« ゴルフどころの騒ぎじゃない | トップページ | 松山PGA4勝目フェニックオープン2年連続優勝 »

あれから1年/ウェイストマネージメント・フェニックオープン

ゴルフどころの騒ぎじゃないが、さらに深刻になった。

わたしは昨日まで1週間ぐらい息子宅に滞在していた。(娘のところの末っ子がインフルエンザで避難していたつもりが・・・)

一度はインフルエンザではないと言われた愚息と孫の男児二人が、あんまり症状が悪いので昨日再度医者に行ったところ3人ともインフルエンザA型と診断された。

高熱が出ていた嫁が復活したので、あとは大丈夫だろうと、昨日娘のうちに移動。(徒歩圏内)

なんと今度は娘が口きく元気もないほどひどかった。夕刻医者に行ったら、これもインフルエンザA型。

わたしはあっちに行ってもこっちに行っても、孫の世話におさんどんで。(笑)

強力予防接種をアメリカで打ってきたものの(成分が同じかは無知ですが、アメリカのほうが接種の量が多いと確信しています・・笑)、既にうつっているかも知れません。

ということで、出てこなかったらインフルエンザで撃沈と思って下さい。(笑)

*         *         *

さっき、PCの中の画像を探していて、間違って違うファイルを開け、見つけたのが約1年前にラウンドした時のコース画像。日付はアメリカの1月14日になっています。

ロス近郊で唯一、ニクラウスデザインチームが設計した、エンジェルス・ナショナルというコースを回り、ホールアウトして出くわしたのが、レンジで練習のあと、パッティンググリーンに来た松山英樹。

このブログにアップした画像ですが、再度出します。

An_puttinggreen

↑陽が傾いてカメラを向けているわたしも写っている。(笑)

An_puttinggreen2

左端でパットの練習しているのはキャディーの進藤さん。今週は出て来るのでしょうか?このところ臨時キャディーが代行していますが、体調が悪いと聞きました。

An_puttinggreen3

↑大きい太ももが松山英樹。クラブメーカーの人がアイアンをたくさん持ってきていました。臀部が大きいのも強いゴルファーの条件でしょうかね?

An_puttinggreen4

ときどき納得いかないと言いたげなボディーラングエージで、長いこと練習していました。粘って見ていたけど、終わりそうもないので(笑)、ギブアップしてわたしはコースを出た。

だから、この3週間後にウェイストマネージメント・フェニックスオープンに優勝したわけです。あの頃は、松山がアメリカに本拠地を持っていないときだったので、このコースに練習に来た直前に日本から来たのだと思う。日本人プロは、このコースでよく調整するそうです。

あれから色々ありました・・・じゃないが、松山はリッキー・ファウラーとのプレーオフに勝ち、メジャーでは全米オープンと全英オープンで予選落ち。日本に戻っては、日本オープンにあっさり勝ち、それが秋からの快進撃に繋がったと感じます。

ということで、次はいつ爆発するか、今年も楽しみ。

みなさまもどうぞご自愛下さい。


にほんブログ村

« ゴルフどころの騒ぎじゃない | トップページ | 松山PGA4勝目フェニックオープン2年連続優勝 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

大変ですね。お気をつけてください。
ゴルフ場は、検索してみました。景色が違いますね。

>ひでさん

ネットで調べると、予防接種をしているとインフルエンザにかかっても軽症ですむと書いてあり、まんざら無駄ではなかったと慰めています。
確かに熱は37度4分ですんだし、症状も娘や孫よりはるかに軽かったと思います。
今冬のインフルエンザの感染力はすごいようですね。

エンジェルスナショナルは画像でもわかるようにロス背後の山に近いので、ロス市内とは景色も天候も違います。
割と時間もかからず、安い日や時間帯を探せばグリーンフィーもさほど高くはありません。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴルフどころの騒ぎじゃない | トップページ | 松山PGA4勝目フェニックオープン2年連続優勝 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ