« 浦島太郎は続く | トップページ | 箱根小旅行その1 »

HEIWA PGM チャンピョンシップ

日本男子ツァーの中継をこんなに真剣に見たのは初めてじゃなかろうか。昨日も見たかったが、娘婿が練習に誘ってくれ、ゴルフ中継の前か後にずらしてくれとも言えず(笑)、しかし今日は午後3時間余、日本ではめずらしい(?)ライブ中継で楽しめた。

そうそう、「とことん一番ホール」は昨日も今日も見た。あれはなかなかおもしろい。

まず、下位でゴルフ中継では映らないプロを見られるし、リーダーボードの下位のスタートから映していくから、何でああ下手なの?というプレーも見られて娯楽になる。(笑)今日だって2番スタートの3サム全員が2打目を右バンカーに入れ、前に打った人の球筋見て、マネージメントを考えなさいよと思うが、ショットの調子が悪いから下位グループにいるのであって、毎週毎ホールあんなプレーをしているわけではあるまい。

日本のツァープロはなかなか見る機会がなかった。欧米のメジャーの試合に出るときは見られるが、それも上位に入ったり、ロースコアを出したりしないと日本人プロは映してもらえないから、大して見られない。

わたしが思うに、池田勇太や片山晋吾さんはゴルフが「上手い」。片山さんは言動がちと突飛で、けなされたり、毛嫌いされる傾向があるが、わたしはどっちかというと好きだ。ゴルファーという、スポーツのプロに徹しているように感じる。プロスポーツ選手は勝って何ぼだから、勝つために色んなことを徹底してやる変わり者の職人ってとこか。(笑)

池田勇太は、スイングとか短いアプローチの打ち方がジャンボ尾崎に似ていると感じる。(以前も書きましたっけ?忘れましたが)

体型は似ても似つかないが、ジョン・デイリーにも似ていると思う。感覚でゴルフする。トラブルからのショットの選択や、難しいチップショットをどうやろうと観察するときなんか、ほんとカッコイイと言いますか。JGTOは彼を若い年齢で選手会長なんぞにして腹が立つ。あれで1年か2年かつぶしたでしょ。現在何勝しているか知りませんが、彼は何十勝もする人でしょうね。するべきというか。

谷原さんは、WGC・HSBCでは1ラウンドもアンダーが出せず、ショットが悪くて話にならないとインタビューで言っていて、毎日松山が良いゴルフをする同じコースで、インタビューするのも気の毒というか、酷かったが、今週も見ているとショットは悪い時のほうが多かった。

スロービデオで見るとそうでもないが、ライブの速度だと彼はケビン・ナのスイングに似ていると感じた。

10番でダブルボギーにし、13番でボギーにした時は、勝機を逃したと思ったが、16番パー3のスイングは素晴らしかった。素人目にも今までのホールのスイングとは違うと思った。テレビには215Yとあったが、何番で打ったのか。

稲森はハイブリッドで打ってたが、やっぱりアイアンで谷原みたいなショットが打てないとねー、と思った。稲森は22歳でお父さんキャディーにパットの時ライニングさせて、あれは目障りだ。プレーがのろいし。

17番パー4、谷原さん、再びバーディ。彼はパットが上手いので有名らしいが、18番のバーディパットもカップ左エッジなめていた。惜しかった!ああいうパットすると、プレーオフに行くのも気分は悪くないのでは?

サンデーバック9はスリリングな展開になり、しかもプレーオフ2ホール余分に楽しめた。谷原はバーディパット入れての優勝で、王道の勝ち方でした。

彼もこれまでもっともっと勝っていていいプロだと思うのだけど、ま、遅咲きということでしょうか。

池田勇太は健闘及ばず敗れて、勝者と握手するときの笑顔が良い。

どうしてこれほど日本男子ツァーの人気が落ちてしまったのか、韓国人プロの活躍が大きな原因であるのはいなめないと思うが、ゴルフはだいたい圧倒的に強いプロが出たときに栄える傾向がある。アーノルド・パーマーが出て人はゴルフを見るようになり、ジャック・ニクラウスが出て男達がゴルフをやり出し、タイガー・ウッズで、人々はテレビに釘付けになった。(まあ簡単に言えばです)

今の人はジャンボ尾崎を悪く言うが、彼が強かったとき、日本男性は彼のゴルフに酔って、誰もかれも大振りしたのだ。(爆)

はっきり言って、わたしは女子ゴルフを見るより男子ゴルフを見るほうが好きだ。ということで、男子ツァー頑張れ。

リーダーボード

加筆。

丸ちゃんの解説はさすがだと思った。ゴルフの内容をあれほど詳しく解説する人はいないと思う。以前、元プレーヤーがゴルフの内容を解説しているとき、厚顔に異を唱えている戸張氏に仰天させられたが、今日はすべての話で丸ちゃんを立てているのは嬉しい驚きだった。(爆)


にほんブログ村

« 浦島太郎は続く | トップページ | 箱根小旅行その1 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浦島太郎は続く | トップページ | 箱根小旅行その1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ