« タイガー14ヶ月ぶりツァー出場 | トップページ | 頑張れ、松山! »

ブーイング

今回はほとほとあきれ返った。代りに弁明してやる気も起こらない。なんだこれは!

今週のセーフウェイオープン(旧フライズ.コムオープン)に出場すると先週金曜日の午前中に表明したタイガーは、今日月曜日に出場しないと発表した。タイガー・ウッズのオフィシャルサイトに本人のステートメントをアップした。

"After a lot of soul searching and honest reflection, I know that I am not yet ready to play on the PGA TOUR or compete in Turkey. My health is good, and I feel strong, but my game is vulnerable and not where it needs to be.

I would like to apologize and send my regrets to Safeway, the Turkish Airlines Open, the fans in California and Turkey and those that had hoped to watch me compete on TV. This isn't what I wanted to happen, but I will continue to strive to be able to play tournament golf. I'm close, and I won't stop until I get there."

大急ぎで適当に訳すと、「まだPGAツァーや(来月の)トルコでの試合に出るほど仕上がっていない。身体的には健康で強さもあると思うが、自分のゴルフはまだ弱い。必要なレベルに達していない。」

 「先週セーフウェイオープンに出ると発表したときは、出場する意思は充分にあった、それでなければ、出場表明しなかった。」

 「1週間アメリカのライダーカップチームと過ごして、その名誉と経験はより一層ツァーでプレーしたいと感じさせるものだった。」

 「ここ数日カリフォルニアで練習したが、長時間かけてもまだ世界のベストゴルファー達と競争する準備が出来ていないことがわかった。これからも一生懸命練習を続けて、12月の自分の基金の試合であるヒーローワールドチャレンジに出場する計画だ。」

「セーフウェイとトルコエアラインオープン、カリフォルニアとトルコのゴルフファン、テレビで僕のプレーを見たいと思っていた人達に、謝罪し、後悔の気持ちを表したい。これは(出場取りやめ)は、やりたいことではなかったが、トーナメントゴルフが出来るようになるまで頑張り続ける。(自分のゴルフは)もう少しのところまできている、そこに到達するまでやめるつもりはありません。」

9月7日に、セーフウェイオープン、トルコ航空オープン、ヒーローワールドチャレンジに出場の意思を発表したとき、hopeという表現を使った。出場することを願っている、タイガーは過去に試合に出場することをそういう表現で言ったことはない。それまでに間に合えば・・・というレベルだったのだと推測できる。

しかし、ライダーカップが終わったのが1週間前の日曜日。丸4日過ぎ、金曜日の午前中に出場表明。それから今日月曜日の出場取りやめの発表まで3日。

ブログにはアップしなかったが、金曜日の表明以来、トーナメント側、PGAツァー、ゴルフメディアの歓喜といっていいほどの興奮ぶり。またスポーツ界、一般のテレビニュースでもタイガー復帰のニュースが報道されゴルフファンを含め、ゴルフ界は湧きかえった。

出るからには予選通過、競争できるゴルフ力がなければという判断だったろうと推測するが、出場表明は出場しますと大会側とそのスポンサーに約束することだと思う。ゴルファーは個人営業主だから、試合出場は、毎回仕事の契約じゃなかろうか。

普通は、故障、急病、身内の緊急事態などの理由以外、棄権はしない。タイガー出場ということで、入場チケットの売り上げが3倍、4倍にあがったところで、この理由での棄権はわたしには受け入れ難い。

ファンやスポンサーを裏切るような棄権の仕方より、たとえ75や80を叩いても、約束を守るほうがわたしは好きだ。

腰の故障による練習不足で、グリーン回りからのチップがグリーンに乗らないタイガーも見てきた、3番ウッドのティーショットが120ヤードしか飛ばないのも見てきた。

そんな時期はほんとうに苦しかったと思うが、セーフウェイオープンも先週は復帰出来ると思ったのだから、今度も苦しみながら立ち直っていけばいいのじゃないか。ファンはどんなタイガーでもいいから、試合に出るタイガーを見たいと思っているのだ。


にほんブログ村

 

 

« タイガー14ヶ月ぶりツァー出場 | トップページ | 頑張れ、松山! »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

私が」知っている限りでは、タイガー大好きメリーさん 今回は怒ってますね~
私は、もうタイガーは戻ってこないと思っていました。
競技者寿命が長いゴルファーであっても、今のトッププレイヤー達のレベル(技術よりは身体)は、
かなり凄いもので、年齢的に見てもタイガーがそのレベルに達するのは無理ではなかろうかと・・・
今までの戦績から見ても、もう肉体的にはほぼ限界に近いのではと思います。
勿論アスリートですからまだやれると思っているでしょうが、どうでしょうね~??
予想に反して、もう一度あの雄姿を見れたら大変嬉しいのですが・・・・

>BOSSさん

棄権表明して、諸説、レポートなどが出てきました。1つは腰の状態がまだまだということ。前の週のライダーカップ本番では副キャプテンだったのでかなりカートに乗っていたらしいですが、カートを降りるとき、腰をかばっている様子があったから出場は危ぶんでいたと大会ホストでもあるジョニー・ミラーが言っていました。

それから練習を見ていた複数のプレーヤー達が、タイガーはチップの練習でトップするかダフルかのどっちかで、ショートゲームのイップスがあるというもの。

グッドニュースは、タイガーが他の人と組んでテーラーメイド社買取のオファーを出していましたが、どうも成立したらしいです。まだ確定情報は外には出てきません。12月の自分がホストのヒーローワールドチャレンジぐらいには色々なことが一挙に出てくるのではないかと想像しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー14ヶ月ぶりツァー出場 | トップページ | 頑張れ、松山! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ