« 2回目の足柄森林カントリー倶楽部 | トップページ | いよいよ今週 »

足柄森林カントリー倶楽部後編

ここらは(横浜市東部)雨で、まだ雪になっていませんが(さっきからいつ雪になるかと楽しみに窓を覗いている・・笑)、雪ならば観測史上初の11月の降雪だそうです。

日本の気候はネットニュースで知るよりはるかに厳しく、わたしは既に寒くて着るものがありません。ロスから充分に持ってこなかったではなくて、ロスでも日本で通用するような冬着は持っていないのです。

昨日(23日)は娘と横浜のショッピングセンターに行き、防寒ブーツを買った。暖かい、滑らない、防水が目的なのでスタイルは頓着しなかったが、あれこれ履いてみると娘が「それは足をが大きく太く見える」とか「んーん、それもあんまり良くない」とケチばかりつける。

「あなたねー、ママの足は大きくて太いんだから、どのブーツ履いても魔法のように細く見えるわけないじゃないのよ!」

ABCマーケットという靴の店で買ったが、売り場のお兄さんが、かなり丁寧に教えてくれて、助かりました。ホーキンズというメーカーだった。

ゴルフ後編が遅くなりましたが、後半はOUTの9ホール。

ちなみに、平日プランで昼食付き、レディースは1万円ぽっきり。しかし2サム割り増しで2千円ばかし取られ、コーヒー2杯と冷たい飲み物を買ったので1万3千余円でした。わたしは赤の他人と回るのはアメリカでしなれているし一向に平気だが、婿はわたしと回るときは2サムで知らない人と回りたくないようです。

「いやー、お母さんと回ると楽ですねー。コンペやると必ず下手なヤツをくっつけられてハンディ40なんてのが入ってきますからね。面倒みるのに大変でスコアになりませんよ。」

ほぉーっ

2千円も割り増し取られてアホらしい、それにゴルフは初対面の人と出会い、数時間一緒に過ごすのも醍醐味の一つだろうと思うが、前の2サムのオヤジを見てたら、あんな人と18ホール付き合うのは耐え難いに違いないと思う。

フロント9の後半でショットの調子が良くなっていたので、後半はスコアを縮めるぞ、と意気込んでスタート。

★ここまで書いたところで、外は雪だぁあああああ!Yay!現在24日朝6時半。

(ロスじゃあ雪も降らず、霜柱もできないから、もう雪は20年近く見てないと思う。)

もう少し明るくなったら写真に撮ってアップしましょう!(雪がめずらしいのはわたしだけ。)

ということでお仕事に行かれる方、大変ですね。ご苦労さまです。うちの孫達は連休で学校がありません。

S1_tee_par5

↑1番ホール、パー5、赤から430Y。これも日本の秋らしい景色が良いホールです。

このコースは全て2グリーンでたいていは左右に位置しているが、このホールは奥と手前にグリーンが並ぶ。前のグリーンの前にバンカー、奥のグリーンの右手前のバンカーがあり、アプローチショットの番手と落としどころに注意が必要・・・とカートに付いたホールのイラストを見て思ったが、ティーショットが左ファーストカット、2打目3打目と4Wをミスショットで、賢いマネージメントを発揮する場もなく。(爆)

S1_back_green

↑1番奥グリーン。アプローチショットの距離が残り、ハイブリッドの4番でナイスオンしたが、長い上りのパットで、案の定3パット。あぁあぁあぁー。前半も最初のホールで3パット、後半も同じ過ちを犯した。ダボ。

S2_tee_uphill

↑2番パー4、赤から278Y。278Yと言われても、こんなアップヒルじゃあねー。1W◎、4Wそこそこ、3打目のPWを大ミスショット(お前なんか死んでしまえ、ぐらいひどいミスショットだった)、しかしSWのチップが寄り、ボギーセーブ。

3番パー5(写真なし、午後は暗いホールも多かった)、赤から339Y。赤からこんなに短いのはこれまた谷の向こうにティーグラウンドがあるから。ショットの出来は書いてないが、1Wのあと、4Wを2回打ち、最後は2年ぶりで使ったAウェッジでオン。持っていることも忘れていた。わたしの日本用アイアンはONOFFのレディースですが、打ちやすいことこの上ない。ほんと、簡単で、初めてでも久しぶりでもすんなり打てる。ボギー。

S4_tough_par3_right_green

↑4番長い上りで、とてもパー3には見えない。赤から170Y。1W快心でも届かないところ、当たり損ない、まったく届かず。SWで良いチップ打ったのに、またしても根性なしでパーパット入れられず。いつからこんなチキンに?ボギー。

S5_tee

↑5番パー4、左曲がり、赤から273Y。3オン2パットボギー。

6番パー4(写真なし)、255Y。打ち下ろし、セカンドから打ち上げ。スマートフォンのバッテリーが残り20%になったので写真けちる。(笑) またしても3パットのダボ。情けない。

S7_down_hill_par_4_right_green

↑7番パー4、赤から302Y。「豪快な打ち下ろしで・・」云々とコースサイトに書いてあるが、わたしには鬼門ホール。ティーショットが当たると、セカンドでフェアウェイバンカーに届きそうな距離になるので、この日はハイブリッド#4で。それが少し右めにで、いや少しどころか右の上り傾斜のラフに行きshock、爪先上がりからの3打目を上手く両グリーンの下に打った。

しかーし、薄いライからのチップをSWで怒トップ、向こう側のエッジまで行き(ご苦労さん)、そこからパター使ってショート(言葉もない)、プラス2パットで「7」。

山とて、もう写真は上手く撮れず、8番パー3、赤から128Y。奥が浅くOB(怒)なので、ハイブリッド#4で控えめに打つ。グリーン前にショート、そこからのSWのチップも控えめ。娘婿が「奥がOBだから打てませんよねー」と笑う。2パットボギー。

9番パー4、282Y、最後微妙な距離のボギーセーブパット入れて、「良かったー、ボギーで終われて。」

というわけで、後半OUTは49。トータル99。日本でゴルフすると100切っただけで嬉しくなるから不思議だ。

ラッキーなゴルフ日和でした。朝コースに到着した時は寒かったが、プレーし始めるとすぐに1枚脱ぎ、2枚脱ぎ、ランチ前1時間は半袖ゴルフシャツで回った。最高気温19℃ぐらいだったと思う。

プレーペース、後半は1:21pmスタート、3:55pm。前半2時間45分、後半2時間34分。何だこれは!

余談、足柄森林のメンバーの人に、「99は立派なスコアだ」と言われた。( ̄ヘ ̄;

パット数38。3パット4つ。コースサイト


にほんブログ村

« 2回目の足柄森林カントリー倶楽部 | トップページ | いよいよ今週 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2回目の足柄森林カントリー倶楽部 | トップページ | いよいよ今週 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ