« プレーヤーズチャンピョンシップ練習風景 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ初日 »

プレーヤーズチャンピョンシップ練習グリーン

今日も夜中から練習中継の再放送があるようですが、改造後ドライバブルパー4になった12番ホールの画像。

Sawgrass_1920_12


スピースがグリーン奥のバンカーに入れたというのは、グリーン右バンカーの一つだろう。グリーンすぐ右にあるバンカーの手前がコレクションエリアになっているそう。アダム・スコットが記者会見で、このホールでたくさんイーグルやバーディが出るだろうと言ったそうだ。

Rory_players_tuesday


ローリー・マックロイは、ボールを含め全てのゴルフギアをテイラーメイドにしたと発表。よって、パターも同社と思われます。練習グリーンでパットのコーチについていた。この器具ですが、ボールはラインの上を転がり、黒いゲートの中をくぐり、10フィート(3m)先のカップに入る計画。(と計画された発明品)

Rory2_players_tuesday


(テレビの画面を撮ったので画像のクオリティーが・・smile) しかし、ボールはゲートの左の足に当たり、跳ねてあんなところに。何度も何度も当てていた。そこでコーチは、右の肘が身体からちょっと離れていると指摘。マックロイはそれを修正し、この道具なしでカップインするようになった。

なぜか、再び道具を使うパットに戻ったら、同じことの繰り返しで、ゲートの左に当たる。shock 

わたしなら、こんな器具を使って何度もパットさせられたら気が狂う。コーチをののしって首にするな。(笑)

イギリスのマシュー・フィッツパトリックも同じ道具を使っていた。こちらは最初は白い板の上に鏡を置き(ぺらぺらのフィルム状の鏡?)、自分で「目線」などをチェック出来るのだそう。解説の内藤さんが言っていた。それから鏡を外してパット。彼のほうは、結果上出来。おおかたボールはカップインしていた。

たった今気がついたが、このコーチは同一人物ですね。(笑)

Matthewfitzpatric_players_tuesday

わたしの偏見だが、練習時もこういうギヅモを使わないプレーヤーのほうがパットが上手いと思う。(笑)

この試合に限ったことではないが、練習場でも練習グリーンでも、プレーヤーに複数の人がつき、コーチやらキャディーがスマートフォンでスイングを撮ってはプレヤーに見せ、修正させる。そんなことは試合に乗り込む前にやって来ることだと思いますがね。

練習では、誰もが素晴らしいスイングでナイスショットを打つのは当然としても、ショットの練習では、ジョン・ラームのスイングが好きだった。オーソドックスとは言えないが(テークバックが非常に小さい)、フィーリングでスイングしているというか、よほど天性のものを持っているのだろうと思う。

*              *

続いて、PGAツァーニュース。

フェデックスは、PGAツアーとの契約を10年更新することに決定。ついては、業界競争相手である、UPSとの契約選手はPGAツァーに出場させないという規約をツァー側と結んだ。しかし、既に契約している選手は対象外。

つまり、リー・ウェストウッドやルイス・ウーストハイゼンはUPSと契約しているが、それは以前からなので、今後もPGAツァーに出場するのは構わない。これから新しく、UPS契約をする選手は出場出来ないということ。

過去20年、PGAのフェデックスシリーズのスポンサーとなり、これから更に10年延長ということで、プレーヤー達は納得すると思われるが、この束縛は将来、スポンサーのあり方にどう影響するか、興味深い。

天気は、非常に暑くなる予報。ライブ中継の杉澤さんもすでに暑そうだった。

今、iPhoneの予報を見たところ、水曜日36度、木曜日37度、金曜日34度。土曜日は31度で風マークがついている。


にほんブログ村

« プレーヤーズチャンピョンシップ練習風景 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ初日 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« プレーヤーズチャンピョンシップ練習風景 | トップページ | プレーヤーズチャンピョンシップ初日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ