« 稀にみる好勝負だったマスターズ | トップページ | 練習するのも容易じゃない »

人に頼ってはゴルフは出来ない

今回のマスターズのことはかなりのブロガーが書いておられる。普段、プロトーナメントのことは書かない人も書いていた。それだけガルシアは人気があったのだろうし、おもいしろいマスターズだったし、今度こそメジャーが獲れるかと期待してテレビ観戦したこともあるだろう。

わたしはほぼ徹夜で見た疲れと、あのハラハラどきどきと興奮で消耗し、昨日と今日前半はぼーっとしていた。

ぼーっが過ぎたら、今度は俄然、自分がゴルフしてないことに腹が立ってきた。(爆) 唯一ゴルフに誘ってくれる娘婿は転勤で遠くに引っ越したし、息子は仕事関係のゴルフは行くが、わたしとゴルフする余裕はないらしく、人の誘いを待っていてもいつゴルフ出来るかわかりゃしない。

つぞや帰国した時も一人予約のことをかなり調べたが、以前より一人予約で回れるコースが増えたのではないか。ブログに一人予約の顛末を書いている人がよくあるので、わたしもその仕組みはわかっていたつもり。

問題は、わたしは車がないこと。まだ日本の免許をとりに行く余裕がなくて。

それで近場にせねばならない。それも徒歩かタクシーで行けるほど近いところ。

都合よくそれがあるのだ。ネット予約の会員になり、一人予約のためにニックネームやらアバターやら設定し(若いオバサン風にした・・爆)、しかしネットで一人予約するやり方がわからない。というか、それをクリックするところがない。よく読んだら、そのコースは一人予約は電話でするんですと。

「一人予約したいのですが、そちらは電話でやるそうなので。どういう仕組みなのですか?」

女性がいろいろと説明してくれる。

「じゃあ、2サムや3サムで空きがあったら入れるということですか?」

女性「いつがよろしいですか?」

いつが良いと言えるほど空きがあるのかしら?ネット予約表をみると、今月も来月も日曜日にぽちぽち空きがある程度だ。

「いつでもいいんですが、雨降りの日は嫌なので・・・」

女性、息をのむ気配。こんなことを言う客はいないとみえる。

「なるべく早くがいいです。天気予報をみると、土日は雨は降らないようですが。」

女性「じゃあ4月15日の土曜日はいかかですか?男性3人の組ですが。」

「いいです、いいです!」

ということで、何と4日後の土曜日があっさり取れた。驚きー。ここは場所が便利だから(都心からも近い)、人気があると聞いたが。

ホームコースを持っていないのに、こういう予約の仕方が出来るのは最高だ。ロスではその日の天気、体調をみて車ですっとんでいくというゴルフを長年してきたので、1ヶ月も2ヶ月も前に予約をしてゴルフをするなんてやり方はとても出来ない。

タクシーで行くこのは覚悟のうえだけど、土曜日なので息子に頼んだ。(笑)そのぐらいしてもらっても罰は当たるまい。距離にして4km弱。

Kawasakikokusai

グリーンが2つで、レディースティーから5200ヤードか5400ヤード。男性は6000ヤードちょっとで物足りないかも知れないが、わたしにはちょうどいい距離。市営コースで、井上誠一設計。値段は市営とはとても思えないが。

男性3人組は、ばーさん一人が入ってきてさぞやがっくりするに違いない。(笑)

土曜日の遅いスタートだから、かなり遅いペースかも知れないが、それも覚悟している。ま、日本のパブリックコースがどんなものか、楽しみです。

ところでベントグリーンとコーライグリーンがあるのですが、真夏以外はベントと考えていいのでしょうか?


にほんブログ村

« 稀にみる好勝負だったマスターズ | トップページ | 練習するのも容易じゃない »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

それは楽しみですね。よかったですね。

当地でも、キャデーさんが、2サム 3サムや知り合いに聞いてくれて入れてくれるようです。
思い立っていくので、誘うのが面倒だとのことです。

高麗の「曲がり」と「ブレーキ」を楽しんでください。昨日は、高麗グリーンでしたが、4から50センチのパターが外れて入りませんでした。(苦笑)

こんにちは!いつも楽しみに拝読しております。(随分昔から読ませて頂いていますが、投稿は2回目くらいです…。)

今度の土曜のゴルフは、川崎国際ですね?私も会社のコンペ等で、一時、よくプレーしました。
数年前、久しぶりにコンペで行ったら、経営が東急に変わっていて、クラブハウスも建て替えて綺麗になっていて、驚きました。レストランも料理も洒落ています。とてもパブリックの雰囲気ではありませんでした。

コースは短いのですが、井上誠一ですからチョット凝っています。トリッキーで、面白いといえば面白いのですが、好き嫌いがあるコースかと思います。私はあまり…。

初めてならばキャディー付が良いと思います。セルフなら事前の下準備(コースガイドで研究)をお勧めします。では、プレー後の感想録、楽しみにしています。天気が良いといいですね!

P.S.
このコメントは、ゴルフ場名も出していますので、メリーさんだけ読んで頂ければ、掲載は結構です。

>ひでさん

高麗芝は嫌いだと書く人が多いですよね。海外では同種がないのか調べてみます。
日本ではどっちみち3パットばかりするので・・(笑)
ロスでも昔はゴルフ仲間と回っていたのですが、年取るにつれ、亡くなる人やら(汗)、病気の人やらで誘う人もいなくなってしまいました。
一人で回りだすと、気楽でやめられません。知らない人と組んでも平気ですし。

>Mickeyさん

こんにちは。お気遣いありがとうございます。大丈夫ですよ。わたしをストークする人もおりますまい。(爆)
1年ぐらい前、愚息と娘婿が回ったそうで、気に入ったと言っていました。
すでに3サムが予約しているところに入れてもらったので、キャディー付きがどうかわかりません。たぶんセルフじゃないかと思います。
最初はキャディー付きがいいですよね。
Mickeyさんの好みじゃなかったというのはトリッキーだからでしょうか?
わたしはトリッキーなコースが大好きなんですが、練習不足なのでまっすぐ飛ぶかが問題です。

井上誠一のコース、関東なら特に龍ヶ崎、武蔵とか好きですが、ここは、私には相性があまり良くないようです…。短く、狭く、アップダウンがあり、視覚的にショットの距離感を掴むのが難しいホールが多いイメージです。それが面白くて嵌ってしまう人も多いようです。短いからと馬鹿にせず、刻み気味のショットを心掛けるのが良いかもしれませんね。

>Mickeyさん

アドバイスありがとうございます。日本にいるとゴルフの練習にほとんど行けなくなるので、下手がますます下手になって恥ずかしいです。
このコースは結構傾斜があるのでしょう?
傾斜ライも足腰が弱っていると打てなくてミスショットになりますからねー。
近いから暑くなる前に何回か回ろうと思っています。

メリーさん 1978年はどちらにいらっしゃいましたか?男女プロ国別対抗戦・ロレックスワールドミックスが、ここで開催されたそうです。ご記憶ありますか?ナンシー・ロペスやローラ・ボーも参戦、メキシコが優勝したとか。またロレックストーナメントが、1968年~1973年の5年間連続開催され、多くのギャラリーを集めたそうです。そんなコースだったとは…納得。

>Mickeyさん

1978年は東京に住んでいましたが、末っ子が赤ちゃんでゴルフどころか、たぶんゴルフ中継も見てなかったと思います。
ネットで見つけたのですが、2012年に川崎国際を回った方が詳細なレポート書かれていて、ついたキャディーさんや従業員の男性がこのコースの歴史を教えてくれたそうです。
それによると、ニクラウスや青木さんも出場したそうです。
改造したときにかなりバンカーを埋め、コースは今のほうが容易になっているとのこと。
狭くてグリーンが小さくて、トーナメントティーからだと結構難しかったでしょうね。

http://okunohiromichi.blogspot.jp/2013/05/gj553.html

メリーさん 
アーノルド・パーマーもプレーしたそうですよ。いよいよ明日ですね。少し風がありそうですが、天気は晴れ予報。楽しみですね。グリーン周りも難しいので気をつけて。疲れが取れたら感想をアップして下さいね。楽しみにしています!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 稀にみる好勝負だったマスターズ | トップページ | 練習するのも容易じゃない »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ