« 全米オープン1日目・・・口は災いの元 | トップページ | 全米オープン終了 »

全米オープン2日目・・だらしないトッププレーヤー達

2ラウンドは朝スタートのローリー・マックロイが起死回生のゴルフをして予選を通らんものかとしばらく見ていたが、そんな風もなく、夜中0時半ぐらいに寝てしまった。松山が午後スタートなので朝に見ようと思ったが、ちょっと寝坊。しかーし、何度もハイライトを見せたので、こんな日は便利。(笑) 

松山は実におもしろい言葉を出す人で、わたしはしばしば笑う。ちょっと前になってしまったので、その記事が見つからないが(サンスポかニッカンスポーツのサイトだった)、今週始まる前のコメント。「自信があるかといわれれば、そうでもない。自信がないのかといわれれば、そんなわけでもない。普通です。」(爆) 

今日65のポストラウンドインタビューで、「一日でこんなに良くなるのなら、一日で崩れるかもしれないので・・・ハハハ」

サンスポの記事によると木曜日のラウンド後、練習グリーンにいたラファエル・ベロにアドバイスをもらったそうである。

松山はいまだにスイングコーチやショートゲームコーチを持ってないらしいので、こういう修正の仕方はいいなぁと思う。ベロはヨーロッパプレーヤーだが、PGAプレーヤー達もこういうところは意外にも寛大で、他のプレーヤーにアドバイスするのはめずらしくないらしい。これまた意外だが、それで有名なのはビージェイ・シンだそうだ。

わたしにはジェイソン・デイは充分な練習ができなかった理由があったと感じるので(おそらく腰痛もその一つじゃないかな)、見逃すとして(笑)、ほかの二人はどうだ。

ディフェンディングチャンプのダスティン・ジョンソン。初日+3にしたが、あの難関オークモントで優勝した実力者が、2日目に、+1ぐらいには出来たろう。世界ランキングナンバー1があっさり予選落ちは、腐されてもしょうがあるまい。

さらに情けないのがローリー・マックロイ。5オーバー、予選通過ラインより4打も多い。結婚式をあげてからもう2ヶ月。

マックロイはもともと絶好調のときは無敵の観があるが、そうでない時は強さがどっかに行ってしまう。調子が悪いときもそこそこの成績を出すという、(ジョーダン・スピースのような)タイプではないと思う。叩いてしまうと、その週は諦めてしまうというか、粘りがない。性格じゃないかと推測する。

この情けない結果に、今はチャンピョンズツァーにいったスティーブ・エルキントン(95年のPGAチャンピョンシップ優勝者、プレーヤーズチャンピョンシップ2回優勝)がツイッターでけなした。

「ローリーはゴルフに厭きている、タイガーもいないし。稼ぎはメジャー4つで$100ミリオン銀行にあるだろ。」(まずい訳文ですみません)

続いて、もう1つ、このツイッター。

「ローリーは誰よりも才能に恵まれている。(しかし)ツァーでプレーするのに厭きている。」

これで、ゴルフに知識のある"大人"なら、エルキントンが言いたかったことが理解できると思うが、若い世代ならともかく年季が入ったゴルフファンからも、エルキントンをけなす反応が多かったのは残念だ。

いわずもがな、エルキントンはマックロイの才能を惜しんで、今週予選落ちのだらしなさを嘆いているのだ。彼はスムーズなスイングとボールストライクで有名な人。

マックロイの浅ましさは、これに反論するために下のコメントと自分のゴルフ履歴をウィキピディアの記載からコピーしてエルキントンのツイッターに付けた。

"More like 200mil...not bad for a 'bored' 28 years old...plenty more where that came from."

「$200ミリオンのほうが近い...ゴルフに厭きてる28歳にしちゃ悪くないよ...スタート地点からしたらはるかに稼いだよ」

ックロイのツイッターは314万人もフォロワーがいるから、世界中をかけめぐった。エルキントンも大人気ない、腹が立ったのか、マックロイとさらに見苦しいやりとりが2,3続く。

わたしが思うに、プロゴルファーは相手がいっかいのゴルフファンであれ、PGAツアーの大先輩であれ、ツイッターでのコメントに反応するのが馬鹿げている。ツイッターは自分の意見や気持ちを公に"もらす"場所であり、人とやりとりする場所ではない。

もう一つ、反応して損するのは現役プレーヤーのほうだ。エルキントンはほんとうのことを言っているのに、こんな反応をするのは、校庭で悪口雑言はきあう男の子と同じレベルだ

「クラブに仕事させろ(orクラブに話させろ)」というゴルファーが使う有名な表現があるが、「議論は要らない、結果で示すよ」という意味。タイガーなどもよく使ったものだ。

わたしもそれが言いたい。ごちゃごちゃ言わず、次のメジャー、全英で勝ってみなさいよ。

ということで、ネガティブな話題を長々書きましたが、首位同スコアが4人、2打差までの12人にメジャー初優勝をねらって実力充分なプレーヤーが10人。日曜日に優勝争いに入る可能性があるのがほとんど何十人もいて、これはこれでおもしろい全米オープンになってきた。

金曜日夜半からずっと雨やシャワーでしたが、今はところどころ曇り、気温21℃、ほぼ風なし。USGAのツイッターによると予定通り第3ラウンドはスタートするもよう。


にほんブログ村

« 全米オープン1日目・・・口は災いの元 | トップページ | 全米オープン終了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全米オープン1日目・・・口は災いの元 | トップページ | 全米オープン終了 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ