« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

日本男子ツァー中日クラウンズ

今日30日、兵庫県の豊岡というところで31.1度まで上ったそう。日本の気候は急カーブを描いて暑くなる。

天皇賞が開催された京都競馬場は26度だったそうだ。全力疾走には暑かったろう。本命馬がああ強く、安定した試合運びで勝ったんじゃあ、馬券としてはあんまりおもしろくない。キタサンブラック、あれは賢い馬ですねー。サラブレッドはみな賢いとは思うが。レース前のインタビューで、騎手の武豊も余裕があった。よほど良い馬なんでしょう。ディープインパクトの記録を抜いてレコードタイムで優勝。2年連続優勝もすごいし、武豊の春の天皇賞8勝目というのもすごい。

わたしは競馬を見るのが好きだ。馬券は買っては外れて、まるで才能がないが。

ということで、天皇賞は3分余で終わり、そこからゴルフ中継に変えた。昨日も少し見ていたが、昨日は入っていたパットが入らなくなっていたのか、あるいはサンデーバック9のプレッシャーか、途中-14まで行っていた宮里優作が-12に落ちていた。

最終組が最後の4ホールぐらいから見始めたか、宮里がなかなかあと1打抜け出せない。下から追う選手も同スコアの藤本もバーディパットが入らない。

アナウンサーがしきりに「惜しい!」と言うのが可笑しかった。ストロークは良かったかも知れないが、カップなめてもいないのに、惜しいって、アマチュアゴルファーじゃあるまいし。プロは入ってなんぼで、惜しいも惜しくないもないとわたしは思うが。

谷口徹も15番でバーディをとり、あと1打。「谷口、目の色が変わってきています!」

わたしは、えーっ?谷口さんってサングラスかけてなかったっけ?と思った。

ベテランが、2,3年ぶりに優勝のチャンスかという展開になると、谷口さんを応援したくなったが、何か今週は宮里が勝つべき・・・のような気がした。

最終ホールの谷口のバーディパットは見事だった。腕組みして、最終組が上がるのを睨みつけている図は、一ランク上の強さを持ったプレーヤーの貫禄。

しかし、今週は宮里優作の週だったんでしょう。上がり数ホールのアイアンショットは優勝する人のものとは思えなかったが、我慢に我慢を重ね、最後にスネークブレークのバーディパットが入った。あれは360度のうちの280度は縁を回ったんじゃないか?(笑)

宮里のことを解説者やアナウンサーは冷や冷やしながら見ていて、応援している風がある。

優勝が決まって、帽子とサングラスをとった顔は満面の笑みで、この人は憎めないところがありますね。

和合は狭いし、そのグリーンも難しいのだろうが、サンデーバック9のプレッシャーを考慮しても、日本人選手はアメリカPGAのトッププレーヤー達に比してパットが下手な気がする。(ズーリッククラッシックでの3日目のスピースとライアン・パーマーも相当パットを外していたらしいが)

LPGAでも、同様に感じる。日本のゴルフ業界で長年仕事してきた方が、日本人選手はラウンド後にパットの練習をお義理程度にしかしないと言っていたが、そうなのだろうか?

男子ツァーはテレビ中継を見る度、ギャラリーが少なくて、これじゃあプレーしがいもなかろうと思っていたが、この試合にはたくさんのギャラリーがいた。それは特別な理由があるのだろうか?

ということで、今週はPGAは早起きして見る元気なく、日本のツァーをシニアツアーの録画放送(4月初め箱根カントリークラブ開催)と男子ツァー、女子ツァーを見た。


にほんブログ村

とうとうゴールデンウィーク/府中カントリークラブ続き




今日は昭和天皇の誕生日なのですね!不敬にも忘れていました。

ということで、すでにゴールデンウィーク。世間のお父さん、ご苦労様。

今日は男子ツァー(名古屋)も女子ツァー(静岡)も雷で中断になったし、ここらも陽射しが強く暑いぐらいで、ラウンドは昨日に変更してラッキーだった。

ところで、わたしが納得いかないのが、府中CCのヤーデージ表示。確か改造は3年前の夏に終わったと思うが、以来、ティーボックスにあるヤーデージやホール左右にある杭、地面に埋めてあるヤード表示、すべてグリーンフロントエッジまで。

しかし、スコアカードに書いてあるヤードはグリーンセンターまでなのだ。

ややこしい。息子はGPSを使っているといって、四角い箱状のものを持っていた。同伴のもう一人はブッシュネルの双眼鏡タイプ。

ランチでの会話。

わたし「日本でもブッシュネルのGPS距離計は使えるの?わたしはロスで腕時計型使ってたんだけど。」

「使える、使える。でも目測でゴルフしないとダメだよ。」(自分もブッシュネル使ってるくせに!)

アメリカで何十年とキャディーなしゴルフをやってきたから、日本でもキャディーさんに何か聞いたり頼んだりという習慣はないのだけど、昨日はときどきキャディーさんに残り距離を聞いた。

後半のホールで、ティーショット、セカンドと順調。3打目がグリーンまでかなりの上り傾斜。カートを出ようとするわたしに、「60ヤード無いぐらいですね」とキャディーさん。

わたしはAWとPWとSWを持っていった。ボール近くに立ち、えらい遠くに見えるなと思っていると、キャディーさん「70ヤードはありますよ。少なくとも70ヤードですね」

はぁー?フェアウェイど真ん中にいるのはわたしだけ。どうみても、わたしに言ってるのでしょ?さっき、60ヤードないって言わなかったっけ?

グリーンは見上げるようで、ピンはアゴが高いバンカーの後方。そりゃ60ヤードどころじゃないわねー。

わたしにはPWで届くまい。PWの快心ショットで、ぎりぎりフロントエッジだろう。カートははるか右端。とりに行く時間がない。わたしは絶望的な気持ちで、PWを打った。

当たった、健気に快心が打てた。同伴者からナイスショットの声。しかし、アゴの上にラウンドして、酷くもころころ落ちてバンカーへ。わたしは唖然として声もない。苦い思いと共に、わたしは深く反省した。キャディーのいうことに耳を傾けたのが悪い。

では、ざっと後半のOUT9ホールのレポート。スタートホールのティーボックス周辺。

1behindteebox_s

1番パー5、ゴールドから445Y。1W、4W、4W、AW◎、2パットボギー。

1tee_s


2番パー3、ゴールドから124Y。4Wは右へ。フェアウェイからもティーアップしても、4Wが打てない。猛練習しないとなー。SW◎、パット入れられず。ボギー。

2par3_s

↑八重桜。ほかにも何本かあった。こんなに薄いピンクの八重桜は初めてみた。可愛らしかった。

3番ゴールドから341Y。1W、4W×、7番アイアン×(泣)、SW△、ダボ。

3tee_s_3


4番ゴールドから304Y。ここもグリーン右手前は池。1W〇、ハイブリッド#4〇、SWチャンクshock、もう1回SW△、長---いパット入れてボギーセーブ。ひぃーっ

4tee_s

↑ここは見た目が良いホールで好きです。

5番ゴールドから325Y。ティーショットのスイングをビデオで撮られている愚息。スイング悪く、結果も悪いものだから、オジサン二人にあれこれ直され気の毒だった。

5tee_s

恥ずかしいからやめてくれというのに、わたしもビデオを撮られ、緊張感が良かったのか(笑)、ドライバーが本一の快心。いや、本一どころか、去年1年間も合わせて一番のショットだったかも。しかし、そのあとがお約束のダメダメで4W、ハイブリッド#4、そこから更に2打かかってオンしてダボ。

6番ゴールドから331Y。331ヤードといってもどう見てもプレー距離長し。ここがキャディーさんが60Yも無いぐらいと言ってから前言翻したホール。バンカーのアゴは背より高かったと思うが、1発で出して、パットまで入れてボギーセーブ。(笑)

6tee_s


7番パー3、ゴールドから133Y。4W×、砲台グリーンにかなりショートしたので、ピンまでの距離を歩いて見に行く。あげく、SWのチップをダフって40cm前進。あーーーーーと天を仰ぐ。

「グリーンまでわざわざ上ってみて、(結果は)それなの?」と嫌味言われる。こいつとゴルフするのはほんと嫌だ。次のチップ、SWでベタに寄せボギー。

7par3_s


8番ゴールドから346Y。今日はドライバーでは大ミスは1回もなかったが、それにしても5番でビデオを撮られて以来、快心ティーショットが続く。4W頭叩きチョロして台無しに。4W、SWで寄せてワンパットボギー。今日もワンパットがなかったら、悲惨なスコアになったところだ。

8tee_s


9番パー5、ゴールドから409Y。1W、4W、4Wとミスがなかったが、SWでオン、パーセーブパットは惜しくも入らず。ボギー。

9tee_s


後半は47、13パット。

トータル97。18ホール、パー無しってのもすごいが、このコースで30パットは嬉しい。

初めて府中をプレーしたとき、砂が詰まった硬くて高速ベントグリーンで、確かラウンドで3パット5回した。後にも先にも、あれほど速いグリーンは経験がない。

改造時に替えたのか、今は「シャーク」という名前のクリーピングベントグリーンだそうだ。グリーン面がスムースでパットしやすかった。スティンプメーターは幾つだったんだろ。わたしには好みの速さだった。

ということで、コースは違うものの、前回から9打縮めた。(爆)

昨夜から、7番アイアン(ロフト31度)とハイブリッド#4(キャラウェイ、22度)の間のクラブをネット探している。ハイブリッド6番か7番か・・。


にほんブログ村

府中カントリークラブ

やって来ました、府中。前回ここを回ったときの記事を探すのに30分もかかった。(笑)

日本のコースはどこも初めてか、せいぜい2回ぐらいのラウンド経験なので、いつもホールの設定に不慣れ、グリーンはさっぱり読めないで、下手くその上にもスコアに出来ない。ここはもう4回目だから、いい加減ましなスコアを出したいもの。

【訂正】ゴールドティーからの距離が間違っていたので、記事アップ後に訂正しました。

またしても、INスタート。最近はINスタートばっかりだから、どうってことなくなった。こう下手くそだと、18ホールのコースデザインの流れも関係ない。(卑下一直線・・爆)

10:08スタート。

10番パー5。ゴールドティー(一番前)から435Y。今日はiPhoneのバッテリーが切れないよう、1ホールにつき1枚の画像。

今日の目標:ミスショットを恐れず、思い切りスイングする!(笑)

最初は遠慮気味のスイングになり、1Wそこそこ、あとはミスが続き、5オンで4フィートにつけたが、パットがへなってカップにも届かず、(オーマイゴーッ)、ダボ。

10tee_s


11番パー3。ゴールドから136Y。(画像はどれもクリックで拡大)左半分はアゴが高いバンカー。ピンとグリーン右端の中間を狙ったが、4Wでそう正確なラインが出せるわけない。グリーン右から、ころころと右に落ちる。よーく見たら右もバンカーがあるじゃないの。

このバンカーからシャンク。バンカーショットをシャンクする人がいるとは知らなかった。右ラフからチップでなおショート。(なんなの!)ファーストパットが強すぎ、セカンド外し・・(オーマイゴーッ)

同伴者「7だな」

わたし「ノー、エイト」

同伴者「いや、7だよ」

わたし「あーそうお?」

頭のなか真っ白で数えられない状態。

11par3_s


12番はバックティーとレギュラーティーの右側はフェンスが立ち、前で打つ人はここで待機。桜は終わっていたが、サツキやつつじが綺麗だった。

12cartpass_s


12番ゴールドティーから304Y。今日は1Wでひどいミスショットは一度もなく、セカンドから全然ダメ。ユーティリティー#4×、7番アイアンで右バンカー。7番アイアンでスライス(泣)。しかーし、バンカーから出したあと、長いパット入れてボギーセーブ♪

だからゴルフはやめらない。

12fairway_s


13番ゴールドティーから292Y。このホールはホール半分から少し左に曲がり、グリーン右手前に池。その辺りはフェアウェイが非常に狭い。わたしの飛距離だと、ティーからはファアウェイ真ん中狙いで打てる。

・・・が、なぜか少し左ラフにかかる。セカンド、間違っても池のほうに転がらないよう、ユーティリティー#4でグリーン左手前のラフぎりぎりにレイアップ。SWでチップ。全てが作戦通りいったのに、パット入らずボギー。

13tee_s

14番ゴールドティーから280Y。ゆるやかな左曲がり。ずーっと上り。1W、4Wで、ここからSWでダフり、ダフり、最後52度でランニングアプローチ(?・・爆)、1パットダボ。(-_-||

14tee_s


15番パー5、ゴールドから403Y。1W〇、4W〇(わたしの自己採点は甘い・・笑)、7番アイアン×。

この前、川崎国際回ったときも思ったが、アイアンが7番より上がないのは切実な問題だ。その次のショートフェアウェイウッドじゃあ距離が出すぎてグリーンを突き抜ける、7番でよほど快心でないと乗らないという場面、いつも力んで大ミスになる。今日も一日中、同じことの繰り返し。何か工夫せねば。ここはパー取りたかったが、ボギー。

15tee_s


16番ゴールドから317Y。1W、4W、7番アイアンようやく◎でオン。ボギー。

16tee_s


17番ティーボックス後方の斜面。このコースはたとえ花がなくても、木々がとても綺麗だと思う。

17teebox_s

17番パー3、ゴールドから137Y。「このコースのパー3ホールは難しいと思う」と息子に言うと、「俺にはどのホールも難しい」と答えた。(笑)グリーンが砲台、手前にアゴが高いバンカー。しかし、奥にOBがないところが良い。(笑) 上ってるので思い切って1Wに。方向悪く、右バンカーへ直行。ボギー。

17par3_s


18番ゴールドから339Y。このホールはだらだら上りで、フェアウェイも広く、どうもパー5に思えてしょうがない。(笑) 1W,4W、7番アイアン×も結果オーライ。ボギー。

18tee_s


川崎国際のときより、かなり内容もスコアも良かったと思ったのに、数えてみれば50だった。がっくし。後半頑張らないと、三桁は切れないなぁ・・・。

前半、2時間17分!このぐらいのペースで回ると体が楽だ。前の組が高齢のご夫婦2サムで、ティーグラウンドやセカンドで待つホールも多かったのに、このペース。

2年前に回ったのは5月3日だったが、画像をみるとはるかにフェアウェイもラフも青々としていた。今年は4月に雨が少なかったせい?

日本のゴルフのランチブレークにはすっかり慣れ、ハーフ上がると楽しみにクラブハウスに向う。打数叩くから、疲れるからじゃないの?ははは


にほんブログ村

予定変更

今週末のラウンドは身内と、息子の仕事関係の方との4サムで、川崎国際での下手さ加減では迷惑をかけるので、今日も今日とて練習に行っていた。

そこへメールが入り(日本では携帯電話やスマートフォンのメッセージをメールと言いますね)、日程も場所も変更!

というのは、予定していたコースは東名高速下りを使うので、30日はゴールデンウィークの帰省や旅行に出る人で混んでいればどのぐらいかかるか分からないから・・・だそう。

考えてもみなかった。日曜日から金曜日に変更。今日練習に行っておいて良かった。ゴールデンウィークのゴルフに備えてか、練習場は昼頃行って1階の1打席しか空きがなかった。

ドライバー、ユーティリティー#4、52度ウェッジを持参。何しろ行きは歩きとバスだから、3本ぐらいしか持っていけない。

やっと当たるようになりました。(涙)

52℃ウェッジはグリーン前の薄いライからチップすることを想定して、バウンス7度ゆえもって行った。

Range_thinlie


右側がボールが出てくるところで、マットが少し厚い。左側は薄くてコチコチ。その硬いところで、52度を練習するのだけど、アイデアは良いが打つ腕がないから、トップしたり、後ろ打ったりが多くて、思わず、「シュート!」と口から出る。(日本語の「チェッ!」の上品版・・・笑)

が硬い、痛いのをだましだまし練習しているので、球はひかえめに40球弱でやめた。陽は打席まで入ってこなかったが、照り返しが強く、鏡で顔に日光を当てられているような気分。今日はここらでは21度だった。風も結構アゲンストで(笑)、練習場ではそれでゆっくり振れるけど、コースじゃあ早打ちになって、低空でボールはすぐ地面に着く。

ここは以前、ゴルフ練習場のほかにショートコース、テニスコートがあったが、大きなショッピングスペースに変わった。、マグドナルドやスシローがある。つい、ふらふらとスシローに入ってしまった。(笑)

スシローで食べるのは難しかった。画面で注文すると、もうすぐオーダーした品が届きますという知らせが来るが、いっこうに来なくて、人が間違えてとってしまうのか、わたしが見逃したのか、ついに店員さんに全部持ってきてもらった。注文品に名前がついてないのだもの。見本の写真とえらい違う見かけのもあったし。(笑)

毎度帰路は歩く元気がなく、バスを待っていたら都合よく空車が通りかかったのでタクシーで帰った。これじゃあゴルフにお金がかかってしょうがないが、まあ、こう暖かくてはわたしには5月でゴルフは終わりだろうから、諦めることにする。

連日、ほとんど24時間ニュースサイトをチェックしていた。生誕105年記念日には、北は核実験もミサイルも飛ばさなかったようですね。

トランプも直接の発言はなかったようだが、法人税を15%に下げる指示。35%から15%って・・。原子力潜水艦は釜山に入港。

嫁に言ってある。核爆弾が打ち込まれても、地下室にこもって窓を締め切りカーテン引いとけば、大丈夫よと。


にほんブログ村

夢物語/フジサンケイクラシック

今日は陽射しが強かったので(すでにUVインデックス6!)、少しは陽射しのもとで歩く訓練をしなくちゃあと・・・もちろんゴルフのため・・・外に出ようとしたらテレビで、フジサンケイクラシックをやっていることに気がついた。1時だったけれども、それから終わりまで見た。

日本の視聴者がよく戸張氏をけなしているのを読んでいたが、今日の減点。

最終組が14番ホールをプレーしていたとき、(吉田由美子が背中痛を押してプレーしていることから)、タイガーの2008年全米オープンのことを持ち出し、その前はずっと試合に出られなかったし、膝が痛くて素振りもできなかったのに、優勝しましたね、「あれも凄味がありましたけど・・」

・・・・・・・・・・・・Oh, please.

どういう連想からタイガーを引き合いに出すのか?

それから、これは帰国して日本LPGAをテレビで見る度、気がついていることだが、今日のメイン解説者はこの試合で(開催コースはファイブハンドレッドクラブ)優勝歴がある平瀬真由美さんにもかかわらず、戸張氏のほうがコース解析、プレーしているプロ達の心境を語る。いやはや。ゼネラルプロデューサーで、コースセッティングまで決めているとは思いますけれどもー。

突っ込みの感覚で聞いていると、それもまた愉快だけど。

以前もこの試合は見たことがあると思うが、コースをよく観察していなかったのだろう。今日見ていて、傾斜のきつさに驚いた。グリーンまでの上りも激しいが、フェアウェイもうねうねと高低があるホールもあった。

開催が川奈になったのは2005年からですね。失礼ながら、金田久美子はよくここで勝ったなと思う。飛距離もなかったのに。その年は-5が優勝スコア、アンダーが4人しかいないから強風だったのか。

優勝する人というのは、幾つか運の分かれ目になるパットを入れる。吉田さんの13番のパーセーブパット。17番172Yパー3。このホールもタフですねー。おまけに右ピン!吉田さんはミスショットだったのか、狙いすぎたのじゃなくて、ミスショットだろうな、右土手下。あの時点でボギーホールにして良かったと思うが、長ーいパットを入れるんだからだ、勝つ時は勝つんだ。(笑)

誰も追いつきそうになかったから、終わり数ホールは、彼女らのプレーよりコースの美しさに目を奪われ、ブラインドを閉め、テレビの角度を変え、ライブ放送画面の写真撮影に余念がなかった。

Kawana15

今日は特別海の色が綺麗だった。

Kawana16_2


丸C:フジテレビ。

せっかく日本のコースなのに、一度プレーしてみたいもの。確かプレー費は4、5万したはず。高すぎる・・・とウェブサイトをチェックしてみれば、川奈ホテルに宿泊費込みで、平日4万円前半、日曜祭日で4万円後半から5万円。(察するに泊まらないと回ることは出来ないのだろう)

そりゃ高いことは高い。ツインの部屋に二人で泊まって、一人が払う値段だから。

しかしだ、わたしが1週間前、うちからすぐの川崎市市営のコースで、ランチ入れて2万3千円かかった。川奈に泊まって、富士コースを回って4,5万のほうがリーズナブルに思える。(笑)

ここはプリンスのリゾートコースだから、誰でもプレー出来るということですね?もう一つの大島コースは格段に安い。エグゼクティヴコースかと思ったら、ちゃんと18ホールある。大島コースも半分のホールから海が見えるのじゃないかと想像する。こちらはコース乗り入れ可のようです。

高いせいか、ゴールデンウィークにゴルフは敬遠されるのか、まだ空きがあるから驚く。大きなお世話ながら、富士コースで7分おきのスタートはちょっときついのじゃないですか?(笑)

ま、夢をもっていれば、そのうちかなうかも。


にほんブログ村

やっとお誘いがきた

天候が悪くなければ、運動と思って駅方向に毎日でも行く。ま、銀行でもデパートでもスーパーでも100円ショップでも、いくらでも寄るところはある。

夕方から雨の予報にはなっていたが、タカをくくって行ったら、薬局を出ると雨で、少々の雨なら大丈夫という日傘をさして帰った。

わたしが最近買った日傘は、半径たった50cmで、頭こそ隠れるものの、陽射しが強い日はあんなものじゃあダメだ。道幅が狭い日本では差せないけれども、ゴルフ用日傘があるといいのにと思う。

夜に入り、今はびしゃびしゃと音がして降っている。

今年はどこからゴールデンウィークに入るのか・・、やっとゴルフのお誘いがきた。この前の川崎国際でのゴルフはあまりに不甲斐なく、あのまま退散しては口惜しすぎる。また一人で行ってこよーと思っていたが、短期間にそう何回もラウンドしては腰も身体ももたないから、また次の機会にしよう。

今週末行くコースも、山岳といっていいコースで、フェアウェイがそそり立っているホールや、グリーン回りがアンフェアなホールもあるが、コースとしては好きです。

このコースはこれで3回目になるんじゃないか。いい加減、ましなスコアを出したいものだ。

お天気は今のところ晴れになっている。

わたしはパットの練習が大好きなのだけど、もちろん本物のグリーンでの話。しかし日本でコースの練習グリーンにいける人は極めて稀でしょう。

ラウンドの間隔があいて一番ひどい目にあうのはパットだから、この前ラウンドするとき、2,3日付け焼刃で練習した。あるもので工夫を。(爆)

Yogamat_putting_april2017


上のピンクはヨガマット、反対側にクッションを置き、そのクッションに小さくて丸い箸置きを立てかけてある。ヨガマットの長さが180cm。

(テレビの画面が綺麗なのは、京都の友禅染めの特集をやっていたから・・・笑)

このテレビは43インチなのだけど、部屋が縦長なので意外と小さい。ダイニングテーブルに座ると、わたしはよく見えない。(笑)

真夏の日本のコースはグリーン下も少しは芝を伸ばすのか知らないが、わたしが回る春や晩秋はいつも芝が薄く、(昔は)得意だったチップをダフったりトップしたりで、まるで打てない。先日、練習場の薄い部分のマットからSWを打っていて、ふとクラブヘッドを見たら、56/13。

ふぇーーっ、どおりで薄い芝から打てないはずだ。バウンスがありすぎる。川崎国際でグリーン回りバンカーのほとんどから1発で出たのは、このバウンスだったのね。(笑)

薄い芝からは、52度バウンス7度のギャップウェッジを使ったほうがいいのか・・・Aウェッジ(50度か?)を使ったらどトップしたし・・・。

う~~~~ん、困ったもんだ。

Golfbag_clubsetting_april2017


現在のクラブセッティング。11本しか入ってない。この中で何が難しいって、ドライバーが一番難しい。(-_-;)

タイガーの腰の手術だけれども、LPGAのステーシー・ルイスも高校を卒業後、背骨が曲がっているためフージョンの手術をし、回復後大学ゴルフで活躍、プロになっては世界ランキング1位にまでなった。

また同じ手術をして、週4,5回ラウンドするまでになった人もいるそうなので、そう悲観ばかりすることもないようです。

この手術は最初は絶対動かせず、日常生活が出来るようになるまでも非常に長くかかるそうで、そこから柔軟性を取り戻すまでは長い、長い道のりでしょう。全快を祈ります。


にほんブログ村

タイガー、再び手術'Anterior Lumbar Interbody Fusion'

起き抜けにネットをチェックしたら、このニュースで、朝から心が痛みます。まずは、タイガーが自分のオフィシャルサイトにアップした記事を転載します。

***********************************************

Tiger Woods announced today that he has undergone successful back surgery to alleviate ongoing pain in his back and leg.
 
"The surgery went well, and I'm optimistic this will relieve my back spasms and pain," Woods said. "When healed, I look forward to getting back to a normal life, playing with my kids, competing in professional golf and living without the pain I have been battling so long."   
 
Due to previous herniations and three surgeries, Woods' bottom lower-back disc severely narrowed, causing sciatica and severe back and leg pain. Conservative therapy, which included rehabilitation, medications, limiting activities and injections, failed as a permanent solution, and Woods opted to have surgery. The procedure was a minimally invasive Anterior Lumbar Interbody Fusion (MIS ALIF) at L5/S1. The surgery entailed removing the damaged disc and re-elevating the collapsed disc space to normal levels. This allows the one vertebrae to heal to the other. The goal is to relieve the pressure on the nerve and to give the nerve the best chance of healing.

川崎国際生田緑地ゴルフ場後半

わたしも先日のラウンドを深く反省し、若い頃でも運動神経は悪く、体内リズムはゼロ、スイングスピード遅く飛距離しょぼい・・・それでも練習大好き、努力の人で(爆)、なんとかゴルフをしていたのに、全てが衰えた今、5ヶ月クラブも握ってない状況でコースに出るとは何様のつもり?人に迷惑をかけてラウンドするようになっちゃあ、オシマイでしょと、今日は練習に行きました。

最初の10球はどトップやシャンクが出て、ゴルフ忘れたかと思った。テークバックのトップの位置で左肩がアゴを追い越す、フォローでも右肩がアゴを追い越す・・・ということを思い出すのに、50球かかった。(哀)

わたしにはめずらしく100球以上打って、7番アイアンだけはモノにした。(えっ?)

ということで、リベンジに行くぞと。

このコースは井上誠一の初期の頃の設計だそうだが、トリッキーでもかなり良いコースではないかと思う。初めて回って、しかもゴルフにならないひっちゃかめっちゃかの内容だったにもかかわらず、写真を見るとほとんどのホールを覚えていた。後半はOUTの9ホール。

1番パー5。INもOUTもパー5で始まるコースは初めてかも。ランチには天ぷらそば、お腹いっぱいすぎて、だらだらと悪いショットが続き、ダボ。

1tee_0979_s


1番グリーン。何でダボにしたか覚えてないが、大方グリーン回りでヘマをしたに違いない。フェアウェイとグリーン以外、芝はまだまだ刈れ色。神奈川や東京のほかのコースも似たようなものでしょうか?

1green_0980_s


2番パー4。ティーショットは◎、あとは4W、7番アイアンと大ミス。バンカーショットはまあまあだったが、2パットダボ。ここのバンカーのほとんどが砂が硬く(雨が降ったのだろうか?)、砂が少ないと感じるところもあった。距離は無視して、大きく振った。グリーンの写真撮る余裕なし。

2tee_0982_s


3番パー4。赤から220Y、バックからでさえ290Y。短いから簡単などと思ったら大間違い。

3tee_0984_s


3番グリーン。男性諸氏はセカンドがフェアウェイの左右にこぼれて苦労していた。わたしはセカンドの8番アイアンがグリーンにちょっと足らず。這うようにグリーンそばまで歩き、距離を確認してSWでチップ。ボギー。

(同伴者の方、カメラに入ってすみません。)

3green_0985_s

4番右曲がりのパー4。このホールはおもしろい形だった。ティーショット〇。

4tee_0987_s


5番ホールと隣接しているので、左カート道は網のトンネルになっている。中を花で飾ったら、長いブライダルアークだ。男性3人は、いつもそうしているのか、それともわたしを年寄りといたわってか、ほとんどカートに乗らず、わたし一人で独占。

4cartpath_0988_s


残り150Yくらいからだろうか、フェアウェイは右に曲がり、曲がる内側は崖でその下がフェアウェイのように青々とした芝。まあ、大きいグラスバンカーのようにも見える。

ティーショットはミスしたが、あとは順調で、3打目はフェウェイど真ん中の絶好の位置から、グリーン左端ねらってハイブリッド#4打ったら、あいにく快心すぎて突き抜けて奥のフェンスへ。トリプル。

4fairwaygreen_0989_s


5番パー4。ティーショット〇。前のホールからこのホールにかけて雨が降ってきた。大したことはなかったが、みんな大急ぎでカッパを着、傘もさした。

5tee_0992_s


5番グリーン。1W〇、4W△、7番アイアンはショットは良かったがバンカーへ。長ーいパット入れてボギー。この日はパット数は多かったが、ストローク自体が悪かったのはたぶん3回ぐらいだったと思う。

5green_0993_s


6番パー3。赤からベントグリーンは100Yとある。7番アイアン、とんでもないミスショット。SWのチップ〇。いくらもないところから3パット。(呆れ) 最後の数ホールはタフなコースに精魂尽き果てた感じ。(苦笑)

6par3_0995_s


7番パー4。この屋根つきティーグラウンドでは、天井に当たった場合、無罰で打ちなおし出来るローカルルール。男性達は一人が当てると複数回当て、その次の人も同じことをやって、みんな大笑い。ネットから出たところに赤ティーとゴールドティー。

7tee_0996_s

7番グリーン。スコアカードには何の記載もなく、スコア6、パット数2のみ。

7greenflag_0998

8番パー5。せっかくの景色なのに、男性陣は鳥かご練習場のようでお気の毒。なんとこの後、iPhoneのバッテリーが切れてしまった。100%充電で、写真撮影はバッテリー食うのですねー。(驚)

8tee_0999_s


1W◎、4W◎、3打目の7Wがミスショットでグリーン左。そこからチップをディップ(もうダメ)、チップもう1回まだ乗らず(ジョーダン・スピースの心中いかばかりか)、パターで寄せてダボ。

最終ホールになる9番はパー3。ここも夕方で、よく見えない中、プレッシャーがかかる見た目のホールだった。赤から124Y。上っていたと思う。同伴男性には良いショットに見えたようだが、行ってみたらボールがない。右の土手に落ちていた。気が遠くなりそうだった。ダボ。後半も53で、パットは17。

あんまり下手で、人も誘えない按配。まったく、情けない。暑くならないうちに、あと1,2ラウンドしたいもの。

コースの印象総括。

こんな内容で言うのも憚られるが、コースはわたしの好みです。ロスで好きだった、インダストリーヒルズの、ベーブコースに少し似ている。それから、ロスから1時間余の、ワイン産地のリゾートコース、オーハイバレーにも似ている。

トリッキーという意味なら、上記2コースのほうがもっとトリッキーだろうが、川崎国際ほど毎ホールにアップダウンが極端ではない。

日本のこういう狭いコースの難しさは、フェアウェイから外れると、ボールはコース内でも傾斜のきつい土手で、危険で降りていけなかったり、フェンスにボールが寄りかかっていたり、つまりあるがままにプレー出来ないこと。もう一つはグリーン回りがOBや、崖、林に近くて、外すと3打増、4打増につくこと。

ロスのコースは(はげていない限り)、フェアウェイもラフも芝が強いので、少し外してもプレーヤブルの場所で止る。そこから、次のショットがあるかどうかは、コースマネージメントと、ゴルファーの技量による。

わたしには無理だが、このコースは真夏、芝が元気なときに来たら、おもしろかろうと思う。(ちなみに、同伴者によると夏は風が通らず、無茶苦茶暑くなって倒れるぐらいだそうだ。)

最初の1,2回はキャディー付きでプレーしたら、ずい分助かると思う。次はキャディー付きの組に入れてもらおう。(笑)

コースサイトはこちら


にほんブログ村

川崎国際生田緑地ゴルフ場初挑戦

今日は水曜日、ここらはさきほどから27度。気温が上る予報だったので、多摩市の母宅を午前中出てきたが、それでも暑く、ゴルフどころの騒ぎじゃないなと思った。

帰宅後、やっと画像を整理。1ホールにつき、ティーグラウンドからとフェアウェイからグリーン方向、あるいはグリーンのみと約2枚撮ってきた。初めてのコースで、頭も混乱、ゴルフも混乱で、ホールの説明は不正確かもしれませんが悪しからず。

クラブハウスは2013年新設したそう。裏手では宅急便で送られたゴルフバッグがずらりと並んでいた。かなりの数の従業員がいました。市営ゴルフ場とは思われない。(画像はどれもクリックで拡大します)

Clubhouse_0946_s

練習グリーンから覗きこんだ18番グリーン。フェアウェイや右ラフからアプローチショットを打っている人達が全員ショートしていた。かなりの上り傾斜なのだろう。↓

18greenfromabove_0948_s


本日のグリーンはベント。あな嬉し。ベントグリーンは最も素直なグリーンと思うし、コーライグリーン使用より200ヤード短い。スティンプメーター10.5はわたしに言わせれば速い。特に強風下では。

Stimpmeter_0950_s

INスタートでした。10番パー5、いきなり見苦しいフェンスが頭上に。昭和27年(1952年)開場、丘陵の地形をそのまま使ったコースなので狭いからと思われる。レディースティーとゴールドティーはほぼ常に前にあるので、うとおしくなかった。(笑)

10tee_0953_s


1W、5W、3打目の5Wが奥エッジまでいき、それからパターで寄せてパー♪

ショットはどれも△印ぐらい。ちなみに、2年前だか日本で買った、キャラウェイXRの4Wはシャフトが硬いし、傾斜ライから打ちこなせないことを想定して、のっくさんに昔譲ってもらった5Wと7Wも入れていった。(画面右、まだ桜が残っています)

10fairway_0954_s


11番パー4。こう上っていちゃあ、赤ティーから275ヤードでもわたしにはパーオンは望みなし。

11tee_0955_s_2


1W、5W、SWのチップショットは良かったが、パーパット入れられず。(泣) ボギー。11番グリーン。ポテトグリーンでもなく、手前から奥に上っているでもなく、へりがちょっと下がっているパンケーキのようなグリーンは、読むのが超難しい。神奈川や静岡で回ったコースは、こんなのが多いと感じる。(ま、2,3のコースしか回ってないが・・・笑)

11green_0956_s

12番長いパー4。ティーショットも実に打ちにくく感じる。察するにフェアウェイ左の小さい木と真正面に見える木の間を狙った打ったのだろう。1Wはフェアウェイど真ん中。

12tee_0957_s


そうしてこのホールは右にぐーんと曲がっていく、しかも上り傾斜で。これは途中からフェアウェイを振り返って撮った。1W〇、5W△、9番アイアン〇(たぶんライが悪かったから、花道に出した)

12fairwarfromabove_0960_s


Aウェッジのチップをチョロし、ショックのあまり3パット(爆) トリプルにしてしまった。しかし赤から上りドッグレッグで、395Yをパー4とはタフすぎる。

12green_0959_s


13番、右グリーン。赤ティーから115ヤード。強風アゲンストだったが、パーが取れそうなホールはほとんどないのでここはパーが取りたかったー。同伴者の男性が「グリーンの右行くとショットがないよ」

7番アイアン、左に引っ張った。左の高麗グリーン右の土手へ。転がり落ちてグリーン左ラフ。しかーし、左足下がりのライ。あ~あ。SWのチップは良かったがボールは止らず。ボギー。

13par3_0962_s


14番パー4。パー4のほとんどが、これでもかという上り傾斜で、くたびれる。ショットの良し悪しを書く余裕もない。1W、5W。

14tee_0963_s


14番グリーン。3打目は何で打ったか書いてないが、ピンの上につけた。ファーストパットがグリーン外にこぼれ(笑)、実質3パットのダボ。ここもグリーンまでずっと上り、赤から345Yはタフ。

14green_0964_s


15番パー4。この上り、どうです?わたしはティーショットがフェアウェイをUターンしないか冷や冷やした。丘のてっぺんにフォアキャディーがいる。フォアキャディーをつけているホールが3つはあった。こういうところも市営とは思われない。行き届いている。さすが東急。(爆)

15tee_0966_s


15番グリーン。1W△、5W〇、52度ウェッジ×。下の画面、手前左側のヤブへ。ウェッジのミスが多く、腐る。ダボ。

15green_0968_s

16番パー3。高麗グリーンが左で高く、ベントは右と、13番パー3にちょっと似てるが、こっちのほうが距離がある分、威圧感が(笑) 

5Wがとんでもないミスショットで、右土手下へ。フェンス際にボールがあると同伴男性が教えてくれたが、そこまで降りるのはかなり危ない下り傾斜で、「転がり落ちて骨折でもしたら目も当てらないからいいです」。

次なるチョイスは前進4打って。(怒) パー3ホールの前進4打は毎度血圧が上がる。なに、それは、池に入れたじゃなし。SWのチップはショートしたが、長ーいパット入れてダブルボギーセーブ。(笑)

16par3_0970_s


17番パー5。このコースで唯一、雄大なホールかも知れない。この池はプレーにかかるほど大きくないが、赤ティーはいずれその前。

17tee_0971_s

1W△、5W△、フェアウェイから4Wが快心。打てば打てるもんだと思った。ところが、4打目、上り傾斜を読んで7Wを選択したら、グリーンを突き抜けた。ボールは奥バンカーの奥アゴ寄り。左足下がりのライ、バックスイングする隙間がなく、ボールは上がったがバンカー内。それからオンして2パットのトリプルー!パー5でトリプルは痛い。

17fairway_0972_s


18番パー4。男性達に、フェアウェイ右半分が見えているほうに打つのかと聞いたら、いやいや突き抜けてしまうから(手前の3本の)木越えショートカットで打つのだそうだ。わたしは池の前からで、1Wは本一の当たりだった。

18tee_0973s


18番グリーン。本一ドライバーショットの後がドラマで。(爆) グリーン手間には大きなバンカーが。アゴが高いので、1発で出せるか怪しい。そこでわたしは9番アイアンでバンカー手前の台になっているところに上手いことレイアップした。赤丸がわたしのボール。

黄線:何でもないチップのはずが、すぐ右のバンカーへヒョンク。(唖然) 青線:バンカーからは一度で出たが、左グリーンへの傾斜がきつく、ころころと転がり戻る。チップで左グリーンに乗せ2パット、トリプル。またトリプルー!

ぜひクリック、拡大して見て下さい。人の不幸は蜜の味。(-_-;)

18green_0974_shot_s


やっとハーフが終わった。暑いし、頭はカンカンして自宅から持って行った保冷剤で頭を冷やす有様。もううちに帰りたくなったが、払う値段を考え我慢することにした。(笑)

スタート前に、キャディー室の前にいた人が、「今日はたくさん入ってますから・・」と申し訳なさそうに言っていたが、なるほどプレーペースは遅かった。2時間45分か50分かかったのではないか。

スコア53。今、電卓で再確認。(笑)パットはたぶん17と思う。ということで、ランチの後の後半、INの9ホールはまた後刻アップします。


にほんブログ村

タフ、タフ、タフ!川崎国際生田緑地ゴルフ場

昨日は無事にラウンドしてきましたが、腰は痛く、肩と首ががんがんに凝り、頭は痛いし(熱中症になりそうだった)、帰宅したら口きく元気もなし。口きく相手もいないからいいけど。(笑)

ラウンドレポートを書くなど論外な疲れ方でした。今日は日曜日ですが、今から急いで仕度をして母宅に行かねばならないので、2,3の画像だけアップしておきます。来週帰宅したら、詳しいレポートを書きます。スコアはお金分叩きましたよ。(笑)

たくさんの写真のホール名を整理していないので、ランダムに。

神奈川や静岡のコースも山岳コースといっていい傾斜がきついコースは幾つもありますし、ロス近郊でもありますが、これほど毎ホール傾斜がきついコースは初めて見ました。

Img_0955


レギュラーティーグラウンドから、のぞくのも恐ろしいようなホールもありました。レッドティーはたいてい前のほうにあって、くぼ地や池はプレーにかからない。

Img_0966


↑足柄森林もこういうホールがあったけれど、このホールはそれよりきつい傾斜でした。

Img_0993


ひぇーっという打ち下ろしから、ひぃーっという打ち上げ、それに悪魔のような口をあけている深いバンカー。このパターンが多くて。(笑)バンカーは砂が少なめ、固め。グリーン手前のバンカーはアゴが高いのばかり。

Img_0980


グリーンのコンパクション23と表示があったが、誰のピッチマークもつかなかったし、わたしに言わせると硬くて、何で打っても、手前から転がせてもグリーン上で止らない。奥に転がるとバンカーか、フェンスの麓とかで、グットショットもへったくれもない。(笑)

奥あごに近く、左足下がりのライからのバンカーショットとあともう1箇所以外はすべて1回で出たのは我ながら上出来だった。バンカーに入ったの数え切れず。

Img_0977


↑右下はOUTコーススタート横の練習グリーン。奥に見えるのが、コース入り口に近い分譲マンション。左の建物に愚息の友人が住んでいたが、最近引っ越した。高そうだけど、ここに住んで、しょっちゅうゴルフしたら楽しそう。でも近くにスーパーも何もなかった。(笑)

プレー費は週末セルフレートで、20,960円でした、飲み物と天ざるそば+消費税+利用税で、トータル23,014円。高すぎることは確かです。特にわたしのスコアを考えれば。(笑)

平日セルフはこれより7,000円ぐらい安く、レディースデーやシニアデーなど利用すると、1万円ちょっとでプレーできる。薄暮れプレーもあるそうなので、調べてみようと思う。9ホール回って、ショットとスコアメークを鍛えたほうがいいかも。

ということで、また来週。


にほんブログ村

練習するのも容易じゃない

先日練習に行ったのが4月5日。その前は11月に娘婿とラウンドしたのが最後。その日はハイブリッド#4とショートアイアンとサンドウェッジを持っていった。ドライバーは5ヶ月も打ってない!

見ず知らずの男性3人と回るのに、ティーショットがスライスばかり、飛距離120ヤードじゃああまりに気の毒。ということで、練習に行ってきました。

駅の近くの銀行に寄り、そこからタクシーで。(笑)わたしだって好きでタクシー代払ってるわけじゃないんだ。

持参クラブ、ドライバー、ハイブリッド#4、8番アイアン。

ただでも飛距離がないのに、練習不足でさらに飛距離はショボイはず。少しでも飛んて見えるように2階席へ。平日の日中は1階打席が15円/ボール、2階打席が14円/ボールだそうだ。

英樹くんもお出迎え。(笑)

Hideki


わたしはターゲットラインがないと、とても狙った方向に打てない。で、木製ティーを置いています。

Drivingrange_2ndfloor


ここは受付ロビーを出たところが2階打席で、わたしの場所は自動ドアの前だった。それで8番アイアンが2,3発当たらないところで、すぐ間違いを修正できた。鏡代わりにガラスのドアを見て、膝を曲げすぎているのに気がついたからだ。球を打つ前から腰は痛いので(いつも痛い)、大事に大事に打って、36球でやめてきた。(笑)

8番アイアンとハイブリッドは1,2回良い当たりが出たが、ドライバーは最後までダメだった。スライスじゃない球筋は1球だけ。ま、やっただけ気がすんだ。

この練習場には小さいゴルフショップがある。ボールを探すが、それらしいのが見当たらない。

「タイトリストのディスタンスボールはありますか?」

女性の店員がプロV1xを指す。この人は悪気はなくて、ゴルフのことはあんまり知らないようだった。

「いやいや、それじゃあなくて、タイトリストDT soloとか、DTのシリーズです。コンプレッションが低くて柔らかいの。」

男性店員「ああ、これですね。」

見たことない名前にパッケージ。きらきらしてた。(笑)

「いいや、こんなのじゃあなかったです。」

男性店員「これなんか女性でも打てますよ。」

どれもこれもボール3個のスリーブで1700円から1800円するじゃないか。ここでわたしはようやく気がついた。

「これ、メイドインジャパンでしょ?」(日本語で言え、日本語で。慌てると英語が出て来るのです・・困)

「タイトリストのDT soloはアメリカのボールなんです。」

男性店員「アメリカのボールは日本製より固いんですよ。」あざ笑うような顔で言う。

黙れ、使ったこともないくせに。わたしは日本のボールもアメリカのボールもいろいろ使ってきて、体力もスイングスピードも落ちた近年、このボールが一番飛距離が出るから言ってるんだ!

さっき、ネットで探したら、楽天で売ってましたよ。毎年変わるので、今はDT TruSoftになったらしい。

Titleist_dt_trusoft


宣伝文句まで入って、すいません。1ダースが送料入れて2140円でした。DTシリーズはアメリカで、だいたい$21ぐらいだったと記憶しています。で、注文したんだけど、たぶん明後日のラウンドには間に合わないでしょう。

余談ですが、昨日姪っ子と義姉が遊びに来て、Pasmoのことを教わった。電車でもバスでも使えるのですってね。

それで練習場の帰りはバスに乗って隣の駅まで行き、Pasmoを買いました。つい、5000円入れたのだけど、練習場のボールカードじゃあるまいしそんなに入れることはなかった。(爆)

そうして、一駅乗ったら124円だった。バスはどうなんだろ。220円が212円とかになるのかしら?

というわけで、帰りはバス、電車、さらに最寄駅から歩いて帰宅。

交通費往復¥1434。ボール代¥504。う~~~~ん。


にほんブログ村

人に頼ってはゴルフは出来ない

今回のマスターズのことはかなりのブロガーが書いておられる。普段、プロトーナメントのことは書かない人も書いていた。それだけガルシアは人気があったのだろうし、おもいしろいマスターズだったし、今度こそメジャーが獲れるかと期待してテレビ観戦したこともあるだろう。

わたしはほぼ徹夜で見た疲れと、あのハラハラどきどきと興奮で消耗し、昨日と今日前半はぼーっとしていた。

ぼーっが過ぎたら、今度は俄然、自分がゴルフしてないことに腹が立ってきた。(爆) 唯一ゴルフに誘ってくれる娘婿は転勤で遠くに引っ越したし、息子は仕事関係のゴルフは行くが、わたしとゴルフする余裕はないらしく、人の誘いを待っていてもいつゴルフ出来るかわかりゃしない。

つぞや帰国した時も一人予約のことをかなり調べたが、以前より一人予約で回れるコースが増えたのではないか。ブログに一人予約の顛末を書いている人がよくあるので、わたしもその仕組みはわかっていたつもり。

問題は、わたしは車がないこと。まだ日本の免許をとりに行く余裕がなくて。

それで近場にせねばならない。それも徒歩かタクシーで行けるほど近いところ。

都合よくそれがあるのだ。ネット予約の会員になり、一人予約のためにニックネームやらアバターやら設定し(若いオバサン風にした・・爆)、しかしネットで一人予約するやり方がわからない。というか、それをクリックするところがない。よく読んだら、そのコースは一人予約は電話でするんですと。

「一人予約したいのですが、そちらは電話でやるそうなので。どういう仕組みなのですか?」

女性がいろいろと説明してくれる。

「じゃあ、2サムや3サムで空きがあったら入れるということですか?」

女性「いつがよろしいですか?」

いつが良いと言えるほど空きがあるのかしら?ネット予約表をみると、今月も来月も日曜日にぽちぽち空きがある程度だ。

「いつでもいいんですが、雨降りの日は嫌なので・・・」

女性、息をのむ気配。こんなことを言う客はいないとみえる。

「なるべく早くがいいです。天気予報をみると、土日は雨は降らないようですが。」

女性「じゃあ4月15日の土曜日はいかかですか?男性3人の組ですが。」

「いいです、いいです!」

ということで、何と4日後の土曜日があっさり取れた。驚きー。ここは場所が便利だから(都心からも近い)、人気があると聞いたが。

ホームコースを持っていないのに、こういう予約の仕方が出来るのは最高だ。ロスではその日の天気、体調をみて車ですっとんでいくというゴルフを長年してきたので、1ヶ月も2ヶ月も前に予約をしてゴルフをするなんてやり方はとても出来ない。

タクシーで行くこのは覚悟のうえだけど、土曜日なので息子に頼んだ。(笑)そのぐらいしてもらっても罰は当たるまい。距離にして4km弱。

Kawasakikokusai

グリーンが2つで、レディースティーから5200ヤードか5400ヤード。男性は6000ヤードちょっとで物足りないかも知れないが、わたしにはちょうどいい距離。市営コースで、井上誠一設計。値段は市営とはとても思えないが。

男性3人組は、ばーさん一人が入ってきてさぞやがっくりするに違いない。(笑)

土曜日の遅いスタートだから、かなり遅いペースかも知れないが、それも覚悟している。ま、日本のパブリックコースがどんなものか、楽しみです。

ところでベントグリーンとコーライグリーンがあるのですが、真夏以外はベントと考えていいのでしょうか?


にほんブログ村

稀にみる好勝負だったマスターズ

TBSはプレーオフになった分延長放送したので、優勝が決まると、ほとんど唐突にオーガスタからの中継をやめてしまい、表彰式やら記者会見をあちこちビデオで探してみるのに時間がかかってしまった。プレーオフが何ホールも決着がつかなかったらどうする気だったのか?途中でTBS・BSに引き継ぐとか、何らかのバックアッププランがほしいものですね。

こんなにハラハラドキドキしたマスターズは初めてじゃなかろうか。タイガーが優勝争いに入っていない年は、誰といって特別贔屓にはしなかったからそう感じるのかも知れない。

プレーヤーがプレッシャーでナーバスになっているかどうか、それがマイナスに影響しているかどうかは、土曜日のバック9、上がりの3ホールぐらいにはプレーに表れるというのは解説者のジョニー・ミラーがよく言うことだ。

昨日のガルシアが上がり3ホールで、右にプッシュしたショットが出て、中嶋さんも「肩が回っていない」と言っていたので、こりゃまたしてもメジャー初優勝は逃すかなと推測したが、最終日は1番ホールからショットが良く、落ち着いた表情に見えた。

バック9に入る前、もっと差を広げて・・・とテレビを見ているほうはお気楽なことを願う。(笑)

ガルシアはアドレナリンが出ているのだろう、飛距離も出ている。8番上りパー5で、大きなティーショットを打ちながらセカンドをグリーン右下に外し、そこからのアプローチをフェアウェイウッドを使った。これが大きすぎて、中嶋さんはショット(クラブ)のチョイスが間違っていたのではと何度も言っていた。

彼も名プレーヤーだっただけに、固執して話し続けますな。わたしも、あの状況ならチップしたほうが良かったのではという彼の意見に賛成だが、本人はどう考えていたのだろう・・・終わった後の記者会見でそんなことまで聞く記者は一人もいなかった・・・当然ながら。(笑)

そこでバーディパットを入れられなかったことが響いているのではないかと、中嶋さんは言い、実際そのホールでローズに追いつかれ、ガルシアは10番11番でボギーを叩いて2打後ろになってしまったが、優勝後の記者会見では、まだまだ自分が得意なホールはあるし、攻めていけるホールもあるので気にしてなかったと語っている。まあ、そうでなくちゃ、13番のパーセーブも、14番のバーディも15番のイーグルもなかったに違いない。もちろん、ローズもバーディパットを入れ、-9のタイスコアで上がり3ホールに入る。

マスターズのアーメンコーナーの怖さは、近年ロングヒッターが増えてきて、昔のように悲惨な逆転は少なくなったように思う。同スコアか僅差で上がり3ホールに差し掛かるほうが、よほど心臓に悪い。

そこで左池の16番パーのお出まし。12番も16番も、プレーヤーズチャンピョンシップのコースのアイランドグリーン17番も、プレッシャーがなければプロにとって大して難しいホールではないと言われる。

二人とも、大したボールストライカーですね。プレッシャー下で、ガルシアはピン上、ローズはピン下につける。ローズのバーディパットは7フィートだったそうだが、これを入れる。ガルシアのは5フィート余か、これは下りスライスラインで速く、タイガーも外したのを見た記憶がある。案の定、ガルシアはへなちょこストロークでかすりもしない。本人もあれはひどいパットだったと言っていた。

これでローズは1打先行。17番、18番はバーディホールじゃないから、もうローズの優勝は決まり、と早々宣言した人もいたが、そう筋書き通りにいかないのがゴルフのおもしろさ。(笑)

いつのまにか、ガルシアの応援に心が傾き、あと2ホールで追いつくのはどんなに大変か、ここまで来たのにやっぱりダメかと・・。あろうことか、ローズは17番でボギー。再びー9のタイスコア。これだけ心臓がぱくぱくしているのに、プレーオフは勘弁してくれと、わたしは思う。(笑)

18番、セカンド、ローズはグリーン右に打って傾斜でボールはピンへ転がる。ピンハイ右。ガルシアもピン上につける。この最終日のピンも、見るは易く、優勝争いをしている者にはタフだ。ピンハイの右から左から外すのを何年も目撃してきた。ローズはたった7フィートだったという。これを外す。ガルシアのパットは短くても上からで、しかも曲がるラインだから、入れるのは難しいと思ったが、またしてもガルシアは外す。

ザック・ジョンソンは、ガルシアは良いストロークをしたけどラインの読み間違いだったとツイッターで言っている。

かくして、わたしの恐れていたプレーオフになる。

メジャーの中でマスターズだけが、サドンデス。このタフなコースで4日間、良いゴルフをして勝ち残った者が、たった1ホールで勝敗が決まるとはあまりに酷いと思うが・・・。

とうとう、プレーオフホールでローズがティーショットを曲げた。3打目をピン右上につけるが、パーパットはカップの横をすり抜けた。

ガルシアはセカンドをピン上12フィートにつけ、2パットで勝てるわけだが、わたしは心の中で、今度は入れなさいよ、そうそう外してばかりいられないのよと叱咤激励。(爆)

マスターズに優勝する人は、なぜサンデー恒例のカップに上からのパットを入れて勝つのだろう。何回見たことか、タイガー、ザック・ジョンソン、フィル・ミケルソン。

Garcia_winningmoment


Garcia_winningmoment2


Garcia_throwingkiss


ギャラリーに投げキスをするのは、ヨーロッパプレーヤー達の習慣か。

Greenjacket


マスターズ優勝者は、メンタルの疲れからか、しばらく勝てなくなるのが伝統になりつつあるが、これからもガルシアの活躍を見たいもの。

Garciaolazabal_1999


1999年、ホゼ・マリア・オラザバルが優勝したとき、ガルシアは19歳でローアマを獲った。この年のPGAチャンピョンシップですね、木間のショットを打ったあと、走ってフェアエイに出、飛び上がってボールの行方を見たのは。可愛かった。

長くかかったと言えば、長くかかったが、その間、彼もメンタリティーが幼いところがあったし、特にアメリカのゴルフファンも彼を不当に扱ったことも多かった。いろいろなことを乗り越えて、この優勝があったのかも知れないとも感じる。

Seveballesteros_theopen


↑ヨーロッパプレーヤーたるもの、次のメジャーはこういきたいですね。日曜日、4月9日が生きていればセベの60歳の誕生日だそうだが、いかに若くして亡くなったか、残念な思いを新たにする。

リーダーボード

余談だが、ガルシアの初メジャーでこれだけ一喜一憂したのに、松山が優勝するときは、どれほど心臓が飛び跳ねるかと恐ろしくなった。(笑)

メジャーに勝つのは大変ですね。頑張れ。


にほんブログ村

マスターズ3日目終了、素晴らしいリーダーボード

観戦の仕方で失敗した。初日の中継を見るために睡眠5時間、2日目は夜中過ぎに2ランド目のライブ中継を短時間やっていることにきづき、つい見てしまった。よって就寝したのは2時半ごろか・・・。

3ラウンドは、3時半に目がさめてiPhoneでスコアをチェックしながら中継を待っていたのに4時になっても始まらない!TBSは4時からたっぷり30分ニュースをやっていた。

日曜日の早朝、30分もテレビのニュースを見る人がどれだけいるのだろう?しかし、早起きしてマスターズを見るスポーツファンはいると思いますがね。しばしば記憶が飛びながら3ラウンド目を見るが、朦朧として、続くリプレーも集中できず。think

テレビを買ったばかりなので、録画もできないのです。何とかを外付けにしてUBSをつけるんですってね。(笑) 

間抜けなことに、マスターズの時は、PGATのサイトより、Masters.comのリーダーボードを見るということを人に指摘されるまで忘れていた。Masters.com

そしてリーダーボードを開き、プレーヤーの名前の一番右のグリーンの印をクリックすると、各ホールの各ショットのイラストが出て来る。左の「<」をクリックすると、前のショット、前のショットと遡り、ホールも遡られる。グリーンの画面が出たとき、ホールのイラストにマウスを当ててクリックすると白い矢印でグリーンの傾斜も出る。まことに便利で可愛い。(笑)

ベルギーの若者、トーマス・ピータース25歳、スペインのジョン・ラーム22歳はオーガスタ初出場の経験不足もあり、-1とイーブンパーに後退したが、将来、それも遠くない将来に勝つのではないかと思わせる。楽しみな大器。

記録からいうと、過去20回のマスターズで、3日後の順位が5位より悪い人から優勝者が出ていない。

また20回のうち、15回は最終日首位か2位でスタートした人が勝っている。20回のうち、12回は首位スタートのプレーヤーが優勝しているそうだ。

ということは、ジャスティン・ローズ、セルジオ・ガルシアが大本命。ローズ、ガルシア、リッキー・ファウラー、ジョーダン・スピース、ライアン・ムーア、チャーリー・ホフマンの誰かが優勝する確率が75%。(笑)

ローズは全米オープンチャンピョンの貫禄。彼もオーガスタと相性がいいプレーヤーの一人。

Rose


ガルシアは長いこと、メジャー優勝がないプレーヤーのうちベストと言われてきたが、色々乗り越えて、近年はガールフレンドと幸せそうで(近いうち結婚するそうだ、今夏か?)、人生はゴルフが全てではないという心境になったと繰り返し言っている。

メジャー優勝をゴルフキャリアーに加えたらどんなにいいか、というセンチメントはあるが、土曜日上がり3ホールのショットで、解説の中嶋さんが「肩が回っていない」と指摘していた。プレッシャーがかかると肩が回らなくなることは、素人でも知っている。

明日日曜日は生きていればセベ・バレステロスが60歳になる誕生日。天から押された一転がりはあるだろうか。ガルシアが可愛い!セベはハンサム!

Sevegarcia


リッキー・ファウラーがこのマスターズに優勝するだろうと予想していた人、その予感がするという人は多い。今シーズン、10月のWGC・HSBCチャンピョンシップから一番悪いのが16位タイ。出る試合、出る試合、安定した成績。今週も何回か見られた、左チーピン、あれがプレッシャー下で出るか出ないか。

ジョーダン・スピース、1日目の15番、パー5をクオードルプルボギーにしなくてもよかりそうなものだが、風が強かった日だからまあ仕方がない。昔ほどアーメンコーナーの恐怖は言われなくなった気がするが、彼はアンダーで上がっている。それも好調の目安だと思う。3日目のプレーを見ていると、彼が一番パンプアップしていたような。ほんの一昨年優勝したばかり。最も怖さ知らずじゃなかろうか。明日はこの二人が同組。

Fowlerspieth


2打差のライアン・ムーア。見た目も実に地味なプレーヤーで、テレビに写る回数が少ないこともないのだろうが、写っても印象が薄いというか(笑)、秘めたる闘志は人一倍と思うが、メジャーで上位に入ったことはなく、マスターズは一昨年の12タイが最高。

同じく2打差、-4のチャーリー・ホフマン。南カリフォルニアのサンディエゴ出身らしく、ゴルフごときで(笑)、あんまりキーキー、ギラギラしない人ですね。

前の書いたように、予測不能のプレーヤーで、今季の始めは3試合連続予選落ちしたのを含め、12試合出場中、半分は予選落ち。かと思うと、強風のオーガスタで65を出す。土曜日の上がり5ホールで3オーバーしているので、そろそろプレッシャーを感じてきたのか・・・。スコアでいうと、アダム・スコットの-3、シュワーツェルのー2も大いにチャンスはあると思う。

最終日の中継は月曜日の早暁0:15から始まることになっている。さて睡眠をどうとるか。頑張ろう。


にほんブログ村

マスターズ初日・・・再ゴルフどころの騒ぎじゃない

初日の中継を壊れかけのテレビで観て、ブログを書いてしまおうと思っているとき、ブログ仲間の投稿でアメリカがシリアに空爆したことを知った。日本の10時20分ぐらいか。


その時点では日本のテレビはどこも報道しておらず(テロップぐらい流したらいいじゃないか・・)、以来アメリカのCBSのライブニュースを見っぱなし。


昨日(アメリカ東海岸時間水曜日)、トランプ大統領はアメリカを訪問しているヨルダン王との共同記者会見の場で、シリアの化学兵器使用、ことに子供達が犠牲になったことを激しく非難していた。

翌、木曜日、中国から来ている周近平総書記とのディナーの前に、空爆の許可を出したそうだ。トランプのフロリダ州パームビーチの私邸マアラーゴで。

Xijinpingtrump_maralargo_syriaairst

空爆は東海岸時間夜8時30分といわれる。トマホーク59発。地中海東側の船から発射。爆撃されたのはシリアの空軍基地。滑走路、飛行機、燃料庫を破壊、空港を使用不能の状態に。

日本のYahooのコメント欄に、「何発か北に撃ってくれたらよかったのに」と書いている人がいて笑ったが、わたしはアサドの頭に落ちればよかったのと思った。トランプを非難ばかりしていた共和党の議員達もこの攻撃はもろ手をあげて賞賛しているから可笑しい。

また複数の共和党議員は、「次にやるときは議会に言ってからにしてほしい」と言っているのがさらに笑える。実にトランプらしい。

彼はころころと方針を変えるのが怖い。化学兵器で殺された、あの子供達の映像や画像を見て、効果があることを何もしない国やUNこそ恥ずべきと思うが、正直言ってあまりに決断が早いのも不安になる。決断が早いのは、ビジネスマンの特徴でもあるでしょうね。

シリアもロシアもこの空爆に大して同じ批判をしているのも芸がない。


*              *              *

さて、マスターズ1日目、予想通り、ダスティン・ジョンソンは棄権した。

たくさんのメディアに取り囲まれたインタビューで、(ドライビングレンジで練習して)「バックスイングは問題ないんだ、トップの位置まで行ける。でもダウンスイングだめだ。(おそらくダインスイングで打ったところが痛むのだろう)いつものスイングが出来ないからね」

(どうやって転んだか)「テイタム(息子の名)をデイケアに預けていたから、車で迎えに行こうと思って、靴下を履いて階段を下りてたんだ。」

「これが2日後ならプレー出来るんだけど。マスターズでプレーしたくないヤツがいるもんか。僕は今人生ベストのゴルフをしているからね。」 


無理しないでくれて嬉しい。今季のメジャーは残り3つもある。マスターズも勝ちたかっただろうが、コースは同じだから(笑)、機会はまだまだある。          


予報通り風が強かった。解説の中嶋さんがいっていたように、風が強かったり、悪天候になるとヨーロッパプレーヤーは強い。ヨーロッパと転戦して、いろいろな気候でゴルフをするからだろう。テレビ中継を見ていると、ヨーロッパツァーは少々のことじゃあ、天候でプレー中断しないと感じる。

少し上昇モードだが、今季も(!?)まだパッとしないリー・ウェストウッドがー2、彼はオーガスタが好きなんでしょうね、去年2位タイの出場資格で出ているのだと思うが、やはり良いところでパットが入っている。

アンディー・サリバンもマシュー・フィッツパトリックもイギリス人。フィッツパトリックは着々と伸びている。


闘志むきだし、欲求不満を隠さないガルシアは最近丸くなって良いゴルフが出来ているように思える。マスターズ出場も長いからグリーンもよく知っている。


チャーリー・ホフマンの65、長いパットがどかんどかん入るホフマンに、中嶋さんが「今日はホフマンの日だね。これが最終日だったら良かったのに」と言っていて笑った。


ホフマンは実に予想不能は人で、50何位とか60何位の週が続くと思うと、前触れもなく60や61のスコアを出したりする。オーガスタだから、こんなスコアが毎日続くわけない。



終わり良ければ全て良しだったのがマックロイ、その反対がファウラー。


スペインの大物ジョン・ローンがコースマネージメントのミスを何回がやっていた。勉強になったろう。優勝戦線に入っているとき、サンデーバック9であれやるともっと勉強になるんだけど。(笑)
彼の大胆さがいい。これから長いことマスターズに出るのだろうから、そのうち勝つでしょう。(笑)


松山はどうもちぐはぐですね。去年の秋の終わりから今年始めにかけての絶好調は永久に続くわけないので、こういう時期も当たり前だろうが、中嶋さんが指摘したパットのときに肩の動きが悪いなんてのは、コーチがいないから自分では気づかない、あるいは気づくのに時間がかかるのかも知れない。中嶋さん、言ってあげてくださいよ。


池田勇太は+2でまだまだ行けると思う。松山がいまいちの調子ながら、この3人は日本人プレーヤーとしてなかなか良い顔ぶれだと思う。わたしの好みだ。(笑)ということで、今朝は5時15分まで寝坊してしまったが、明日は頑張ろう。






1日目の中継は壊れたテレビで見ていたが、午後に新しいテレビが到着しました♪
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村






マスターズティーオフ直前

Hole1s

オーガスタ1番ホール。これは去年のセレモニアルティーショットでしょうか。

トップスタートが現地8時ですから、日本時間の夜9時だと思います。もうすぐですね。

マスターズはシーズン最初のメジャーのため、プレーヤー達もゴルフ界もゴルフファンも期待が大きい。期待といおうか、ワクワク感ですね。(どうも適当な熟語が出てきません・・・coldsweats01

それを、端から悪いニュースで残念だが、水曜日午後3時、ダスティン・ジョンソンは今週のため借りている家で、階段から落ち、腰をしたたか打ったそうで、いまだ出場するか棄権するか、分からない状態。階段は3段で、(ぐるりと回ってだろうか)さらに3段があり、フィアンセのポリーナが大きな音でかけつけた時は、仰向けに転がっていたそう。

場所は肋骨のすぐ下ぐらいで、腫れあがり、炎症剤を飲み冷やしているそうだ。一晩明けて、今日医者に行くか、MRIなどで検査するか、決めるだろうとのこと。

ジョンソンは、水曜日に9ホールだけ回り、ストームが来たのでコースは午後1時半に閉鎖。優勝候補の筆頭だったでしょう。今、生涯ベストのゴルフをしているし、自信もあるだろうし、プレーしたいとは思うが、無理はしないでほしいものと思う。

もう一つも悪いニュースというかレポートです。

タイガーはマスターズには出場しないが火曜日のチャンピョンズ・ディナーには出席すると発表していた。彼の腰の状態は外部には聞こえてこず、このディナーで同席したチャンピョン達から情報が入ってくるのではないかと思っていいた。

ディナーではタイガーの隣に座ったという、マーク・オメーラが、「タイガーは苦しんでいる。状態は日替わりで、良い日もあれば悪い日もあると言っていた。」

「痛む場所は同じで、手術したところだよ」と言ったそうだ。

ゴルフ界も多くのタイガーファンも、彼のプレーヤーとしての将来にだんだん悲観的予想をする人が多くなっていたが、わたしはこのオメーラの言葉を読んで、もうツアー復帰は無理だろうと感じる。

以前から言われていた、タイガーのような腰の手術は半年してまだ痛いようならそれは神経が傷ついている傷みで、治ることはないと。

なんとも悲しい。

プレーヤーとして復活するか否かはさておき、痛みのない身体に戻ってほしいものと思う。

Hole11s


タイガーが優勝したマスターズで、我々の脳裏に残るホールは数々あるが、わたしはこの11番が好きなのです。プレーヤーの技量が最も表れるホールのうちの一つと思う。

あと1時間半で最初のグループがティーオフするが、日本のTBSの中継は朝4時からです。あんまりリーダーボード追っかけをしてると、朝が辛いですね。

松山英樹は10:02、池田勇太1:08、谷原秀人1:21。

去年から引き続き谷原さんが調子が良いですからね、あのパットがオーガスタで発揮されないものかと期待しているんですけど。彼はほんとパットが上手いですね。

リーダーボード


にほんブログ村

2017年マスターズ、ティータイム

ティータイムとグルーピング発表。今週のオーガスタは天候が悪く、確か月曜日だと思ったガ、コースをクローズしたほど。今日、現地水曜日は午前からずっと雷雨の予報になっている。パー3コンテストも可能かどうか・・。

木曜日は西北西の風8.3メートル、曇り、最高気温13℃。

金曜日は西北西の風7.2メートル、晴れ。

土曜日、北西の風4.1メートル、晴れ、最高気温20℃。日曜日、微風、快晴、暖か。

8 a.m. Thursday/11:07 a.m. Friday: Daniel Summerhays, Russell Henley

8:11 a.m. Thursday/11:18 a.m. Friday: Trevor Immelman, Brendan Steele, Jhonattan Vegas

8:22 a.m. Thursday/11:29 a.m. Friday: Mike Weir, Billy Hurley III, Scott Piercy

8:33 a.m. Thursday/11:40 a.m. Friday: Larry Mize, Brian Stuard, Stewart Hagestad (a)

8:44 a.m. Thursday/11:51 a.m. Friday: Soren Kjeldsen, Kevin Chappell, Jim Furyk

8:55 a.m. Thursday/12:13 p.m. Friday: Sandy Lyle, Sean O'Hair, Scott Gregory (a)

9:06 a.m. Thursday/12:24 p.m. Friday: Zach Johnson, Louis Oosthuizen, Adam Hadwin

9:17 a.m. Thursday/12:35 p.m. Friday: Tommy Fleetwood, Gary Woodland, J.B. Holmes

9:28 a.m. Thursday/12:46 p.m. Friday: Adam Scott, Kevin Kisner, Andy Sullivan

9:39 a.m. Thursday/12:57 p.m. Friday: Francesco Molinari, Daniel Berger, Thomas Pieters

10:01 a.m. Thursday/1:08 p.m. Friday: Fred Couples, Paul Casey, Kevin Na

10:12 a.m. Thursday/1:19 p.m. Friday: Russell Knox, Rickie Fowler, Hideki Matsuyama

10:23 a.m. Thursday/1:30 p.m. Friday: Branden Grace, Brooks Koepka, Jeunghun Wang

10:34 a.m. Thursday/1:41 p.m. Friday: Jordan Spieth, Martin Kaymer, Matthew Fitzpatrick

10:45 a.m. Thursday/1:52 p.m. Friday: Phil MIckelson, Rafael Cabrera-Bello, Si Woo Kim

10:56 a.m. Thursday/2:03 p.m. Friday: Brandt Snedeker, Justin Rose, Jason Day

11:07 a.m. Thursday/8 a.m. Friday: Rod Pampling, William McGirt

11:18 a.m. Thursday/8:11 a.m. Friday: Mark O'Meara, Hudson Swafford, Roberto Castro

11:29 a.m. Thursday/8:22 a.m. Friday: Ian Woosnam, James Hahn, Brad Dalke (a)

11:40 a.m. Thursday/8:33 a.m. Friday: Ross Fisher, Pat Perez, Byeong-Hun An

11:51 a.m. Thursday/8:44 a.m. Friday: Jose Maria Olazabal, Ryan Moore, Webb Simpson

12:13 p.m. Thursday/8:55 a.m. Friday: Ernie Els, Jason Dufner, Bernd Wiesberger

12:24 p.m. Thursday/9:06 a.m. Friday: Danny Willett, Matt Kuchar, Curtis Luck (a)

12:35 p.m. Thursday/9:17 a.m. Friday: Vijay Singh, Emiliano Grillo, Toto Gana (a)

12:46 p.m. Thursday/9:28 a.m. Friday: Angel Cabrera, Henrik Stenson, Tyrrell Hatton

12:57 p.m. Thursday/9:39 a.m. Friday: Charl Schwartzel, Steve Stricker, Mackenzie Hughes

1:08 p.m. Thursday/10:01 a.m. Friday: Charley Hoffman, Chris Wood, Yuta Ikeda

1:19 p.m. Thursday/10:12 a.m. Friday: Sergio Garcia, Lee Westwood, Shane Lowry

1:30 p.m. Thursday/10:23 a.m. Friday: Bernhard Langer, Alex Noren, Patrick Reed

1:41 p.m. Thursday/10:34 a.m. Friday: Rory McIlroy, Hideto Tanihara, Jon Rahm

1:52 p.m. Thursday/10:45 a.m. Friday: Marc Leishman, Bill Haas, Justin Thomas

2:03 p.m. Thursday/10:56 a.m. Friday: Bubba Watson, Dustin Johnson, Jimmy Walker

* 

やっと練習行ったはいいが・・・

子供の頃、21世紀というのはそんな世紀にいずれ入るとは信じられないような、遠い将来、さぞかし科学や医学、交通手段や生活が進歩しているであろうと想像する輝かしい未来であった。

それがどうだ。世界に二人のディクテイターが好きなことをし、他の大国がなすすべもなく、言葉で吠えているだけ。アサドなんかはナチスドイツのヒットラーと変わりがない。殺している人数がちょっと少ないだけだ。

アサドの年を追っての人相を見ていると、悪魔にとりつかれているか彼自身が悪魔になったのではと思いたくなる。暗い、暗い影がある。あれは人を殺すにつれ、顔に出てきているのでは。

*            *            *

宅配便ラッシュもひと段落し、昨日は久しぶりに娑婆に出た。宅配の再配達が問題になっているが、わたしはいつも家で待っているので、いろいろな宅配業者の人達が来る度、機嫌が良くなっているのがわかる。(笑)

で、駅周辺に買い物に行ったが、桜はかなり咲いていました。陽がよく当たる木は八分咲きから満開に近いようだった。

わたしは写真を撮るといってもただデジカメやスマートフォンのカメラを向けて押すだけなので、何の工夫もなくすみません。

Street


わたしの住む町の駅前の道路。平日の2時というのに、この車の量は何だ?昔はイトーヨーカドーしかなかった。(笑)

Sakura


上2枚は昨日撮った写真。イトーヨーカドーに行ったら、学用品を買う親子で大混雑。ここらの公立小学校は今日が入学式だったのではないか。近年、日本はどこにもここにも、桜並木がある気がするが、ここらも多い。

今日はご機嫌でした。引越しでいつにも増して腰は痛く、肩は凝り、全身ごーちごちだけれども、ゴルフしない生活にもいい加減ケリをつけないと。ということで、練習に行ってきた。

嬉しいことに往路に乗ったタクシーの運転手さんがゴルファーで、もう34年もやっているそうだ。

「34年もなさってたら、上手でしょう?」

タクシー氏「上手じゃないですよ。70台、出したの2回だけです。」

そうして、ゴルフの話題で、話が途切れることがなかった。

ゴルフショップ、ビクトリアの側を通り、

タクシー氏「最近、気になっているクラブがあって・・・」

聞き返したが、それでもよく聞き取れなかった。たぶん、ネクスジェンじゃないかと思う。

タクシー氏「ドライバーって高いでしょ。7万か8万しますもんね。これは4万8千円なんですよ。シャフトも1種類しかなくてね。」

・・・でさっきネットで調べて、ネクスジェンだろうと。

タクシー氏「剣山(わたしが行こうとしていた練習場の場所)で試打会やってますよ。」

NEXGEN 6

11月に娘婿とラウンドして以来、たぶん、ボールを打っていないと思う。当たらないのは当たり前で(笑)、そんなことは気にしてない。

しかし、キャラウェイXのハイブリッド#4が、レディースなのにシャフトが硬くなっていてクサった。バッグに入れて放りっぱなしだものね。スイングの振り遅れとあいまって、スライスばかり出た。

サンドウェッジも、すぐそこへのチップとキャリー45ヤードぐらいは打てたが、その間の距離はドカンかトップで。しまいに、自分が何のサンドウェッジ持っていたのか思い出せず(爆)、ひっくり返して、あーそうだった、アメリカで持っているのと同じものを買ったのだった。

ミズノMP,R12。手がぶれて、画面もぶれてる。

Sw

このサンドウェッジ、こんなに重かったっけ?と思うほど重く感じて閉口した。どれだけゴルフ筋肉が落ちているか・・・こんなんじゃあとてもコースには出られまい。

練習場左手の桜。その左は練習場ロビー奥にあるベーカリーのレストラン。画面右のフェンス外側は以前パー3コースだったが、閉鎖され今はフットサルのコート。think

Sakura_range


腰が痛いのを我慢しつつ無理やり95球も打って、帰ってきた。打席の半分まで陽が入ってき、半袖ゴルフシャツ♪


にほんブログ村

ANAインスピレーション、LPGAのBS

Lexi_anainspiration

中継を見てもいないのに、書くのもどうかと思ったが、これが書かずにいられようか。BSはbullshit(ブーシット)(直訳は牛糞)の略で、ほんとは下品な言葉に入り、レディーは使うものではないとされているが、BSと表現するのが一番ぴったりじゃないか。(怒)

わたしはテレビが見られないときもPGAとLPGAのスコアは始終チェックしている。就寝直前にチェック、トイレに目がさめてはチェック、朝方早く目がさめすぎてもチェック。

レキシー・トンプソンが13アンダー、2打差の首位でスタートしたのははっきりしている。途中チェックしたときは16アンダーで、これはほかが追いつくのは無理だなと思った。

それが寝坊して起きたとき、SY・リューとプレーオフに入ったとあるではないか。スコアを見ると両者14アンダー。トンプソンは今日5アンダー出したことになっている。それが何で、14アンダー?

ゴルフブログ仲間に聞くと、昨日からのスコアで4打罰くらったからという。

テレビ中継を見た方は、何から何まで御存知と思うが、わたしは見てないから、あちこちの記事を読んで事と次第を理解した。

土曜日の17番パー3のグリーンで、ボールをボールマークの前に置くときに、本来の位置より少し斜めに置いたというもの。

それをリプレーで見た視聴者が、LPGAのサイトのFanFeedbackにeメールで投稿した。eメール!!

それが何時に送信されたか、メディアはまだ知らないらしい。

ともかく、これがLPGAのルールオフィシャルの目についたのが、最終日レキシー・トンプソンが9ホールをプレーしている時間だったという。ブログ仲間によると現地午後4時頃?

それから彼らはゴルフチャンネルの映像を探し、ビデオで確かめ、誤所からのプレーで2打罰、間違ったスコアカードにサインしたことで2打罰、合計4打罰を課すことに決める。そうして、のこのことコースに出て、12番グリーンを終えたトンプソンに伝えたという話。(そのシーンはビデオで見た)

ほどなくギャラリーは事態を知ったのか(グループについて歩くスコアボードはすぐ修正されたろう)、それからずっとトンプソンにひときわ大きい声援が続いた。次の13ホールと15ホールでバーディを獲ったのはあっぱれであった。

名物18番の2打目は5番アイアンで18フィートにつけたらしいが、イーグルパットは入らなかった。

22歳の女の子だ。13番からずっと涙目でプレーしたに違いない。ゴルフチャンネルがラウンド後のインタビューをしたのも酷いと思ったが、涙を押し戻しながら健気に答えていた。

そのビデオはこちら

テレビの視聴者の通報によって、プレーヤーのルール違反が決まるのは以前から問題視されていた。

わたしなどはこの意見だが、まずゴルフというスポーツの根本理念からも、プレーヤー本人とそのグループにいる他のプレーヤー及びそのキャディー、グループに付くオフィシャルが気がつかなかったルール違反はもう無かったとみなしていいのではないか。

コースでその場にいる者は、録画のリプレーやスローモーでは見られないのだ。それに、テレビには写らない下位のプレーヤーと、一挙手一投足、後ろからも前からもカメラで撮られるタイガーなどとの不公平さがある。

百歩譲って(譲りたくないが)、外部からの通報であれ、大会内部で気がついたのであれ、その日のラウンドの罰打はその日に課すべきである。その日のうちに判明しなかったものは、罰打にすべきではないと思う。

前日の罰打を翌日のラウンドの途中に伝えるなど、「ルールはルール」という天下ご免の言い訳をもってしても、非常識すぎる。

この常識のなさが、頭の硬さが、ルールいってんばりの堅苦しさがゴルフ人口を減らしている、ゴルフを始める人が少なくなっている一因と知らないか。

なお先日USGAとR&Aから提言された数々のルール改変では、この外部者からのルール違反の通報はいっさい受けないと改善しているが、確か施行は来年初めのはずである。

トンプソンに4打罰が課されたと知るや、タイガー・ウッズはじめPGA、LPGAプレーヤー達から批難轟々のツイッターが続いた。

4打罰が昨日の段階で課されたなら、最終日のグループも違っていたはずだ。

SY・リューもプレーオフはさぞかしやりにくかったろう。

優勝した瞬間の顔を見ても、レキシー・トンプソンとハグするときの顔を見ても、同情より優勝の喜びで何か言葉をかけてあげる余裕はないように見えたが、それはそれで仕方がないことだろう。

アメリカのゴルフサイトの読者コメント欄や個人ブログサイトでも、LPGAの行動を肯定する人は一人もいなかった。見た限り、100%の人が大会オフィシャルはテレビ視聴者からのルール違反通報は考慮すべきではないと言っている。

これがなければ、今季一番初めのメジャーらしく良い試合になっただろうに。上位はトンプソン、スザンヌ・ピーターセン、オーストラリアの星ミンジー・リー、SY・リューにクイーンビー(女王蜂)インビー・パク。ミシェル・ウィーも好調だった。

実にアホらしい。

マスターズは例年通り、素晴らしい試合になると期待したい。


にほんブログ村

怒涛の3月でした

最後に更新したのは3月12日で、どうしたのかと思われた方も多かったでしょう。長年?ご訪問くださった方に事情説明の義務があると思いますので、簡単に。

実は、神奈川に住む娘一家が遠いところに転居することになり、娘婿の赴任期間は2年から4年だろうという、サラリーマンは辛いよの予定は未定。

いわゆる分譲マンションに住んでいたわけですが、その間人に貸すといっても、4年とはっきりしていればすぐ見つかるそうですが、3年では難しく、2年では借り手はないということで、わたしが留守番することになりました。(笑)

娘のところはそもそも子供4人ですから、ただ日々生きていくだけで大変。そのうえ、引越しを控え、卒業式があったのが3人。それに子供達同士の送別会、おかあさん仲間のお別れランチにお別れ飲み会。

わたしは娘があまりに可哀相で、家の中がしだいにダンボール箱で埋っていくなか、最後まで一緒に住んで送り出しました。日本では引越しが3月から4月頭に集中するようで、大きな引越し会社に頼んだけど、5人来る予定が当日は男性2人に女性1人(女性は何のため来たか不明)、荷物の積み込みに5時間半かかった!

娘はいっとき断シャリに凝っていたぐらいで、荷物は人より多いほうじゃないと思うが、家族6人分の引越し荷物はすごいですよ。最後の1日半は近所のコンビニからのお弁当やパンで食事をすませ、でも娘にも婿にも「お母さんにいてもらって助かった」と言われた。(笑)

わたしは子供の頃は父の転勤で九州から秋田に引越したし、子育て途中でアメリカに引っ越したので、慣れた地を離れることに抵抗がないが、最後の引越し当日まで孫の友達から娘のお母さん仲間から、プレゼントを持ってお別れを言いに来た人が何人もいたのには、「昔のブラジル移民じゃあるまいし、行きたいと思えばいつでも行けるところに引っ越すんじゃないの!」と言ったら娘が「そうよねー」と笑っていた。

娘の空き家の留守番をすることになって、さあそれからが大変。娘達はもちろん家電や家具を持っていってしまったから、わたしは所帯道具を一からそろえねばならなかったのです。

冷蔵庫から洗濯機からいっせいに買うのは人生初めての経験でしたが、なかなか楽しかった。(笑)

娘や母が使っているのを参考に、ネットで色々検討したが、やはり近所の家電販売店にした。万が一、サイズが合わなくても引き取って別なものを買えますからね。もし家の中に持っているものがいっさい無いとしたら、どれほどのものを揃えねばならないか、想像外ですよ。

鍋釜はもちろん、洗濯ばさみも買わないとだものね。(笑)

大きな家電以外のほとんどはネットで買いましたが、すぐ要るものばかりなので、なるべく早い配達可能日、時間にしてもらいます。すると毎日毎日、宅配便が来るので、どこにも出かけられない。

東京は全国で一番早く、昨日が開花日だったそうだ。ここらも桜並木が多いことで知られる住宅地ですが、外に出てないから何分咲きなのかも知りません。今も、物干し竿の配達を待っている。(爆)

ということで、3月半ば、これが最後になった娘一家との外食。横浜ララポートというショッピングモールで、ロスにあるモールより大きくて驚いた。

Img_0745

週末は駐車場に入るのも長打の列のことが多いらしいが、この日は偶然空いている入り口を見つけ、並ばず入れた。モールのビルの反対側にあるので多くの人は知らないのだろう。横浜市都筑区。

Img_0747

入ったところはバイキングの串揚げやで、「串家物語」という店。男の孫が一度行ったとき気に入って、田舎に引っ越す前にもう一度行きたいと言ったそうだ。そう言われると親は不憫になって、ほんとはおあばあちゃんとの最後の会食なのに、揚げ物を食べさせられる羽目に。(笑)

Img_0746

以前行ったときはランチで待ち時間が長かったそうだが、この日は4時半の夕食だったので(笑)、数分で席につけた。

Img_0748

これはデザートテーブル。イチゴクリームがでろでろ流れている。(笑)肉や魚は一串の量がとても少ないのだけど、それにしてもわたしは14串も食べた。食べ盛りの孫達は一人30串ぐらい食べていたようだ。

婿から「お母さんに喜んでもらって嬉しいです、高級なレストランでしか食べられないイメージがあって・・・」と言われた。自分がそういう印象を与えているとは知らなかった。「えっ?わたしは福岡、川端の屋台でおでん食べたくちですよ。」

あれ、おでんだっけ、ラーメンだっけ、あまりに昔で忘れました。川端はあまり変わってない気がするがどうだろう。何せ川がありますから。

話は戻って、所帯道具ですが、しばらくは一人暮らしになるので、知ったこっちゃないと可愛い台所用品を買っています。ちょっと「やっちゃった」?(爆)

Kitchencorner

来週はマスターズ。人からお古のテレビをもらったら、それが壊れていて(爆)、新しいのを買った。配達してくるのが7日で、マスターズに間に合います。イエイ!

これからはしょっちゅう更新の予定。何しろ暇ですから。(笑)


にほんブログ村

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ