« 上田桃子3年ぶり優勝/中日テレビ・ブリジストンレディース | トップページ | ゴルフはフィジカルから »

こちらも3年ぶり優勝/AT&Tバイロン・ネルソン

人間は少しずつ気候になれるらしく、夜に入って23度、冷房を切って窓を開けると、「あー自然の風は気持ちがいい」と感じるのだから我ながら結構順応したものだと思う。

最後に真夏の日本にいたのは13年前。長女がお産したときに手伝いに帰国した。朝7時半にゴミを出そうと玄関のドアを開けると、外全体がむわーんと熱風で、数十歩歩くのも命がけの気分だった。(笑)

*                *

今朝はとうとう寝坊してしまい、NHKBS1の中継が始まるころに起きた。さすがに石川遼のハイライトはなく、ライブプレーの中継を続けていたから嬉しい。

最終日のプレーを始めから見ていた人達によると、上位プレーヤーは前半みなさえないゴルフをしていたそうだ。見たところ、大して風は強くなかったと思うが、優勝争いのプレッシャーからだろうか。

首位スタート、オーバーパーのゴルフになり勝てなかったジェイソン・ハーン。彼はアイアンが切れる人で、渋いプレーヤーだと思うが、リビエラで勝ったわりに安定度がない。

プレーヤーズチャンピョンシップ中継中にも言われたと思うが、ジェイソン・デイ、オーストラリアに住むお母さんが、(今年初めと思う)肺がんで余命1年と診断され、デイは彼女をアメリカの病院に連れて行った。

心痛で、成績も悪く、棄権もしたが、お母さんは手術も成功、順調に回復し、すでにオーストラリアに帰った。デイのゴルフもようやく上向きになってきた。今週は優勝には1歩足りなかったが、今夏のメジャーも活躍するだろうと思える。

今週はショットが良いのが目立ったビリー・ホーシェル。何でガムを噛みながらプレーするのかと疑問に思ったが(わたしは好きじゃない)、あれは神経をおさえる、緊張をやわらげるためじゃないかと推測した。それを意識して噛んでいるのかどうかは別にして。

彼は見ていてわかるが、結構感情が激しい人だと思うし、(歳のわりには)気持ちが純で、かつ温かい人。

わたしの勝手な評価だが、失礼ながら彼程度のプレーヤーが2014年にフェデックスカップ・プレーオフシリーズに勝ったときは驚いた。

先週のプレヤーズ・チャンピョンシップに優勝したS・I・キムじゃないが、ホーシェルもこの試合の前は4月から4試合連続予選落ち。

それが、何がクリックしたのか、いつ調子が変わったのか、ジェイソン・デイに堂々と戦って勝ったのだから、ツアープレーヤー達の実力に差はないということかと思う。これがPGA4勝目。30歳。

リーダーボード

LPGAは全く見てないが、ようやくという表現はおかしいけれど、ANAインスピレーション以降、日本でも優勝争いをしていたレキシー・トンプソンが5打差でキングスミル・チャンピョンシップに優勝。

ゴルフチャンネルのサイトでビデオを見たが、短くないパットを恐ろしいほど入れていた。つい1年ぐらい前までだろうか、彼女のパットが1日に2つ3つでも入ったら、毎試合のように勝てるのに・・と思って見ていたものだ。

日本でも見せたように、ショートゲームも上手くなったし、弱点がないゴルフになってきたので、これからLPGAのドミナントプレーヤーになっていくかもですね。

彼女も大好きなプレーヤー。子供の時から見ているから、やはり可愛くてしょうがない。


にほんブログ村

« 上田桃子3年ぶり優勝/中日テレビ・ブリジストンレディース | トップページ | ゴルフはフィジカルから »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上田桃子3年ぶり優勝/中日テレビ・ブリジストンレディース | トップページ | ゴルフはフィジカルから »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ