« 戦々恐々 | トップページ | ついに2017年 »

大晦日今むかし

けったいな女とお思いでしょうが、わたしは暮れとお正月を一人で過ごすことにした。

クリスマスを家族と過ごしたり、年末年始に親の家や本家に集まるのは普段一人暮らしの人、あるいは遠くに離れている人には楽しみだろうが、わたしは帰国以来毎日が小さい子に囲まれている。

賑やかというのは控えめな表現で、喚くか泣くか歌うか喧嘩してるか、それにピアノの音に犬の吠え声。

幸いbleah、長男宅は一昨日から誰もいなくなった。家の留守番をするという名目で、好きなだけテレビを見、好きなだけ本を読んでいる。ハッピーlovely

日本では自分の車がないので食料品はネットスーパーで買う。付近のイトーヨーカドーから。ネットスーパーでも食べ物のデリバリーでも一度頼むと宣伝メールがどんどん入る。

『片付けや大掃除で忙しい時、デリバリーでお食事が出来ます』

『1月1日もお届けします!お刺身やお寿司のご馳走メニュー』

『配達は1月1日からです!』

現代人はどれだけレイジー(怠け者)なんだろう。
昔は大晦日には既に店はみんな閉まっていて、主婦はそれまでに御節料理の材料は全て仕入れておいたものだ。
日持ちするものや時間が経った方が美味しいものからどんどん作っていった。昔は冷蔵庫などなかったのだから、年内に作ってしまう御節料理は基本的に日持ちするものばかり。
店は三が日休みだっだから、作りだめしておく必要もあった。

それがどうだ。1年365日ネットスーパーは配達してくれ、店舗は休み無し‼︎休みがないどころかクリスマス前から三が日まで朝1時間早く開店‼︎

じゃあ作り置きもしなくていいわねと思うが、そうではない。デパ地下の「(予約の)おせち受け取りコーナー」にはまたしても人の列が出来ていた。年輩の女性も少なくない。あんた、お煮しめに黒豆ぐらい作れないのか⁉︎

既製品の箱入り御節はかなり高い。大きなお世話ながら、母にも娘にもあんなものに高いお金を出すのは愚の骨頂だと言ってやった。よろず何でもエスカレートしてお金をかける、かかるようになったもんだ。

日本に住んでいた昔も、ロスアンゼルスに引っ越した後も我が家で毎年欠かさない日本の風習が年越しそば。ロスの娘や孫にも時間をずらしてでも食べさせた。

ということで今年は長男宅でわたし一人ですが、これからお蕎麦の仕度にかかります。

みなさまも良いお年をお迎え下さい。今年一年、拙ブログにご訪問ありがとうございました。


« 戦々恐々 | トップページ | ついに2017年 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戦々恐々 | トップページ | ついに2017年 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ