« タフ、タフ、タフ!川崎国際生田緑地ゴルフ場 | トップページ | 川崎国際生田緑地ゴルフ場後半 »

川崎国際生田緑地ゴルフ場初挑戦

今日は水曜日、ここらはさきほどから27度。気温が上る予報だったので、多摩市の母宅を午前中出てきたが、それでも暑く、ゴルフどころの騒ぎじゃないなと思った。

帰宅後、やっと画像を整理。1ホールにつき、ティーグラウンドからとフェアウェイからグリーン方向、あるいはグリーンのみと約2枚撮ってきた。初めてのコースで、頭も混乱、ゴルフも混乱で、ホールの説明は不正確かもしれませんが悪しからず。

クラブハウスは2013年新設したそう。裏手では宅急便で送られたゴルフバッグがずらりと並んでいた。かなりの数の従業員がいました。市営ゴルフ場とは思われない。(画像はどれもクリックで拡大します)

Clubhouse_0946_s

練習グリーンから覗きこんだ18番グリーン。フェアウェイや右ラフからアプローチショットを打っている人達が全員ショートしていた。かなりの上り傾斜なのだろう。↓

18greenfromabove_0948_s


本日のグリーンはベント。あな嬉し。ベントグリーンは最も素直なグリーンと思うし、コーライグリーン使用より200ヤード短い。スティンプメーター10.5はわたしに言わせれば速い。特に強風下では。

Stimpmeter_0950_s

INスタートでした。10番パー5、いきなり見苦しいフェンスが頭上に。昭和27年(1952年)開場、丘陵の地形をそのまま使ったコースなので狭いからと思われる。レディースティーとゴールドティーはほぼ常に前にあるので、うとおしくなかった。(笑)

10tee_0953_s


1W、5W、3打目の5Wが奥エッジまでいき、それからパターで寄せてパー♪

ショットはどれも△印ぐらい。ちなみに、2年前だか日本で買った、キャラウェイXRの4Wはシャフトが硬いし、傾斜ライから打ちこなせないことを想定して、のっくさんに昔譲ってもらった5Wと7Wも入れていった。(画面右、まだ桜が残っています)

10fairway_0954_s


11番パー4。こう上っていちゃあ、赤ティーから275ヤードでもわたしにはパーオンは望みなし。

11tee_0955_s_2


1W、5W、SWのチップショットは良かったが、パーパット入れられず。(泣) ボギー。11番グリーン。ポテトグリーンでもなく、手前から奥に上っているでもなく、へりがちょっと下がっているパンケーキのようなグリーンは、読むのが超難しい。神奈川や静岡で回ったコースは、こんなのが多いと感じる。(ま、2,3のコースしか回ってないが・・・笑)

11green_0956_s

12番長いパー4。ティーショットも実に打ちにくく感じる。察するにフェアウェイ左の小さい木と真正面に見える木の間を狙った打ったのだろう。1Wはフェアウェイど真ん中。

12tee_0957_s


そうしてこのホールは右にぐーんと曲がっていく、しかも上り傾斜で。これは途中からフェアウェイを振り返って撮った。1W〇、5W△、9番アイアン〇(たぶんライが悪かったから、花道に出した)

12fairwarfromabove_0960_s


Aウェッジのチップをチョロし、ショックのあまり3パット(爆) トリプルにしてしまった。しかし赤から上りドッグレッグで、395Yをパー4とはタフすぎる。

12green_0959_s


13番、右グリーン。赤ティーから115ヤード。強風アゲンストだったが、パーが取れそうなホールはほとんどないのでここはパーが取りたかったー。同伴者の男性が「グリーンの右行くとショットがないよ」

7番アイアン、左に引っ張った。左の高麗グリーン右の土手へ。転がり落ちてグリーン左ラフ。しかーし、左足下がりのライ。あ~あ。SWのチップは良かったがボールは止らず。ボギー。

13par3_0962_s


14番パー4。パー4のほとんどが、これでもかという上り傾斜で、くたびれる。ショットの良し悪しを書く余裕もない。1W、5W。

14tee_0963_s


14番グリーン。3打目は何で打ったか書いてないが、ピンの上につけた。ファーストパットがグリーン外にこぼれ(笑)、実質3パットのダボ。ここもグリーンまでずっと上り、赤から345Yはタフ。

14green_0964_s


15番パー4。この上り、どうです?わたしはティーショットがフェアウェイをUターンしないか冷や冷やした。丘のてっぺんにフォアキャディーがいる。フォアキャディーをつけているホールが3つはあった。こういうところも市営とは思われない。行き届いている。さすが東急。(爆)

15tee_0966_s


15番グリーン。1W△、5W〇、52度ウェッジ×。下の画面、手前左側のヤブへ。ウェッジのミスが多く、腐る。ダボ。

15green_0968_s

16番パー3。高麗グリーンが左で高く、ベントは右と、13番パー3にちょっと似てるが、こっちのほうが距離がある分、威圧感が(笑) 

5Wがとんでもないミスショットで、右土手下へ。フェンス際にボールがあると同伴男性が教えてくれたが、そこまで降りるのはかなり危ない下り傾斜で、「転がり落ちて骨折でもしたら目も当てらないからいいです」。

次なるチョイスは前進4打って。(怒) パー3ホールの前進4打は毎度血圧が上がる。なに、それは、池に入れたじゃなし。SWのチップはショートしたが、長ーいパット入れてダブルボギーセーブ。(笑)

16par3_0970_s


17番パー5。このコースで唯一、雄大なホールかも知れない。この池はプレーにかかるほど大きくないが、赤ティーはいずれその前。

17tee_0971_s

1W△、5W△、フェアウェイから4Wが快心。打てば打てるもんだと思った。ところが、4打目、上り傾斜を読んで7Wを選択したら、グリーンを突き抜けた。ボールは奥バンカーの奥アゴ寄り。左足下がりのライ、バックスイングする隙間がなく、ボールは上がったがバンカー内。それからオンして2パットのトリプルー!パー5でトリプルは痛い。

17fairway_0972_s


18番パー4。男性達に、フェアウェイ右半分が見えているほうに打つのかと聞いたら、いやいや突き抜けてしまうから(手前の3本の)木越えショートカットで打つのだそうだ。わたしは池の前からで、1Wは本一の当たりだった。

18tee_0973s


18番グリーン。本一ドライバーショットの後がドラマで。(爆) グリーン手間には大きなバンカーが。アゴが高いので、1発で出せるか怪しい。そこでわたしは9番アイアンでバンカー手前の台になっているところに上手いことレイアップした。赤丸がわたしのボール。

黄線:何でもないチップのはずが、すぐ右のバンカーへヒョンク。(唖然) 青線:バンカーからは一度で出たが、左グリーンへの傾斜がきつく、ころころと転がり戻る。チップで左グリーンに乗せ2パット、トリプル。またトリプルー!

ぜひクリック、拡大して見て下さい。人の不幸は蜜の味。(-_-;)

18green_0974_shot_s


やっとハーフが終わった。暑いし、頭はカンカンして自宅から持って行った保冷剤で頭を冷やす有様。もううちに帰りたくなったが、払う値段を考え我慢することにした。(笑)

スタート前に、キャディー室の前にいた人が、「今日はたくさん入ってますから・・」と申し訳なさそうに言っていたが、なるほどプレーペースは遅かった。2時間45分か50分かかったのではないか。

スコア53。今、電卓で再確認。(笑)パットはたぶん17と思う。ということで、ランチの後の後半、INの9ホールはまた後刻アップします。


にほんブログ村

« タフ、タフ、タフ!川崎国際生田緑地ゴルフ場 | トップページ | 川崎国際生田緑地ゴルフ場後半 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

メリーさん

ラウンドお疲れ様でした!!

いつのまにやら、ラフも緑色になってきてて
いよいよシーズン到来って感じですね~。

山梨の山岳コースに似た雰囲気ですね。
ぃや~なかなか大変そうです~!

土曜とはいえ、お値段お高すぎてビックリでしたw

>のっくさん

自分が下手ってこともあるでしょうが、予想以上にタフでした。
都心から近いと、カントリークラブも市営コースもグリーンフィーが高くなるってことでしょうね。

4サムを揃えれば、紹介で平日なら府中CCが回れるのですが、今ベストシーズンの値段で平日2万6千円です。それも昼食含まずですから、ランチと消費税、利用税などで3万いくと思います。
社費ゴルフする人以外、そんなに出す人いないでしょ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タフ、タフ、タフ!川崎国際生田緑地ゴルフ場 | トップページ | 川崎国際生田緑地ゴルフ場後半 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ