« 箱根小旅行その2 | トップページ | 足柄森林カントリー倶楽部後編 »

2回目の足柄森林カントリー倶楽部

thinkここも昔はそこそこのカントリークラブだったのでしょうか、キャディー付きプレーがあるのかないのか、スタートの世話をする女性、コースでグリーンの修理をしている方、コース内を走ってお客のクラブを届ける人、お客がどこかに置いてきたクラブを見なかったかと聞いていく人、どう見てもベテランキャディーだ。ここに娘婿に連れてきてもらったのは二度目で、彼はウェブで申し込むのだけど、おそらくこのコースが好きなのでしょう。

クラブハウスから見える富士山・・・どころかコース到着までの道路から見える富士山は、ああ生きてて良かったの感概。わたしはブログでも書くし、人にも我が意見を押し付けるが、♪富士はぁー日本いちぃーのぉーやまぁー、どころか富士山は世界一の山ですぞ。

あのユニークな山容、近くにほかに大きな山がなく、遠くから冠雪した美しい姿が見えること、それらの条件に恵まれ世界一なのです。(ほかの山は見たこともないが・・coldsweats01

ということで、我々は最初からご機嫌です。スタート時間は遅く9:55am、インから。前に回ったときはどっちからだっけ?ともかく10番ホールは全く記憶になかった。

☆画像はどれもクリックで拡大します。富士山が入っているものは画像を大きくしてあります。

S10_hole

上10番パー5。まあねー、ロスを出る前から、ここ1ヶ月半で練習場に行ったのが1回、ボールにコンタクトすれば上出来・・・というロー・エクスペクテーションで。いつものように番手とショットの出来なんぞ書いている余裕はなかったのだけど、最初の数ホールはティーショットが乱れ(爆)、ともかく3パットのダボ。

日本でゴルフすると、いつも3パットが多いが出だしホールからとは情けない。

S11_tee

↑11番パー4。ティーショット打ち下ろし。

S11_left_green

↑11番グリーン。11月のラフはフェアウェイより打ちやすいとかいうけど、この日はそんなことなかった。(爆)前日雨が降ったのか、濡れていてきついラフだった。そんなわけで、4オン1パットのボギー。

S12_par3_right_green

↑12番パー3。赤から右グリーンに140Y。前回回ったときも右グリーンで、ピンも右め。あの口惜しさは忘れない。フェアウェイウッドで打ったボールはピン筋に飛んでいったのに、ランドして右に右に跳ね、グリーン右下の傾斜を転がりOB杭のすぐ外。ピンまで15ヤードもないぐらいですよ。

プレーイング4が両グリーンの下のほうに設置。

アホらしーーーっ!あるがままに打てはどうなったんだ!(怒)

で、今回はグリーン左面を狙ったが、当たりが悪く、バンカー右上のラフ。ひぃーーー、助かった。絶妙のチップしたのにパットをプッシュした。根性なし。ボギー。

S13_hole_par_4

↑13番パー4、300Y。ここでやっとドライバーが快心。やっぱりトップの位置まで体を回さないとねー。もちろん赤ティーはこの谷の向こう側。

S13_right_green_bunker_3

↑13番右グリーン。セカンドが4Wで届くかって距離だった。ボールは右グリーンの右バンカー土手を途中まで上って、無情にころころとバンカーに落ちる。湿った砂で多少重かったかも知れないが、そう難しいバンカーショットとは思えなかったのに、土手に当たってころころころ、土手に当たってころころころ。脱出に3打もかかり、エッジに出て、そこからまた3打もかかり、「8」。いつからこんなにバンカーショットが下手になったのか・・・。ぶーっ

S14_tee

↑14番パー4。iPhone6で撮っているうえ、カメラマンが下手なもので紅葉の綺麗さが伝わりませんが、素晴らしかったです。

S14_left_green

↑14番グリーン。やっと3オン2パット順調(?)ボギー。

S14_hole_fuji

14番ホールから見える富士山。

S15_dogleg_left

↑15番パー4、きつい左ドッグレッグ。

S15_left_green

↑15番グリーン。2つのグリーンの間に木があるのは何のためか?3オン2パットボギー。

S15_hole_fuji

↑15番ホールから振り返って見えた富士山。

S15_to_16_ginkgo_tree

15番ホールから16番ホールへ行く途中のイチョウの木。

S16_uphil_dogleg_left

↑16番パー4、左ドッグレッグ。このコースはレディースティーからAグリーンで5000Yちょっとだが、プレー距離ははるかにあると思う。上りフェアウェイはほとんどランが出ない。

S16_fairway_fuji

↑16番グリーン。ティーショットは上り、良い当たりならセカンドは左足下がり、何で打っても大ミスか中ミス。(笑) ここの富士山の眺めは最高だった。3オン2パットボギー。

S17_par3_right_green

↑17番パー3、右グリーン、赤から106Y。ものすごい上り、グリーンは遠く見え、パー3とも思えなかった。ピンはフロントバンカーの後ろ、ハイブリッド#4でピンハイ左ラフ。ボギー。

S18_tee

↑18番パー5、赤から469Y。ここも見栄えがいいホールだった。

S18_green_down_hill

↑18番グリーン。この頃にはショットの調子が良くなり、ティーショットはフェアウェイキープ、2打目、3打目の4Wもそれなり、4打目は9番アイアンでちょっと大きかったが・・・それほど長いパットでもなかったのに・・・前半の最後も3パットで締めくくり。あぁあぁあぁのダボ。

娘婿が「お母さんが51で僕が〇〇ですね。」

わたし「別にどうでもいいですけど、わたし50じゃないですかね?」

ランチ時間にスコア合わせして(爆)、50でした。

驚嘆のプレーペースの遅さ。最初の4ホールで1時間15分。INの9ホールは9:55スタート、12:40終了。金曜日、駐車場も空いているところが多かったし、レストランもロッカールームも人が多いようには思えなかったが、我々2サム、前がリタイヤ夫婦奥さんビギナーの2サム。その前が3サムか4サム。前のオヤジはOBでもないのに2回打っていた。ロスなら途中で帰ってるところだが、日本じゃあそうもいかないから、これが今年最後のラウンドになるだろうと思って我慢した。むっ

後半はまた次に。


にほんブログ村

« 箱根小旅行その2 | トップページ | 足柄森林カントリー倶楽部後編 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見をさせていただいております。
いつもびっくりすのですが、写真とショットの内容を覚えて居られるのに感心を致しております。
私は、まだ10年程ですが、何かあると真っ白で記憶が残っていません。
もちろん写真を撮ることも忘れています。(苦笑) すごい記憶力ですね。
日本での生活を楽しんでお戻りください。

>ひでさん

いえいえ、初めて回るところや、めったに回らないところは思い出すのに苦労します。
コースの写真はどのホールか混乱しないように、1ホールにほぼ2枚と決めています。ティーグラウンドからとグリーンが見える地点。
あとは画像にある撮影時刻で推測したり(笑)、コースサイトで再確認したりです。
うんと口惜しい思いをしたホールは何年だっても覚えています。(笑)

こんばんわ ありがとうございます。ノウハウを伝授頂きました。2枚の写真と決めておくことですね。
2回を決めておくようにして、試してみます。ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根小旅行その2 | トップページ | 足柄森林カントリー倶楽部後編 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ