« ホンダクラシック終了 | トップページ | 日本LPGAヨコハマタイヤ »

WGCメキシコ3日目終了

WGCの試合はみなそうなのか、今週は初日からNHKBS1で中継をしているのを偶然発見。おー、めっけもの、じゃないけど、見逃さなくて良かったとテレビ観戦。

海抜2300mで自分がゴルフ出来るか疑問だが(たぶんいるだけで気分が悪くなるだろう)、こういうコースはわたしの好みです。適度に傾斜があって、大きな木々がコースを狭くしている。始まる前は、その狭さゆえに、ボールを両方に打てる(ドローとフェード)タイプのプレーヤーに利があるかと思ったが・・・そもそも今時のプロで自在に打てるのはバッバ・ワトソンぐらいじゃないか・・・結局今は盛りのプレーヤー達が上位を占めている。

フィールド中のほとんどのプレーヤーがこのコースは未経験と思うので、ベテランのミケルソンが来るかと推測したが、やっぱり来た。今日第3ラウンドのミケルソンのティーショットは木の間どころか潅木の茂みの中、あるいは隣のホールとトラブル続きでおもしろかったが、一興までにPGAサイトのショットトラッカーのイラストを抜き出してみよう。

1番ホール、短いパー4。バーディ。

Wgcmex_1birdie

5番、ボギー。

Wgcmex_5bogey

10番、パー。

Wgcmex_10

11番パー5、パーセーブ。

Wgcmex_11

12番、ボギー。

Wgcmex_12bogey

14番、パーセーブ。

Wgcmex_14

この後、3連続バーディ。最終ホールはボギーにしたが68、最終日は首位に2打差のスタート。最終組はジャスティン・トーマス(-12)、ダスティン・ジョンソン(-11)、ローリー・マックロイ(-10)。

その一組前が、ミケルソン(-10)、リー・ウェストウッド(-9)、ジョン・ローム(-9)。スペイン人のロームはアメリカに来た時は全く英語が喋れず、アリゾナ大学ゴルフ部の同期や先輩は彼が1年と持たないと言っていたらしいが今はインタビューでもほとんど外国人訛りがないほど話せる。

コースでのボディーラングエージを見ていても、明るくて可愛いキャラクターだ。(笑) 一昨年後半ぐらいからだろうか注目し始めたのは。ファーマーズ・インシュアランス・オープンでPGA初優勝したのみならず、世界のトップが集まるWGCの試合ですぐに上位に来る実力は将来が楽しみ。

最終日は、第3ラウンドの63(ジョーダン・スピース)のようなロースコアが出るとは考えにくいが、誰か下から来るか、あるいはダスティン・ジョンソンか。

ジョンソンは最近コース上では人相が変わってきた。(笑) イージーゴーイングで、めったなことでは怒らないと自ら言っていたが、ゴルフしている時はストイックにさえ見える。なかなか興味深い。

ということで、明日も早起きせねばなりません。

リーダーボード


にほんブログ村

« ホンダクラシック終了 | トップページ | 日本LPGAヨコハマタイヤ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ホンダクラシック終了 | トップページ | 日本LPGAヨコハマタイヤ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ