« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

ゴルフどころの騒ぎじゃない

ライブでは何も見ずじまいだった。テニスのオーストラリアン・オープン決勝は第2セットの途中でギブアップ。多少鼻がしゅくしゅくしていたわたしは就寝前に風邪薬をのみ、目が覚めたら8時で(笑)、ジョン・ラームのサンデー・バック9も終わり、最終組のスネディカーとパトリック・ロジャーがお通夜のような顔をして残りホールを消化プレー中。夕方BS1の再放送も夕飯の仕度で見られず(嫁が風邪引きで・・・息子宅は一家全員風邪)、夜の再放送の頃には興味も失せ。

インフルエンザは猛威をふるっているようです。娘のところの末っ子が昨夜39度6分、インフルエンザA型。東京に住む姪とその3歳の子もインフルエンザ。わたしは娘宅から遠ざかっていることにした。

*           *            *

「ゴルフどころの騒ぎじゃない」理由は、トランプ大統領のエギュゼクティブ・オーダー(大統領令)を追い、その内容と意味するところ、それに対する批判と反対運動を把握しないと気がすまないからだ。

わたしが見るのはテレビのCNNと、幾つかのアメリカのメジャーのニュースウェブサイト。それらのサイトでは、テレビ放送したニュース番組のビデオが見られる。日本語訳ではなく、故意に英語で聞いている。

トランプはあたかも芸能人がファンにサインしてやるように、連日大統領令にサインする。サインしては記者団に向けて見せて、得意そうな顔で立ち上がるから滑稽だ。

副大統領はじめ、就任したばかりの側近は、誰も意見する骨があるものはいない。あの副大統領のペンスは、州民の(インテリジェントレベルの低い州民の)、気を惹くためなら何でもする節操も品もない人だ。

大統領令は、彼に言わすと、選挙中にやると約束したことを実行しているだけだというが、最新の7カ国からのアメリカ入国を禁止するものなどは、自分のビジネスに利害があること以外、世界の動静に注意を払っていなかったことを露呈している。あるいは、興味がない、理解する気持ちがなかったと推測する。

最初の大統領令は金曜日夜、シリア、イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンからの移民の入国を90日間禁止する。全ての難民は120日間入国禁止。シリアからの難民は、無期限に入国禁止。

明らかに、この命令を出す前に、充分な準備も指示もなされておらず、各国際空港は大混乱になった。市民団体は各州の判事に訴え、大統領の移民入国禁止令を「一時停止」する命令を引き出した。大統領側は後にグリーンカード(永住権)所持者は入国を許すと、撤回。

この7カ国はイスラム教の国であり、移民に対して宗教で差別することは憲法違反と非難された。

奇妙なことに、同じイスラム教の国で、サウジアラビア、エジプト、アラブ連合は入国禁止に含まれていない。これらの国は、トランプの会社がビジネスで関係を持っているからと勘ぐられている。

これから、この禁止令は憲法違反であるから無効だとする訴追が最高裁までいくだろう。

一つの怖さは、現場を仕切る国の職員達が、どう施行するかも知らされず、入国を拒否された人、あるいは空港に迎えに来た家族の質問にも答えられず、大統領令が出されたというだけで、入国拒否を敢行したことだ。

わたしが最近一番笑ったのは、つい先日イギリスの首相、テレサ・メイが渡米し、大統領との共同記者会見をしたとき。彼の言葉の限界、具体的国際政策や展望の欠落、ユーモアで矛先をかわそうとする話術。彼はビジネスをプロモートする能力は長けているのだろうが、一国の長として他国の首相と同じレベルで話す・・・頭の回転がない。明らかに切れ者の、メイ女史との対比は、ほとんどトランプが気の毒になりかけた。

ロシアとの関係、プーチンとの関係を聞かれると毎度答えが違うのもけっさくだ。

ということで、わたしの英語能力と知力で、すべてを理解しようとするのは難しいが、トランプ劇がどうなるか、わたしは楽しみに観察している。

日本政府も日本企業も、トランプが言うことにいちいち敏感に反応しないでほしいと思う。何だ、あのトヨタは?

特に、トランプの口にしたことが、どれだけ実際に法として成立するかさえ不明なのだし。案外トランプのほうが壊れるかもだ。


にほんブログ村

タイガー、サンディエゴオープン初予選落ち

今日の横浜は暖かかった。綿入りのコートを着ずに外を歩いたのは2ヶ月ぶりぐらいだろうか。エクササイズウェアのトップにゴルフ用のアディダスのジャケットのみ。何と気持ちが良い。

帰路は心臓破りの上り坂なので、それでも汗をかいた。6千歩余。こんな日にゴルフしないのは、ゴルファーとして恥である!

一昨日は都心に出たが、往復電車だったのに、1万歩以上も歩いた。してみると、電車通勤の人は毎日相当歩いているのでしょうね。

わたしの弟は可哀相に片道2時間かけて通勤。そのうえ毎週土曜日はジムで何キロも「走る」。山登りが趣味ゆえ、日頃から足を鍛えないといけないのだそうだ。

日本では車がないので相当歩くから、わたしも今ゴルフしたらスイングしても下肢で踏ん張れるんじゃないか。

やはりタイガーは予選通過はならなかったが、初日よりかなり内容が良くなっていた。ラウンド後のインタビューで、コース上でキャディーと話しながら、アラインメント(アドレス時の方向)やスイングを変えたから良くなったのだと言っていた。コース上でラウンドしながら直していくのも偉大なプレーヤーの能力だろうと思う。

予選落ちしたのが本当に残念そうで、ほとんど悲しそうな表情にも見えた。8回も優勝したコース、2008年は同じコースでこの試合と全米オープンに勝った。「このコースが本当に好きなんだ」

12月のヒーロー・チャレンジの前、自宅での練習ラウンドはいつもカートに乗り、まだ歩いて回ったことはないと語っていて驚いたが、トーレパインのように傾斜があるコースを5日間回ることさえ慣れなくてはならないのだから、全てがまだリハビリ途中なのだ。

来週はヨーロッパツァーでドバイだから、2日休めてちょうど良いかも知れない。

ここのコメント欄で、ぽぽさんという方から、AbemaTVでヨーロッパツァーとLPGAが見られますよと教えていただいた。

調べてみると、アメブロの会社とテレビ朝日がやっているそうだ。何しろ、登録もいらず、メードアドレスもパスワードも要らない。ゴルフはアメリカのゴルフチャンネルと契約したそうだ。

そこまではたどり着けたが、URLを入れても画面が出てこない。よってまだ見ていないが、わたしの勘では、PCのセキュリティーがブロックしているのだと思う。長女のうちに行ったら、見てもらおうと思う。

相変わらず松山はたくましい。(笑)

フロント9では2つもボギー、予想予選カットライン外になっていたが、終わりの5ホールで、イーグルとバーディ2個。

石川遼はしょうもないミスがなければ、かなり良いスコアになっていたはず。

コースは濡れていてプレー距離が長くなるからダスティン・ジョンソンには有利かと思うっていたが、彼もジェイソン・デイも予選落ちとは、、、

今朝もタイガーのスタートに合わせ2時40分起床。3ラウンド目はどうせ夜録画放送やるから、明日は心置きなく寝坊しよう。(笑)


にほんブログ村

Long way to go/ファーマーズ・インシュアランスオープン初日

タイガーが出る試合はティーオフからチェックというのがわたしの主義で(笑)、今朝も3時40分から起きました。なかなか記事をアップできないうち、ゴルフチャンネルでは夜の3時間の再放送が始まった。

今日、タイガーにとっては何もかもが厳しかった。

まず、南カリフォルニアでは、大統領就任式の翌日に(土曜日)Women's Marchで女性達が行進した、その後大雨が降ったそうである。その前から今月はよく降っていたらしく、カリフォルニアで旱魃に苦しんでいた地域の49%は解消されたというのだから、どれほど降ったか分かろうというもの。(ちなみに、ロスアンゼルスのリビエラCCも同様だそうだ)

つまり、コースは雨を吸ってタフになっていた。ラフは全米オープン仕様のように長く、水曜日のプロアマも木曜日も気温も低かった。ただでも長くタフなトーレパインのサウスコース。

ティーショットがフェアウェイキープ出来ないなか、前半はまだショートゲームとパットで持ち堪えていたが、バック9の12番からボギーを重ね、右に右にフェアウェイを逃していたのが、15番で大フック。ボールは左崖下のハザードへ。ついにダブルボギー。

スイングは12月のヒーロー・チャレンジの時より、はるかにイージーに振っているように見えた。ポジティブな意味でのイージーではないが、わたしがスイングを語ると馬鹿にみえるので、これ以上はやめとくが。バハマ諸島の気温と、今日のサンディエゴでは身体の硬さも大いに違ったろう。

今週が始まる前に、バッバ・ワトソンがタイガーのツァー復帰について、「(タイガーの)1ラウンド、1ラウンド、1ショット、1ショット、分析しないで、彼にゴルフさせろよ。」と言っていた。

また、今日一緒に回ったジェイソン・デイが「17ヶ月プレーしてなかったんだ。17ヶ月は長い長い時間だよ。タイガーに1年、あげてよ。」

キャディ、ジョイ・ラカーバがコース上で、「我慢、我慢」としばしば言ったそうだが、何回かはそれに対して笑顔も出なかったとタイガー本人。

タイガーのラウンド後のインタビューを聞くと、ツァーゴルフでは実にいろいろな事が影響するのだと改めて知らされる。例えば、プレーペースが以前より格段に遅くなっていると言っていた。実際5時間20分かかったそうだ。

これは実に馬鹿げている。156人のプレーヤーの半分の78人がサウスコースをプレー。3サムに分け、26グループ。それをさらに1番スタートと10番スタートに分けているのだから、なぜ5時間20分もかかるのか?

ホームコースで練習ラウンドしているのとは全く違う時間のかけ方でラウンドしなければならない。ヒーロー・チャレンジはたった18人のフィールドであったから、ペースは早かった。待ち待ちのラウンド、しかもホームでは20℃後半から30℃のゴルフをしていたのだから、全てがディスアドバンテージになったろう。

自分のゴルフゲームだけではなく、ツァーゴルフに心身を戻すことから始めねばならぬのだから、いやはや、プロゴルファーも楽じゃない。(笑)

まずは、予選通過してほしいと思っていたが、4オーバーは厳しいものがある。金曜日は強い風が吹く予報で、フィールドのスコアは伸びないと思われる。1ラウンド終了で、半分の76人で切って1アンダー。コンディションで、カットラインはイーブンパーか1オーバーまで下がるかも知れない。そう仮定しても、タイガーはノースコースで、68か69は出さないといけない。

タイガーのグループはジェイソン・デイもダスティン・ジョンソンも良くなかったが、トッププレーヤー達にはシーズン始まったばかりということだろう。

タイガーのギアだが、クラブはウッドからアイアン、ウェッジまでテーラーメイドと数年契約を結んだそうだ。今週はアイアンとウェッジはナイキのまま。今、クラブデザインから本人が関わっているそうで、アイアンが出来上がって試合に使用するようになるのは数ヵ月後だろうという。

ドライバー、3Wと5Wはテーラーメイド。寒さでスペックが合わなかったか・・・?(笑)

日本のゴルフネットワークの中継を、日本語と英語の両方音声で見ていた。英語が聞こえなくなったときは、日本放送用の映像を流しているということだ。松山はアメリカでもよく映るから、日本で流した直後にもう一度同じショットが映り、アホらしい。

また石川遼のハイライトをうんざりするほど流すのはどういうわけか。彼のスポンサーがゴルフネットワークの一部スポンサーになっているのか?同じホールのハイライトを複数回見せなくてもよかりそうなものだ。良いプレーをしたホールだけにしたらどうか。

ミスしたプレーまで見せていいのはタイガーだけだ。(笑)

ということで、タイガーの2日目のティータイムは9:30。これは日本時間の午前2時半ですので、もう寝なくてはいけません。

今日のタイガーの全ショットビデオはこちら。(なぜか埋め込みが上手く入りませんので)


にほんブログ村

いよいよ明日

タイガー、本格ツァー復帰の緒戦、ファーマーズ・インシュアランスオープン初日は明日から。1ラウンド目と2ラウンド目のティータイムとペアリングが発表された。

予選2日は世界ランキング1位のジェイソン・デイと3位のダスティン・ジョンソン。2015年8月以来の試合復帰は12月初めのヒーロー・チャレンジ。公式試合は1年5ヶ月ぶりのタイガーを組ませるのだから、ノーマーシー no mercyですなぁ。

Sandiegoopen_teetime

木曜日サウスコース#1番10:40am

金曜日ノースコース#10番9:30pm

松山英樹はダニエル・バーガーとエミリアーノ・グリーロ。両日タイガー達の一組前。

PGAツァーのツイッターではティータイムのURLに松山の画像。

1ラウンド目のティータイムはこちら

今週月曜日はジェネシス・オープン(旧ノーザン・トラスト、LAオープン)のメディアデーで、今年からタイガー・ウッズ・ファンデーション運営となり、タイガーがリビエラCCで記者会見。リラックスした様子で、すべてが充実している印象を受けた。

タイガーのツイッター。

楽しみで夜も眠れません。(笑)

なおタイガーの初日のティータイムは日本時間午前3時40分。ゴルフネットワークの中継は午前5時から、となっている。

時間からみて、第3ラウンドと第4ラウンドは夜に録画中継じゃないですか?まったく憤慨する。


にほんブログ村

恐怖のインフルエンザ

わたしはロスで毎年インフルエンザの予防接種を受ける。家族の誰も受けないのには憤慨するが、孫が学校からもらってくる可能性を考えて予防接種を受ける。感染したら、わたしが一番大ごとになって迷惑をかけるであろうからだ。去年、帰国を前に9月末か10月初めに受けた。

ここらは(横浜東部)いっとき前までノロが流行っていたそうだが、今はインフルエンザらしい。長女宅の子供が昨夜は39度7分の熱、今朝は40度2分。ひぉえーーーっ。娘が医者に連れて行き、もちろんインフルエンザ、A型だそうだ。

同じ家に寝泊りしているわたしは、恐怖にかられた。インフルエンザの種類が違っていたら・・・。

日本とアメリカ、両方のインフルエンザ事情を検索。いつも便利なインターネット。(笑)

東京都感染症情報センターによる、定点医療機関当たり患者報告数では、94.4%がAH3(A香港型)、ほかAH1pdm09とB型が僅か。

詳しく読みたい方はこちら

アメリカのインフルエンザ予防接種は3つの型を混ぜたワクチンと聞いていたが、調べずにはいられません。40度の熱が出ちゃあ、脳が飛んでしまう。

 

  • A/California/7/2009 (H1N1)pdm09-like virus
  • A/Hong Kong/4801/2014 (H3N2)-like virus
  • B/Brisbane/60/2008-like virus (B/Victoria lineage)
  • 2016から2017年は、この3つの成分が望ましいと書いてあるから、香港A型はカバーしているもよう。(嬉)

    予防接種をしていても罹ることはあるらしいが、少なくとも気分はポジティブ。(笑)

    興味がある方はこちら。(アメリカの保健省みたいなところ)

    今日はすごく寒かった。日中の気温は7度か8度だったか、それよりはるかに寒く感じた。あまり風は感じなかったが、北北西の風4mとかで。

    わたしは家にいても、外を歩いていても、しょっちゅうiPhoneで気温をチェックする。どのぐらい寒いか知らないと気がすまない。(爆)

    寒さで家に引っ込んでいると、鬱になりそうで、わたしは強いて理由を作って出かける。30分も歩く気力がなく、電車で一駅の隣町へウィンドーショッピング。

    ロスから手袋を持ってこなかったわたしに(そもそも冬に手袋をするという感覚がない)、母が薄茶色のコットンの手袋をくれた。手袋は暖かいですね。(笑) ニットの帽子も買ったのです。(大笑い)

    今日はニット帽をかぶっても寒かったから、フード付きコートのフードもかぶり、スウェーデンの町を歩いているようだ。(行ったことはないが)

    20数年ぶりの日本の真冬だけれども、横浜がこんなに寒いとは記憶していなかった。


    にほんブログ村

    反ドナルド・トランプ/Women's March

    ドナルド・トランプがアメリカ大統領に選ばれたという悪夢は、悪い夢ではなく、現実のものとなった。いまだに、彼がこの偉大な国の大統領になったのは信じがたいと感じている人は多いだろう。残念ながら、1月20日の就任式は終わった。

    トランプが大統領になったことへの怒り、彼を選んだアメリカへの憤り、絶望感、アメリカの良心に裏切られた悲しさ、個人の無力感・・・などなどの感情に反トランプのアメリカ人は大なり小なり襲われたのではないかと思う。

    このままでは終わらせない、わたし達は何かをしなければならない、立ち上がろう、とある女性がフェースブックに提唱し、あっという間に賛同者が増え、その動きはソーシャルネットウェークを通じて世界中に広まった。それから各地で組織を立ち上げ、就任式の翌日、女性達が大規模な行進をした。

    それが、Women's marchと呼ばれ、ワシントンDCはもちろん、シカゴ、ロスアンゼルス、サンフランシスコなど全米の都市、そしてロンドンなど外国でも行われた。全世界で600組織に上ったそうだ。

    ニュース局のビデオや画像は、転載できないものが多いので、迫力が伝わるものが見つけにくかったですが、いくつかYouTubeにあったものからアップします。

    ワシントンDC

    オレゴン州ポートランド。ドローンから撮影した映像で音声なし。

    ロスアンゼルスのダウンタウン。警察当局の話では少なくとも10万人が集まったとのこと。わたしの14歳の孫も行進に参加したいと言い、同行した母親(娘)がセルフィーを撮っていた。

    参加者の一部がかぶっている耳がついたピンクのニット帽は、「プッシーハット pussy hat」と称し、組織を立ち上げた人達が考案して編んだもの。いわくは、トランプが数年前、テレビ番組の収録に向うバスの中でオフレコで、「女なんかプッシーを掴めばいいんだ云々」と話した音声ビデオが選挙キャンペーン中に公開され、女性達に大顰蹙を買ったことから。プッシーやプッシーキャットは子猫のことですが、プッシーは隠語で女性性器も意味します。

    もう一度、ワシントンDC。歌手のケイティー・ペリーも行進している。薄いピンク色のドレスにクリーム色の帽子。このビデオでは行進に参加した人達のスケールがわかると思う。就任式見物に集まった人数より多いといわれている。(爆)

    このビデオにはないが、マドンナ、アリーシャ・キーなど歌手や有名人もスピーチやパーフォーマンスをした。

    これだけ、トランプの今までの言動や主義に反対する人達がいるアメリカで、トランプが大統領に選ばれたのは、そのユニークな選挙人制度による選挙のせいと、半分とは言わないが、アメリカ人のかなりは人種差別主義者か利己主義者か無知で頑固か相当アホか、その組み合わせだろう。全く情けない。

    *


    にほんブログ村

    ヨーロッパツァーに関して

    今年はツァー本格復帰するようで、タイガーは今月末のファーマーズ・インシュアランスオープンから既に4試合出場が決まっている。

    翌週2月2日からのオメガ・ドバイ・デザートクラシックはヨーロッパツァー。そのテレビ中継が、どの局でやるのか、中継があるのかさえ分からない。以前、ゴルフネットワークでヨーロッパツァーの中継を見た記憶があるのだけど、もうやっていないのか?どなたか御存知でしたら教えていただきたい。

    同じ週、PGAでは松山がディフェンディングチャンプであるフェニックス・オープンがあり、ゴルフネットワークで中継。

    フィル・ミケルソンは昨シーズンの後、2回ヘルニアの手術を受けたが(ヘソの裏側)、今週のPGA、キャリアビルダー・チャレンジ(旧ボブ・ホープ・クラッシック)から試合復帰。翌週のファーマーズ・インシュアランスオープンも出場が決まっている。

    ローリー・マックロイは今週のヨーロッパツァー、アブダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップを棄権。肋骨の疲労骨折(Stress fracture )が理由。

    同試合はすでに始まっています。ステンソン、相変わらず好調。去年メジャーを獲ったプレーヤーのうち誰が今年もメジャーに勝つかという議論があったが、ステンソンやダスティン・ジョンソンは期待が持てるでしょうね。

    アブダビHSBC、リーダーボード

    しかし、これもTV中継が見当たらず。angry 寒くてほかに楽しみもないのに、ゴルフぐらい見たいものです。


    にほんブログ村

    やな奴

    1週間ゴルフネットワークはおろかインターネットがない生活で、本を1冊読み終えました。500ページ余だった。

    こう見えて(?)、わたしは中学生から40代まで本を読むのが大好きで、田舎の県立高校では図書館借り出し本数が全校で2位だった。(下らない自慢だ)

    それが、孫が生まれ、インターネット徘徊が趣味になり、全く本を読まなくなった。今回帰国の旅で、空港で買った本がやみつきになり、次々と買って、もう4冊読了。トム・クルーズ主演で映画化した原作だから、まあアクションにサスペンスで読みやすい。

    母が住む東京都多摩市の三越の上には丸善があって、今やわたしのお気に入りの本屋。日本にはあちこちに本屋やブックオフなどの古本屋があり、日本人はまだまだ本を読むのだと感心する。

    母のうちにはインターネットを引いておらず、スマートフォンでGBを使い果たしたわたしはメールもチェックしなかった。

    しかし、何度も愚痴をこぼすが、日本のインターネット後進国なこと恐れ入る。無料のWiFiがほとんどない!フリーのWiFiを提供したほうが、購買力も上がるとなぜソロバンをはじかないのか!?

    今に日本は世界に遅れをとるぞ。

    ともかく、そういうわけで、昨日自分のPCに戻ってメールをチェックした。すると、12日着信で、画像付きのメールが入っていた。

    ソニーオープンのプロアマは松山英樹と」というタイトルでスマートフォンからの送信。↓

    Sonyopenproam_s

    差し障りもあろうかと、画像縮小、顔を隠しましたが、満面の笑みを浮かべていた。

    むっかーっ

    わたしが松山の大ファンであるのを知っていて、嫌味で送ってきたのは明瞭。ほんと、やな奴。

    縮小して松山の顔が変になっているので、オリジナルの画像、松山君のみ切り取ったものをアップしておきます。

    Sonyopenproam_hideki

    それで、わたしは思った。松山はソニーオープンでティーショットを曲げ、セカンドも曲げて池ポチャのホールや、アイアンでグリーンを逃すシーンも一度ならずあった。あれはプロアマで、へたれオヤジの変なスイング見たせいじゃないか・・・?

    このオッサンはわたしのことをスイングが綺麗だなどと言うぐらいで(爆)、本人がどれだけひどいか想像もつこう。

    これからが本番。強い選手達も戻ってくるし、全米転戦で難しいコースも待っている。

    ハワイのスイングはハワイに捨て(笑)、また活躍してほしいものです。3ラウンド目と最終ラウンドの中継はBS1で見たけれども、相変わらず日本人選手のハイライトが多く、松山、小平、谷原と3人分だから時間を取りすぎる。しかし、ジャスティン・トーマスの独走を見てもおもしろくないから、試合の行方は興味を失った。


    にほんブログ村

    SBSトーナメント・オブ・チャンピョンズ終了

    今週は松山の調子は今イチかと感じていたが、日を追うごとに調子を上げていくのが松山、あるいはラウンド後の練習で調整していくというか、いずれそれだけ地力があるということなのでしょう。

    最終日は何よりパットが入らなかった。あれは去年のいつ頃からだったか、パットが恐ろしく入るようになった。窮地をパットで救い、ショットが良いホールではバーディという、タイガーのようなゴルフだったけれども、また調子を上げてくると思う。

    松山が2位に甘んじた2試合とも勝者はジャスティン・トーマスだが、ま、これはたまたまでしょう。松山とは違うタイプのプレーヤー。

    ジャスティン・トーマスはジョーダン・スピースと仲が良くて、スピースが早い年齢から勝利をあげていったのに比し、出遅れているかのように言われたが、2015年11月のCIMBクラシックでツァー初優勝。この時で22歳だから、これも早い。

    今週の優勝で、PGA3勝。今の若いプレーヤーの多くがそうだが、トーマスも乗った日はガンガンとバーディを取っていきロースコアを出す。10月松山が届かなかった、CIMBクラシックでも最終日にー8を出している。ゆえに、松山のようなタイプでないと、PGAでは上位にいけない、優勝は出来ないと思う。

    インターナショナルも入れ、最近の6試合で4試合優勝、2位2回はものすごいが、アメリカPGAサイトのプレーヤーの成績欄で、チーム競技のワールドカップを除く試合で、今季2→1→1→2と縦に並ぶ数字を見ると、改めて感概に打たれる。

    ということで、松山の次の試合は来週ソニー・オープン。出場も少ないし、過去の成績も良くない。2013年予選落ち、2015年は3ラウンド後に切られている。ちなみに、出場者リストに石川遼の名前がなかった。

    ゴルフニュースとしては、ファーマーズ・インシュアランスオープンの開催コース2つのうちのノースコースを改造した、トム・ワイスコフのコース紹介ビデオが出ていた。既に回ったアマチュアゴルファー達のレビューを読むと、かなり手を入れて変えたようです。

    タイガーも出場のファーマーズ・インシュアランスオープンは、今年一番最初のもっとも楽しみにしている試合です。今日からネット環境がないところに滞在しますので、しばし空けます。ごきげんよう。


    にほんブログ村

    スカパーon demandの使い心地

    実を言うと、いや言わなくても明らかなことだけど、わたしが月額¥1,944も出してスカパーon demandを購入したのは、タイガーが今年から本格ツァー復帰することと、松山の活躍のためだ。

    今週SBSトーナメント・オブ・チャンピョンズの初日と2日目を見た感想。初日はコマーシャルが多くて閉口した。コマーシャルに松山のハイライトが数ホール終わるごとに入るから、実質ライブでのプレーはいったいどのぐらいの時間やっているのやら。

    このネットライブ動画配信というのは、コマーシャル入れ放題なのです。

    アメリカでもPGAツァーのオフィシャルサイトが、テレビ中継開始前に、"PGALIVE"のマーキスグループとして、選んだ3サムのグループの全ホールネット中継をやる。これもコマーシャルを相当入れていて、こんなに入れるなら視聴料をタダにしてもよかろうと思うほどだった。それでも視聴料が$4幾らだったから、まあいいやという気分になる。

    はっきり言って、¥1,944も取ってこれだけのコマーシャルを入れるのはぼったくりと感じました。(笑)わたしはこの番宣というのか、同局の他番組のコマーシャルが大嫌いなんだ。ゴルフメーカーのコマーシャル、車や家電のコマーシャルのほうがまだ神経に障らないと思う。

    画像の大きさ、鮮度などには不満はありません。デスクトップ型のPCなら更に良いでしょう。

    馬鹿なことをしたのは、今朝ゴルフネットワークでは6時から中継だったので、ほかの家族を起こしてはいけないと寝床の中でiPhoneで見たのです。終わった後は、インターネットの速度が激落ち。shock SoftBankからさっそくGBを増やしませんかの勧誘。think

    これからも引き続き使うかと聞かれれば、イエスです。契約料も解約料もかからないので、やめたい時にやめられるのがいい。

    今日土曜日はNHKBS1でライブ中継をやっていた。今年は松山の活躍で、BSでやる試合も多くなるのではと期待の願望。

    今週はさほど好調にも見えなかったが、ジリジリと上げてきて首位に2打差で明日は最終日最終組。去年10月のCIMBクラシックと同じ、前にいるのはジャスティン・トーマス。あの試合では1打差でスタート、トーマスがー8を出したので3打届かず。明日は6時からBS1で中継。

     

    *          *

    さてさて、タイガーは腰も全快のようで、5週間で4試合出場。

    1月26日から29日、ファーマーズ・インシュアランスオープン(サンディエゴ)

    翌週はヨーロッパに飛び、2月2日から5日のオメガ・ドバイ・デザートクラシック。(この週はPGAのウェストマネージメントオープンに重なる)

    西海岸に戻り、2月16日から19日のジェネシスオープン(LAオープン、リビエラCC)。

    フロリダシリーズに入り、2月23日から26日のホンダクラシック。ということで万障繰り合わせてネット観戦、テレビ観戦せねばなりません。


    にほんブログ村

    ついに2017年

    毎年同じ感概を持つが、21世紀に入ったさえ信じがたいのに、早や2017年とは。4日、遠くに住む親類が上京し、首都圏在住組も合流した家族や親類30人近くが集まった。生まれたときから見ている子が、立派な中年になっている。(笑)

    わたしのお正月は静かでした。うちは駅から多少遠いかわり、環境が良く、家の前が公園。その公園の上の奥には小さな神社がある。

    ずっと昔は神主さんもいたらしいが、もう長年無人で町内会の人達が年何回か草刈や掃除をして維持していた。それが2,3年前から始まったらしいが、元日から3ヶ日は社務所もあけ、地元のおじいさん?の神主代行と思われる方5人ほどが破魔矢を売り、お神酒やみかんの振る舞いもある。

    わたしは元旦の午前遅く行ったが、大きな神社のように混みあうことはないが、家族連れがひっきりなしにお参りに来ていた。

    神社をぱちぱちと写真に撮り、お参りして息子一家に破魔矢を買った。

    そういうわけで、たった一人、年越しそばを食べ、紅白歌合戦は見向きもせず(あれは昭和で終わらせてよかったのじゃあ?年々ひどくなっているそうじゃないか・・)、元旦にはお雑煮を作り、テレビでかなりアメリカ映画を見た。

    数日の静寂は、2日の深更に息子一家が帰宅し、あっという間に男の幼児二人の戦場と化す。(笑)

    ところで今週からPGA2017年は始まるが、わたしの悩みの種はあちこち動くものだから、ゴルフ中継を安定して見られないことである。

    いろいろテレビを見たが、どう見ても日本のテレビ番組は衰退の一方。鶏が先か卵が先かで、視聴率が取れないからスポンサーがつかない、スポンサーがつかず予算が少ないから、制作費がかかる番組を作れない、お手軽な番組ばかりで視聴率は下がる・・・。

    はっきり言って、わたしが見たいのはゴルフ中継、そのほとんどはゴルフネットワーク、あとはCNNぐらいのものだ。NHKのドキュメンタリーは良いのが多いが。

    そのゴルフネットワークを見る方法を調べたが、これがとりあえずベストの選択だと結論。それは「スカパー on demand」というもので、月々お金を払えば、PCやアンデロイド、スマートフォンからゴルフネットワークをライブで見られるというもの。わたしは入りました。

    月額1994円。これは1ヶ月ごとの契約で、やめたければ翌月から解約すればよい。解約しなければ自動更新。(なおケーブルですでにスカパーを取っている人は、少額で契約できる)

    1,994円は高いと思うかも知れないが、ケーブルを契約してさらにゴルフネットワークを含むプランの契約料を払うことを考えるとはるかに安いだろうし、PCでもスマートフォンでもどこでも見られることはは大きな魅力と思う。試してみたが、映像は綺麗だし、わたしのラップトップPCでも充分に思える。(ちなみに、わたしのはノートパソコンにしては大きいらしい)

    明日から、SBSトーナメント・オブ・チャンピョンズ。はてはて、新春の初試合や如何に?


    にほんブログ村

    « 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

    2017年8月
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31    

    最近のトラックバック

    無料ブログはココログ