するだろうと楽しみにしていたのに(22歳にこの子というのも何だが、テレビを見ていて22歳とは思わなかった)、初優勝のテレビ中継が見られず残念です。川岸史果のゴルフが好きで、まず飛距離があること、体が大きくて、ぬーぼーとした風貌。去年から急激に強くなったタイのアリヤ・ジュダヌガンが好きと言えば、何となく好みがわかると思う。


初優勝は後ろから追いかけるほうが勝ちやすいと思うが、川岸史果も2打差からスタート。フロント9で6連続バーディだったそう。(あー見たかった)トータル8個のバーディ、自己ベストの64。


Img_0022_2


QTを3回も落ちたというのだから、ゴルフは分かりませんなぁ。鈴木愛、藤田光里、杉森彩香と同年齢だそう。同年齢と言っても、早咲きや遅咲きがあるから、比較はもちろん、言及してもしょうがないと思うが、毎ショット、毎パット、ぶーたれた顔をしすぎでも、鈴木愛も好きなプレーヤー。根性が入っているのが分かる。(笑)

なかなか勝てなかったとは言え、今年は最初から頻繁に上位に入っていた。ほとんど毎試合だった。それだけ実力は十分なのだろうから、1勝をきっかけにどんどん強くなってほしいと思う。来月のアメリカLPGAのQスクールも出場するそうだ。Good luck!

*. *. *

今日も涼しかったので、夕刻食材買い物の前にちょっくらコースで練習。1番ホールはプレーイングレッスンの生徒と先生一人ずつがいたので、スターターが薦めたように飛ばして2番ホールで3サムに混ぜてもらう。

ロスに来て喘息は出て来たし(娘の意見ではこの前酷暑で山火事が起こったとき、空気が悪かったせいだという)、大したこともしていないのにすぐ疲れでへたばるが、コースに出ると、練習バッグを担いで飛ぶように歩く。(笑)

男性3人はティーショットが途中からどこへ行ったが見えなくなるような人達で、わたしはその度、ラフへ歩いていって探すのを手伝う。真上にこないと見えないというほどキクユグラスのラフは深くなかったが、ボールのてっぺんがやっと見える程度。キクユグラスはタフだから、次のショットもラフで、グリーンまで何打もかかる。

わたしは先日よりはるかにマシだったが、最初のホール(2番パー4)は、やはりティーショット、右スライス。体の真後ろに木が立っているところからのショットでテークバックで木や枝にはぶつからないのだけど、怖がって振り切れず、ラフそこら辺に出ただけ。またしてもダボスタート。出だしあたふたする癖を直さないといけない。

Img_0021


iPadで更新のため、画像加工処理のサイトを新たに見つけてやってみた。画像縮小や文字入れ程度しか出来ないが、とりあえずコース写真ぐらい事足りる。

上の画像のホールだったと思うが、ようやくドライバーがまともに当たったと思ったのに、ホール両側の距離杭からみて、140ヤードぐらいしか飛んでなかった。ng まったくこれじゃあ普通のレギュレーションのコースを回れないじゃないの。いつも番手の距離を打てるのはパー3で低くティーアップして打つハイブリッドの5番だけ。


Img_0024_2


前回もそうだったが、今日も良かったと言えるのはパットだけだった。グリーンの状態が悪く、ピッチマークもいっぱいついているので、下り、上りパットとも、打っただけ転がらない。オーバーしたりショートしたりのセカンドパットを外さなかった。(評価基準が低いこと・・)

フェアウェイからどれもまともに打てない。わたしも終わってますね。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 藍ちゃんが終わった | トップページ | 明日からツァーチャンピョンシップ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藍ちゃんが終わった | トップページ | 明日からツァーチャンピョンシップ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ