« えーーーーっ⁉︎ | トップページ | 浦島太郎は続く »

松山強し!WGC初優勝

あーーーーっ、やっと松山のプレーを見た。先週初めから神戸、大阪に出かけ、ホテルのテレビはゴルフネットワークがなく、松山が好調なのに見られない、と慨嘆していたら、なんとNHKBS1でやっていた。(笑)

それもまぬけな話。どっちみちテレビを見るような時間はありませんでしたが。

昨夜横浜に帰宅したのだけど、午後は移動していたから見られず。新幹線に乗っていて思ったけど、何でテレビつけないのかね?ドアの上に大きな電光掲示板で、読売ニュースやら産経ニュースやら流れるけど、あそこにテレビがあったらどんなにいいかと思いました。(笑)

日本もスマートフォンで、スポーツ生中継がどんどん見られるようになるといいのに。

一皮むけたじゃないが、松山は日本オープンからちょっと変わったような気がする。日本オープンの週はまだロスにいて見られなかったが、日本にきて、3日目と最終日のハイライトが放送されかなり様子がわかって嬉しかった。

ゴルフ力とかそんなことではなく、日本のファンにあれだけ声援されて嬉しかったろう。コース上で微笑んだり、ファンに笑顔を向けたり、松山は肩の力が抜けたように感じた。

わたしは愛想よくしたほうが良いとも思わないし、コースでは誰とも口をきかず、ファンの声援に無頓着でも一向に構わないと思う。それが力を発揮できるやり方ならそれでいいし、以前よりコースでリラックスした松山のほうがベストのゴルフが出来るのなら、それがいいじゃないか。もちろんね。

今週初日2日の、むちゃくちゃバーディが多いゴルフ、あれが良いと思う。今、PGAではほとんどの試合がバーディ合戦。ラフも伸ばさないし、バンカーはハザードではない。ゆえにそれを許すコースやコンディションなら、いつでもバーディ量産のゴルフをしなくちゃ、PGAでは勝てない・・・どころか予選落ちする。松山は見事にそれが出来るようになりましたなぁ。過去のシーズンの松山のスコアを見ると、以前はそうではなかったと思う。

今日も日本の中継のアナウンサーは、松山は刻むだろうかと二言目には言っていたが、刻むわけない。

7打差という大差の優勝だったが、ヘンリック・ステンソンはー7、マックロイはじめ数人はー6出している。何打差であっても、攻めて攻めて、可能な限りスコアを減らして、油断めさるなおのおの方。(笑)

こういうことを口に出すのは憚られるが、今日の松山を見ていて、タイガーみたいなやつ、と思ったこと1,2回。

14番パー5のセカンド、241Yでしたっけ?打ったのは2番アイアンじゃないかと思うが・・・最近は2番アイアンだけ打ちやすいタイプを入れているプロが多い・・・ピンに打っていった。ああ来なくちゃね。(笑)

中年のクラブチャンピョンがするようなゴルフを見て、何がおもしろかろうか。PGA初優勝のメモリアルトーナメントも嬉しかっただろうが、わたしには今までの中で今日の松山は最も嬉しそうに見えた。

 

最終日の松山はなんか平和な顔をしているなと思った。

なんたって今日のハイライトは最終ホール。松山はセカンドをフェアウェイウッドで打ち、右過ぎて池に落とすのは結構しょっちゅうやる。(笑)

あそこで勝利はもう掌中と刻むのは、メジャーも獲って何十勝もしているプレーヤーだ。

フェアウェイに戻っての4打目は91Yと言っていたか。あれを上に打って、パットを最後の一転がりで入れるところ、心憎いと言いますか。

あーおもしろかった。

リーダーボード


にほんブログ村

« えーーーーっ⁉︎ | トップページ | 浦島太郎は続く »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« えーーーーっ⁉︎ | トップページ | 浦島太郎は続く »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ