« 何だこれは? | トップページ | ワールドレディース3日目 »

プロらしいプロ

大阪在住のhiroさんという方が、ホームページ『ごるふな日々』でよくテレビ番組『ゴルフ侍』のことを書いておられるが、わたしも2,3回見ておもしろいとは思っていた。シニアプロとアマチュアが後者のホームコースで、同じティーからハンディなしで競う9ホールマッチ。

たまにプロが負けることがあるそうだが、わたしが見る時はいつも勝っていた。

スカパーのスカイAでやっていた昨晩は特におもしろく、楽しめた。

ところで、ゴルフの技量はともかく、見たこともないコースを回るのは、そのコースが「見たまんま」ではない場合、やはりいくばくかのディスアドバンテージがあるだろうと思う。

昨夜出演のプロは三好隆さんという人で後刻しらべたところ、レギュラー時代は無名のプロで、シニアになって活躍、優勝もしたそうである。GDOのプロファイルはこちら。1951年生まれ。

画像は2012年、ISPSハンダカップ・灼熱のシニアマスターズ。優勝時の記事はこちら

Takashi_miyoshi_ispshand2012


今年はまだ1試合出場だが、現役でプレーしている人だ。開催は沖縄のオリオン嵐山コース。

幾つかのホールはフェアウェイが上下左右にうねり、ティーグラウンドからグリーンが見えないホールも少なくなかった。

プロは、「左のバンカーの端まで幾つ?」「池まで何ヤード?」「フェアウェイ右寄りを狙うの?」とキャディーさんに聞くわけだ。ティーショットのミスは2回あったと思うが、それ以外は言われた方向に打つ、置いていく。ま、現役ツアープロなら当たり前と思われる。

わたしが最も感銘を受けたのは、アプローチショット。神奈川の山岳コースのように、フェアウェイからグリーンへはきつい上りで、旗のてっぺんしか見えないホール、グリーンが砲台で、キャディーはヤードでは教えてくれるが、目では奥だかセンターだかわからない。それをことごとく、ピンに打っていく。9番アイアンの距離(上りで135Yぐらい)以内は、ころころピッであれ、ドンピッであれ、バーディチャンスの距離にボールが止る。

沖縄とは言え、コースは冬枯れから復活していないのか、フェアウェイの状態もあまり良くなかった。三好プロのアイアンやウェッジは、スピンがかかるような入り方をしているように見えなかったが(わたしの見る目がないんだろうcoldsweats01)、あんなに止るんだから、スピンがかかっているのだろう。

アマチュアの男性(52歳)はロングヒッターで、プロは「若いねぇー」「スイングに勢いがあるねぇー」と誉める。誉めるというか、正直な感想と評価だろう。

いつ収録したのか、今年始めのほうとしたら65歳。グリーンは砲台が多く、グリーン周りからチップする時、パットに入る前、ハーハー、ハーハーと息がマイクに入っていて、やはり上りが堪えるのかなと・・(笑)

シニアになってずっと長尺パターだったそうだが、体につけずストローク。現役プレーヤーだから、当たり前と言えば当たり前かもしれないが、パットも思ってところに打つんだ。(笑)

素人とプロの、それもゴルフすることでメシ食ってる人のパットは、もうどうあがいても埋らない差があるというか、見ていて一種ぞっとする。あんなパットする人を敵に回したら、ハンディなんか幾らもらってもかないませんよ。

6番ホールで、勝負はついた。三好プロは幾つバーディ取ったのかな、6ホールで4つ?プロの試合に比べたら、ピン位置が簡単なんだろうとも思った。キャディーの説明と、傾斜、芝の順目、逆目を見て、ひょこひょこひょこーっと入れるのだものねー。

彼は、2001年からシニア転向だから、そう古い世代のプレーヤーでもないが、わたしに言わせると古いタイプのプロだ。コントロールショットのスイングとか、アメリカの年齢でいうと70代、80代のプロに似ている。

雰囲気があって、良いプロだと思った。あんな人と一緒に回ったらさぞかし楽しかろう。

*              *

サロンパスカップは朝7時半から午後1時半まで、ほぼずっと見ていた。最初は1番ホールばっかり映すので、今日は「とことん1番ホール」かと、怪しんだが、そうではありませんでした。(笑)

桃子ちゃんがパットが入るようになって、嬉しい!プロが良いショットを打ってパットが入らないほど酷いことはない。見ているほうも落ち込んでくる。

中継が終わったあとで、一つも見られなかったが(映ったのでしょうか?)、大器の予感がする川岸史果、今日も4アンダーで単独首位に出てきた。神経が太そうな、風貌もぬーぼーとしていて、あの子は伸びるかもしれませんぞ。これからのプロツァーは背がすごく高いか、でっかいかじゃないとダメだ。(笑)

もう少しで世界ランキング1位になるかも知れない、タイのアリア・ジュタヌガンを見てごらんなさい。わたしは彼女が大好きで、アマチュアの頃から今に出て来るぞと目をつけていた。

ということで、明日は黄砂が飛んでくるそうだから、またテレビでゴルフ観戦。

« 何だこれは? | トップページ | ワールドレディース3日目 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何だこれは? | トップページ | ワールドレディース3日目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ